お散歩 小型犬に吠えられちゃったね

シオンと一緒にお散歩に行きました。

家を出るとタッタカタッタカ歩きます。

これは

わ~~~い!お散歩だ~。

と嬉しいからなのでしょうか?

しばらくすると落ち着いたので、ぶらぶらとシオンと一緒に歩きました。

CIMG5259

すると、斜め前あたりの家から小型犬を抱っこした女性が、ドアを開けて出て来ました。

シオンも小型犬と女性をチラッと見ましたが、関心を示しませんでしたし、抱っこだったのでそのまま通り過ぎようと思いました。

吠えられた~

そのとき、女性は抱いていた犬を無造作に地面に降ろしました。

当然シオンと鉢合わせる格好になりますよね?

その小型犬は、地面に降りた途端にシオンに向かってガウりました。

飼い主さんは私達のことなど気にも留めていませんでしたが、愛犬の方は抱っこされている時から既に私とシオンを警戒していたんですよね。

なので、なるべく距離は取って歩きましたが住宅街の幅の狭い道ですし、飼い主さんはリードを短く持って愛犬を道路に降ろすなどという気は使っていません。

その小型犬は、ダ~っと走ってきて

ウ~!ワンワン!!

と言いながらシオンに突進。

そして、リードが

ガツン!

と張れてさらに興奮して吠えちゃいました。

シオンは

なんだなんだ?

という感じで立ち止まりましたが、シオンが見ると相手が余計に吠えてしまうので

シオン~♪

と名前を呼んでアイコンタクトをとりました。

そして、Comeと呼んで、その場を立ち去りました。

シオンが吠える犬に対してもだいぶ落ち着けるようになりましたし、名前を呼ぶとこちらを気にかけてくれるようになってきているので助かりました。

こういう飼い主さんって何考えているのでしょうね?

自分の愛犬は、大きな犬の近くに降ろされて怖いから吠えてしまう訳でしょ?

抱っこしているのだから

私達が通り過ぎてからおろしてあげればいいのに。

と思います。

また、自分の犬が吠える仔ではなかったとしても、相手の犬が吠えるかもしれません。

もし、シオンが吠えたり突進したりしたら、その仔はもっと怖い思いをするのでは?

それにせっかくのお散歩なのに、人の方もお互いに気分も良くないですよね~。

何故そのタイミングで犬を地面に降ろす?

家族なんだからさ

もっと自分の犬の気持ちを考えてあげようよ。

と思ったできごとでした。

お散歩再開

吠えていた小型犬もシオンが離れて行ったので、吠えるのをやめて飼い主さんとお散歩です。

しかも同じ方向へ歩いてきます。

(いいよ、ついてこなくて!)

シオンは気になるらしく2~3回振り向きましたが、そのたびに名前を呼んでCome、そのうち気持ちを切り替えて落ち着いて歩いてくれました。

信号待ちです。

CIMG5257

クンクンクン

なんかいいにおい?

家庭菜園なのかな?

ちょっとした畑があります。

CIMG5266

こちらの花壇には何かの新芽が出ていますね。

陽だまりでは名前も知らない野の花が小さな花を咲かせていたりします。

朝夕は寒くても、日差しは春を感じるようになりましたね。

シオンはにおいで春を満喫しているのかな?

CIMG5267

さあ、帰りましょう。

CIMG5263

春の日差しの下。

小型犬に吠えられたのはちょっと嫌だったけど、シオンもお散歩を楽しんでくれたかな?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
1歳1か月過ぎ まだまだパピーだなと思うとき
NEXT
さようならの前日 委託修了式1日前

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    1分1秒でも長く、今日を楽しんで下さいねっ。
    楽しい思い出を、たくさん、作って下さいねっ…

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      最後の一日。
      たくさん遊んでたくさん歩きました。
      シオンがものすごくいい仔で
      もしかして
      みんなわかっているのかもしれない。
      と思いました。
      大満足のパピーウォーキングでした。
      あとは元気に送り出すだけですね。
      心は穏やかです♪

関連記事

朝の日課 お見送り

パピーが家にいるときの夫の楽しみは、育てているパピーが玄関でお見送りやお迎えをしてくれること。

記事を読む

他の動物に反応する犬 ここまで成長しました

小さい頃のシオンは、犬でも猫でも鳥でも、もちろん風に舞う葉っぱやゴミでも、動くものに対して条件反射の

記事を読む

体表腫瘤 愛犬の身体 どこでも触れますか?

10月の上旬ごろ、シオンの左後ろ足の太ももの部分に、プツッとしこりのようなものが出来ているのを発見し

記事を読む

甘噛みが激しかった子犬が穏やかな犬になりつつあるよ

パパの腕はぼくのもの。 えへへ パパのお膝 大好き。 ふぅ~

記事を読む

掃除機初体験

委託から1週間が経った頃、初めて掃除機を使いました。 それまで掃除しなかったんかい!!

記事を読む

散歩中リードを噛み飼い主に飛びつく子犬 散歩改善の進捗状況 

お散歩デビューした頃のシオンは、リードを噛んだり靴ひもを噛んだりして、まともに歩いてくれませんでした

記事を読む

パピーウォーカー 第三話が始まるよ

わが家の2頭目のパピー、ツムギがわが家を巣立ってひと月半が経ちました。 私達はツムギを見送った

記事を読む

赤ちゃんがやってきた!賢い犬はどう対応する?

夏に遊びに来てくれた赤ちゃん連れのお客様が、久しぶりに遊びに来てくれました。 そのとき、赤ちゃん1

記事を読む

河津桜の散歩道

まだまだ風が冷たく、寒い日も多いシオン地方ですが、週末はご褒美のようにポカポカの春の陽気になりました

記事を読む

巾着田をお散歩

巾着田は埼玉県の観光スポットで、秋の曼珠沙華が有名です。 誰が数えたのか知りませんが、500万株と

記事を読む

伏せる犬
人懐っこい!多和田悟氏をもメロメロにする人たらし犬

ウェルシーは人が大好き。 明るくて素直な性格なので、誰にでも近づいて

伏せる犬
犬の妊娠時のおりものについて獣医さんに聞きました

ウェルシーの交配から2週間が経った頃、室内でペットシーツの上でワンをし

富士ハーネスの入り口に座る犬
ラブラドールレトリバーの交配と妊娠中の様子

日本盲導犬協会では、ボランティアの自宅出産も可能ですが、富士ハーネスに

芝生を歩く犬
犬が芝生や草を食べるのはなぜ?犬が草を食べるのは問題ないの?

お散歩中に草をパクってやる仔はいませんか? お腹が空いていなくても何

座る犬
犬が嫌いな音と好きな音 音に敏感な犬との暮らし

ウェルシーは、生活音にいちいちビクビクするわけでもありませんし、雷や花

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑