他犬の模倣(マネ)をして学習する子犬

公開日: : 第一話 イズモ, 子犬との遊び方

私の教え方が下手だったため、なかなかおもちゃのアウトが覚えられなかったイズモですが、兄弟犬のマネをして、あっさりできるようになったお話です。

犬も模倣して覚える?

2回目のレクチャーのとき、ただひとり「OUT」のコマンドでおもちゃを離すことができなかったイズモ。

個別レッスンを受ける

他の仔がプレーしている間に、訓練士さんが個別レッスンをしてくれました。

訓練士さんが「OUT」と言ったって、おもちゃを離さないです。

手で口を開けさせられて、離した瞬間に「OUT」

次は

ゼッテー取られないぜ!

と言わんばかりに、おもちゃをぎゅーっとかみしめています。

OUT

やだ!

次の瞬間

あ!

離した。

すご~い!

なんで~!!

鼻に息をフーっと吹きかけると、びっくりして離すんですよ。

え~!!

訓練士さん!

それって裏ワザですか。

もっと早く教えてよ!!

イズモがおもちゃを離した瞬間に「OUT」と言って、「OUT」はおもちゃを離すことだよと、根気よく教えていってください。

そう言われてもですね・・・意地になって噛みしめちゃうんですよね。

フーっですね。

やってみます。

子犬

うわさの?「イズモ耳」

耳がぴょんと横に開くんですよね。

うそ?こんなにアッサリできるなんて!

レクチャーの翌日、奇跡が起こりました(←おおげさな!)

いつものように、イズモとおもちゃで遊んでいて「OUT」

左手はイズモの口を開けさせられるように構えました。

ところがイズモは、おもちゃをふっと離しました。

うそ?

なんで~?

びっくりしたので、褒め忘れてしまいました。

そして次も、その次も「OUT」のコマンドでサッとおもちゃを離すではないですか!

すご~い!

イズモGood~!!

他の仔にとっては難なくできたことなのでしょうが、時間がかかっただけにとても嬉しかったです。

この頃のイズモは、まだ分離不安の状態が続いていましたが、おもちゃの「OUT」ができるようになったことで、私達とコミュニケーションを取って遊べるように進歩してきました。

それは、分離不安の軽減へつながったと思います。

関連記事→分離不安症~ビターアップル事件~

褒められる兄弟のマネをしたらしい

パピーウォーカーのお仕事として、月に一度「パピーウォーカーの報告書」というレポートを提出します。

レポートを提出すると、それを読んだ訓練士さんが電話をかけてくださり、状況を確認したりアドバイスをしてくれて、パピーウォーキングをサポートしてくださいます。

もちろん私は、喜び全開で

おもちゃのOUTが(コマンドで)できるようになりました。

と書きました。

訓練士さんも電話で

良かったですね。

と言ってくださったので

レクチャーの次の日から急に出来るようになりました。

レクチャーの時に周りの兄弟たちを見て

やばっ!

出来ないのあたしだけじゃん、これって恥ずかしいかも!

とでも思ったんですかね?

と冗談で言ったら、訓練士さんも笑いながら

それはあるかも~。

犬も周りの犬を見て、それを模倣するということもあるんですよ。

と言いました。

そうか!!

イズモ!

キミはそういう仔だったのね。

その後も

落ち着いて伏せていて褒められる先輩パピーを見て、自分も落ち着いて伏せる。

他のパピーの様子を見て「もってこい」を覚える。

など、何回か模倣学習と思われるものが見られました。

そして、成長するにつれ周りの状況を見て「今はどうしたらいいのか考えて行動する」というように発展しました。

座る子犬

ママちゃ~ん。

あたしは、やれば出来る子ちゃんなんよ~。

これからどんどん進化するよ。

楽しみにしててね~。

きっと、おもちゃのOUTにここまでかかる仔は滅多にいないのでしょう。

訓練士さんには、次のレクチャーでも、その次のレクチャーでも、その次の次のレクチャーでも

OUTが上手になりましたね。

と言われてしまいました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
2回目のレクチャー
NEXT
子犬の下痢と嘔吐 ごめんねイズモ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

関連記事

ロープで遊ぶ子犬

室内遊びでしつけ上手|犬が人の指示に従うのが楽しくなる!

日本盲導犬協会では、おもちゃは人と犬とのコミュニケーションツールという位置付けで、おもちゃを使った遊

記事を読む

出発

2014年7月26日 いつもと同じ朝がやってきました。 いつもと同じようにイズモにワンツ

記事を読む

ボール遊びをする子犬

犬を楽しませる遊び方!遊びにはリズムも大切だった

日本盲導犬協会では、パピーウォーカーに対して パピーとたくさん遊んでくださいね。 と指導をしてい

記事を読む

家族の見送りを日課にする犬

パパが毎朝仕事に出かけるとき、イズモは私と一緒にパパの見送りをしていました。 見送りは日課 あたしの

記事を読む

パピーウォーカーの初日ようこそイズモ

2013年8月24日 盲導犬の候補犬パピーの委託式でした。 ワクワクドキドキパピー委託式 今回は兄

記事を読む

膝の上で眠る子犬

盲導犬パピーと家庭犬の子犬の違いを考えてみた

パピーウォーカーは、盲導犬の候補犬として生まれた子犬を、生後2か月頃から1歳の誕生日前後まで、一般家

記事を読む

子犬の下痢と嘔吐 ごめんねイズモ

イズモのパピーウォーキング中に、イズモが体調を崩したのはこの1回きりでしたが、私の不注意が原因でした

記事を読む

犬を叱るときは名前で叱らないで

子犬はかじるのが大好きです。 早くも2日目には、引出の取手や、敷居をカジカジ。 甘噛み防止スプレ

記事を読む

ねんね しつけ番外編

盲導犬のコマンドに「ねんね」などというものはありません(念のため) これは偶然覚えてしまったものな

記事を読む

お散歩は引っ張らないで歩こう!引っ張り改善の対策

イズモは、生後5か月頃からお散歩の引っ張りが目立つようになりました。 この記事は2014年1月(生

記事を読む

座る犬
犬には人の気持ちを察する能力がある?不思議なツー事件

犬には人の気持ちを察する能力があると言われています。 まだ分かってい

富士ハーネス入り口前
盲導犬繁殖犬ウェルシー2回目の妊娠

2021年11月の終わりに、2回目の出産を控えたウェルシーを富士ハー

花手水
犬連れ行田花手水Weekと紅葉の水城公園

ウェルシーだよ♪ 埼玉県の行田市(ぎょうだし)で、花手水(はなちょう

車内の犬
犬を飼うことは人間の子どもに良い影響があるの?デメリットは無いの?

イギリスには 子どもが生まれたら犬を飼いなさい。 という詩があります

犬連れ竹寺|牛頭天王が祀られる神仏合習の開運スポット

ウェルシーだよ♪ 埼玉県にある「竹寺」に連れて行ってもらったよ。

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑