噛み犬って言われちゃうよ 西湖にて

公開日: : 第三話 シオン, 社会化

 

7月30日のボランティア夏祭りの前に、富士五湖の一つである西湖に寄ってみました。

CIMG1824

日差しが強いですね。

シオンも暑そうです。

せっかくなので水遊びにしましょう。

湖に降りてみました。

CIMG1825

冷たくていい感じ。

大丈夫そうだったのでロングリードに付け替えました。

イェ~イ!

CIMG1832

シオン

例のごとくなんの躊躇もなくジャブジャブと湖に入っていきます。

こういうところが、一見大物に見えるところ。

あれっ?

溺れそうじゃない?

大丈夫かな?

CIMG1835

大丈夫だもんね~!!

CIMG1836

そして

トットット

と上がってきたとたんパパさんに

ガブ!!

な・・・なんで?

俺、なんかしたかよ??

(写真はありません)

DSCN1741

水の感覚、冷たさ、水しぶき、身体が濡れること・・・。

非日常な体験に頭が混乱、または興奮してしまうのでしょうか?

このままでは、盲導犬になるとかならないとか言う以前に、お婿に行けるかどうかが心配になってきました。

なおしてあげたいですね。

このままでは

噛み犬

って言われちゃうよ~~。

非日常な体験は、パパさんへのカミカミがしっかり治ってからの方が良さそうです。

パピーって・・・。

一緒に過ごす季節は全て一度しかないのに・・・。

たくさん思い出をつくりたいのに・・・。

などと

私が焦っても仕方ないですね。

シオンのペースでゆっくりやっていきましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
生後6か月のシオンへ
NEXT
人が強化してしまった子犬の甘噛み なおすには毅然とした態度と根気が必要

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. イッパイアッテナ より:

    トットットと上がってきたとたんパパさんにガブ!!には笑いました(笑)
    うちのジグルフも甘咬みが続いています。
    主なターゲットは妻ですが。
    観察しているとスイッチが入って犯人逮捕よろしく猛攻してくる犬に毅然とした態度どころではなくなるようです。
    かく言う私も散歩の出始めに高確率で飛びつかれます。
    興奮が高まってやってしまうという感じなので、今月は「座れ」の強化月間にしてクールダウンと結び付けたいとチャレンジしているところです。
    そうそう思惑通りいかないのが犬育ての醍醐味なのですが(笑)

    一緒に過ごす季節は全て一度しかないという言葉の重圧はすごいです。
    他人事ながら切ない気持ちになってしまいます。
    楽しい思い出が山盛り作れますように。

    • gd.vol より:

      イッパイアッテナさん
      子犬が甘噛みをする理由はいろいろありますが、突然スイッチが入ってというのは、シオンもあります。
      うちは夫に対してだけですが、人から見ると突然のように思えても、よく見ていると一瞬固まるなどの前触れはあります。
      そして理由もあります。
      私から見ると夫は犬に対してしつこい。
      犬が「嫌だな~」と軽く顔を背けているのに撫でてみたり、無駄に名前を呼んでみたり、じっと見詰めたり・・・。
      (夫も最近は気を付けています)
      その仔によって許容度はそれぞれですが、神経が細やかな仔だとその程度でもイラッとして、それが続くと噛むようになります。
      シオンの場合は、自分から寄ってきたら撫でてあげるくらいでちょうどいいと私は思うんですけどね。
      犬がスキンシップが心地いいと感じるようになれば、人の都合で撫でても、無駄に声をかけても大丈夫になりますが、デリケートな仔には受け入れるための時間が必要なんですよね。

      おっと、愚痴になってしまいましたね。
      興奮で噛んでしまう場合は、クールダウンが大切ですね。
      シオンも同じです。
      なかなか思うようにはいきませんが、子犬が成長していく過程を一緒に楽しんでいきましょうね♪

  2. miko より:

    スケルトン階段のアドバイスありがとございます^^
    わが地方は雪深いところなのでスキー場が近くにあり
    スケルトン階段は人間でも怖いほどスケルトンです。
    せっかくなのでアドバイス通り褒めて倒してみようと思ってます。

    シオンくんは水躊躇なく入っていくのすご〜い!って思ったら
    パパさんにがぶりでしたか。
    パパさんの手は大丈夫ですか?
    噛む癖直すのは根気いる時期ですけどかげながら応援させていただきます。

    • gd.vol より:

      mikoさん
      スケルトン階段、その方法で克服できるといいですね。
      うまくいかなかったら無理しないでくださいね。

      シオンはな~んにも考えないで、ジェットコースターに乗っちゃうタイプ。
      そして、どうってことないじゃん!
      というときは平静なので、一見大物に見えますが、刺激が自分の許容度を超えていると、人なら
      「ギャ~~~!!」
      と叫ぶところが、シオンは犬なのでガブッ!!
      パパのことは噛んでもいいと思っているので、パパに当たるのが困ったものです。
      っていうか、じゃぶじゃぶ行かないで、自分が許容できるかどうか確認しながら少しずつ行けばいいのに!
      慎重さに欠けるわ、この仔・・・。
      ツムギと足して割ればちょうどいいのに、と思う私です。

関連記事

雨の日はおうちでまったり

台風の影響で雨模様のシオン地方です。 雨がやんでいる隙に、パパとささっと朝のお散歩に行きました

記事を読む

初めてのお散歩

シオンは預かっていただく1日前の4月25日にお散歩デビューしました。 家の前の道をちょこっと歩

記事を読む

委託6日目のお部屋探検

委託された日と翌日のウェルシーは、ケージが置いてある部屋から一歩も出られませんでした。 廊下の

記事を読む

飛びつきとお出迎え

パパが帰宅すると玄関へお出迎え。 これもわが家のパピーたちの日課です。 小さい頃は

記事を読む

河津桜の散歩道

まだまだ風が冷たく、寒い日も多いシオン地方ですが、週末はご褒美のようにポカポカの春の陽気になりました

記事を読む

いろいろ体験中

イズモが好きなもの。 ごはん、遊ぶ、散歩、お出かけ、それから電車。 電車? お散歩

記事を読む

子犬の歯の生え変わり

5月18日の夜、パパとおもちゃで遊んでいたシオンの口から何かがポロリ。 拾ってみると可愛い歯で

記事を読む

子犬 不安な気持ちの表現それぞれ

お散歩デビューしたばかりのシオンは、人の足元にまとわりつき、靴ひもを引っ張ったり リー

記事を読む

お散歩の課題 拾い食い

お散歩中の拾い食いの悩みはありませんか? シオン 目につくものは何でも拾います。

記事を読む

雷は大丈夫だったみたい そしてお散歩

つむたん地方、気持ちの良い五月晴れになりました。 寒気が入って少しひんやりした朝になり、カラっ

記事を読む

抱っこをせがむ犬

ウェルシーは日差しのある時間帯は、日の当たる場所で日向ぼっこをしながら

生後8か月のウェルシーへ

ウェルシーは、12月14日で生後8か月になりました。 体重は

言うことを聞かない犬に苛立つ自分が恥ずかしくなった日

ここのところ寒いのですが、お天気に恵まれているので毎日ウェルシーとお散

ボールの持ってこい遊びにもマイブームがあるらしい?

お昼寝から目覚めたウェルシーに寝起きの排泄をさせると ねえねえマ

犬の身体にとって階段の昇降は負担 階段を怖がるのは当然かも

好奇心旺盛でイケイケタイプのウェルシーですが、一方で怖がりな一面もあり

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑