掃除機にじゃれつく子犬 その後

シオンは委託当初から掃除機を怖がらなかったので助かりましたが、掃除機が大きなおもちゃになってしまいました。

掃除機をかけるとじゃれついて邪魔なので、シオンをケージに入れて掃除をしたところ吠えまくるので、ケージをくるんで掃除機を見えなくしたら、掃除機をかけても吠えなくなりました。

その様子がこちら→掃除機にじゃれつく子犬

にかいてあります。

しばらくケージをくるんでいたのですが、生後4か月頃からケージをくるまなくても、掃除機をかけている間に吠えなくなりました。

さて、生後5か月にもなったので、そろそろステップアップしたいですよね。

シオンがフリーの状態で掃除機を持って来ると

わ~い!わ~い!

とじゃれつこうとしました。

そこで

Sit

さらに

Wait

座って待っててね

とお願いしました。

わかったよ。

ぼく待ってるよ。

CIMG1545

偉いね~シオン。

Good~♪

掃除機を掛けている間、シオンはいいこに待っていてくれました。

そして、廊下の方へ掃除機を持っていくと

ありゃりゃ・・・!

CIMG1548

ついてきちゃいました。

シオン

まだWaitなんだけどな~。

ママはOKって言っていないよ。

CIMG1547

だってだって

そのおもちゃが気になるんだもん。

仕方がないので、また座らせて待たせて掃除を続けました。

掃除が終わり、コンセントを収納してちょっと掃除機から離れてみると

CIMG1549

あれぇ~?

何かしようとしているでしょ?

シオン~♪

ドキッ!

今、おいたしようとしたでしょ?

CIMG1550

やだなママ

そんなことありましぇんよ。

ぼく、いいこに座っていますよ。

そう。

Goodだねぇ~(うそばっかり!)

フリーにして初日の掃除機は

Wait

と言いながらなんとか終了できました。

これからしばらくの間は

Wait♪Wait♪

と歌いながら(?)掃除をするようでしょうね。

そのうち、掃除機をかけていても

自分には関係ないや。

とスルー出来るようになるでしょうかね?

でもまあ

ちょっと成長ですよね。

待てるようになったことを褒めてあげたいです♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
遊んだりのんびりしたり 子犬の散歩
NEXT
1週間のお泊り

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. miko より:

    シオンくんすごいですね!
    掃除機かけてる間待てるなんて〜。
    ライリーはどうも音に過敏なようで掃除機からは逃げてしまいます。
    自分が落ち着く場所に座れたらGOOD
    ケージの中に入れたらGOODと言ってます。

    シオンくんから見えないところにママさんや掃除機が行くのはまだ気になるところが可愛いですね♪

    • gd.vol より:

      mikoさん
      ライリー君は掃除機の音が苦手なのですね・・・。
      でも、ケージなど自分なりに落ち着きやすい場所で、落ち着けるのはすごいですね。

  2. サナ父ちゃん より:

    sitやwaitが興味津々のモノが目の前にあってもキチンと出来るトコはスゴいですね。

    イタズラしようとして、見つかっちゃった時にシラばっくれるトコなんか、サナそっくりですね。
    でも、そんなパピーらしいところがまたかわいいんですよね♪

    今回は召集令状が来ちゃったら、シオぴ~と夜逃げしちゃうんじゃないですか?(笑)。

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      SitやDownをさせても見張っていないと動いちゃいますけどね。
      まだ5か月なので、そんなものですよね?

      しらばっくれるということは、一応イケナイことだということは解っているのでしょうね?

      召集令状が来たら夜逃げしたいのはやまやまですが、夜逃げしたら
      「訓練士さんに丸投げ」
      ができないですね(笑)

  3. くるみ より:

    うちは、掃除道具はみんな怖がるので、困りものです

    吠える、唸る…ビビりなんで、脅かす相手なんでしょうね

    それに比べたらいいなあ〜(笑)

    • gd.vol より:

      くるみさん
      うちはイズモが掃除機を怖がっていたので、確かに怖がるよりは楽だと思います。
      怖がる仔には、あまり無理しない方がいいですよね。

関連記事

飛びつきとお出迎え

パパが帰宅すると玄関へお出迎え。 これもわが家のパピーたちの日課です。 小さい頃は

記事を読む

河津桜でお花見 最後の休日

先週、河津桜が咲いている川沿いの遊歩道を散策しました。 関連記事→河津桜の散歩道 そのと

記事を読む

体感受性が強い犬

一週間の訓練センターへのお泊りから帰ってきたシオンです。 訓練士さんからいただいた課題は二つあ

記事を読む

甘噛みをしなくなったら安心して甘えられるようになったね

10月は朝晩は涼しくても、日中は夏のような日もありましたが、11月に入ってからめっきり寒さを感じるよ

記事を読む

生後8か月のシオンへ

暑かったり涼しかったり寒暖の差が大きい今日この頃ですが、ふと薫るこの香りは・・・。 秋ですね。

記事を読む

ワンツー苦戦中 トイレのしつけ

子犬を家に迎えてすぐに始めなくてはいけないのがトイレのしつけ。 今まで迎えたパピーには、3日で

記事を読む

山中湖文学の森公園散策

富士見パノラマリゾートでゴンドラに乗り、ハイキングも楽しんだシオン。 慣れない場所だったけど眠

記事を読む

生後6か月のシオンへ

8月1日でシオンは生後6か月になりました。 体重は7月30日の夏祭りの日に富士ハーネスで測った

記事を読む

ノーリードの犬に襲われるかと思ったよ

パピーウォーカーのみなさんは、パピーの排泄を済ませてからお散歩に出かけるかと思いますが、家やお庭など

記事を読む

お散歩 飛び石を渡る

みなさんの街には、橋の代わりに飛び石を使っている川がありますか? 京都鴨川の飛び石が、外国人観

記事を読む

パピーウォーキングいよいよ終盤へ

わが家でお預かりするパピーたちは、いまのところもれなくパパが好き。

お姫様ベッド?で日向ぼっこする犬

2月も半ばを過ぎ、外は寒くても日差しが力強くなってきました。 晴

子犬の社会化 いろいろな足裏感触に慣れていこうね

ウェルシーとお散歩に行きました。 最近、拾い食いがだいぶ減ってき

えぇ~!座布団が怖いの?足裏敏感な犬

もうだいぶ前のことなのですが、わが家にお客さんがありました。 私

W-15胎 8回目のパピーレクチャー

2月18日 W-15胎、10か月齢のパピーレクチャーでした。

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑