犬の散歩 寄り道も大切かもね

公開日: : 第三話 シオン, 散歩

ここのところ寒いです。

冬晴れ、乾燥した北風。

シオン地方の冬の特徴なのですが、風が冷たくても毎日元気なシオン。

お散歩を楽しみにしています。

楽しみにするようになって良かったな。

今でこそ大喜びでお散歩に行きますが、小さい頃は散歩が嫌いだったんですよね。

CIMG4428

空気が冷たいけど、ぼく寒いのなんか平気だよ。

シオン

もそっと近う寄れ。

CIMG4429

パパ

これでいい?

本当は左側に来てほしいけど、とりあえず人を意識しているので許~す!

パパちゃん、段差だよ。

ピタッ!

CIMG4443

なんのまね?

歩いて行ったら落ちるじゃん!!

えへへ~。

こうすればいいじゃ~ん!

CIMG4444

やることがいちいちパピーですな。

シオン

今度は何見ているの?

CIMG4447

鳥さんだよ。

CIMG4450

人がいると食べ物をもらえると思って寄ってきちゃうんですよね。

しばらくカモを眺めるシオンに付き合ってあげました。

歩き出すと今度はクンクンに夢中。

こうなると自分の世界に入ってしまって、呼んでもなかなか聞こえてくれません。

CIMG4451

でも、気が済むと

CIMG4452

人の側でのんびり歩いてくれます。

犬にとってお散歩の目的は

  • 運動
  • 飼い主とのコミュニケーション

子犬にとっては

  • 社会化
  • 情緒の安定

など多岐にわたります。

シオンは盲導犬の候補犬なので、散歩は自分勝手ではなく人を意識して、人にペースを合わせて歩くことが目標です。

しかし、小さい頃散歩が嫌いだったシオンにあまり求めてしまうと、ますます散歩が嫌になってしまいます。

外のちょっとした刺激を不安に感じていたシオンですが、幸いにも冒険心や探究心が強かったので、くんくんや寄り道があっても、いろいろなものを体験させて

外は楽しい

と感じてもらえるようにしてきました。

最初の頃は、ちょっとした物音にパニックになっていたシオンですが、今では人の多いところやトラックがビュンビュン走る国道も、普通に歩いてくれるようになりました。

CIMG4516

人生も、順調な時ばかりではありませんよね。

寄り道から学ぶこともあるように、わんこのお散歩も寄り道の中からその仔の心が育つというところもあるかもしれませんね。

ちょっと哲学^^

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
S-14胎10回目最後のパピーレクチャー
NEXT
お散歩 障害物はどうする?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    シオンくん、いつの間にやら成長しましたね〜
    これもパパさん、ママさんが一つ一つ焦らずじっくり取り組んだからだと思います。
    ワンコも人も回り道あってこその人生。
    困ることが何にもなかったら、それはそれで物足りないですよね(笑)
    尻尾のピンと立ったシオンくんの後ろ姿が可愛いです♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      お預かりして10か月ちょっと。
      シオンなりの心の成長をたくさん見せてくれました。

      尻尾がピンとしている時は、シオンの場合は緊張していることが多いです。
      本当に緊張している時は、垂直に近くなるので、この写真は
      ちょっとドキドキするな~。
      でも大丈夫!
      と思いながら歩いているのかもしれません。
      歩道の下が国道で、交通量が多いです。
      音も反響するので、わが家の散歩コースの中で、繊細な仔にとっては難所なんですよね。

  2. サナ父ちゃん より:

    ホント、仰るとおりですね…

    満たしてあげることで好きになって、楽しんでくれて、苦手が克服出来たり、今まで以上に人に寄り添ってくれるようになったりしますものね♪

    シオン、good~♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      オレ様だったシオンも、だんだん人に寄添うことができるようになってきました。
      まだまだ子供っぽいところもたくさんありますが、少しずつでいいので成長できるように見守っていきます。

関連記事

犬も人もリラックスタイム わんこマッサージ

先日、盲導犬ユーザーさんによる犬のマッサージの講習がありました。 参加したかったのですが、日程

記事を読む

犬がアイコンタクトをしない|お散歩でのアイコンタクトの教え方

昨日、ウェルシーが初めて人を見上げるようなアイコンタクトをしてくれたことを記事にしました。 見上げ

記事を読む

秋冬の風物詩 ひなたぼっこする犬

朝のお散歩から帰ってきたシオン。 窓際に行ったと思ったら、どっかり座り込みました。 足を

記事を読む

S-14胎3回目のパピーレクチャー

6月19日 3回目のパピーレクチャーでした。 前回が5月8日だったので、1か月半ぶりの兄弟姉妹と

記事を読む

犬が「褒めて」と言っているのを見逃さないように

先日シオンとお出かけをしたときにエスカレーターがありました。 6回目のレクチャーでも練習したの

記事を読む

クレートに入る犬

子犬の夜鳴きがひどすぎて眠れない!

子犬が家にやってくると、最初は大抵夜鳴きしますよね? 子犬の夜鳴きの理由は、体調が悪いこともありま

記事を読む

犬の温もりが人の心も優しくしてくれる

北海道盲導犬協会の2017年「スマイルカレンダー」をお持ちの方は、今月(2月)のページをご覧ください

記事を読む

お散歩 小型犬に吠えられちゃったね

シオンと一緒にお散歩に行きました。 家を出るとタッタカタッタカ歩きます。 これは

記事を読む

子犬のお散歩の練習!慣れるまではじっくり楽しく体験させよう

あと1週間くらいで生後6か月になるウェルシーですが、まだまだお散歩は大変です。 少しずつ練習してい

記事を読む

気が小さいけど適応能力は高いかも?

シオンは車酔いをしなかったので、車でのお出かけは最初から楽で助かりました。 車酔いはしませんで

記事を読む

撫でられる犬
犬が家族によって態度を変えるのはなぜ?私は犬にバカにされているの?

犬が人によって態度を変える。 というのは多くの飼い主さんが経験してい

パピーウォーキング終了式
委託終了式|盲導犬パピー2回目の別れ

2021年1月17日に、富士ハーネスと仙台訓練センターにて、ウェルシ

ボールを持って走る犬
【動画】犬の「持ってこい」の教え方は?犬と楽しく遊ぼう

持って来い遊びは、飼主さんがボールなどを投げて持ってきてもらう遊びで

伏せる犬
大きな声では言えないけれど私は犬が嫌いなんです

わが家では置き薬を利用しています。 置き薬というのは、販売業者が直接

ボール遊びをする犬
ラブラドールレトリバー3歳9か月|もう若いって言えないわ!

2021年を迎えました。 明けましておめでとうございます。 ウェルシ

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑