盲導犬はどこからやってくるの?盲導犬繁殖犬の存在

公開日: : 盲導犬ボランティア

皆さんのおうちのわんこたち、今日も元気でしょうか?

毎日楽しく幸せに過ごしていると思います。

皆さんの愛犬のお父さん犬やお母さん犬も幸せに暮らしていますか?

カートで委託式に向かう子犬

愛犬にも父犬や母犬がいるように、盲導犬にも父犬や母犬がいます。

盲導犬はどこからやってくるの?

私はパピーウォーカーを体験する前は、盲導犬は契約している専門のブリーダーのようなものがあって、そこから子犬を購入しているのかと思っていました。

何の根拠もなく、なんとなくそう思っていただけなので特に調べてみようとは思っていなかったのですけどね。

盲導犬のための繁殖犬がいる

盲導犬は、盲導犬に向く資質を引き継いだ「血統」が重要視されます。

盲導犬になるかならないかは、子犬が生まれ持った気質によって決まる部分が大きいので、盲導犬に向く資質を持つ親犬の血統を維持していきます。

もしかしたら、家庭犬ブリーダーの繁殖犬が産んだ子犬を育てて、訓練をしたら盲導犬になる犬が出るのかもしれませんが、確率は未知数ですよね。

どの親犬が盲導犬に向く子犬を産んでくれるのか、探していくのも大変なことです。

なので「血統」を優先し、1頭でも多く盲導犬になってもらえるように、協会で繁殖犬を育成しています。

現在、盲導犬として活躍しているのはラブラドールレトリバーやゴールデンレトリバーがほとんどです。

多くの母犬は複数頭の子犬を産みます。

子犬たちは、生後2か月頃から1歳の誕生日頃までパピーウォーカーの家庭で家族の一員として育てられ、訓練センターに戻ってきます。

パピーウォーキング終了式スライド

全ての胎から繁殖犬が選ばれるわけではありませんが、協会に戻ってきた子犬の中から、健康面や資質などを考慮して繁殖犬が選ばれます。

パピーウォーカーのもとから訓練センターに戻ってきた子犬たちは、繁殖犬、盲導犬、家庭犬、盲導犬のお仕事を紹介するPR犬など、それぞれの犬の気質に合った進路に進むことになります。

盲導犬繁殖犬の暮らし

盲導犬の繁殖犬は犬舎生活ではなく、繁殖犬飼育ボランティアさんの家庭で、一般の家庭犬と同じように大切な家族の一員として可愛がられて生活しています。

健康管理のため、決められた量の決められたフードを与え、おやつや人の食べ物を与えるのは禁止されています。

お散歩も、一定時間(概ね45分×2回程度)を確保するようにという指導があります。

「繁殖」というお仕事があるため、去勢避妊はできず、メス犬のシーズン中は気を使ったり、未去勢のオス犬同士が出会うとケンカに発展することもあるので注意が必要です。

家庭犬に比べると制約があったり、気を使う部分もありますが、毎日を家族と一緒に楽しく過ごします。

まとめのようなもの

盲導犬はどこからやってくるの?

についてまとめてみました。

盲導犬の繁殖犬は、一般家庭のボランティアの家庭で飼育されていて、家族と遊んだりお散歩に連れて行ってもらったり、家庭犬と同じように生活しています。

繁殖犬飼育ボランティアは、日々大切に飼育している「うちのこ(お預かり犬ですが)」が産み育てた子犬を、無事にパピーウォーカーに手渡すことができると、感無量なことでしょう。

日頃、愛犬の親犬のことを考える機会は無いかもしれませんが、どの仔にも両親犬がいて、お世話をしてくれる人がいて、あなたの手元に可愛い「うちのこ」がいます。

どうぞ「うちのこ」を大切にしてあげてください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
子犬の初めてのお泊りはいつから?準備と必要なしつけは?
NEXT
犬の伸び「前足編」

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. スピカ より:

    1. 無題
    多くの方たちに愛されて、幸せですね。盲導犬ボランティアの方々も幸せなのでしょう、と思います(*^_^*)
    実は、先代の子たちが天国に行って、夫は「富士ハーネス」さんのホームページをよく見ていて、夏休みに見学に行ってみないか、と言われていたのでした。(^_^;)

    http://ameblo.jp/witch-of-the-east/

  2. gd.vol より:

    2. Re:無題
    スピカさん
    そうでしたか。

    ボランティアも楽しいです。

    富士ハーネスはわんこ連れでも見学できるので
    時間がありましたら河口湖などに遊びに行きながら
    ぜひお出かけになってみてください。

    道路が凍るのであまり寒くならない方がいいかもしれません。

    来月下旬頃には運が良ければイーリィちゃんのBabyが見られるかも!です。

    そしてさらに運が良ければ訓練犬のイズモも見られるかも?

    http://ameblo.jp/wan0824/

  3. 賃料削減コンサルタント藤木 より:

    3. おじゃまします(*'ω'*)
    訪問させて頂きました♪人として共感出来る部分がありました☆ではまた遊びにきます♪よかったら私のブログにも来てくださいね(*^^*)
    http://ameblo.jp/actpro-fujiki/

  4. gd.vol より:

    4. Re:おじゃまします(*'ω'*)
    賃料削減コンサルタント藤木さん
    ありがとうございます。
    http://ameblo.jp/wan0824/

関連記事

盲導犬ふれあいキャンペーンに参加しました

10月10日 所沢西武での「盲導犬ふれあいキャンペーン」に参加しました。 この日

記事を読む

盲導犬ユーザーの講演と子犬が1歳になるまでにしつけておきたい10のこと

知り合いの盲導犬ユーザーの井出さんにお誘いいただいて、アニマルプラザ「犬のようちえん」駒沢公園教室で

記事を読む

盲導犬PR犬カンナの卒業式 富士ハーネスに行こう!

11月1日(日) 富士ハーネスのPR犬カンナちゃんの卒業式が行われます。 詳細はこちら→PR犬「

記事を読む

寄付と税金と・・・

クリスマスですね。 わが家にはサンタさんも来ませんし、クリスマスと言っても普通の日なのですが、

記事を読む

盲導犬になれなかった犬はどうなるの?

日本盲導犬協会では、育てたパピーがキャリアチェンジになった場合、原則としてパピーウォーカーが引き取る

記事を読む

ユオン&ココア子

利己的だっていい!私がボランティアを続ける理由

私たちは盲導犬育成にかかわるボランティアに参加していますが、人はなぜボランティアに参加するのでしょう

記事を読む

CC犬イズモ

盲導犬キャリアチェンジ犬を迎えるには?条件と申請から譲渡まで

盲導犬の候補犬として生まれてきても、実際に盲導犬になるのは全体の3~4割と言われます。 盲導犬にな

記事を読む

火を灯されたキャンドル

2019 キャンドルナイト 富士ハーネス

2010年から開催されている富士ハーネスでのキャンドルナイトは、今年2019年は10回目の開催となり

記事を読む

日本ドッグトレーナー協会のイベントに参加しました

アニマルプラザ「犬のようちえん」白金教室で開催されたイベント 「盲導犬」について知ろう・考えよ

記事を読む

イズモぐるみ~つながる心~

先日宅配が届きました。 何だろう? ラブラドールのぬいぐるみです。 イズモの母犬ア

記事を読む

ウェルシー仔CC犬
盲導犬とパピーウォーカー

日本盲導犬協会のボランティアや賛助会員に向けて、年4回発行されている

子犬生後約1か月
繁殖犬=嫌な言葉だ!可哀想?盲導犬繁殖犬の実態

ウェルシーは、2021年12月に富士ハーネスで2年振り、2回目の出産

眠る子犬たち
叱らない子育ては難しい!犬への接し方を子どもに応用してみた

明けましておめでとうございます。 わが家のウェルシーさん、子育て中の

眠る子犬
子犬生後3週間|世界がどんどん広がるよ

ウェルシーとトーマス君の子犬たちが生まれて3週間をちょっと過ぎた頃、

飼い主の顔を舐める犬
犬のマウンティングは叱らなきゃダメ?飼い主が取るべき対策とは?

愛犬のマウンティングに悩んでいる飼い主さんはいませんか? 犬がマウン

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑