そういう仔だったのね!

2回目のレクチャーのとき、ただひとり「OUT」のコマンドでおもちゃを離すことができなかったイズモ。

他の仔がプレーしている間に、訓練士さんが個別レッスン(?)してくれました。

訓練士さんが「OUT」と言ったって、おもちゃを離さないです。

手で口を開けさせられて、離した瞬間に「OUT」

次は

ゼッテー取られないぜ!

と言わんばかりに、おもちゃをぎゅーっとかみしめています。

OUT

やだ!

次の瞬間

あ!

離した。

すご~い!

なんで~!!

鼻に息をフーっと吹きかけると、びっくりして離すんですよ。

え~!!訓練士さん!それって裏ワザですか。

もっと早く教えてよ!!

イズモがおもちゃを離した瞬間に「OUT」と言って、「OUT」はおもちゃを離すことだよと、根気よく教えていってください。

そう言われてもですね・・・意地になって噛みしめちゃうんですよね。

フーっですね。

やってみます。

o0400030013062172430[1]

うわさの?「イズモ耳」

耳がぴょんと横に開くんですよね。

 

レクチャーの翌日、奇跡が起こりました(←おおげさな!)

いつものように、イズモとおもちゃで遊んでいて「OUT」

左手はイズモの口を開けさせられるように構えました。

ところがイズモは、おもちゃをふっと離しました。

うそ?なんで~?

びっくりしたので、褒め忘れてしまいました。

そして次も、その次も「OUT」のコマンドでサッとおもちゃを離すではないですか!

すご~い!

イズモGood~!!

他の仔にとっては難なくできたことなのでしょうが、時間がかかっただけにとても嬉しかったです。

この頃のイズモは、まだ分離不安の状態が続いていましたが、おもちゃの「OUT」ができるようになったことで、私達とコミュニケーションを取って遊べるように進歩してきました。

それは、分離不安の軽減へつながったと思います。

パピーウォーカーのお仕事として、月に一度「パピーウォーカーの報告書」というレポートを提出します。

レポートを提出すると、それを読んだ訓練士さんが電話をかけてくださり、状況を確認したりアドバイスをしてくれて、パピーウォーキングをサポートしてくださいます。

もちろん私は、喜び全開で

おもちゃのOUTが(コマンドで)できるようになりました。

と書きました。

訓練士さんも電話で

良かったですね。

と言ってくださったので

レクチャーの次の日から急に出来るようになりました。

レクチャーの時に周りの兄弟たちを見て

やばっ!出来ないのあたしだけじゃん、これって恥ずかしいかも!

とでも思ったんですかね?

と冗談で言ったら、訓練士さんも笑いながら

それはあるかも~。

犬も周りの犬を見て、それを模倣するということもあるんですよ。

と言いました。

そうか!!イズモ!

キミはそういう仔だったのね。

この性格は、成長するにつれ周りの状況を見て「今はどうしたらいいのか考えて行動する」というように発展しました。

o0400030013063106134[1]

ママちゃ~ん。

あたしは、やれば出来る子ちゃんなんよ~。

これからどんどん進化するよ。

楽しみにしててね~。

関連記事→アウト・オッケー おもちゃで遊ぼう

関連記事→分離不安症~ビターアップル事件~

きっと、おもちゃのOUTにここまでかかる仔は滅多にいないのでしょう。

訓練士さんには、次のレクチャーでも、その次のレクチャーでも、その次の次のレクチャーでも

OUTが上手になりましたね。

と言われてしまいました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
2回目のレクチャー
NEXT
ごめんねイズモ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

関連記事

o0400030013121764751[1]

シャンプー

2014年2月 雪遊びを楽しんだイズモさん。 パパにシャンプーをしてもらっています。

記事を読む

CIMG4364a

パピーウォーカー 育てたパピーと久しぶりの再会 キャンドルナイトのサプライズ

キャンドルナイト2日目。 PR犬アッサム君の卒業式に参加した後、ラウンジでランチをいただいてい

記事を読む

o0400030013097525410[1]

癒しのひととき

イズモは夜8時から8時半頃に寝ます。 夫が帰宅するのは9時以降のことが多いので、夫が帰宅する頃

記事を読む

o0400030013104691412[1]

5回目のレクチャー

2014年1月19日 5回目のレクチャーでした。 途中で寄ったショッピングモールの駐車場

記事を読む

o0400030013114518097[1]

犬 思春期の処方箋

そんなものはありません(笑) ただね 初めて犬を育ててみて、犬も人間も成長過程は同じなん

記事を読む

o0400030013129439166[1]

お花見

2014年4月6日 近くの公園にお花見に行きました。 桜は満開になり、花びらがひらひらと

記事を読む

o0400030013046841707[1]

掃除機が怖い

最初のうちは全然平気だったのに、家に来て3日目か4日目に掃除機をかけると吠えるようになりました。

記事を読む

CIMG3944

犬も笑うんだよ

お散歩中、シオンを座らせてみました。 Sit シオン~♪ 名前を呼ぶと

記事を読む

いずも

幸せの片道切符

ステイわんこの1号さんを送り届けた1月4日の夜、富士ハーネスから電話がありました。 イズモの譲

記事を読む

o0400030013057941859[1]

主従関係って何よ?

2013年9月 イズモがわが家にやってきて1か月が経ちました。 イズモは9月20日で、生

記事を読む

CIMG6796
ごはんだよ~ 見上げるおめめが可愛い

毎日の楽しみ ごはん 現在、日本盲導犬協会では フー

CIMG6712
夏のお楽しみ 氷を体験 

初めての氷も、子犬の反応はさまざまです。 ウェルシーはどんな反応

CIMG6769
子犬のお留守番トレーニング 失敗からの仕切り直し

私達の場合ですが、今までパピーの委託は全て土曜日でした。 土日は

CIMG6739
生後4か月のウェルシーへ

8月14日で、ウェルシーは生後4か月になりました。 体重は

CIMG6729
盲導犬パピー トイレトレーニング WAIT ONE TWO

ウェルシーは、今月の14日で生後4か月になります。 委託から生後

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2017年8月
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑