盲導犬はどこからやってくるの?盲導犬繁殖犬の存在

公開日: : 盲導犬ボランティア

皆さんのおうちのわんこたち、今日も元気でしょうか?

毎日楽しく幸せに過ごしていると思います。

皆さんの愛犬のお父さん犬やお母さん犬も幸せに暮らしていますか?

カートで委託式に向かう子犬

愛犬にも父犬や母犬がいるように、盲導犬にも父犬や母犬がいます。

盲導犬はどこからやってくるの?

私はパピーウォーカーを体験する前は、盲導犬は契約している専門のブリーダーのようなものがあって、そこから子犬を購入しているのかと思っていました。

何の根拠もなく、なんとなくそう思っていただけなので特に調べてみようとは思っていなかったのですけどね。

盲導犬のための繁殖犬がいる

盲導犬は、盲導犬に向く資質を引き継いだ「血統」が重要視されます。

盲導犬になるかならないかは、子犬が生まれ持った気質によって決まる部分が大きいので、盲導犬に向く資質を持つ親犬の血統を維持していきます。

もしかしたら、家庭犬ブリーダーの繁殖犬が産んだ子犬を育てて、訓練をしたら盲導犬になる犬が出るのかもしれませんが、確率は未知数ですよね。

どの親犬が盲導犬に向く子犬を産んでくれるのか、探していくのも大変なことです。

なので「血統」を優先し、1頭でも多く盲導犬になってもらえるように、協会で繁殖犬を育成しています。

現在、盲導犬として活躍しているのはラブラドールレトリバーやゴールデンレトリバーがほとんどです。

多くの母犬は複数頭の子犬を産みます。

子犬たちは、生後2か月頃から1歳の誕生日頃までパピーウォーカーの家庭で家族の一員として育てられ、訓練センターに戻ってきます。

パピーウォーキング終了式スライド

全ての胎から繁殖犬が選ばれるわけではありませんが、協会に戻ってきた子犬の中から、健康面や資質などを考慮して繁殖犬が選ばれます。

パピーウォーカーのもとから訓練センターに戻ってきた子犬たちは、繁殖犬、盲導犬、家庭犬、盲導犬のお仕事を紹介するPR犬など、それぞれの犬の気質に合った進路に進むことになります。

盲導犬繁殖犬の暮らし

盲導犬の繁殖犬は犬舎生活ではなく、繁殖犬飼育ボランティアさんの家庭で、一般の家庭犬と同じように大切な家族の一員として可愛がられて生活しています。

健康管理のため、決められた量の決められたフードを与え、おやつや人の食べ物を与えるのは禁止されています。

お散歩も、一定時間(概ね45分×2回程度)を確保するようにという指導があります。

「繁殖」というお仕事があるため、去勢避妊はできず、メス犬のシーズン中は気を使ったり、未去勢のオス犬同士が出会うとケンカに発展することもあるので注意が必要です。

家庭犬に比べると制約があったり、気を使う部分もありますが、毎日を家族と一緒に楽しく過ごします。

まとめのようなもの

盲導犬はどこからやってくるの?

についてまとめてみました。

盲導犬の繁殖犬は、一般家庭のボランティアの家庭で飼育されていて、家族と遊んだりお散歩に連れて行ってもらったり、家庭犬と同じように生活しています。

繁殖犬飼育ボランティアは、日々大切に飼育している「うちのこ(お預かり犬ですが)」が産み育てた子犬を、無事にパピーウォーカーに手渡すことができると、感無量なことでしょう。

日頃、愛犬の親犬のことを考える機会は無いかもしれませんが、どの仔にも両親犬がいて、お世話をしてくれる人がいて、あなたの手元に可愛い「うちのこ」がいます。

どうぞ「うちのこ」を大切にしてあげてください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
子犬の初めてのお泊りはいつから?準備と必要なしつけは?
NEXT
犬の伸び「前足編」

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. スピカ より:

    1. 無題
    多くの方たちに愛されて、幸せですね。盲導犬ボランティアの方々も幸せなのでしょう、と思います(*^_^*)
    実は、先代の子たちが天国に行って、夫は「富士ハーネス」さんのホームページをよく見ていて、夏休みに見学に行ってみないか、と言われていたのでした。(^_^;)

    http://ameblo.jp/witch-of-the-east/

  2. gd.vol より:

    2. Re:無題
    スピカさん
    そうでしたか。

    ボランティアも楽しいです。

    富士ハーネスはわんこ連れでも見学できるので
    時間がありましたら河口湖などに遊びに行きながら
    ぜひお出かけになってみてください。

    道路が凍るのであまり寒くならない方がいいかもしれません。

    来月下旬頃には運が良ければイーリィちゃんのBabyが見られるかも!です。

    そしてさらに運が良ければ訓練犬のイズモも見られるかも?

    http://ameblo.jp/wan0824/

  3. 賃料削減コンサルタント藤木 より:

    3. おじゃまします(*'ω'*)
    訪問させて頂きました♪人として共感出来る部分がありました☆ではまた遊びにきます♪よかったら私のブログにも来てくださいね(*^^*)
    http://ameblo.jp/actpro-fujiki/

  4. gd.vol より:

    4. Re:おじゃまします(*'ω'*)
    賃料削減コンサルタント藤木さん
    ありがとうございます。
    http://ameblo.jp/wan0824/

関連記事

2016 キャンドルナイト 富士ハーネス

12月17日、18日に富士ハーネスで開催された「キャンドルナイト」に行ってきました。 1時過ぎに富

記事を読む

パピーウォーカーの費用負担|ボランティアにかかる費用はどのくらい必要?

犬を飼うのにはお金がかかりますよね。 犬具、フード、お手入れグッズ、おもちゃ、医療費など、必要なも

記事を読む

座る犬

コロナ禍で寄付金減少の盲導犬協会その取り組みとネット民の反応

長引くコロナ禍は、私たちの生活に多大な影響を与えています。 その影響は、盲導犬協会も例外ではありま

記事を読む

日本ドッグトレーナー協会のイベントに参加しました

アニマルプラザ「犬のようちえん」白金教室で開催されたイベント 「盲導犬」について知ろう・考えよ

記事を読む

動画 とある盲導犬の引退~出会い、そして涙の別れ~

盲導犬関連の動画は探すといろいろあるのですが、私のお気に入りの1本をご紹介しますね。 タイトル

記事を読む

2018 ボランティアミーティング(勉強会&懇親会)に参加しました

3月4日、神奈川訓練センターで開催されたボランティアミーティングに参加しました。 毎年このミーティ

記事を読む

富士ハーネス見学 その1 パピーレクチャー

3月13日に富士ハーネスに行ってきました。 富士ハーネスでは現在3組の母犬とその子犬たちが生活

記事を読む

2015 ボランティア夏祭り 富士ハーネス

8月1日、富士宮訓練センター(富士ハーネス)にてボランティア夏祭りが開催されました。 会場に着くと

記事を読む

盲導犬は可哀想な犬なのか?キャリアチェンジ犬ツムギのひとり言

みなさんお久し振り。 わ~~い! ツムギだよ~~~!! わたしはね、1月23日で3

記事を読む

盲導犬ユーザーとボランティアの方に送別会を開いていただきました

ウェルシーも、もうすぐ1歳の誕生日を迎えます。 1歳ということは・・・ そうです。

記事を読む

散歩する犬
犬は飼い主に似るって本当?犬の性格は環境や年齢によって変わるの?

犬は飼い主に似ると言いますが、本当でしょうか? また年齢によって性格

菅館跡地図
犬連れ菅谷館跡|中世の武将畠山重忠の館跡を散策

ウェルシーだよ♪ ウェルシー地方は梅雨に入っちゃったけど、埼玉県にあ

眠そうな犬
ウェルシーまさかの夏バテ!犬の夏バテの症状とケア・やってはいけないこと

6月も1週間が過ぎました。 ウェルシー地方も雨の日が増え、梅雨入り間

伏せる犬
犬がいても蚊取り線香や蚊取りマットを使って問題ない?

暑くなってくると悩まされるのが、天敵「蚊」ですね。 刺されたときの痒

ロープで遊ぶ子犬
犬と楽しく遊ぶ方法!犬とは全力で向き合おう

ウェルシーは5歳ですが、遊ぶのはパピーの頃から大好きです。 お散歩の

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑