生後3か月齢 トイレトレーニングの進捗状況

パピーを迎えるとその日から始まるトイレトレーニングですが、わが家では今まであまり苦労したことがありませんでした。

イズモもツムギも

サークル=トイレ

の覚えは早かったですし

ワンツーコール=トイレ

への移行もそんなに大変だった記憶がありません。

コールがないときは排泄しない

までなかなかたどり着けないんですけどね。

シオンは、最初戸惑いました。

排泄したいというそぶりが分かりにくかったうえに、排泄の間隔が短かったんですよね。

1時間に2~3回というときもあり、さっきしたから大丈夫などと気を緩めると、床にじょ~っとやられてしまっていました。

家に来て1週間くらい経った頃、なんとなく排泄のそぶりがわかるようになってきて、失敗の回数も減ってきました。

家に来て3週間くらい経って、家の中ではほぼ失敗しなくなってくれました。

最近は、落ち着いて眠る時間も増えてきて、排泄の間隔も少し長くなってきました。

でも2時間くらいかな?

暑くなってきて水も多く飲むので、汗をかかない犬はその分排泄も増えてしまうのでしょうか?

そして、まだそれほど多くためておけないので、やっぱり回数も多いのでしょうか?

頃合いを見てトイレサークルに誘導していますが、時々

CIMG0793

ママ~

おしっこ

はいよ~。

ちょっと待っててね。

サークルを開けてあげて

CIMG0781

ワンツーワンツー

Good~♪

です。

あれぇ~?

いつか見た風景だなあ・・・。

PC100035

あたしですけど、なにか?

ツムギとシオン、全くの他人(犬)なのに同じような行動をとるのが面白いですね。

シオンは今のところ、ワンだけは外でもコールで排泄できます。

外だとなぜか回数が増えちゃうんですよね。

なので、失敗も増えてしまいがちです。

家で失敗しなくなってくれば、あとは

サークル=トイレ

から

ワンツーコール=トイレ

に頭を切り替えていってもらえば、外での失敗も少なくなってくるはずなので、パピーウォーキング期間の全てを使ってゆっくり理解していってもらおうと思います。

シオン

トイレをしつけるの、大変かな?

と最初は思いましたが、意外に短期間でここまで進歩してくれたので、嬉しい誤算でした。

トイレがしっかりしつけられると、どこへでも安心して連れていけて、わんこライフが楽しくなりますからね~。

そして

トイレの心配がない(わんこ)

私達からシオンの未来のご家族へのプレゼントでもあります。

(仕上げは訓練士さんですが)

それを楽しみに、のんびりやっていきますね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
ショッピングモール初体験
NEXT
ごはんとハウス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ロとラのママ より:

    ワンツーのトイレトレーニング。
    そうだよな~盲導犬になるかもしれない子犬なんだよな~
    とあらためて意識します。(^^)

    子犬のうちから、いろんな引き出しが増えて、
    日々の暮らしに学びや気づき、発見がいっぱいあって、
    シオンも幸せですね。
    失敗して、成功して褒められる。
    ほんの小さなことから、すべてが学びに広がって
    質の良い楽しい日々を送っているんだなあ、何よりだなあと思います。
    盲導犬目指して、とか関係なく、
    犬たちと暮らすうえで取り入れたいエッセンスがいっぱいです。(*^_^*)

    • gd.vol より:

      ロとラのママさん
      そうなんですよ。
      3~4割の確率で盲導犬になるというわんこなんですよね・・・。
      盲導犬も普段は家庭犬ですからね。
      訓練士さんのお話を伺っていると、自分の犬を持つとしてもこんな風に接してあげたいなあと思うところがたくさんあります。

      ロとラの兄弟も、日々成長していて、ペットじゃなくてパートナーになったなあと感じます。
      季節を満喫して、犬も人も楽しめる暮らし、私も取り入れたいところがたくさんあります。

関連記事

待機の練習をしてみました

花園フォレスト(埼玉県)に行ってみました。 ここのバームクーヘンがお気に入りです。 オンラインで

記事を読む

排泄は得意だよ 犬語を理解するためには?

昨日の日記では、シオンが苦手なことをかきました。 こちら→留守番は苦手なの! では、シオ

記事を読む

犬とプールを体験 わんダフルネイチャーヴィレッジ

9月3日にパピーウォーカー仲間と一緒に、わんダフルネイチャーヴィレッジ(東京都)に行ってきました。

記事を読む

生後6か月のシオンへ

8月1日でシオンは生後6か月になりました。 体重は7月30日の夏祭りの日に富士ハーネスで測った

記事を読む

掃除機初体験

委託から1週間が経った頃、初めて掃除機を使いました。 それまで掃除しなかったんかい!!

記事を読む

人も犬も心地よいあおむけ抱っこ

訓練士さんからは、パピーにあおむけ抱っこの練習をするようにとお願いされています。 仰向け抱っこの必要

記事を読む

ずっとずっと一緒にいたいよ

家に来た頃は甘噛みがものすごかったシオン。 私は犬に歯を当てられることすら苦手です。 噛

記事を読む

世渡り上手?それとも? 他犬との接し方

お散歩中に他犬に出会うことがあります。 シオンは人も好きですが、やっぱり犬も好き。 この

記事を読む

花火や雷を怖がる犬 対策を考えてみた

先日、地元の夏祭りがありました。 小さなお祭りですが、夜店が出たり打ち上げ花火も上がります。

記事を読む

見上げる犬

盲導犬御用達ワンツーベルトを使うことにしました

今さら感がありますが、ウェルシーの屋外での排泄に盲導犬が使うワンツーベルトを使ってみようと思いました

記事を読む

伏せる犬
人懐っこい!多和田悟氏をもメロメロにする人たらし犬

ウェルシーは人が大好き。 明るくて素直な性格なので、誰にでも近づいて

伏せる犬
犬の妊娠時のおりものについて獣医さんに聞きました

ウェルシーの交配から2週間が経った頃、室内でペットシーツの上でワンをし

富士ハーネスの入り口に座る犬
ラブラドールレトリバーの交配と妊娠中の様子

日本盲導犬協会では、ボランティアの自宅出産も可能ですが、富士ハーネスに

芝生を歩く犬
犬が芝生や草を食べるのはなぜ?犬が草を食べるのは問題ないの?

お散歩中に草をパクってやる仔はいませんか? お腹が空いていなくても何

座る犬
犬が嫌いな音と好きな音 音に敏感な犬との暮らし

ウェルシーは、生活音にいちいちビクビクするわけでもありませんし、雷や花

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑