生後2か月の子犬の接し方 冒険と甘えとしつけ

公開日: : 第三話 シオン, 犬育て

シオンがわが家に来て約1か月。

家での生活にも大分慣れてきました。

毎日冒険

子犬がおうちに慣れてくると、家の中を探検したり(人目線での)いたずらもするようになります。

子犬が起きていれば目が離せないという覚悟が必要ですね。

この時期の子犬は、多くの仔が好奇心が旺盛なので、いたずらされて困るものは片づけ、子犬に入られたくない場所は入れないようにし、子犬が安心して探検できるように環境を整えておきます。

お部屋探検中

シオン君、ケージの扉が気になるらしいです。

DSCF0932

ちょっと齧ってみたり

DSCF0933

手でカリカリ押してみたり・・・。

この仔、本当に探究心が強いなあ。

なんでも自分で確かめてみたいんだろうなあ。

CIMG0660

おもちゃで遊ぶのも大好き。

投げられたおもちゃを取りに行ったところ・・・。

まだ遊びのルールが解っていなくて、OUTで上手に離せないし、人と一緒に遊ぶ楽しさが解っていません。

これからだよね?

シオン

人と一緒に遊べるようになると、もっともっと毎日が楽しくなるんだよ。

人っていいなを伝えたい

たくさん遊んで探検して、眠くなりました。

ママ抱っこ。

DSCF0917

悪戯っ子も、甘噛みっ子も

寝ていると天使だなあ。

DSCF0913

ちゅぶちゅぶ

可愛いな。

サンゴママのお乳を飲んでいる夢でもみているのかな?

これ

いつの間にかやらなくなりますものね。

この時期ならではの可愛さです。

Goodを伝える

この時期の子犬のしつけは

  • トイレのしつけ
  • Goodを伝える

が2大目標でしょうか。

「Good」は大切で、褒められる喜びを知ると人への期待値が上がり、暮らしやすい犬に育ちます。

ごはんを食べているときに、撫でながら「Good」

排泄ができたら「Good」

おもちゃで遊んでいるときに「Good」

おとなしくしているときも穏やかな笑顔で「Good」

抱っこされながら、撫でられながら「Good」

たくさんの「Good」を伝えてあげたいです。

まとめのようなもの

この時期の子犬は、吠えたり、噛んだり、飛びついたり、人にとっては不快な行動もある時期ですが、子犬はまだ自分の気持ちを上手に伝えられないだけなので、安全を確保して見守り、たくさん甘えて、楽しい毎日の中で少しずつ生活のルールを学んでもらおうと思います。

  • できるだけそばにいて見守ること。
  • 甘えさせてあげること。
  • 遊んであげること。
  • しっかり食べて、しっかり眠ること。
  • たくさん名前を呼んで、たくさんGoodを伝えること。

などを中心にしながら、少しずつ

人との暮らしは楽しい!

ということを学んでもらおうと思っています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
眠くなると甘噛みカプ~!寝ぐずりする子犬
NEXT
子犬のいたずらによる誤飲に注意!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    シオンくん、寝てる時は天使だよね〜♪
    小さい舌を出して、ママのお乳飲んでるみたいですね〜
    わんこって、寝ながら、足を動かしてみたり、しっぽをバタバタさせたり、ピースカ寝息をたてたり…と、睡眠中も可愛いですよね。
    シオンくんは、今は何でも探検して、確かめて、お勉強中なんだろうなぁ。
    こうやって一日一日成長してるんですね♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      この寝顔を見ていると、甘噛みもいたずらも許せちゃうのが不思議です。

      わんこって寝ながらいろんなことをしていますよね。
      夢もみるんだろうな~。
      犬と暮らしたことが無かった私は、最初はびっくり!の連続でした。

関連記事

赤ちゃんがやってきた!賢い犬はどう対応する?

夏に遊びに来てくれた赤ちゃん連れのお客様が、久しぶりに遊びに来てくれました。 そのとき、赤ちゃん1

記事を読む

仲良く眠る犬と飼い主

1歳1か月過ぎ まだまだパピーだなと思うとき

シオンと河原の遊歩道を散歩しました。 ここはジョギングの人はいますが、車が入らないのでゆったり

記事を読む

ケージに伏せる犬

雨の朝

台風の影響で、朝から土砂降りのつむたん地方です。 ツムギは目覚めて、ワンしてツーして・・・。

記事を読む

犬はどうして後追いをするのだろう?後追いって治るの?

自分のマットですやすや寝ているのに、人が動くと目を覚ましてトコトコついて来るウェルシー。 いち

記事を読む

抱っこされる犬

甘噛みを叱ったら子犬に嫌われた?「飼い主さん大好き」を取り戻すには

この夏、シオンはパパのお膝にほとんど行きませんでした。 暑いのにもかかわらず、私の膝には来ていたん

記事を読む

挨拶するアヒルと犬

友好的な犬とアヒル アヒルの飼育員に学ぶ「本物」の愛情

ウェルシーは、人にも人以外の動物にもとても友好的です。 小さい頃は、人でも犬でも猫でも鳥でも わ

記事を読む

犬が理解できる正しい叱り方は「NO」と「Good」を効果的に使う

やって良いことと、いけないことを教えるのを通常「しつけ」といいます。 犬の場合も同様に、人の社会の

記事を読む

抱っこされる子犬

犬に信頼されるには|分かりやすく一貫した態度で接しよう

あなたは、愛犬に信頼されていますか? この仔、本当に自分のことを信頼してくれているのかな? と思う

記事を読む

眠る犬

犬の焼きもちは治せる?焼きもちをやく犬の気持ちと対処法

ウェルシーは焼きもちやきです。 パピーの頃にもこんなことがありました。 こちら→電話に焼きもちをや

記事を読む

芝生でゴロゴロする犬

なぜ犬は芝生に背中をゴロゴロ擦り付けるの?

家の近くに河川敷の公園があります。 河川に沿って芝生が植えられているので、ときどきウェルシーを連れ

記事を読む

ロープで遊ぶ子犬
犬と楽しく遊ぶ方法!犬とは全力で向き合おう

ウェルシーは5歳ですが、遊ぶのはパピーの頃から大好きです。 お散歩の

伏せる犬
犬のしつけ「無視」はイジメ?無視の方法と犬を無視することが効果的な場面

犬のしつけの方法の中で「犬を無視する」というものがあります。 好まし

散歩する犬
犬を吠えさせる飼い主は犬が可哀想だと思わないのかな?

犬は吠える生き物です。 なので、犬が吠えるのは自然なことで問題行動で

座る犬
犬がよだれをポタポタ垂らしているけど大丈夫?病気の心配は?

ある日、これといった理由も見当たらないのに、ウェルシーがよだれをポタ

横顔ラブラドールレトリバー
犬の飼い主あるある?うちの犬は自分のことを人間だと思っている!それって問題なの?

昭和の頃の犬は外飼いで、その役割は番犬でした。 知らない人が来ても吠

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑