子犬の初めてのお泊りはいつから?準備と必要なしつけは?

公開日: : 第一話 イズモ, 社会化

犬との暮らしの中では、犬と一緒に旅行に行きたいと思うこともあるかもしれませんね。

子犬を迎えていつ頃から宿泊旅行ができるのでしょうか?

盲導犬パピー生後5か月初めての宿泊

旅行は非日常になります。

人も普段と生活リズムが変わりますし、犬も移動やいつもと違う環境や生活リズムに戸惑ったり、ストレスを感じることもあります。

余裕を持って出かけましょう。

旅行に行くための準備としつけ

1.準備

  • 狂犬病やワクチンの証明書(施設によって提示を求められることがあります)
  • 普段のフード(1食ずつジップ袋に入れると便利です)と飲み水。
  • 折りたためるフードボール。
  • 歯磨き、ケア用品、おもちゃ、ペットシーツなど。
  • クレート(いつも使っているクレートだと夜間安心することもあります)

万一のためにかかりつけ動物病院の電話番号と、旅先の動物病院の電話番号をメモしておくと安心です。

2.しつけ

  • 混合ワクチン、狂犬病ワクチンの接種が終わって日常のお散歩に慣れていること。
  • トイレのしつけができていること。
  • いたずらをしないこと。
  • たくさん吠えないこと。

最低限でもこれくらいは必須ですね。

パピーだもん!探検大好き

2013年11月17日の3回目のレクチャーは、午前中がレクチャーで午後が懇親会でした。

一日がかりになるので、その日は河口湖に一泊してのんびり帰ることにしていました。

お宿に到着~♪

o0400030013076589657[1]

わ~い!!

素敵なお部屋~♪

o0400030013076589658[1]

探検探検音譜

これ何?

o0400030013076589659[1]

うひょ~!!

キッチンもあるよ。

o0400030013076590608[1]

カーテンの向こうはどうなっているのかな?

o0400030013076590607[1]

パパちゃん、パパちゃん、何してんの?

コーヒー作ってるの。

イズモも少し落ち着いて座ったら?

o0400030013076590871[1]

は~い。

ねえねえパパちゃん

あたしのごはんまだですか?

生活マナーは大丈夫?

探検に余念のないイズモ。

制御しやすいようにと思って、部屋に入ってしばらくはリードをつけたままにしておきました。

届くところにいろいろなものがあるし、家と違うので興味津々でした。

何か咥えて走り回ったりするかな~?

と思いましたが、イタズラもしませんでしたしソファーや椅子の上にも乗りませんでした。

あなたが歩いていいのは床の上だけです!

と普段からイズモには言ってあります(笑)

盲導犬になって、電車やタクシーの座席に乗るわけにはいきません。

普段からベッドやソファの上は乗せないでくださいと協会からお願いされています。

それが習慣になっているので「乗りたい」とは思わないようです。

犬と宿泊を考えている人は、毎日の生活の中で

公共の場所でどう振舞うべきか?

を考えた犬との暮らし方をしていくといいのでしょうね。

家でできないことが、外でできるはずはありませんものね。

呼び戻しやコマンドに従えることも大切

ひとしきり探検が終わると落ち着いていいこにしていました。

へえ~!!

やるじゃん!

イズモはいいこなんだな~。

と安心したのも束の間

部屋に入ってから、夫が一度車に戻りました。

イズモは部屋を出ていくパパを追いかけて猛ダッシュ!!

のんびり構えていたら、部屋を出て行ってしまうではないですか!

まさか!!

部屋のドア開けっ放し?

慌てて部屋の外へ出てみると廊下を一目散に走るイズモの後ろ姿が・・・

かけっこで犬に追いつくはずないし、どうしよう。

イズモ!

と呼んだら振り向きました。

「Come」と言ってイズモに背中を向けて、部屋の方へ走りました。

イズモは私を追いかけてくれたので、無事に部屋の中に入れることができました。

生後5か月。

呼び戻しは、まだ完璧には出来ません。

一直線の廊下で屋内だったから良かったけど気をつけなくちゃ!

環境の変化も大丈夫かな?

レクチャーで遊んでお勉強して疲れたイズモ。

部屋に備え付けのケージで爆睡です。

o0400030013076590609[1]

イズモとは、パピーウォーキング中に4回宿泊旅行をしました。

イズモは排泄の心配はありませんでしたし、どこに連れて行ってもよく寝てくれたので、お泊りも気軽にできました。

そういうところは楽な仔でした。

まとめのようなもの

犬連れの旅行は楽しいですね。

環境が変わることは犬にとってもストレスになりますから、計画には余裕を持って出かけたいです。

犬OKの観光地や施設も増えていますが、公共のマナーを守って楽しい旅行にしましょうね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
3回目のレクチャー
NEXT
盲導犬はどこからやってくるの?盲導犬繁殖犬の存在

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. イザベルマミー より:

    1. 素敵なお宿!
    とっても過ごしやすそうなお宿ですね。
    イズモ、いろんなことがあったんですねー。いつもお会いしてもご機嫌なイズモしか目にしていなかったので、真夜中のツー事件の事も全くしりませんでした。
    大変でしたね。。。
    でも、イズモ、ねんねが出来るって凄い!!

    あのこたちどうしてるでしょうねー。
    まあ、絶対に元気で楽しくやっているんでしょうけど(笑)

    いろんな事があっという間に過去になっていくなぁーとしみじみ感じます。

  2. gd.vol より:

    2. Re:素敵なお宿!
    イザベルマミーさん
    はい。やっぱりいろいろありました。

    イザベルもいろいろあったけど、レクチャーで会う時の顔はいつもご機嫌でしたよね。

    レクチャーでは、マミーちゃんと楽しく遊ぶイザベルの可愛らしさはピカイチでした!

    ねんねは偶然覚えてしまったので、分離不安症の副産物ですね。

    入所から2か月ですね。
    もう昔からの住人のような顔して楽しく生活しているでしょう。
    http://ameblo.jp/wan0824/

関連記事

気が小さいけど適応能力は高いかも?

シオンは車酔いをしなかったので、車でのお出かけは最初から楽で助かりました。 車酔いはしませんで

記事を読む

伏せて休む子犬

子犬のしつけ呼び戻し「Come」いつからどう教える?

犬のしつけの中で「コマンドに従う」ものがいくつかあります。 Sit(お座り)Down(伏せ)Wai

記事を読む

見上げる子犬

子犬は好奇心の塊?探検が大胆になってきたよ

部屋の中を探検中のシオンです。 パピーと一緒に遊ぶのも楽しいのですが、目の端に入れながら知らん顔を

記事を読む

犬連れお花見 いよいよソメイヨシノ満開

ウェルシー地方もソメイヨシノが咲いてきました。 お花見ネタばかりですが春は短いので、ウェルシー

記事を読む

生後6か月・犬もギャングエイジ?子犬の成長に寄り添っていこう

ギャングエイジとは、小学3年~4年生あたりの子どもに表れる状況です。 今までは家が近いとか、親同士

記事を読む

見慣れない物を怖がる子犬に傘を見せてみた

ツムギは見慣れないものにびっくりすることがあります。 この前は取り込んだ洗濯物をたくさん抱えて階段

記事を読む

主従関係って何よ?犬育て初心者を悩ませるこの言葉

2013年9月 イズモがわが家にやってきて1か月が経ちました。 イズモは9月20日で、生後3か月

記事を読む

生後10か月齢のプレゼント

ケインBWさんにお誘いいただき、グランPWさんと3家族でお会いしました。 しらさぎ公園で待ち合

記事を読む

子犬のハウストレーニング|子犬がハウスを好きになる教え方

日本盲導犬協会では委託犬の誤飲事故を防ぐため、夜間やお留守番のときはハウスに入れるように指導していま

記事を読む

家の中の物をイタズラしない子犬

ある日のことです。 ツムギがダンボール箱をかじっているのを発見! 「つむたん、それはかじらないで

記事を読む

子犬たち
出産後の母犬のケアと母犬の様子

ウェルシーは富士ハーネスにて、2021年12月6日に2回目の出産をし

ウェルシー仔CC犬
盲導犬とパピーウォーカー

日本盲導犬協会のボランティアや賛助会員に向けて、年4回発行されている

子犬生後約1か月
繁殖犬=嫌な言葉だ!可哀想?盲導犬繁殖犬の実態

ウェルシーは、2021年12月に富士ハーネスで2年振り、2回目の出産

眠る子犬たち
叱らない子育ては難しい!犬への接し方を子どもに応用してみた

明けましておめでとうございます。 わが家のウェルシーさん、子育て中の

眠る子犬
子犬生後3週間|世界がどんどん広がるよ

ウェルシーとトーマス君の子犬たちが生まれて3週間をちょっと過ぎた頃、

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑