散歩嫌いな子犬が散歩好きになる!犬が喜ぶ散歩とは?

公開日: : 第三話 シオン, 散歩

ある日、生後11か月を過ぎたシオンとのお散歩を密着取材(笑)してもらいました。

写真が多くなりますが、よろしくお願いしますね。

散歩する子犬

散歩嫌いな子犬が散歩好きに成長

お散歩デビュー当時から、シオンはお散歩が苦手でした。

外の世界のいろいろな刺激に、イライラしたり怖かったり、ストレスを感じて頭がいっぱいになり、八つ当たりのように人に飛びついたり噛みついたりしていました。

服は何枚も破られ、一時期はパパとの散歩時の八つ当たりがすごく、パパと二人で散歩に行けない時期もありました。

下の記事は、私たちの「涙の日々」です(笑)

散歩中に突然スイッチが入ったように飛びついたり噛みつく子犬

犬が喜ぶ散歩の方法

お散歩が嫌いなシオンが、お散歩を喜んで行けるように、少しずつ取り組んできました。

1.お散歩は楽しいと思わせる

日本盲導犬協会では、お散歩は犬を左側につけるようにお願いされています。

シオンはお散歩が大変だったので、とりあえず人の右でも左でもいいので

まず

お散歩は楽しい。

と思ってもらうこと。

人の指示に従うことに捉われず、シオンのペースでいいので「歩く」だけを目標にしました。

パピーウォーカー的には大きな声では言えませんが

気ままに歩くシオンに人が付き合う感じ。

です。

次のステップとして

自分勝手ではなく、人と一緒に歩くことは楽しい。

と思ってもらうことを目標に、トコトコ歩けているときを褒めたり、名前を呼んでそばに来てくれたときを褒めたりして、人を意識できるように取り組んできました。

その中で、少しずつ人の左側で歩くことも練習していて、現在は7割くらいは人の左で歩けるようになりました。

もう少しというところです。

2.犬とコミュニケーションを取る

犬とのお散歩は、ただ犬を連れて歩けば良いというものではありませんね。

犬にとってお散歩は、飼い主さんと二人きりで楽しめる限られた時間です。

アイコンタクトを取ったり、犬の様子を観察したり、話しかけたり褒めたり、コミュニケーションを取るようにしています。

信号待ち中。

信号待ちする子犬

耳がピタ~ッ

待っていると耳が上がりました。

信号待ちする子犬

耳が動くということは、何か音に注意が行っているのでしょうね。

シオン、何考えているのかな?

向こう側に渡って少し行くと

くんくんくん

ありゃ、止まっちゃった。

道路のにおいを嗅ぐ子犬

シオン~。

くんくんはいいけど、焼き鳥の串をひろわないでね~。

ここで、無理に引っ張ったりすると、八つ当たり的にいろいろなものを拾ったりするので、頃合いを見て「Come」と呼んで「来てね~」とお願いします。

こういうところが、ちょっと気を使うシオンさんなんですよね…。

ちょっとシオンの気持ちも満たしてあげつつ、桜並木の通りに来ました。

桜並木を散歩する子犬

道の両側に桜。

花の季節になると桜のとんねるのようになって、それはそれは綺麗です。

シオンが委託された頃は桜が咲き始めて綺麗でした。

2回目の桜を、シオンと一緒には見られないだろうなあ~。

ねえ・・シオン。

散歩する犬

ママ

なあに?

何か言った?

いいお顔で見つめてくれるので、私も笑顔になります。

シオン、今を大切にしようね♪

散歩する子犬

えへへ~♪

ぼく

ぼく

お散歩楽しいよ♪

歩くとポカポカ

3.散歩コースに変化を付ける

1回のお散歩は、その日にもよりますが60分くらい歩きます。

毎日同じコースを歩くのではなく、コースを変えて歩いています。

路地を一本変えるだけでも犬にとっては変化があり、脳に刺激を与えることができると思うのです。

この日、シオンの舌が出ているのは暑くなってきたからだと思いますが、緩んだ口元や左右にゆっくり振られる尻尾の様子から、シオンがお散歩を心地よく感じているように見えます。

たまには、お散歩の様子を人に撮ってもらうのもいいですね。

見上げてくれる時はシオンの顔を見ますが、拾い食いに気をつけたり、車や自転車、他犬や猫などにも気をつけたりしながら歩いているので、なかなかシオンだけに集中できないんですよね。

スマホは今じゃなきゃダメ?

その人の勝手ですけどね…。

以下おせっかいです。

お散歩は、可愛い愛犬とのコミュニケーションの時間です。

犬はたくさん話しかけてくれるんですよ。

人の言葉を話さないので、気付かないだけ…。

小型犬の飼い主さんに多いですが、犬と散歩しながらスマホに夢中っていう人を見かけます。

もったいないなあ…。

私はこの可愛い仔と1年くらいしか一緒にいられないんだよ。

ずっと一緒に暮らせる幸せを、もっともっと大切にして欲しいと思ってしまいます。

ほら

せっかく見つめてくれているのに、あなたは愛犬の笑顔に気付かない。

そのスマホ、どうしても今じゃなきゃダメなの?

事故にも気をつけてね。

愛犬を守ってあげられるのは、あなただけですから。

まとめのようなもの

初めてのお散歩のときでさえ、子犬には個性があり、トコトコ歩きだす仔もいれば、歩きたがらない仔もいます。

シオンは靴紐を噛んだり、リードを噛んだりしていましたが、これは「嫌だ!」の表現でした(当時は「嫌」に気付きませんでした)。

お散歩が苦手な仔もいますが、子犬や若い犬ならできるだけ散歩好きな犬になって欲しいと思っています。

お散歩を楽しめる方が、家の中に閉じこもるより何倍も犬生が楽しいと思うから…。

シオンもここまでくれば、どこのお家に迎えられても家族と一緒にお散歩を楽しめると思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
障害物はどうする?子犬のコミュニケーション能力と考える力が育ってきた
NEXT
犬に「放せ」を教えよう!おもちゃのアウト・オッケーの教え方2つのコツ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ウィンダムママ より:

    御無沙汰してました。
    シオン君とママさんとのアイコンタクト!凄くなごみますね♪
    ヴィヴィアン、新たな散歩中の趣味を見つけてしまいました・・・食糞(泣)です。しかも、自分のでなく他犬(ネコ?)のをなんです。
    早速、昨日訓練士さんにお散歩指導していただきました。

    完全、興味100%!でした。

    音をたてて、こちらに集中させることを、とにかく練習!
    一度興味をもつと難しいですね・・・
    なんとか、今日のお散歩はこちらに集中をさせることに成功しました。目指せアイコンタクトです。

    ヴィヴィアン、犬語を話せる訓練士さんが苦手です(泣)
    私から訓練士さんに代わった瞬間から、拒否ってました・・・尻尾振ってたのに、軽く逃げ腰。
    兄弟のなかで預かり保育、一番最後になりそうです・・・

    • gd.vol より:

      ウィンダムママさん
      うわぁ~!!
      それは大変な趣味ですね。
      でも、ツムギも乾燥ミミズを食ってたからな~。
      一度興味を持つと難しいですよね。
      ヴィヴィちゃん、アイコンタクト、頑張れ!!
      あとは、なるべく落ちてなさそうな道を歩くとか・・・。

      もうすぐ、お泊り保育なんですね。
      訓練士さんと仲良くなれますように。
      おとうさん、おかあさんが大好きって、可愛いですけどね。

      • ウィンダムPW より:

        そうなんですよね~。
        母、大好きでかわいい~!って抱きしめてますが、そうもいかないですよね・・・

        ミミズの干物には目もくれずなので、とにかくにおいのする方へ行こうとしたら、苦手な音をだしてこちらに気を向ける、という作戦になりました。

        話はかわりますが、先日放送されたポチたまにシオン君が沢山映ってました。エスカレーターのレクチャーの様子でした。
        娘達が、シオン君とパパさんって顔が似てる!かわいい~!って話してました♪

        • gd.vol より:

          ウィンダムPWさん
          あ・・・苦手な音なんですね。
          おもちゃをピヨピヨ鳴らして、そっちじゃないよ、こっちが楽しいよ~。
          ではないんですね~。
          勉強になりました。
          自分の中に引き出しがたくさんできると、パピーの性格に合わせて選択肢が増えるのでいいですよね♪

          今月のポチたまの日は、シオンの関節検査で訓練センターに行き、バタバタしてしまって、ブログで告知をし損なってしまいました。
          見ていただいて、内容を知らせてくださってありがとうございます。

          パパさん、シオンと顔が似ているということは、パパさんも可愛いってことなのかな~?
          娘さん、ありがとう♡

  2. サナ父ちゃん より:

    シオン君、お散歩楽しんでますね♪
    ホントにいい表情してます♪
    残された時間はまだまだあります。
    楽しい思い出をたくさん持たせてあげてくださいねっ♪

    確かに、スマホ弄りながらワンコと散歩してる方、よく見かけますね…
    仰るとおり、ワンコとのコミュニケーションを楽しめないのは残念ですし、ワンコかわいそうですよね…
    ワンコ、褒めて可愛がってあげたらナンボでもgood♪な仔になるのに。

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      シオン、お散歩が大変だったので、こんな日が来るなんて夢のようです(大袈裟ですが・・・)
      これからも楽しい時間をめいっぱい過ごしていきます。

      スマホを見ながらの散歩、大きなお世話ですよね(笑)
      でも、何のために犬を家族に迎えたんだろう?
      と思ってしまうんですよね。
      事故だけは気を付けてもらいたいですね。

関連記事

膝に乗る犬 犬が乗りたがるのか? 人が乗せたいのか?

朝のほんのひと時、シオンとパパのラブラブタイム. ど~よ? この格好。 だ

記事を読む

アイコンタクト見上げる子犬

お散歩中のアイコンタクト 人と一緒に歩くって楽しいね

お散歩デビューをした当初のパピーの歩き方は、その仔その仔で本当に個性があります。 ウェルシーの場合

記事を読む

撫でられる犬

性格が悪い犬なんていない!頑張れ!オレ様だけど繊細な犬

シオンの新しい家族が決まりました。 早かったです。 ほっとしました。 これで生涯ずっと幸せに過

記事を読む

子犬用から成犬用へドッグフードの切り替え

身体の成長が落ち着いてくる生後7か月頃から フードを子犬用から成犬用へ。 そして

記事を読む

盲導犬PR犬アッサムの卒業式に行ってきました

富士ハーネスで行われたキャンドルナイトの2日目には、PR犬アッサム君の卒業式が行われました。 機会

記事を読む

わがままではない!散歩で歩かない犬には理由がある

7月24日は4回目のパピーレクチャーでした。 シオン家は都合が合わず、今回は欠席でした。 来月か

記事を読む

川遊び初体験 子犬の心の動きを観察してみた

梅雨の中休みに晴れると暑くなりますね。 シオンを連れて川に行ってみました。 先日池に飛び

記事を読む

お別れが近付いた時期のパピーウォーカーの気持ちってどうなの?

先日、盲導犬ユーザーの井出さんにお誘いいただいて、アニマルプラザ「犬のようちえん」にて開催された「盲

記事を読む

ブラッシング中に眠る子犬

犬がブラッシングを嫌がるのなら気持ちいい時間だと思わせよう

わんこのお手入れでブラッシングは大切ですが、ブラッシングが好きな仔も苦手な仔もいますね。 苦手な仔

記事を読む

S-14胎10回目最後のパピーレクチャー

1月14日 今回は1家族が欠席で、5頭5家族でのレクチゃーでした。 この日のレクチャーの

記事を読む

下りの段差
盲導犬PR犬が盲導犬について少しお話しするよ

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ あた

スロープデッキ
おだわら諏訪野原公園|犬の散歩と子どもとのお出かけに最高!

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ おだ

アルカディア広場
小田原フラワーガーデン|犬連れで1年を通して楽しめる植物公園

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 神奈

ピンク色の藤
犬連れふじの咲く丘~庚申山総合公園散策|群馬県の春を満喫しよう

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 群馬

展望台から見る龍岡城五稜郭
犬連れ龍岡城五稜郭|展望台から美しい星を見よう

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 長野

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑