子犬の初めてのお泊りはいつから?準備と必要なしつけは?

公開日: : 第一話 イズモ, 社会化

犬との暮らしの中では、犬と一緒に旅行に行きたいと思うこともあるかもしれませんね。

子犬を迎えていつ頃から宿泊旅行ができるのでしょうか?

盲導犬パピー生後5か月初めての宿泊

旅行は非日常になります。

人も普段と生活リズムが変わりますし、犬も移動やいつもと違う環境や生活リズムに戸惑ったり、ストレスを感じることもあります。

余裕を持って出かけましょう。

旅行に行くための準備としつけ

準備

  • 狂犬病やワクチンの証明書(施設によって提示を求められることがあります)
  • 普段のフード(1食ずつジップ袋に入れると便利です)と飲み水。
  • 折りたためるフードボール。
  • 歯磨き、ケア用品、おもちゃ、ペットシーツなど。
  • クレート(いつも使っているクレートだと夜間安心することもあります)

万一のためにかかりつけ動物病院の電話番号と、旅先の動物病院の電話番号をメモしておくと安心です。

しつけ

  • 混合ワクチン、狂犬病ワクチンの接種が終わって日常のお散歩に慣れていること。
  • トイレのしつけができていること。
  • いたずらをしないこと。
  • たくさん吠えないこと。

最低限でもこれくらいは必須ですね。

パピーだもん!探検大好き

2013年11月17日の3回目のレクチャーは、午前中がレクチャーで午後が懇親会でした。

一日がかりになるので、その日は河口湖に一泊してのんびり帰ることにしていました。

お宿に到着~♪

o0400030013076589657[1]

わ~い!!

素敵なお部屋~♪

o0400030013076589658[1]

探検探検音譜

これ何?

o0400030013076589659[1]

うひょ~!!

キッチンもあるよ。

o0400030013076590608[1]

カーテンの向こうはどうなっているのかな?

o0400030013076590607[1]

パパちゃん、パパちゃん、何してんの?

コーヒー作ってるの。

イズモも少し落ち着いて座ったら?

o0400030013076590871[1]

は~い。

ねえねえパパちゃん

あたしのごはんまだですか?

生活マナーは大丈夫?

探検に余念のないイズモ。

制御しやすいようにと思って、部屋に入ってしばらくはリードをつけたままにしておきました。

届くところにいろいろなものがあるし、家と違うので興味津々でした。

何か咥えて走り回ったりするかな~?

と思いましたが、イタズラもしませんでしたしソファーや椅子の上にも乗りませんでした。

あなたが歩いていいのは床の上だけです!

と普段からイズモには言ってあります(笑)

盲導犬になって、電車やタクシーの座席に乗るわけにはいきません。

普段からベッドやソファの上は乗せないでくださいと協会からお願いされています。

それが習慣になっているので「乗りたい」とは思わないようです。

犬と宿泊を考えている人は、毎日の生活の中で

公共の場所でどう振舞うべきか?

を考えた犬との暮らし方をしていくといいのでしょうね。

家でできないことが、外でできるはずはありませんものね。

呼び戻しやコマンドに従えることも大切

ひとしきり探検が終わると落ち着いていいこにしていました。

へえ~!!

やるじゃん!

イズモはいいこなんだな~。

と安心したのも束の間

部屋に入ってから、夫が一度車に戻りました。

イズモは部屋を出ていくパパを追いかけて猛ダッシュ!!

のんびり構えていたら、部屋を出て行ってしまうではないですか!

まさか!!

部屋のドア開けっ放し?

慌てて部屋の外へ出てみると廊下を一目散に走るイズモの後ろ姿が・・・

かけっこで犬に追いつくはずないし、どうしよう。

イズモ!

と呼んだら振り向きました。

「Come」と言ってイズモに背中を向けて、部屋の方へ走りました。

イズモは私を追いかけてくれたので、無事に部屋の中に入れることができました。

生後5か月。

呼び戻しは、まだ完璧には出来ません。

一直線の廊下で屋内だったから良かったけど気をつけなくちゃ!

環境の変化も大丈夫かな?

レクチャーで遊んでお勉強して疲れたイズモ。

部屋に備え付けのケージで爆睡です。

o0400030013076590609[1]

イズモとは、パピーウォーキング中に4回宿泊旅行をしました。

イズモは排泄の心配はありませんでしたし、どこに連れて行ってもよく寝てくれたので、お泊りも気軽にできました。

そういうところは楽な仔でした。

まとめのようなもの

犬連れの旅行は楽しいですね。

環境が変わることは犬にとってもストレスになりますから、計画には余裕を持って出かけたいです。

犬OKの観光地や施設も増えていますが、公共のマナーを守って楽しい旅行にしましょうね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
3回目のレクチャー
NEXT
愛犬の父犬母犬 幸せですか?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. イザベルマミー より:

    1. 素敵なお宿!
    とっても過ごしやすそうなお宿ですね。
    イズモ、いろんなことがあったんですねー。いつもお会いしてもご機嫌なイズモしか目にしていなかったので、真夜中のツー事件の事も全くしりませんでした。
    大変でしたね。。。
    でも、イズモ、ねんねが出来るって凄い!!

    あのこたちどうしてるでしょうねー。
    まあ、絶対に元気で楽しくやっているんでしょうけど(笑)

    いろんな事があっという間に過去になっていくなぁーとしみじみ感じます。

  2. gd.vol より:

    2. Re:素敵なお宿!
    イザベルマミーさん
    はい。やっぱりいろいろありました。

    イザベルもいろいろあったけど、レクチャーで会う時の顔はいつもご機嫌でしたよね。

    レクチャーでは、マミーちゃんと楽しく遊ぶイザベルの可愛らしさはピカイチでした!

    ねんねは偶然覚えてしまったので、分離不安症の副産物ですね。

    入所から2か月ですね。
    もう昔からの住人のような顔して楽しく生活しているでしょう。
    http://ameblo.jp/wan0824/

関連記事

ガールズトーク

パピーウォーカーさんの子供達。 一番小さかった子はまだ幼稚園児でした。 とても明るくて人

記事を読む

噛み犬って言われちゃうよ 西湖にて

  7月30日のボランティア夏祭りの前に、富士五湖の一つである西湖に寄ってみました。

記事を読む

お散歩でいろいろな体験をしよう

ウェルシー地方のソメイヨシノもいよいよ散り始めました。 桜の花びらがひらひらと舞い落ちる中を、

記事を読む

ストライキ!夜だけはケージで寝るのを嫌がる犬

イズモはハウスが好きな仔で、昼間は部屋で寝ていても本格的に寝るときは自らケージに入って眠る仔でした。

記事を読む

雪の上で遊ぶ子犬

犬は喜び♪雪だ~ その1

2014年2月 かなりまとまった量の雪が積もりました。 イズモ地方は冬晴れの日が多く、冬

記事を読む

雨上がり 水たまりで遊ぶ子犬

シオン地方では例年9月の中頃から終盤にかけて、概ね二週間くらいという年が多いのですが、雨がよく降りま

記事を読む

隙間から下が見えて怖い?子犬にスケルトン階段の昇降をさせてみたよ

一般的に犬は階段の昇降が苦手とされています。 これは犬の体の構造に理由があり、犬の体は階段を昇降す

記事を読む

子犬の社会化 いろいろな足裏感触に慣れていこうね

ウェルシーとお散歩に行きました。 最近、拾い食いがだいぶ減ってきました。 なかなかゼロと

記事を読む

子犬の社会化~ コンサートイベント~

「社会化」というのは犬が自分の生活する環境に順応するということで、現れるものにいちいちびっくりしない

記事を読む

トイレのしつけ

子犬がやってきてすぐに必要なしつけの一つがトイレのしつけです。 初めての子犬に、上手にトイレをしつ

記事を読む

抱っこされる犬
犬の肉球は何のためにあるの?役割と構造は?弱点もあるよ

犬の肉球って、ぷにぷにしていて可愛くて、ちょっと香ばしかったりして、

枝垂桜と犬
犬連れ桜の飯綱山公園歴史の広場(富士見城跡)優美な小諸八重紅枝垂を楽しもう

ウェルシーだよ♪ 長野県の「飯綱山公園歴史の広場」に連れて行ってもら

大手門
犬連れ小諸城址「懐古園」城下町より低い場所に築かれた穴城

ウェルシーだよ♪ 長野県にある「小諸城址懐古園」に連れて行ってもらっ

ドッグフードが気になる子犬
ドッグフードの選び方|正しい知識を身に着けてドッグフードを選ぼう

私たちの場合は、盲導犬協会の犬なのでフードは協会から指定されたものを

富士山と桜
犬連れ富士山と桜旅|忍野八海

ウェルシーだよ♪ 富士山の周りでお花見を楽しんできたよ。 今回は忍野

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑