甘噛みが激しかった子犬が穏やかな犬になりつつあるよ

公開日: : 第三話 シオン, 甘噛み 噛み

パパの腕はぼくのもの。

CIMG2383

えへへ

パパのお膝

大好き。

DSCF1513

ふぅ~。

眠くなってきたな~。

パパに身体を預けてべったり。

DSCF1515

小さい時から甘噛みが強かったシオンは、パパに対してのカミカミだけがなかなかやめられませんでした。

生後6か月を過ぎて、ようやくパパを噛まなくなってきましたが、まだたまにパパをカミカミしたくなる時があるようです。

そんな時は、一生懸命我慢していてパパに寄っていきません。

そして

ぼく、噛まないもん!

と自信があるとパパにくっついています。

だいぶ自分をコントロールできるようになってきたね。

CIMG2376

穏やかなときも、イライラしちゃうときもあるけれど、シオンが少しずつおとなになってきているのが感じられる生後7か月半ばです。

ゆっくりでいいよ。

シオンのペースで、ゆっくりおとなになろうね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
子犬の心の成長を見守っていこう
NEXT
マイペースな子犬との散歩 まだまだ大変だぁ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. すず より:

    ゆったり穏やかな良いお顔~。
    パパさんも、穏やかな優しい笑顔でシオン君を見つめているのだろうな、そんな風に感じるとても良い写真のオンパレードですね^^

    「自分をコントロールできるようになってきた」
    その子その子の気持ちを考えながら見守っているママさんの言葉に、いつも本当に学ばされています。

    人間の都合だけを押し付けて行動を命令するのではなく、ワンちゃん自身が「これはいけないんだな」と理解し、良くない行動を取らないように自分自身で考えて行動できるよう見守ることが大切ですよね。

    シオン君は年配の方に歯を当てなかったし、レクチャーのエスカレーターでも、リードを噛んで我慢し、訓練士さんには歯を当てなかったり、とてもよく頑張っていますね。

    今の子は、以前に少し書きましたがお散歩が苦手です。
    最初の頃は「何で私がこんなに頑張っているのに歩かないの!」と毎日イライラしていましたが、犬も頑張っている事に気付かされ、お散歩時の気持ちを変えたら、少しずつ歩けるように。

    今でもお散歩は好きではないので、メインお散歩は刺激の少ない真夜中です。日中は、お外の空気を吸いに行こう、くらいの気楽な気持ちで、日に数回ちょこちょこと家の近所を歩いています。

    基本的には穏やかな子ですが、ネコちゃんに対してはスイッチが入ってしまいます。吠えて追いかけようとした事もありました。
    今はスイッチの入りが緩やかになるように練習中。
    少しずつ、ネコちゃんを見ても突発的に追いかけようとすることがなくなってきました。

    尻尾が緊張したり、息遣いが変わったりはするのですが、吠えたり追いかけるのは、ぐっと我慢している様です。
    ダメな時もあるのですが、割合としては減ってきているので、スイッチが緩やかに→スイッチが入らなくなるようにを願って(笑)のんびり練習しています^^

    苦手なこと、それに対する行動、みんな様々ですね。
    そして、それに対処し、克服するのに要する時間も様々。
    ワンちゃんも一生懸命理解しようとして、頑張ってくれているのですよね。克服するには、心や体の成長も伴わないと対応できない事も沢山ありますよね。

    シオン君のペースでゆっくり大人になろうね。
    この言葉を噛み締めて、「シオン君」の部分を家の子に置き換えて、私もワンコと歩んでいこうと思います
    いつも本当に学ばされています。
    ありがとうございます。

    • gd.vol より:

      すずさん
      いつも温かいコメントをありがとうございます。

      私は犬を飼育したことが無く、犬については全く何も知りませんでした。
      犬を育ててみて初めて犬にも人間のように、複雑な心があることを知りました。
      そして、その犬にとって短くても大切な土台となる子犬時代を一緒に過ごすので、なるべく幼い心に寄添ってあげたいと思うようになりました。
      うまくいかないこともたくさんあるのですが、犬と一緒に成長していけたらと願っています。

      すずさんのわんちゃんも、猫ちゃんを追いかけたくなるのを頑張って我慢しているのですね。
      だんだん上手にやり過ごせることが多くなり、成長しているのですね。
      訓練士さんが言うには、わんこが頑張ったところを褒めるとやる気につながるそうなので、お互いに良い時をたくさん褒めてあげましょうね。

      すずさんとパートナーさんが、楽しい時間をたくさん共有できますように。

関連記事

抱っこでお花見

4月2日にシオンを連れて、近くの公園にお花見に行きました。 10年くらい前は人出も少なく、穴場

記事を読む

最近のお気に入り おもちゃ探しゲーム

わが家に来るパピーは、みんなやらされるゲーム。 それは おもちゃ探しゲーム! シオ

記事を読む

甘噛みは叱っていいの?いけないの?

先日の1回目のパピーレクチャーの座談会の中で、甘噛みについての悩みが話題になりました。 ツムギ

記事を読む

お手くらいできるもん!

昨日の記事にシオンのことを 芸どころかお手すらもできない と書きましたが こちら→

記事を読む

わんこの渦巻き

わんこのお尻って左右対称に毛が渦巻きになっていませんか? 可愛くて好きなんですよね。 つ

記事を読む

夏のアイテム

蒸し暑い季節になってきましたね。 今日は雨降りで涼しいのですが、シオン地方の夏の暑さはなかなか

記事を読む

おいしいノミダニ駆除薬

ノミダニ駆除薬をもらいに動物病院に行ってきました。 今まではフロントラインという滴下タイプのお

記事を読む

国営武蔵丘陵森林公園 コキアの紅葉が始まったよ

10月になり、日中は暑い日もあるものの、秋を感じるようになってきました。 コキアの綺麗な場所に

記事を読む

わんこマッサージ

7月18日に神奈川訓練センターで、盲導犬ユーザーさんによる犬のマッサージの講習がありました。

記事を読む

思い切り走ろう ドッグラン

河原の遊歩道にお散歩に行きました。 そこにはドッグランがあります。 無料なので、周りをフ

記事を読む

言うことを聞かない犬に苛立つ自分が恥ずかしくなった日

ここのところ寒いのですが、お天気に恵まれているので毎日ウェルシーとお散

ボールの持ってこい遊びにもマイブームがあるらしい?

お昼寝から目覚めたウェルシーに寝起きの排泄をさせると ねえねえマ

犬の身体にとって階段の昇降は負担 階段を怖がるのは当然かも

好奇心旺盛でイケイケタイプのウェルシーですが、一方で怖がりな一面もあり

刺激に敏感だけど散歩は好きなので

わが家の周辺は住宅街なので、わりと静かな環境です。 パピー達のお

犬は人の気持ちがわかっている?家族に寄添う犬

ここのところ、めっきり寒くなってきました。 暦の上でも二十四節気

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑