生後3か月齢 トイレトレーニングの進捗状況

パピーを迎えるとその日から始まるトイレトレーニングですが、わが家では今まであまり苦労したことがありませんでした。

イズモもツムギも

サークル=トイレ

の覚えは早かったですし

ワンツーコール=トイレ

への移行もそんなに大変だった記憶がありません。

コールがないときは排泄しない

までなかなかたどり着けないんですけどね。

シオンは、最初戸惑いました。

排泄したいというそぶりが分かりにくかったうえに、排泄の間隔が短かったんですよね。

1時間に2~3回というときもあり、さっきしたから大丈夫などと気を緩めると、床にじょ~っとやられてしまっていました。

家に来て1週間くらい経った頃、なんとなく排泄のそぶりがわかるようになってきて、失敗の回数も減ってきました。

家に来て3週間くらい経って、家の中ではほぼ失敗しなくなってくれました。

最近は、落ち着いて眠る時間も増えてきて、排泄の間隔も少し長くなってきました。

でも2時間くらいかな?

暑くなってきて水も多く飲むので、汗をかかない犬はその分排泄も増えてしまうのでしょうか?

そして、まだそれほど多くためておけないので、やっぱり回数も多いのでしょうか?

頃合いを見てトイレサークルに誘導していますが、時々

CIMG0793

ママ~

おしっこ

はいよ~。

ちょっと待っててね。

サークルを開けてあげて

CIMG0781

ワンツーワンツー

Good~♪

です。

あれぇ~?

いつか見た風景だなあ・・・。

PC100035

あたしですけど、なにか?

ツムギとシオン、全くの他人(犬)なのに同じような行動をとるのが面白いですね。

シオンは今のところ、ワンだけは外でもコールで排泄できます。

外だとなぜか回数が増えちゃうんですよね。

なので、失敗も増えてしまいがちです。

家で失敗しなくなってくれば、あとは

サークル=トイレ

から

ワンツーコール=トイレ

に頭を切り替えていってもらえば、外での失敗も少なくなってくるはずなので、パピーウォーキング期間の全てを使ってゆっくり理解していってもらおうと思います。

シオン

トイレをしつけるの、大変かな?

と最初は思いましたが、意外に短期間でここまで進歩してくれたので、嬉しい誤算でした。

トイレがしっかりしつけられると、どこへでも安心して連れていけて、わんこライフが楽しくなりますからね~。

そして

トイレの心配がない(わんこ)

私達からシオンの未来のご家族へのプレゼントでもあります。

(仕上げは訓練士さんですが)

それを楽しみに、のんびりやっていきますね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
ショッピングモール初体験
NEXT
ごはんとハウス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ロとラのママ より:

    ワンツーのトイレトレーニング。
    そうだよな~盲導犬になるかもしれない子犬なんだよな~
    とあらためて意識します。(^^)

    子犬のうちから、いろんな引き出しが増えて、
    日々の暮らしに学びや気づき、発見がいっぱいあって、
    シオンも幸せですね。
    失敗して、成功して褒められる。
    ほんの小さなことから、すべてが学びに広がって
    質の良い楽しい日々を送っているんだなあ、何よりだなあと思います。
    盲導犬目指して、とか関係なく、
    犬たちと暮らすうえで取り入れたいエッセンスがいっぱいです。(*^_^*)

    • gd.vol より:

      ロとラのママさん
      そうなんですよ。
      3~4割の確率で盲導犬になるというわんこなんですよね・・・。
      盲導犬も普段は家庭犬ですからね。
      訓練士さんのお話を伺っていると、自分の犬を持つとしてもこんな風に接してあげたいなあと思うところがたくさんあります。

      ロとラの兄弟も、日々成長していて、ペットじゃなくてパートナーになったなあと感じます。
      季節を満喫して、犬も人も楽しめる暮らし、私も取り入れたいところがたくさんあります。

関連記事

川遊び初体験 子犬の心の動きを観察してみた

梅雨の中休みに晴れると暑くなりますね。 シオンを連れて川に行ってみました。 先日池に飛び

記事を読む

夜寝るときにケージに入るのを拒否する犬

夜、人が寝る前にシオンに最後の排泄をさせるのですが、ちょっと前まで仰向けになって駄々をこねていました

記事を読む

エレベーターと鏡

ある日、地元のショッピングモールに行ったときに、エレベーターを利用してみました。 扉が

記事を読む

犬連れ紅葉の養老渓谷散策

11月も終盤になり、今年の紅葉もラストスパートでしょうか? シオンを連れて、紅葉スポットとして

記事を読む

散歩が嫌いな子犬には気長にのんびり散歩に付き合おう

7月24日は4回目のパピーレクチャーでした。 シオン家は都合が合わず、今回は欠席でした。 来月か

記事を読む

ごはんとハウス

生後3か月を過ぎてきて、最近シオンはケージの扉を開けたままでも、ごはんが来るのを待てるようになりまし

記事を読む

人も犬も心地よいあおむけ抱っこ

訓練士さんからは、パピーにあおむけ抱っこの練習をするようにとお願いされています。 仰向け抱っこの必要

記事を読む

仲良く眠る犬と飼い主

1歳1か月過ぎ まだまだパピーだなと思うとき

シオンと河原の遊歩道を散歩しました。 ここはジョギングの人はいますが、車が入らないのでゆったり

記事を読む

お散歩 飛び石を渡る

みなさんの街には、橋の代わりに飛び石を使っている川がありますか? 京都鴨川の飛び石が、外国人観

記事を読む

ショッピングモールを上手に歩けましたが・・・

シオンを連れてショッピングモールに行きました。 そろそろ年末なのでお客さんで賑わっていました。

記事を読む

立ってお乳を飲む子犬
母犬の子育ては合理的!お乳を立ち飲みさせる母犬

私たちは犬を飼育する経験すらパピーウォーカーが初めての経験でした。

眠る子犬
子犬生後1か月・生きていく知恵を学んでいく時期(備忘録)

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初出産をしました。 子犬

無心に母乳を飲む子犬たち
子犬の出産から生後2週間の子育て(備忘録)

新年おめでとうございます。 ウェルシーは昨年(2019年)12月15

アリス、イズモ母子
ラブラドールレトリバーの毛色の遺伝 ブラック・チョコ・イエローはどう決まるの?

ウェルシーは、12月15日に子犬を出産しました。 父犬もイエローなの

ウェルシーと子犬たち
盲導犬繁殖犬ウェルシー初めての出産

12月の上旬に出産のため、富士ハーネスに里帰りしていたウェルシーは、1

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2020年1月
    « 12月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑