飛びつきとお出迎え

公開日: : 第三話 シオン

パパが帰宅すると玄関へお出迎え。

これもわが家のパピーたちの日課です。

小さい頃は

行ってらっしゃい

をしなかったツムギでさえ、パパが帰宅の時は尻尾をブンブン振って、お出迎えだけはしていました。

パパのことが大好きなパピー達を見ていると幸せな気持ちになります。

あ!

パパだ!!

CIMG0782

シオンはまだ

これから帰るよ~

というパパからのワン切りの音とか、駐車場に入れるパパの車の音ではパパが帰ってくることがわかりません。

犬はルーティンはすぐに覚えるので、そのうちそれらのことに反応するようになると思います。

玄関に向かう足音が聞こえると、大急ぎで玄関へ行きます。

CIMG0784

パパーパパー

お帰り~!!

尻尾をフリフリ。

CIMG0786

ただいま。

シオン、いいこにしてたかな?

うん!

いいこにしてたよ。

早く~

早くぼくと遊ぼうよ!

夫が早く帰れる日はいつもこんな感じ。

今のところシオンは、お迎えの時にパパに飛びつきません。

ケージから出るときも飛びつかないです。

飛びつきはゼロではありませんが、比較的少ないです。

しかし、他人様には飛びつくんですよね。

ある朝のお散歩のとき、ゴミ出しに出てきたご近所さんに

「わ~~い!おはよ~!!シオンだよ~!!」

CIMG0756

あっという間に道路から玄関への階段を駆け上がり

ぴょん!!

奥様に飛びつき

階段をのぼったのはいいけど

降りられないよ、ぴ~!

と言って

CIMG0759

ちゃっかり抱っこしてもらって、階段を降りてくるシオぴ~でした。

も~!!

甘え上手だなあ!!

そして、他人は甘いということまでちゃんと知っている(悪)賢いシオンです。

他人への飛びつき・・・。

ツムギも苦労したんだよな~。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
朝の日課 お見送り
NEXT
いたずらっ子のわけは不安で落ち着かないから

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    やっぱりパパさんのお出迎えは、尻尾フリフリだよね〜
    高速でブンブン振るから、尻尾が写らないところが可愛いです。
    ゴールデンはゆったり尻尾を振るように感じるけど、ラブの方が速いのかな。

    あら、おうちでは飛びつきしないのに、ご近所さんにはやっちゃうの?
    シオぴ〜、ちゃんと相手を見てますね〜、賢いわ〜笑

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      高速回転で尻尾が写りませんね~。
      飛びつくかと思うけど、飛びつかないんですよね。

      シオン、相手を見てますよね~。
      盲導犬候補犬の場合「賢い」は曲者で、賢すぎて盲導犬には向かないと判断される仔もいるって聞きますね。

      シオンのこういうところ
      これからどんな風に成長するのでしょう?
      ちょっとワクワク、そしてハラハラドキドキです。

  2. オプト♪のPWです より:

    う〜ん可愛い *˙︶˙*)ノ”♡

    飛びつきは好ましくありませんが…

    でも*でも… 私もシオンくんに逢ったら きっとご近所さん対応になってしまいそうです´›﹏‹`

    PWとしては『あちゃ〜』な事かもしれませんが ご近所さんはじめ ひと大好き♡*°な仔に育っていることは 一番大切な要素だと思います☆

    シオンくんにとって 好き♡がいっぱいの世界は 素晴らしいですものね…

    これから*これから! 沢山の大好き♡*°を見つけていって下さいな〜

    • gd.vol より:

      オプト♪のPWさん
      飛びつかれることも、犬好きな人には嬉しいみたいですよね。
      でも、犬が寄って来るだけでも怖いと思う人もいるので、人と見れば誰にでもぴょん!はマズイですよね・・・。

      シオンはまだまだ子供なので、今の「人が好き」という気持ちを大切にしてあげたいです。
      そして少しずつ、飛びつかずに人に挨拶できるように教えていけたらいいなと思います。

関連記事

お散歩の課題 拾い食い

お散歩中の拾い食いの悩みはありませんか? シオン 目につくものは何でも拾います。

記事を読む

犬に芸を教える必要は無いが楽しくコミュニケーション

ケイン家の皆さんと一緒に過ごした日、ランチをいただいたレストランで、シオンはケインパパさんに遊んでも

記事を読む

子犬の成長は嬉しくもあり寂しくもあり!車に飛び乗るときのエピソード

小さい頃のシオンはクレートが苦手だったので、長時間のドライブのときは足元に乗せていました。 車に飛び

記事を読む

きらめきをポケットにつめこんで

今日は楽しいひな祭り♪ ひな祭りの頃は、いよいよ日差しが春らしくなってきます。 昨日は雨

記事を読む

お散歩とカフェ

2016年のクリスマス シオン地方は晴れて穏やかな日になりました。 仕事もお休みだったの

記事を読む

犬に人と一緒に歩く楽しさを伝えたい

シオンがお散歩デビューして1か月半くらい経ちました。 だんだんお散歩が楽しくなってきたようなの

記事を読む

掃除機にじゃれつく子犬 その後

シオンは委託当初から掃除機を怖がらなかったので助かりましたが、掃除機が大きなおもちゃになってしまいま

記事を読む

わんこマッサージ

7月18日に神奈川訓練センターで、盲導犬ユーザーさんによる犬のマッサージの講習がありました。

記事を読む

子犬用から成犬用へドッグフードの切り替え

身体の成長が落ち着いてくる生後7か月頃から フードを子犬用から成犬用へ。 そして

記事を読む

朝の日課 お見送り

パピーが家にいるときの夫の楽しみは、育てているパピーが玄関でお見送りやお迎えをしてくれること。

記事を読む

子犬生後1か月
母犬が子犬を噛むのはなぜ?母犬は実践で教育する

ウェルシーは去年(2019年)の12月に富士ハーネスに里帰りして、初

伏せる犬
犬の名前はどう付ける?名は体を表すかも?

名前は愛犬への最初のプレゼントになります。 これから犬を家族に迎える

立ってお乳を飲む子犬
母犬の子育ては合理的!お乳を立ち飲みさせる母犬

私たちは犬を飼育する経験すらパピーウォーカーが初めての経験でした。

眠る子犬
子犬生後1か月・生きていく知恵を学んでいく時期(備忘録)

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初出産をしました。 子犬

無心に母乳を飲む子犬たち
子犬の出産から生後2週間の子育て(備忘録)

新年おめでとうございます。 ウェルシーは昨年(2019年)12月15

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年1月
    « 12月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑