子犬のトイレのしつけに苦戦中

子犬を家に迎えてすぐに始めなくてはいけないのがトイレのしつけ。

今まで迎えたパピーには、3日でしつけるつもりでトイレトレーニングをしてきました。

トイレのしつけは短期集中で!

今回も気合を入れています。

関連記事→最短3日で犬にトイレをしつける方法

しかし、今回ちょっと苦戦しています。

そりゃあね。

わかっています。

イズモもツムギもトイレがすぐにしつけられたのは、決して私達のしつけかたが上手なわけではなく、犬の方が覚えが良かっただけだっていうことくらい・・・。

排泄のサインが分かりにくく苦戦

シオン君

寝起きとか、水を飲んだ後とか、ごはんを食べた後とか、この辺りでトイレサークルに入れるとうまく排泄してくれます。

しかし、何でもないような時に失敗しちゃうんですよね。

排泄したそうなそぶりが、わかりづらいんですよね。

トットットっと歩いてきたかと思うと、いきなり止まって

あ!

してる!!

こんな感じ。

おもらしする子犬

それから排泄の間隔もまちまちで、1時間以上もつときもあるのですが

さっきしたばっかじゃん!

というときもあり、雑巾の出番ばっかり増えています。

まあ

今までの仔がラクだったのがラッキーだったんだよね。

こんなもんだよね?

と思うことにしています。

読めればこっちのもの!観察あるのみ

そんなこんなしているうちに、委託から1週間が経ったころくらいから

今したいと思ってる!

というのが読めるようになってきました。

サークルに入れてワンツーコールをすれば、100%排泄してくれるようになりました。

トイレで排泄できた子犬

ママ~

出たよ~

あけて

座る子犬

100%だぜ

ぼくって偉いでしょ。

そうだね~。

シオン

ワンツーって言うと必ず排泄してくれて

Goodだね~♪

トイレの場所を覚えるまで根気よく

しかしまだ

ここがトイレだよね

という認識が出来ていないらしく、自分からサークルに向かわないんですよね。

シオン、ワンツーしよう。

と言ってサークルに促しても、手前でクルッと向きを変えて、ダ~ッと脱走しようとしたり・・・。

大急ぎで捕まえて、サークルに入れて

ワンツー

と言えば

ほら!出るじゃん!!

極力失敗させないようにして

サークル=トイレ

と思ってもらうことがまず最初のステップなので、根気よくですよね~。

トイレのしつけがうまくいけば、パピーウォーキングは半分くらいは成功したような気分になり、わんこライフが本当に楽しくなりますからね。

根気

根気

根気

呪文のように唱えています。

まとめのようなもの

子犬のトイレのしつけは短期集中で頑張ります。

寝起き、体を動かした後、ごはんや水を摂った後などは排泄のチャンス。

犬をよく観察し排泄したそうなそぶりを見極める。

失敗させないように。

しかし失敗はつきものなので、叱らず根気よく。

頑張りますね!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
好奇心いっぱいの子犬のいたずら対策
NEXT
掃除機初体験

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. イッパイアッテナ より:

    お疲れ様ですー。
    Good=いいこと、撫でる=いいこと、こういう思考回路ができあがる前のトイレトレーニングですから、すぐにできるほうが不思議です。
    犬にとっては排泄そのものが報酬のひとつになるので、いかに成功体験だけを積ませていくか……。
    観察と予測、おっしゃるように根気勝負だと思います。
    オペラント条件付けって、教えてる人間にも同時に作用するんですよね。
    仔犬が上手にできた時の嬉しさが強化子になって、頑張る気持ちが湧いてくるみたいな。
    ここはひとつ、家事も放置気味にして短期集中で頑張ってください!
    パピーウォーカーさんはホント大変だー。

    • gd.vol より:

      イッパイアッテナさん
      根気よくやっていくしかないですよね。

      子犬が上手に出来た→嬉しい→よし頑張るぞ!
      たしかにそうですね。

      人も犬もポジティブな体験を積んで、楽しくやっていきますね!!

関連記事

パピー委託式 縁は異なもの味なもの

2016年3月26日 S‐14胎の委託式が行われました。 私達にとって3頭目のパピーウォ

記事を読む

ワンツーベルトを嫌がるのもかまってちゃん?

ある日、お散歩の前にウェルシーを排泄に誘いました。 ウェルシー、お散歩に行くよ。 ワンツ

記事を読む

生後2か月の子犬の接し方 冒険と甘えとしつけ

シオンがわが家に来て約1か月。 家での生活にも大分慣れてきました。 毎日冒険 子犬がおうちに慣れて

記事を読む

犬に人と一緒に歩く楽しさを伝えたい

シオンがお散歩デビューして1か月半くらい経ちました。 だんだんお散歩が楽しくなってきたようなの

記事を読む

甘噛みが激しかった子犬|対策の結果穏やかな犬になりつつあるよ

子犬は大抵甘噛みをするものですが、人にとっては不快なことなので、やめてもらうように教えなければなりま

記事を読む

梅の花咲く散歩道

シオン地方は梅が咲きはじめました。 シオンを連れて公園にお散歩に行きました。

記事を読む

掃除機にじゃれつく子犬 その後

シオンは委託当初から掃除機を怖がらなかったので助かりましたが、掃除機が大きなおもちゃになってしまいま

記事を読む

1週間のお泊り

7月10日にシオンを訓練センターに連れて行きました。 お迎えは17日の予定なので、ステイウォーカー

記事を読む

盲導犬パピー 排泄の悩みそれぞれ

5回目のレクチャーの日、ゲームの後に「排泄のお悩み」座談会をしました。 パピーを迎えた日から毎

記事を読む

遊んだりのんびりしたり 子犬の散歩

梅雨の中休み と言っても晴れると30℃越えになります。 暑くて外へ行く気もしませんが、午

記事を読む

撫でられる犬
犬が家族によって態度を変えるのはなぜ?私は犬にバカにされているの?

犬が人によって態度を変える。 というのは多くの飼い主さんが経験してい

パピーウォーキング終了式
委託終了式|盲導犬パピー2回目の別れ

2021年1月17日に、富士ハーネスと仙台訓練センターにて、ウェルシ

ボールを持って走る犬
【動画】犬の「持ってこい」の教え方は?犬と楽しく遊ぼう

持って来い遊びは、飼主さんがボールなどを投げて持ってきてもらう遊びで

伏せる犬
大きな声では言えないけれど私は犬が嫌いなんです

わが家では置き薬を利用しています。 置き薬というのは、販売業者が直接

ボール遊びをする犬
ラブラドールレトリバー3歳9か月|もう若いって言えないわ!

2021年を迎えました。 明けましておめでとうございます。 ウェルシ

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑