10回目 最後のパピーレクチャー

公開日: : 第三話 シオン, パピーレクチャー

1月14日

今回は1家族が欠席で、5頭5家族でのレクチゃーでした。

この日のレクチャーの内容は

  • 得意技のお披露目
  • Comeを教える その1
  • Comeを教える その2

でした。

得意技のお披露目

前回のレクチャーの宿題でした。

サクラ

技は

服を着せるときに、前足をポンポンと叩くと足を上げて袖口に足を入れやすくしてくれる。

です。

まずは、おとうさんと遊んで緊張をほぐし、やる気モードを引き上げます。

DSCF1880

サクラが楽しい気分になってきたところで、服を着せます。

DSCF1882

タイミング良く写真が撮れませんでしたが、ポンポンと足を軽く叩くと、サクラが足を上げてくれて

DSCF1884

上手に袖口に足が通りました。

お散歩の足ふきの時も、上手に足を上げてくれるそうです。

サンディ

技は

バーンと言ったらゴロンする

です。

サンディ!

バーン!!

DSCF1891

あれ?

もうちょっと。

頑張れサンディ!

あらよっと!

DSCF1892

思うように動かないサンディに、おかあさんもちょっと焦り、完全に仰向けになってくれませんでしたがサンディ、頑張りました~♪

ポチたまの取材が入っているのでカメラが密着し、犬も人も緊張したかもしれませんね。

ショア

技は

椅子の下に入りDownする。

です。

DSCF1898

できたね~!!

Good~♪

DSCF1899

シオン

技は Sit Down Wait Come を手の合図だけでやる

です。

注目させて

DSCF1900

人差し指を立てて上げます(Sit)

DSCF1905

座りますが、向こうのサクラが気になる模様・・・。

シオン

と名前を呼び、今度は人差し指を床に向けます(Down)

って、写真がないじゃないのよ!!

仕方ないのでレクチャーが始まる前に、パパと遊んでいる時の写真で代用します。

DSCF1865

もう一度人差し指を上に上げてSit(写真無し ダメじゃん!)

意外とDownからSitって難しいんですよ。

座らずに立ってしまったりするので・・・。

次に、目の前で手をパーにします。

DSCF1866

そのまま離れて行って

DSCF1867

自分の膝をパン!と叩きます(Come)

DSCF1868

これを手の合図だけでやりました。

訓練士さんから

離れた位置でDownもできそうですね?

と言われてしまいました。

え?

できるかな?

シオンを待たせて床に人差し指を向けると、シオンは猛ダッシュでこちらに来てしまいました。

ありゃ~!!

会場、爆笑!!

人から離れると「次は呼ばれる」とパターン化されてしまっているのですね。

ソレイユ

技は

お手

です。

DSCF1908

おかあさんと楽しく遊んで

お手

DSCF1911

上品な可愛いお手を披露してくれました。

えへへ~♪

なソレイユの顔がとっても可愛いです。

どの仔もみんな褒められると嬉しそうな顔をしていました。

人と一緒に何かをするのが楽しいということが、ちゃんと分かってきているのですね。

待ち時間は

待機の練習になります。

DSCF1888

シオンは待つのは苦手で、今までのレクチャーでは他の仔がやっていると

ぼくも~!

ぼくも~!

と吠えたり、お気に入りの訓練士さんが他の仔と何かしていると

何でその仔なのさ!

ぼくは~!

ぼくは~!!

と吠えることが多かったです。

この日は、自分がやりたくてピーピー言い、シオぴ~全開になっていましたが、吠えずに一生懸命伏せて待っていました。

シオンも少しずつ成長しているのですね。

Comeを教える その1

「Come」と言われて戻ってきたら褒めてもらえて嬉しかった!

と犬に理解してもらうのが目標です。

しっかり手元まで戻ってきてもらって褒めることを練習しました。

Comeを教える その2

犬のリードを外し、フリーランをさせます。

遊んでいる自分のパピーを「Come」で呼び戻します。

難易度★★★★★じゃありません??

リードを外して、みんなの用意ができたら「OK」の合図でフリーにします。

DSCF1920

フリーになったシオン

いいの?

とパパの顔を見ていましたが、そこへショアがやってきて、一緒に遊びはじめました。

DSCF1921

フリーにすると

わ~~~い!

と走り出す仔とか、周りの様子を見る仔などそれぞれで、こういうところにもパピーの性格が出て面白いですね。

みんなに囲まれて困り顔のショア(中央 笑)

DSCF1926

こういう風に夢中になっている時は、名前を呼んでも聞こえてくれません。

みんなの輪から外れて

どうしようかな~?

みたいに犬が考えているような時に

シオン!

と呼びます。

こっちを見てくれたのに、また他の仔の方に行ってしまったりして、2回くらい呼び戻しに失敗しました。

タイミングを測って呼び戻すことはできましたが、一発で呼び戻すのは難しいですね。

犬が

戻ってきたら褒められて嬉しかった!

と思えるように

ただいま~♪♪

みたいな気分で戻って来られるように褒めることが大切なのでしょうね。

「楽しい」をたくさん伝えられたらいいですね。

最後のレクチャーということは・・・

そうです。

入所も近いということですね。

近いうちに召集令状が届くことになります。

難しいですが、なるべく平常心で暮らしていきます。

犬は人の気持ちを敏感に感じるので、人の心が不安定だとデリケートな仔は特に自分も不安定になります。

赤ちゃん返りのような症状が出たり(イズモで経験済み)いたずらをして誤飲事故ということも起こりがちです。

(訓練士さんもそう言っていました)

元気な心と身体で送り出せるように、シオンと毎日を楽しく過ごしていきます。

関連記事→9回目のパピーレクチャー

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
お日様最強 飼い主より日向ぼっこが好き?
NEXT
犬の散歩 寄り道も大切かもね

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    シオンくん、もう最後のレクチャーなんだ〜
    本当に月日の流れが早すぎますよね。。。

    パピーのみんなの得意技披露、素晴らしいです!
    PWさんとの意思疎通がきちんとできていればこそですよね。
    シオンくんの遠隔操作もすごいじゃないですか〜
    最後走ってきちゃったのはご愛嬌ということで(笑)

    PWとしては仕上げの日々になってきましたが、最後まで元気でシオンくんとの毎日を楽しく過ごせるといいですね(^^)

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      あっという間に最後のレクチャーです。
      シオン、なかなか面白い仔だったな~(まだ終わってないけど)
      大変だったので、育て甲斐もあったな~(まだ終わってないけど)

      得意技を見ていると、みんなパピーウォーカーさんとコミュニケーションがとれるようになって、成長したな~と感じました。

      犬は予測変換するんですよね。
      時々予測を外すことが必要だったと反省~。

      ここから先は、健康に気を付けることと、楽しむことを意識して生活していきます。

  2. miko より:

    えーっ!もう最後のレクチャーですか。。。。
    そんな〜。。。

    技披露みんな上手ですね〜。
    シオンくんの手だけで合図するのすごいですね〜。
    ライリーも真似してみようかな〜って思いました。

    フリーランからの呼び戻しってすごい難易度高いですよね。。。
    我が家は成功したことがありません^^;

    召集令状が届くのって平常心を保つのができないですね。。。
    1頭目の子の時は3ヶ月前には入所の時期を教えてもらえていたのですが、実際に封筒が届くともうシクシク泣いてました。
    幸いなこと(?)に1頭目の子は私がシクシク泣いていても
    あーまたいつものね〜って感じでいてくれたので
    ある意味図太い性格をしてましたね。
    今回もきっと召集令状きたら泣いてしまうことでしょう。。。
    それでも元気で楽しい日々を思い出を残してあげたいので
    笑顔で過ごせるようにしたいと思っています。
    ママさんパパさんもシオンくんとのたくさんの思い出を作ってくださいね〜。

    • gd.vol より:

      mikoさん
      召集令状が来ると、書類作成をしなければいけないので、気が重いです。
      平凡な毎日ですが、シオンと楽しい時間をたくさん過ごしていきます。

      うちには今のところ繊細な仔が来る傾向にあるので、今度は図太い仔がこないかしら?
      「大物」と言われるような仔も育ててみたいものです★

  3. サナ父ちゃん より:

    桜咲く頃まで…どうか…
    厳しいかなぁ…
    桜吹雪の中、送り出してあげられたら…

    たくさんの思い出を持たせてあげたいですね…

    みんな、人のこと大好きな感じでgood♪ですよね♪
    必要としている多くの、盲導犬を待っている多くの方々の為にも、頑張って欲しいです。

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      兄弟姉妹それぞれの個性はありますが、みんな人のことが大好きなわんこに成長しています。
      思い出をたくさん持って、6頭揃って元気に修了式を迎えたいです。

  4. I君母 より:

    みんな凄い!ウーノなんてお手おかわり、しかできません。(^^;;
    シオン君は警察犬の資質があるかも?
    警察犬の訓練士の資格も持っている多和田さんが以前言っていましたよ。
    警察犬は人間の手の動きで動くそうです。声を出すと犯人にわかってしまうから。
    Come、ウーノの一番苦手なものです。
    逃げちゃうんです。
    散歩中の逃走歴あり。怖かったです。

    • gd.vol より:

      I君母さん
      警察犬は手の動きで動くんですね。
      シオン、警察犬にキャリアチェンジするか?(笑)

      お手、おかわり、いいですね。
      シオンは右手しか出さないかな?

      Comeは難しいですよね。
      犬が自ら「行きたい」と思ってくれないと、呼んでも来ないので・・・。
      散歩中の逃走、うちはイズモがありました。
      怖いですよね。
      お互いに事故にならなくて良かったですね。

関連記事

掃除機にじゃれつく子犬 その後

シオンは委託当初から掃除機を怖がらなかったので助かりましたが、掃除機が大きなおもちゃになってしまいま

記事を読む

オレ様は寂しがり屋だぜ! 文句あっか?

あるよ。 シオンがなかなか一人でハウスに居られないから、ママはなんにもできないじゃん。

記事を読む

子犬の初雪体験

11月24日、シオン地方に初雪が降りました。 首都圏で11月に降雪を観測するのは54年ぶりのこ

記事を読む

7回目のレクチャー

2014年3月23日 7回目のレクチャーでした。 久し振りに兄弟姉妹に会えて大喜びの犬た

記事を読む

花火や雷を怖がる犬 対策を考えてみた

先日、地元の夏祭りがありました。 小さなお祭りですが、夜店が出たり打ち上げ花火も上がります。

記事を読む

待機の練習をしてみました

花園フォレスト(埼玉県)に行ってみました。 ここのバームクーヘンがお気に入りです。 オン

記事を読む

甘噛みをしなくなったら安心して甘えられるようになったね

10月は朝晩は涼しくても、日中は夏のような日もありましたが、11月に入ってからめっきり寒さを感じるよ

記事を読む

お散歩 リーダーウォークとカム

犬が飼い主から付かず離れず寄添って歩くことを「リーダーウォーク」と言います。 リードは張らず、

記事を読む

人も犬も心地よいあおむけ抱っこ

訓練士さんからは、パピーにあおむけ抱っこの練習をするようにとお願いされています。 犬を抱っこし

記事を読む

犬と歩く越生梅林 梅まつり開催中

ポカポカ陽気だった週末、越生(おごせ)梅林(埼玉県)に行ってきました。 先日の河津桜はまだ咲き

記事を読む

犬の肉球が冷たい時は病気のサイン?冷え性は人だけではない!

雪が降っても大喜びの犬たち。 写真はイズモですが、楽しそうでした

犬の肉球のひび割れ治療はワセリンでいいの?カサカサの原因は何?

ウェルシー地方の冬は空気が乾燥します。 パピーたちの肉球がカサカ

犬が前足や後ろ足で顔や体を掻く理由

私はパピーたちが前足や後ろ足で身体を掻いているのを見ると、つい掻いてあ

犬のしつけお散歩の引っ張り改善にはリーダーウォークが有効

お散歩のときに、犬がガンガン引っ張って大変ということはありませんか?

生後6か月のウェルシーへ

10月14日で、ウェルシーは生後6か月になりました。 体重は

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑