犬に「放せ」を教えよう!おもちゃのアウト・オッケーの教え方2つのコツ

公開日: : 第三話 シオン, 子犬との遊び方

日本盲導犬協会では、パピーを迎えたら

おもちゃを使ってたくさん遊んであげてくださいね。

とお願いされるのですが、ルールがあります。

おもちゃを使って人と一緒に遊ぶ楽しさを教える

それは

パピーにおもちゃで一人遊びをさせないこと。

です。

おもちゃは、人と犬とのコミュニケーションツールという位置づけなので

おもちゃを介して人と一緒に遊ぶことが楽しいこと。

と犬に学んでもらうことが目的だからです。

家庭犬のみなさんは、そこまで考えなくても良いかもしれませんが、ルールを作って一緒に遊ぶと信頼関係を築くのには役立つと思います。

遊び方

  • OK(モッテ)の指示でパピーにおもちゃを咥えてもらいます。
  • しばらく引っ張りっこをして、OUTの指示でおもちゃを離してもらいます。

たったこれだけのことなのですが、パピーは初めからルールを理解しているわけではありませんよね。

おもちゃをヒラヒラさせれば、たいていの仔は興味を持つので、咥えてもらうのはそんなに大変ではないかもしれません。

なかなか咥えない仔は、最初から引っ張りっこをしないで、まず咥えてもらうことから、ゆっくりやっていけばだんだん慣れると思います。

おもちゃのOUT

イズモの時のレクチャーでは、パピーの口を優しく持って、OUTと言いながら口を開けさせて離してもらうように習いました。

ツムギのように口を持つとすぐ離してくれる仔もいますが、なかなか離してくれない仔はいませんか?

私はイズモでものすごく苦労をしたんですよね。

関連記事→室内遊びでしつけ上手|犬が人の指示に従うのが楽しくなる!

もし今、パピーのイズモが来たら2日で出来るようにする自信はありますけどね(笑)

イズモはおもちゃを奪おうとして手を噛んでくるので、当時はとっても怖いと思ってしまいました。

口を持っても離してくれないので、OUTさせようとしてついおもちゃを引っ張ってしまっていました。

イズモは

取られたくない!

と思ってしまうので、ますますぎゅ~っと噛みしめてしまい、口なんか開けてくれませんでした。

ぜってー離さないぜ!!

になってしまうんですよね。

訓練士さんは、見本を見せてくれて裏技まで教えてくれましたが、私はとうとうできなかったんです。

イズモがおもちゃのOUT・OKができるようになったのは、兄弟犬が褒められるのを見て自分で学んでくれたからでした。

関連記事→他犬の模倣(マネ)をして学習する子犬

では、おもちゃを離せない仔、どうしたらいいでしょう?

1.おもちゃを固定する

シオンのときに考え付いたのは、OUTのときにおもちゃを固定する方法です。

訓練士さんは他のパピーウォーカーさんにも、同じように指導していたので合っていると思います。

シオンの初レクチャーの写真です。

こんなに小さかったのですね。

DSCF0877

OKの合図で、おもちゃを咥えさせてしばらく引っ張りっこ。

そろそろOUTさせたいな~と思ったら、自分の足におもちゃをくっつけて固定します。

DSCF0878

シオンは一生懸命後ろに引っ張っていますが、おもちゃは動きませんよね?

おもちゃを固定したまましばらく待ちます。

写真のように、なるべく犬の口の近くを持つのがコツです。

あれぇ?

と思って離してくれたら同時に「OUT」と言い「Good~♪」と褒めます。

これなら人に取られたのではなく、自分から離したことになるので、パピーにとって受け入れやすいんですよね。

やっぱり

取られた!

と思ってしまうと

次は取られたくない!

と思ってしまう仔が多いと思います。

2.固定しただけではなかなか離してくれない場合

DSCF0888

おもちゃを固定して、さらに片手でカラーを持ちます。

これで、シオンは後ろにも行けないので

ん?

と思っておもちゃを離します。

離すと同時に「OUT」と言い、「OUT」でおもちゃを離すんだなと理解してもらいます。

そして、褒めたらまた「OK」で遊んであげます。

そうすることで、OUTでおもちゃを離してもまた遊んでもらえるんだな~。

と学んでくれるので、ルールを理解するようになります。

手を噛んでくるんですけど

ちなみに、シオンもイズモと一緒で

おもちゃを動かしているのは手だよね?

じゃあ、手を噛んでやればおもちゃを取れるよね。

と思う仔だったので、手を噛んできたら(少しでも歯が当たったら)

おしまい!

と言って遊びを中止しました。

人の手を噛んだら楽しく遊べないことも同時に学んでもらいました。

1月の最後のレクチャーの日のシオンです。

こんなに大きくなりました。

DSCF1860

遊ぶのはシオンの得意分野です。

遊びながらできることが増えてきましたよ。

まとめ

  • 口を持って離してもらう方法
  • おもちゃを固定して離してもらう方法

他にも方法はあるのかもしれませんが、パピーの性格に合わせてパピーと遊ぶのを楽しんでくださいね。

「放せ アウト」ができるようになると、咥えてはいけない物を咥えたときにも指示で出せるようになります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬と散歩 スマホを見ながらではもったいないよ
NEXT
ずっとずっと一緒にいたいよ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. miko より:

    アウトさせる方法って色々ありますよね〜。
    初代ちゃんはおもちゃを持ってる時に鼻に息を吹きかけて
    アウトというと驚いて口をあんぐりさせたのでそれでアウトを
    覚えました。
    ポイントは「自ら口を開かせる」ことだな〜って思いました。
    ママさんのポイントもそうですね〜。
    やる機会があればママさんの方法を試してみたいです。

    そしてライリーも手を噛んでくるタイプだったので似てる〜って一人ブログ前で叫んでました^^;

    シオンくんのお散歩楽しそうに歩いていて
    会話もできていて理想形です。
    顔を見上げてくれると嬉しくなりますね〜。

    • gd.vol より:

      mikoさん
      イズモの方に書いてあるのですが、鼻に息を吹きかける方法は、アウトに苦労したイズモのときに
      こんな方法もあります。
      という感じで訓練士さんに習いました。
      (裏ワザだと思っていたわ 笑)

      あと、シオンの甘噛みは鼻に息を吹きかけるとびっくりして離したので
      噛むとフーされると思って、私のことは噛まなくなりました。

      わんこの性格もそれぞれなので、何事もその仔に合った方法がありますよね。

  2. サナ父ちゃん より:

    Outはサナに最後まで上手く教えられなかったので、当時こちらを読んでればなぁ、と今更ながら(笑)。

    毎度のことながら大変参考になります。

    シオぴ~もお勉強バッチリですね♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      訓練士さんに相談すれば、その仔に合った方法を教えてくれますよね。
      でも、それがなかなか訓練士さんがやるようにうまく出来ないんですよね。
      私もイズモのときはそうでした・・・。

関連記事

S-14胎3回目のパピーレクチャー

6月19日 3回目のパピーレクチャーでした。 前回が5月8日だったので、1か月半ぶりの兄弟姉妹と

記事を読む

S-14胎5回目のパピーレクチャー

8月20日は5回目のパピーレクチャーでした。 シオン家は4回目のパピーレクチャーを欠席したので

記事を読む

散歩嫌いな子犬が散歩好きになる工夫

犬はみんなお散歩が好きだと思っていましたが、どうやらシオンはあまりお散歩は好きではないみたいです。

記事を読む

おもちゃで遊ぶ冬の午後

お気に入りのぬいぐるみの「とらじろう」が入院中。 手術待ちなので、くまさんのぬいぐるみ

記事を読む

生後3か月齢 トイレトレーニングの進捗状況

パピーを迎えるとその日から始まるトイレトレーニングですが、わが家では今まであまり苦労したことがありま

記事を読む

排泄は得意だよ 犬語を理解するためには?

昨日の日記では、シオンが苦手なことをかきました。 こちら→留守番は苦手なの! では、シオ

記事を読む

S14胎2回目のパピーレクチャー

5月8日 2回目のパピーレクチャーが行われました。 シオンをお預かりしてくださったステイ

記事を読む

子犬生後3か月 ホームセンターでペット用カートデビュー

日本盲導犬協会では子犬の社会化のために、子犬をいろいろな場所に連れて行くようパピーウォーカーに指導し

記事を読む

ずっとずっと一緒にいたいよ

家に来た頃は甘噛みがものすごかったシオン。 私は犬に歯を当てられることすら苦手です。 噛

記事を読む

子犬と遊ぼう ボール遊び

ツムギはお泊りから帰ってきた日と次の日くらいまで、やや興奮気味でした。 まるで修学旅行から帰っ

記事を読む

撫でられる犬
犬が家族によって態度を変えるのはなぜ?私は犬にバカにされているの?

犬が人によって態度を変える。 というのは多くの飼い主さんが経験してい

パピーウォーキング終了式
委託終了式|盲導犬パピー2回目の別れ

2021年1月17日に、富士ハーネスと仙台訓練センターにて、ウェルシ

ボールを持って走る犬
【動画】犬の「持ってこい」の教え方は?犬と楽しく遊ぼう

持って来い遊びは、飼主さんがボールなどを投げて持ってきてもらう遊びで

伏せる犬
大きな声では言えないけれど私は犬が嫌いなんです

わが家では置き薬を利用しています。 置き薬というのは、販売業者が直接

ボール遊びをする犬
ラブラドールレトリバー3歳9か月|もう若いって言えないわ!

2021年を迎えました。 明けましておめでとうございます。 ウェルシ

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑