1歳1か月過ぎ まだまだパピーだなと思うとき

公開日: : 第三話 シオン, 犬に癒されるとき

シオンと河原の遊歩道を散歩しました。

ここはジョギングの人はいますが、車が入らないのでゆったりとお散歩ができます。

陰になるものがなく遠くを見渡せるので、気持ちが伸び伸びするのか?シオンはタッタカ歩きたがりますけどね。

CIMG5081

草の上に行ってみると

あ~!!

何か拾ったでしょ!!

CIMG5084

枝です。

OUT

と言ったら離してくれましたが今度は

パクッ!!

CIMG5087

ずいぶん大きいのを拾ったね~。

一旦OUTと言って離してもらって

シオン~。

引っ張りっこして遊ぼうぜ!!

CIMG5088

こぉんなに長いんですよ。

呆れた!!

歩くだけの散歩でも十分楽しいですが、一緒に走ったり遊んだりする時間があってもいいですね。

最近のシオンは、だいぶお兄ちゃんになったなと思いますが、こういう時の顔はやんちゃでいたずらっ子のパピーのままですね。

人の気を引きたいのか何なのか、わざと物を拾います。

あ~!

とか

OUT

とか言われても、構ってもらえるのが嬉しいのでしょうか?

よく分かりませんけど・・・。

さあ、帰るよ。

CIMG5089

ふん!

ぼくだって、やろうと思えばいいこに歩けるもん!!

惜しいな~。

パパの左側につかなきゃ。

左足の太ももをパンパンと叩いてHeelと言うと、大急ぎで左側に来てくれるのですが、いつも左側で歩くんだよというのが身につかないんですよね。

入学したらしっかりお勉強してね。

二人とも疲れたみたいですね。

CIMG5096

お互いを枕にして寝るのって、最近の二人のブームなの?

こういうシオンを見ていると、生後6か月に入る頃までパパをガブガブ噛んでいたのが嘘のようです。

こんなに仲良しになれるなんて、当時は考えられませんでした。

良かったね、パパ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
待機の練習をしてみました
NEXT
お散歩 小型犬に吠えられちゃったね

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. sato より:

    シオン君の穏やかな寝顔に癒やされます(*^^*)

    色々な事が出来るようになったり、話が通じるようになったり、これからも一緒にいられたらきっと楽しいだろうな~と感じる頃がお別れの時期なんだと、マリンと生活するようになり感じました。

    楽しい思い出と経験をたくさん心に詰め込んでパピー達は旅立つのですね。

    • gd.vol より:

      satoさん
      見た目だけは可愛いですが、何もできなかった子犬が成長して、人とコミュニケーションが取れるようになって
      さあ!これから!
      という頃にお別れなんですよね。

      お預かりしたパピーを
      こんないいこに育て上げました。
      と胸を張ってお返しできるように、パピーとの毎日を楽しみながら全力パピーウォーカーしています。

      シオンもどこに行っても可愛がられるわんこになったハズです。
      そして、また誰かを幸せにしていくんですね。

  2. miko より:

    デジャブかと思いました^^
    枝長かったですね〜^^;

    シオンくんやればできる男だもんね〜♪
    パパさんとシオンくんの抱き枕は優しい時間ですね。
    パパさんもママさんもシオンくんの成長が嬉しいですね^^

    • gd.vol より:

      mikoさん
      こんな大きな木を拾う仔はシオンくらいだわ!
      呆れます(笑)
      これもいい思い出になるのでしょうね。
      毎日優しい時間が流れていきます。

  3. ウィンダムPW より:

    シオン君の落ち着いた穏やかな顔つき、こちらまで笑顔になりますね~♪
    ヴィヴィアンの他犬の糞の拾い食いですが、やっと臭いを嗅ぐだけになりました。
    ただ、散歩が上手にはできてません・・・ひとつ解決したらまた難問、といった具合です。
    訓練士さんからは、ヴィヴィのペースでゆっくりいきましょうとの事でした。
    先週預り訓練で頑張ってきた反動で、現在アピールするかのように吠えつつ噛み噛みで自分の意思を伝えてきます。

    やればできる仔なんですが・・・やる気スイッチがなかなか見つかりません(泣)

    • gd.vol より:

      ウィンダムPWさん
      フテ顔も笑えるでしょ?

      ヴィヴィアンちゃん、だいぶ進歩しましたね。
      根気が必要ですが、いい方向にいっているのでたくさん褒めてあげてくださいね。
      シオンも散歩は大変です。
      まず、一定の速度で歩けないです。
      タッタカタッタカ行ったり、立ち止まったり・・・。
      マイペースで好きな方に行こうとしたり・・・。
      そんな中、上手に歩けている時間を褒めていますが、なかなかね~。
      もうここまで来たら訓練士さんに丸投げですっ!

      やれば出来る仔やらない仔?
      シオンと同じですね。
      訓練士さんのご指導のように、ヴィヴィアンちゃんのペースで、焦らずゆっくりですね。
      家族はゆったり穏やかに接していきましょうね♪

  4. サナ父ちゃん より:

    シオぴ~にとっては、いくつになっても、パパさんママさんはパパでありママですから、屈託のない、素のままを見せてくれることでしょう。

    きっと、

    人と一緒にいることは楽しい♪

    いつまでも忘れないでしょう。

    朝イチでワンコ絡みの痛ましい、レトリバー系ワンコに事故のニュースありましたが、きっとシオンは大丈夫でしょう。

    まだあと約50時間残ってます。
    もうチョイ、思い出持たせてあげましょうねっ♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      犬っていくつになってもパピー時代を過ごした人に会うと、気持ちがパピーに戻るようですね。
      パピーの頃の思い出は、心のどこかにしまわれているのでしょうね。

      時々犬がらみの痛ましい事故がおきてしまいますね。
      噛みつきによる事故は小型犬も多いですしね。
      犬も人も幸せに生活できるといいですね。

関連記事

犬が損得で動いている!と露骨に感じるとき

犬に限らず人間も得だと思えば動き、特にも鳴らないと思えば動かない物なのかもしれませんが、それにしても

記事を読む

梅の花咲く散歩道

シオン地方は梅が咲きはじめました。 シオンを連れて公園にお散歩に行きました。

記事を読む

1日2回の幸せタイム

日本盲導犬協会では、パピーウォーカーのお仕事として月に一度「パピーウォーカーの報告書」を書くことにな

記事を読む

エレベーターと鏡

ある日、地元のショッピングモールに行ったときに、エレベーターを利用してみました。 扉が

記事を読む

お散歩の課題 拾い食い

お散歩中の拾い食いの悩みはありませんか? シオン 目につくものは何でも拾います。

記事を読む

S-14胎6回目のパピーレクチャー~シオンの片思い~

9月11日、6回目のパピーレクチャーでした。 初めに、それぞれのパピーウォーカーさんがお散歩の

記事を読む

体表腫瘤 完治しました

10月の上旬ごろ、シオンの左の太ももにポツッとしこりのようなものが出来ているのを発見しました。

記事を読む

犬が疲れた心を癒してくれる理由

夜寝るまでのくつろぎタイム。 人ものんびりしたり、お茶を飲んだりしてくつろぎます。 パパ

記事を読む

初期対応は同じ 甘噛みとマウンティングそれから飛びつきも

シオンは委託直後から甘噛みをする仔でしたが、実はマウンティングもしました。 犬はなぜマウンティ

記事を読む

留守番は苦手なの!

朝から用事があり、あまりシオンの相手をしてあげられませんでした。 その上に出かけなければなりません

記事を読む

窓辺に立つ犬
子どもと犬は仲良し?子どもと犬が一緒に過ごすメリットとデメリット

先日、ご両親と3歳の男の子が遊びに来ました。 大きな犬は子どもにとっ

CC犬イズモ
盲導犬キャリアチェンジ犬を迎えるには?条件と申請から譲渡まで

盲導犬の候補犬として生まれてきても、実際に盲導犬になるのは全体の3~4

ケージでくつろぐ犬
犬が飼い主を見送るときに飼い主に向かって吠えるのはなぜ?

前回、飼い主さんが出かけるときに見送りもしない、そっけない態度の犬の記

伏せている犬
飼い主が出かけるときに見送りをしない犬は薄情なの?

夫が仕事に出かけるとき、私は玄関で見送ります。 気を付けて行ってらっ

伏せる犬
犬は家族の中で誰が一番好き?

愛犬は家族全員に対して同じ態度をとりますか? 家族の中で誰かは犬に好

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑