犬の散歩 寄り道も大切かもね

公開日: : 第三話 シオン, 散歩

ここのところ寒いです。

冬晴れ、乾燥した北風。

シオン地方の冬の特徴なのですが、風が冷たくても毎日元気なシオン。

お散歩を楽しみにしています。

楽しみにするようになって良かったな。

今でこそ大喜びでお散歩に行きますが、小さい頃は散歩が嫌いだったんですよね。

CIMG4428

空気が冷たいけど、ぼく寒いのなんか平気だよ。

シオン

もそっと近う寄れ。

CIMG4429

パパ

これでいい?

本当は左側に来てほしいけど、とりあえず人を意識しているので許~す!

パパちゃん、段差だよ。

ピタッ!

CIMG4443

なんのまね?

歩いて行ったら落ちるじゃん!!

えへへ~。

こうすればいいじゃ~ん!

CIMG4444

やることがいちいちパピーですな。

シオン

今度は何見ているの?

CIMG4447

鳥さんだよ。

CIMG4450

人がいると食べ物をもらえると思って寄ってきちゃうんですよね。

しばらくカモを眺めるシオンに付き合ってあげました。

歩き出すと今度はクンクンに夢中。

こうなると自分の世界に入ってしまって、呼んでもなかなか聞こえてくれません。

CIMG4451

でも、気が済むと

CIMG4452

人の側でのんびり歩いてくれます。

犬にとってお散歩の目的は

  • 運動
  • 飼い主とのコミュニケーション

子犬にとっては

  • 社会化
  • 情緒の安定

など多岐にわたります。

シオンは盲導犬の候補犬なので、散歩は自分勝手ではなく人を意識して、人にペースを合わせて歩くことが目標です。

しかし、小さい頃散歩が嫌いだったシオンにあまり求めてしまうと、ますます散歩が嫌になってしまいます。

外のちょっとした刺激を不安に感じていたシオンですが、幸いにも冒険心や探究心が強かったので、くんくんや寄り道があっても、いろいろなものを体験させて

外は楽しい

と感じてもらえるようにしてきました。

最初の頃は、ちょっとした物音にパニックになっていたシオンですが、今では人の多いところやトラックがビュンビュン走る国道も、普通に歩いてくれるようになりました。

CIMG4516

人生も、順調な時ばかりではありませんよね。

寄り道から学ぶこともあるように、わんこのお散歩も寄り道の中からその仔の心が育つというところもあるかもしれませんね。

ちょっと哲学^^

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
S-14胎10回目最後のパピーレクチャー
NEXT
お散歩 障害物はどうする?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    シオンくん、いつの間にやら成長しましたね〜
    これもパパさん、ママさんが一つ一つ焦らずじっくり取り組んだからだと思います。
    ワンコも人も回り道あってこその人生。
    困ることが何にもなかったら、それはそれで物足りないですよね(笑)
    尻尾のピンと立ったシオンくんの後ろ姿が可愛いです♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      お預かりして10か月ちょっと。
      シオンなりの心の成長をたくさん見せてくれました。

      尻尾がピンとしている時は、シオンの場合は緊張していることが多いです。
      本当に緊張している時は、垂直に近くなるので、この写真は
      ちょっとドキドキするな~。
      でも大丈夫!
      と思いながら歩いているのかもしれません。
      歩道の下が国道で、交通量が多いです。
      音も反響するので、わが家の散歩コースの中で、繊細な仔にとっては難所なんですよね。

  2. サナ父ちゃん より:

    ホント、仰るとおりですね…

    満たしてあげることで好きになって、楽しんでくれて、苦手が克服出来たり、今まで以上に人に寄り添ってくれるようになったりしますものね♪

    シオン、good~♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      オレ様だったシオンも、だんだん人に寄添うことができるようになってきました。
      まだまだ子供っぽいところもたくさんありますが、少しずつでいいので成長できるように見守っていきます。

関連記事

落ちているものを拾う子犬 大物ゲット

生後8か月齢、最近のシオンは拾い食いはだいぶ減りました。 しかし、落ちているものを全く拾わなく

記事を読む

犬連れいせさき市民の森公園 河津桜でお花見

先週、河津桜が咲いている川沿いの遊歩道を散策しました。 関連記事→河津桜の散歩道 そのときはまだ

記事を読む

犬に「放せ」を教えよう!おもちゃのアウト・オッケーの教え方2つのコツ

日本盲導犬協会では、パピーを迎えたら おもちゃを使ってたくさん遊んであげてくださいね。 とお願い

記事を読む

雨の日はおうちでまったりする犬

台風の影響で雨模様のシオン地方です。 雨がやんでいる隙に、パパとささっと朝のお散歩に行きました。

記事を読む

犬と散歩 スマホを見ながらではもったいないよ

散歩ネタ、三連チャンになってしまいました。 ある日、シオンとのお散歩を密着取材(笑)してもらい

記事を読む

スリングに入っている子犬

犬のお散歩嫌いを克服したい

ウェルシーとのお散歩中に会った女性が、ウェルシーを見て いいこに歩いているね~。 羨ましいわ。 と言

記事を読む

留守番上手な子犬に育てるしつけともう1つの大切なこと

基本的に犬は留守番が苦手ですが、子犬ならなおさらですね。 一人になるのは寂しいので、シオンは留守番

記事を読む

生後3か月齢 トイレトレーニングの進捗状況

パピーを迎えるとその日から始まるトイレトレーニングですが、わが家では今まであまり苦労したことがありま

記事を読む

歩きたくない犬

散歩中に突然スイッチが入ったように飛びついたり噛みつく子犬

シオンとのお散歩・・・。 なかなか難しいです。 散歩は好きではないのか?外が不安なのか? シオンは

記事を読む

犬の身体にとって階段の昇降は負担|階段を怖がるのは当然かも

好奇心旺盛でイケイケタイプのウェルシーですが、一方で怖がりな一面もあります。 今、苦戦しているのが

記事を読む

おもちゃを咥えて歩く子犬
子犬が人の足を噛んでくるのはなぜ?私は普通に歩いているだけなのに

普通に部屋の中を歩いているだけなのに、あるいは普通にお散歩をしている

抱っこされる犬
犬の肉球は何のためにあるの?役割と構造は?弱点もあるよ

犬の肉球って、ぷにぷにしていて可愛くて、ちょっと香ばしかったりして、

枝垂桜と犬
犬連れ桜の飯綱山公園歴史の広場(富士見城跡)優美な小諸八重紅枝垂を楽しもう

ウェルシーだよ♪ 長野県の「飯綱山公園歴史の広場」に連れて行ってもら

大手門
犬連れ小諸城址「懐古園」城下町より低い場所に築かれた穴城

ウェルシーだよ♪ 長野県にある「小諸城址懐古園」に連れて行ってもらっ

ドッグフードが気になる子犬
ドッグフードの選び方|正しい知識を身に着けてドッグフードを選ぼう

私たちの場合は、盲導犬協会の犬なのでフードは協会から指定されたものを

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑