お散歩 上手に歩けている時を褒めてあげよう

公開日: : 第三話 シオン, 散歩

雲場池と旧軽井沢銀座を散策しました。

こちら→犬連れ軽井沢 紅葉の雲場池と旧軽井沢銀座

シオンは最初、車から降りたときにダ~っと引っ張りました。

そしてにおいをクンクン。

狭い場所から広い場所へ出られた解放感による興奮と、知らない場所への不安だと思います。

落ち着くと比較的いい感じに歩いてくれました。

旧軽井沢銀座を歩いた時の動画を撮りました。

犬と一緒に歩いているだけの動画なのですが、訓練士さんに見ていただいたら褒めポイントをご指導いただいたので、参考になればと思いUPしますね。

青文字の部分が訓練士さんからのご指導です。

まず、最初のシーンでシオンがチラチラとパパの顔を見ます。

その都度目を合わせて「Good~♪」と褒める。

0:18くらいのところでシオンが遅れ始め、0:20くらいのところでトトトッとパパに寄って行きます。

ここで「Good~♪」と褒めて、できれば撫でてあげる。

0:40辺りで電柱に気を取られて、そっちへ行きそうになるところをパパがリードをチョンと引いて「Come」と言っています。

呼ばれたシオンは、またトトトッとパパの方へ行くので、その時に「Good」できれば撫でる。

褒めて、身体を触ってあげると「これがいいことなんだよ」ということが伝わりやすいので、しっかり褒めてあげてくださいね。

とご指導をいただきました。

CIMG3703

シオンはいろいろとお散歩が大変で、ようやく人と一緒に歩く楽しさが少しわかってきて、ここまで歩けるようになってきました。

まだまだ、マイペースで自分の興味にある方に引っ張ったり、物を拾ったりしていい時ばかりではありません。

そんな中、上手に歩けている時を褒めてあげよう。

と思っていますし、心掛けているつもりなのですが、まだまだ褒めてあげられるところをたくさん見落としていますね。

シオンが人を意識したり、人の指示を聞けることが増えてきているのですから、成長を喜びたくさん褒めてあげようと思います。

褒められて嬉しくない犬はいませんよね~♪

私達もシオンと一緒に成長中です★

関連記事→犬が「褒めて」と言っているのを見逃さないように

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬連れ軽井沢 紅葉の雲場池と旧軽井沢銀座
NEXT
子犬の初雪体験

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    この度は大変に残念なこととなり、心よりお悔やみ申し上げます。
    お掛けする言葉も思い浮かびませんが、いつの日か、悲しい、寂しいお気持ちを越えて、美しく、楽しい思い出に包まれていくことをお祈り申し上げます。

    シオび~、目に見えていい仔になってますよね。
    褒める、って、大事ですよね。
    叱るばかりじゃない、まさにそうですよね。

    頑張れ、シオン♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      ありがとうございます。
      いつかは訪れることなので、心をこめて見送りました。

      シオンも心の成長が感じられて嬉しいです。
      褒めるのも難しいですね。
      出来るようになってくると、ついついそれが当たり前のように思ってしまいます。

      褒めると犬も喜ぶし、こちらも嬉しい気分になるので、相乗効果がありますよね。
      毎日「Good」を見つけて褒めていきますね。

  2. miko より:

    シオンくんすっごいお散歩上手ですね〜。
    褒められるポイントを見落としてるっていうのは
    刺さります。
    さらっとできてることよりもできないことに落ち込んでしまう
    私なので。。。
    私も一緒に成長したいです^^

    • gd.vol より:

      mikoさん
      シオンはお散歩がとても大変だったので、こんなに上手に歩けるようになりました(いつもじゃないけど)と訓練士さんに動画を見ていただいたら、褒めてあげたいところをご指導いただきました。

      出来ないこともたくさんあるのですが、出来ること、出来るようになったことを当たり前だと思ってはいけないのですね。
      お互いにパピーと一緒に成長していきましょうね。

関連記事

散歩中リードを噛み飼い主に飛びつく子犬 散歩改善の進捗状況 

お散歩デビューした頃のシオンは、リードを噛んだり靴ひもを噛んだりして、まともに歩いてくれませんでした

記事を読む

朝の日課 お見送り

パピーが家にいるときの夫の楽しみは、育てているパピーが玄関でお見送りやお迎えをしてくれること。

記事を読む

膝に乗る犬 犬が乗りたがるのか? 人が乗せたいのか?

朝のほんのひと時、シオンとパパのラブラブタイム. ど~よ? この格好。 だ

記事を読む

室内の涼しい場所を探し求めてさまよう夏の犬

本日の室温33℃ シオぴ~地方の夏は気温も湿度も高く、熱い空気が肌にまとわりつくような鬱陶しさ

記事を読む

やっぱりパパのお膝が好き

この夏、シオンはパパのお膝にほとんど行きませんでした。 暑いのにもかかわらず、私の膝には来てい

記事を読む

散歩デビューから2週間

ウェルシーがお散歩デビューをしてから約2週間が経とうとしています。 梅雨時なのですが、今のとこ

記事を読む

お散歩 飛び石を渡る

みなさんの街には、橋の代わりに飛び石を使っている川がありますか? 京都鴨川の飛び石が、外国人観

記事を読む

生後9か月のシオンへ

11月1日でシオンは生後9か月齢になりました。 体重は25㎏になりました。 ここまで見て

記事を読む

ストライキ 寝るなんてやだ! 対策中

家族の夕食が終わりくつろぎタイムになると、人のお膝でまったり眠るシオンですが、人が寝るときに最後の排

記事を読む

お散歩って楽しいかも

ツムギだよ~♪ お散歩っていうのに初めて行ってみたよ。 今まで抱っこで行っていたところを

記事を読む

犬との信頼関係を築くには犬の意思を尊重してあげる

犬と仲良く暮らすためには「信頼関係」が大切って言いますよね?

犬の性格は社会化期の過ごし方で決まる?社会化期を過ぎても諦めないで!

ウェルシーだよ。 小さいころのあたしは、なぜか階段の昇り降りが

詐欺に注意!民事管理センターから訴訟のお知らせが届いた

私たちの元に「架空請求書」が届きました。 本日は犬とは無関係の話題で

子犬のしつけには「おやつ」も「叱る」も必要ない!盲導犬パピーのしつけ方

子犬をおうちに迎えたら、人と楽しく暮らすためにはしつけも必要ですね。

盲導犬繁殖犬飼育ボランティアの条件と申請から委託まで

パピーウォーカーはメディアの影響もあり、広く知られるようになってきまし

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑