夜鳴きがひどすぎる子犬の対策中!効果が出てきたよ

シオンの夜鳴きのその後の様子です。

夜鳴きは、最初の日と3日目が特にひどかったです。

関連記事→子犬の夜鳴きがひどすぎて眠れない!

子犬の夜鳴き対策

訓練士さんのご指導に沿って、少しずつ練習をしています。

日本盲導犬協会では、委託当初からパピーをハウスで寝かせるように指導しています。

盲導犬は人の布団で人と一緒に寝るわけにはいかないからです。

なので、シオンは

  1. クレートに慣れる。
  2. ひとりで寝る。

トレーニングをしていくことになりました。

1.クレートに慣れる

ハウスは楽しい場所だと思ってもらえるように、少しでも入れたらたくさん褒めるようにしています。

シオンの水をかえるとき、何かを取りに行くとき

そういったちょっとの時間は、今までシオンは私の後追いをしていましたが、ハウスに入れて

シオン、ちょっと待ってねWaitだよ。

と声をかけて待たせます。

もし、途中で吠えてしまったら戻って

シオン♪

と声をかけ

すぐ来るからね、待っててね、Wait

と声をかけると黙るので、もう一度待たせます。

いいこに待てたらたくさん褒めて遊んであげます。

シオンの場合は、吠え続けさせてしまうと吠えが強くなりそうな仔なので、この方法で進めています。

シオンの様子を観察して、落ち着いている状態の時に練習しています。

遊びたい時などにクレートに入れてしまうと、ぎゃん吠えになってこちらの話なんか聞いてくれませんからね。

出来そうなとき、出来そうな状況で少しずつですよね。

その仔によっては

  • 吠えてしまったら無視。
  • 吠えるのをやめたらハウスから出してあげてたくさん褒めてあげる。

という方法で、吠えると相手にしてもらえない。

吠えないでいいこに待っていると、褒められる、遊んでもらえるなど楽しいことがある。

と学んで、ハウスで待つことが出来るようになる仔もいます。

訓練士さんは、その仔に合った方法をご指導してくださるので心強いです。

シオンはまだまだGoodの意味もWaitの意味もわかっていませんし、言い聞かせても人の言葉を理解できるわけでもありません。

でも、人の表情を一生懸命読み取ろうとしているので、どうしたら褒められるのかシオンなりに考えているように感じます。

シオンも頑張っているので、焦らずゆっくり進めていきます。

2.ひとりで寝る

シオンは眠くなると、抱っこ~と膝に登ってきて眠ります。

ぐっすり寝たらブランケットの上に降ろしています。

目が覚めるとまた膝に登りたがりますが、次は乗せません。

寂しそうにきゅんきゅん言いますが、諦めて床に伏せて眠ります。

床で眠る子犬

寒いわけでもないのに身体を小さく縮めて眠っています。

不安でいっぱいなんですよね。

知らない場所にたったひとりでやってきて、頼れるのはごはんをくれる悪い人じゃなさそうな「知らない人」しかいないのですから、当たり前ですよね。

だんだん眠れるようになってきたので、今度は膝の上でぐっすり眠ったらクレートに入れてみることにしました。

クレートで縮こまって眠る子犬

入れられた後、しばらく座ってキョトンとしていましたが、やがて眠りました。

やっぱり体を縮めて不安でいっぱいという感じですね。

次の日は

クレートで伏せて眠る子犬

少しリラックスして眠れるようになりました。

やがて

クレートで横倒しになって眠る子犬

もう大丈夫です。

横倒しになって、手足を伸ばすことが出来るようになれば、リラックスしている証拠です。

クレートの中は怖いところではなく、目覚めればパパやママが来てくれるし、出して遊んでもらえるし、心配ないんだな~。

と理解してきたと思います。

数日は家を空けないようにして、大丈夫と見極められたらお留守番へとステップアップしてみます。

夜はまだ少しきゅんきゅん言います。

でも吠えなくなったし、もう時間の問題だと思います。

夜鳴き大王を卒業できそうです。

頑張れ、シオン。

抱っこも大切だよね

パパに抱っこされてすやすや眠るシオン。

抱っこもたくさんしてあげます。

抱っこされる子犬

  • おうちって楽しいな。
  • 人と一緒にいるって心地いいな。

とシオンの小さな胸に刻んでもらえるようにね。

並んだ小さな歯が可愛いです。

乳歯が並んだ子犬の可愛い顔

まとめのようなもの

  • 短時間でもハウスに入っていられたら褒めて遊んであげる。
  • 短時間でもひとりで眠れたら、褒めて遊んであげる。

こうやって少しずつ「怖い」「不安」と思っていたことが、なんてことない日常のことなんだと理解してもらえたらいいなと思います。

デリケートになる部分はその仔によって違います。

ツムギは見慣れないものに慣れていくことに時間をかけましたが、シオンにとってはひとりで眠ることがハードルが高かったのですね。

オレ様のくせに、可愛い奴よのぅ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
子犬特有の好奇心を安全に配慮しながら満たしてあげよう!お部屋探検 
NEXT
散歩デビュー前の抱っこでお花見

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    シオン君の寝姿の変化をよく観察されていますね〜
    さすがは、シオンママ♪
    シオン君、だいぶクレート慣れしてきたみたい。
    もう少しで夜鳴き大王は返上かしら?
    それも案外寂しかったりして(笑)
    それにしても、シオン君の寝顔は可愛いですね〜
    抱っこしてみたいわ〜♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      写真と文章があると、なんだかすごそうですが
      犬の飼い主さんは皆、無意識のうちに愛犬を観察していますよね。

      夜も吠えなくなってきましたが、まだピーピーきゅんきゅん言います。
      寂しくないです。
      早くゆっくり眠らせてくれ~!
      と思います。
      寝ている顔は天使なんですけどね~。

  2. オプト♪のPWです より:

    シオンくん♪… 可愛い~(*≧∀≦*) 寝ているお口の中からちっちゃな歯が覗いていて このお口がチュッチュとしていたら最高ですね~(*^^*)

    初めての仔育ても楽しいですが やはり回を重ねると もっと楽しめる範囲が広がってくるような気がしますね~( 〃▽〃)

    夜鳴き大王さま*もうママさんの想いが伝わったようですね♪

    シオンくんもママさんも*安心してゆっくり眠れる日が来るのも きっともうすぐですね☆

    やっぱり『この仔たち』は何かを『持っている』と思うのです…

    私もオプト♪の事*たくさん愛して素敵な光る原石を大切に少しずつみがいてあげたいなぁと思っています(〃^ー^〃)

    • gd.vol より:

      オプト♪のPWさん
      寝ていると天使ですね~。
      夜鳴きはもう少しかかりそうです。
      シオンも頑張っているので、ゆっくり見守っていきますね。

      私も原石の光を導き出せるように、みがいてあげられたらいいなあと思います。
      オプト君もいろいろなところへ出かけられるようになり、経験をたくさん積んで、心も大きく成長しているのでしょうね。

関連記事

生後7か月のシオンへ

9月1日でシオンは生後7か月になりました。 体重は22㎏ 家に来た頃のシオンは、動きが活発でやん

記事を読む

犬に人と一緒に歩く楽しさを伝えたい

シオンがお散歩デビューして1か月半くらい経ちました。 だんだんお散歩が楽しくなってきたようなの

記事を読む

子犬がやってきた 初日の様子

委託式が終わり、家に帰ります。 車の中で爆睡中のシオン君。 車に酔うかどうかまだわからないの

記事を読む

ドッグカフェ体験

所沢航空記念公園(埼玉県)に行ってみました。 ここは、家族連れ、自転車、ジョギングをする人、犬

記事を読む

S-14胎1回目のパピーレクチャー

委託から2週間が経った4月10日 初めてのレクチャーがありました。 今回は母犬のサンゴち

記事を読む

わんこマッサージ

7月18日に神奈川訓練センターで、盲導犬ユーザーさんによる犬のマッサージの講習がありました。

記事を読む

思い切り走ろう!ドッグラン初体験

河原の遊歩道にお散歩に行きました。 そこにはドッグランがあります。 無料なので、周りをフェンスで

記事を読む

体重計に乗る犬

生後10か月のシオンへ

12月1日 シオンは生後10か月齢になりました。 体重は11月28日計測で

記事を読む

お散歩 いろいろ体験中 風鈴だよ

ある日、シオンとお散歩をしていました。 すると 突然シオンが立ち止まりました。

記事を読む

1週間のお泊り

7月10日にシオンを訓練センターに連れて行きました。 お迎えは17日の予定なので、ステイウォーカー

記事を読む

子犬たち
出産後の母犬のケアと母犬の様子

ウェルシーは富士ハーネスにて、2021年12月6日に2回目の出産をし

ウェルシー仔CC犬
盲導犬とパピーウォーカー

日本盲導犬協会のボランティアや賛助会員に向けて、年4回発行されている

子犬生後約1か月
繁殖犬=嫌な言葉だ!可哀想?盲導犬繁殖犬の実態

ウェルシーは、2021年12月に富士ハーネスで2年振り、2回目の出産

眠る子犬たち
叱らない子育ては難しい!犬への接し方を子どもに応用してみた

明けましておめでとうございます。 わが家のウェルシーさん、子育て中の

眠る子犬
子犬生後3週間|世界がどんどん広がるよ

ウェルシーとトーマス君の子犬たちが生まれて3週間をちょっと過ぎた頃、

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑