犬連れ西湖癒しの里・冬の河口湖・富士ハーネスキャンドルナイト

公開日: : 第一話 イズモ, 社会化

2013年12月14日

富士ハーネスでキャンドルナイトが行われるので行ってきました。

途中で、西湖癒しの里、河口湖に寄り、宿泊もしました。

パピーにいろいろな体験をさせてみた

生後6か月になるイズモ。

いろいろな場所に連れて行って、いろいろな経験をさせてあげたいです。

西湖癒しの里

駐車場から歩きはじめる二人。

イズモさん!引っ張ってますけど。

o0400030013092229867[1]

あ!!やべっ!

お散歩の引っ張りが悩みです。

o0400030013092229868[1]

西湖癒しの里は、霊峰富士と神秘の森青木が原樹海を望む西湖に、日本の原風景が再現されています。

ここはかつて日本一美しい茅葺の集落だったそうです。

o0400030013092231585[1]

犬小屋まで茅葺です。

イズモに「House」と言ったら無視されました。

要求して吠えるときはこちらが無視するせいなのか、最近「無視」を覚えたイズモさんです。

かわいくね~!

o0400030013092219809[1]

柴犬など和犬だったらもっと絵になりそうですね。

o0400030013092220996[1]

階段も一緒に降りてみました。

協会からは小さいうちは股関節が未熟なので、階段の昇り降りは生後7か月頃からとお願いされています。

まだ6か月前なので、段差の低い階段をゆっくり降りています。

パパはちょっと緊張気味で、リードを持つ手(左手)に力が入っているように見えます。

人の動きに合わせて一緒に昇り降り出来ればGoodです。

o0400030013092220997[1]

冬の河口湖

それから河口湖へ行きました。

水辺は初体験です。

o0400030013092221736[1]

12月でこっちは寒さに震えているのに、水辺でジャブジャブ遊んでとても楽しそうでした。

o0400030013092222917[1]o0400030013092221735[1]

普段のお散歩は、どうしてもアスファルトの上が多いわが家です。

土、砂利、芝生、水辺など、いろいろな場所で足裏の感触を体験させてあげることも子犬の社会化の一環です。

たくさん走って喉が渇いたね。

o0400030013092222919[1]

富士ハーネスへ向かう車中から眺めた富士山。

夕日に照らされて実物はもっと綺麗でした。

o0400030013092222918[1]

富士ハーネスキャンドルナイト

キャンドルナイトの灯りも、私のおもちゃみたいなデジカメでは綺麗に写りませんでした。

現在日本で活躍している盲導犬の数と同じ1013個のキャンドルに火が灯されました。

1013頭の盲導犬とユーザーさんにそれぞれの人生のドラマがあるんですよね。

o0400030013092223572[1]

イズモと一緒に迎えるクリスマスも1回きりなので、屋内に飾られたクリスマスツリーと記念撮影。

イズモはツリーなんか興味ないけどね。

o0400030013092223573[1]

まとめのようなもの

いろいろなものを見たり足裏の感触を感じたり、イズモにとっては有意義な時間になったと思います。

一緒に暮らす短い時間のひとつひとつの経験が、イズモの心の成長になっていくといいな。

翌日はレクチャーなので、今夜は河口湖に1泊します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
あと半年しか居ない子犬のために新しいカラーを購入しました
NEXT
4回目のレクチャー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ドラっち より:

    1. 見つけた!
    さっそくコメありがとうです。また日記覗かせていただきますね。イズモちゃん可愛ぃしかしすぐ近所なのにブログ見れるなんてなんか笑える(笑)
    http://ameblo.jp/doramotch/

  2. gd.vol より:

    2. Re:見つけた!
    ドラっちさん
    ですね~。

    子育ても犬育ても似ているかも?
    イズモは人間でいうと16~18歳くらいまでうちにいたことになるので参考になる?かも☆
    http://ameblo.jp/wan0824/

  3. スピカ より:

    3. 楽しそう!
    イズモちゃん、楽しそうだな~(*^_^*)
    西湖は夫がよくヘラブナ釣りに出かけます。(夫婦でヘラブナ釣りします)
    河口湖や西湖でランボーロッキーも遊ばせてあげたい!
    犬と暮らし始めてから、あらためてアスファルトの道路ばかりだな、と感じます。時には思いきり土や草の上を走らせてあげたいですね。
    http://ameblo.jp/witch-of-the-east/

  4. gd.vol より:

    4. Re:楽しそう!
    スピカさん
    これからどんどん大きくなりますから、行動範囲も広げられますね。
    たくさん楽しんでくださいね。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  5. イーリィの父 より:

    5. 無題
    キャンドルナイト、パピーがいるPWさんにとって外せないイベントですよね。
    寒くてキャンドルも風に消されちゃったりしてましたけど、綺麗でしたね。
    我が家もイーリィのパピーウォーカーさんと待ち合わせして、楽しく過ごしてあったかい気持ちになって帰ってきました。
    なんだかんだ言って、一番楽しんだのはイーリィかもしれません。

  6. gd.vol より:

    6. Re:無題
    イーリィの父さん
    そうですか!
    イーリィちゃんは二組のパパとママ&ご家族に囲まれて、とても喜んだでしょうね。
    最高のクリスマスプレゼントだったのですね。

    盲導犬パピーは、他の仔とは違った犬生を歩みますが
    たくさんの人に「うちの仔」と言ってもらえて、それも幸せの形だと思います。

    今年は訓練犬のデモンストレーションはあるのかなあ?
    イズモとI-12胎の兄弟姉妹がどれほど成長したか見たいものです。
    http://ameblo.jp/wan0824/

関連記事

出発

2014年7月26日 いつもと同じ朝がやってきました。 いつもと同じようにイズモにワンツ

記事を読む

子犬の下痢と嘔吐 ごめんねイズモ

イズモのパピーウォーキング中に、イズモが体調を崩したのはこの1回きりでしたが、私の不注意が原因でした

記事を読む

子犬の社会化 飛び石とグレーチング

ツムギと一緒に河原の遊歩道を散歩しました。 舗装された道だけではなく、草もあったり、階

記事を読む

それな~に?何にでも興味津々の子犬

夫が何かのイベントで、不織布で作られた手提げ袋をもらってきました。 中はどうなっているのかな?

記事を読む

膝の上で眠る子犬

盲導犬パピーと家庭犬の子犬の違いを考えてみた

パピーウォーカーは、盲導犬の候補犬として生まれた子犬を、生後2か月頃から1歳の誕生日前後まで、一般家

記事を読む

ショッピングモール初体験

シオンを連れてショッピングモールに行ってみました。 シオンは車酔いはしませんが、最初の頃は揺れ

記事を読む

犬の怖がりは治るかな? 物を怖がる犬への対処法

ウェルシーには怖がりなところがあります。 人は簡単に「ビビリ」って言いますが、犬としてはむしろ当た

記事を読む

伏せて休む子犬

子犬のしつけ呼び戻し「Come」いつからどう教える?

犬のしつけの中で「コマンドに従う」ものがいくつかあります。 Sit(お座り)Down(伏せ)Wai

記事を読む

ゆっくり川辺を歩く子犬

川遊び初体験|慎重な子犬が泳ぐまでの心の動きを観察してみた

3回目のワクチンが終わり1週間程度経つと、お散歩が全面解禁になります。 ウェルシーは、約生後3か月

記事を読む

引っ張り散歩は犬も辛くない?散歩の引っ張りは直る?

お散歩デビューした頃のイズモは順調に歩いてくれました。 落ちているものを咥えようとしたり、風に飛ば

記事を読む

ロープで遊ぶ子犬
犬と楽しく遊ぶ方法!犬とは全力で向き合おう

ウェルシーは5歳ですが、遊ぶのはパピーの頃から大好きです。 お散歩の

伏せる犬
犬のしつけ「無視」はイジメ?無視の方法と犬を無視することが効果的な場面

犬のしつけの方法の中で「犬を無視する」というものがあります。 好まし

散歩する犬
犬を吠えさせる飼い主は犬が可哀想だと思わないのかな?

犬は吠える生き物です。 なので、犬が吠えるのは自然なことで問題行動で

座る犬
犬がよだれをポタポタ垂らしているけど大丈夫?病気の心配は?

ある日、これといった理由も見当たらないのに、ウェルシーがよだれをポタ

横顔ラブラドールレトリバー
犬の飼い主あるある?うちの犬は自分のことを人間だと思っている!それって問題なの?

昭和の頃の犬は外飼いで、その役割は番犬でした。 知らない人が来ても吠

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑