お散歩中のアイコンタクト 人と一緒に歩くって楽しいね

公開日: : 第四話 ウェルシー, 散歩

お散歩デビューをした当初のパピーの歩き方は、その仔その仔で本当に個性があります。

ウェルシーの場合は、いろいろなものに興味があり、何でも確認したくて仕方ありません。

なので、人と一緒に歩くというよりは、見る物においを感じる物全て

あれ何?

これ何?

面白いの?

美味しいの?

みたいになってしまうんですよね。

こちらとしても、好き勝手に道を歩かれては危なくて仕方ありませんし、引っ張られるのも嫌ですから

ちょっと待て!

止まれ!!

となります。

すると、ウェルシーは自分の世界を中断されて

あ~!

もう!!

面白くなーい!!

となるわけです。

後ろ足で体を掻く子犬

今のところ、前を向いて歩く時間はだんだん増えてきましたし、人に気持ちを向けられることもあるものの、なかなか「探険」から脱却できません。

しかし、転機が来たかもしれません。

散歩中のアイコンタクト

10月の第3週と第4週は、秋雨前線と台風のお蔭で雨の日が多かったです。

そして秋晴れになったある日、ウェルシーとお散歩に行きました。

久し振りのお散歩が嬉しかったのか、ウェルシーはタッタカタッタカ引っ張り気味に歩きました。

散歩する犬

なので

ウェルシー

と名前を呼んでみました。

すると

なあに?

アイコンタクト見上げる子犬

しっかり見上げてくれました。

タカタカ歩いていた興奮で、少し引きつり顔ではありますが

感動~!!

今まではチラッと見るくらいだったので、こんなにはっきり見上げてくれたのは多分この日が初めてです。

カメラ持ってて良かった~(笑)

前を見て歩く子犬

この日はクンクンもパクリンチョも少なくて、やや速足散歩ではあったものの、リードが張れると待ってくれたりして、比較的私の横で歩いてくれました。

探険して納得して人と歩くことが楽しくなる?

ウェルシーにとって、人の横で楽しく歩けるようになるためには「外の世界」を体と心で知ることが、ステップとして必要だったのだろうと思います。

あまり褒められたことではありませんが、立ち止まって眺めたり、においを嗅いでみたり、口に入れてみたり・・・。

  • いろんなにおいがあるけど、家の周りはどこもこんなものだよね。
  • いろいろ口に入れてみたけど、どれも特に美味しいわけじゃないよね。
  • いろんなものがあるけど、そんなに怖いってこともないよね。

そういったことを自分のペースで納得しながら経験していくこと。

それが「ステップ」になって初めて「人に気持ちを向けて歩く」という「ジャンプ」ができる。

ウェルシーは、そういう仔なんだろうなと思いました。

落ち着いてアイコンタクトする子犬

まとめのようなもの

この日、見上げてくれたからといって、すぐに毎日人に気持ちを向けて歩いてくれるわけではないでしょう。

8割は探険だったな~。

なんていう日も、まだまだあるでしょうし

8割くらい人に気持ちを向けてくれたね~。

という日もあるかもしれません。

行ったり来たりしながら、だんだんウェルシーが

人と一緒に歩くと楽しいね。

と思ってくれるんじゃないのかな~。

人の横で人を意識しながら歩くためのリーダーウォークは、訓練士さんに教えていただいたように、これからもウェルシーにアプローチしていきます。

こちら→犬のしつけお散歩の引っ張り改善にはリーダーウォークが有効

そして、ウェルシーが

人と一緒に歩くと楽しいね。

と思ってくれると、だんだんと自分から人の側で歩いてくれるようになっていくんじゃないのかな~?

そんな気がします。

人の横でピタッと歩けなくてもいいので

人と一緒に歩くとお散歩はもっと楽しいんだね。

という喜びをウェルシーに伝えていけるよう、頑張っていきますね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬のお手はどっちの前足を出すのが正解なの?お手の教え方は?
NEXT
犬がアイコンタクトをしない|お散歩でのアイコンタクトの教え方

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. miko より:

    お散歩中に名前呼ぶと「なあに?」と見上げてくれると
    ものすごく嬉しくなりますね〜。
    見上げた顔も可愛いですしね〜。
    ウェルシーちゃん可愛いよ〜♪

    • gd.vol より:

      mikoさん
      そうですね~。
      コミュニケーションが取れるようになってくると嬉しいですね。

  2. やまと姉 より:

    ウェルシーちゃんの表情とても良いですね!
    やまとも訓練に入っていたせいか、歩調を合わせてくれます。でも、夕方の散歩で鳥が一斉に鳴き出すと、怖がって早足になります。

    • gd.vol より:

      やまと姉さん
      やまと君、おうちのまわりのお散歩に慣れてきましたか?
      人を意識しながら上手に歩いてくれるのでしょうね。
      いろいろなにおいや音にちょっとびっくりしても、早足になるくらいというところがさすがですね。

  3. すず より:

    ウェルシーちゃん、とっても良い笑顔!
    嬉しそうに、しっかりとお顔を向けてくれていますね。

    あっちへ引っ張ったり、ぱっくんちょしたり等は、人間目線から見るとつい「あ~↓」と感じてしまう事がありますが、沢山の初めての物に興味や疑問をもち、確認し体感して、そして理解し納得していくというのは、非常に健康的で正しい行動ですよね。
    色々なものに慣れていくうちに少しずつ、「あれは何だろう?!」の楽しさから、パパママと歩くことの楽しさ嬉しさへと気持ちがシフトしていくのでしょうね^^

    家の子は周りを見る余裕がなく、時にへっぴり腰になってしまう形のお散歩苦手っ子ですが、それでも少しずつ上手に歩けることが増えてきています。

    「今日は上手に歩けた、ちょっと楽しそうだった♪」と思っても油断はできず、翌日にはトボトボ歩きに逆戻りという事もしばしばですが^^;一歩も歩けなかった頃から比べれば立派に成長しているので、お外の楽しさを少しでも伝えられるよう、頑張ります。
    一番頑張ってくれているのは、わんこなのですけれどね♪

    いつも様々な視点から参考にさせていただいています。
    これからも学ばせてくださいね。

    • gd.vol より:

      すずさん
      黒ラブちゃんの進歩を感じますね。
      ゆっくりペースの仔に、寄添うすずさんの優しさが素敵ですね。
      一番頑張ってくれているのはわんちゃんですが、一緒に頑張っているすずさんも素晴らしいです。

  4. ツムギ母 より:

    我が子が散歩中にアイコンタクトをしてるれると嬉しいですよね。可愛さ倍増♪
    ツムギはたまにしかやってくれませんが、やっぱり嬉しいです。たまに考え事しててツムギに集中していると、『ね〜ね〜私のこと忘れないでよ』ってお鼻でツンツン。可愛い♪

    • gd.vol より:

      ツムギ母さん
      お散歩中に見上げてくれると可愛いですよね~。
      つい、無駄に名前を呼んで
      ウェルシー♪
      なあに?
      呼んだだけ。
      もう!無駄に呼ばないでよ!!
      と叱られています(苦笑)

      つむたん、リードを持つ手に鼻ツンしてくれました。
      これがまた可愛いんだなあ~♪
      寒くなりますが、ツムギとのお散歩をたくさん楽しんでくださいねっ♪

  5. サナ父ちゃん より:

    良かったです~♪
    気にされてましたから…

    笑顔がとても嬉しそう♪

    まだまだパピーですから、のんびり楽しくお散歩しているうちにウェルシーちゃん、いつの間にかきちんと出来るようになるのではないかと。

    とは言え、ちょこっとずついろいろ教えてあげることも必要ですね。
    この先楽しみです♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      お散歩も、わりと人を気にしてくれる仔、マイペースな仔、いろいろなんですね。
      犬もできなかったことが急にできるようになることもあるので、ゆっくり楽しくが大切ですよね。
      お散歩にいい季節になってきたので、楽しく歩いていきたいです。

関連記事

ワンツーベルトを嫌がるのもかまってちゃん?

ある日、お散歩の前にウェルシーを排泄に誘いました。 ウェルシー、お散歩に行くよ。 ワンツ

記事を読む

隙間に入る子犬

生後4か月のウェルシーへ

8月14日で、ウェルシーは生後4か月になりました。 体重は 12.4㎏ 委託されてから

記事を読む

散歩する犬

子犬が急に散歩嫌いになってしまった!理由と対策を考えてみた

子犬を迎えて、ワクチンプログラムが終わるとお散歩デビューになりますね。 子犬のお散歩デビューの様子

記事を読む

お父さんは子ども(犬だけど)に甘い

わが家で約10か月間、家族の一員として生活を共にする盲導犬候補パピーたち。 わが家では今までに4頭

記事を読む

犬のお散歩バッグ 中に何を入れている?

愛犬と一緒にお散歩に行くとき、必要なものをバッグなどに入れていると思います。 どんなバッグを使って

記事を読む

見上げる子犬

犬が拾い食いをする理由と拾い食いをやめさせる方法

ウェルシーの場合、拾い食いの主な理由は好奇心ですが、なかなか拾い食いが無くならないんですよね。 そ

記事を読む

メス犬は要領がいい?おとうさんが帰宅すると大喜びする小悪魔女子犬

ウェルシーがやって来て、もうすぐ1か月になります。 生後3か月にも満たないお子ちゃまですが、この仔

記事を読む

眠る犬

子犬のお留守番トレーニング|失敗からの仕切り直し

私達の場合ですが、今までパピーの委託は全て土曜日でした。 土日は家族が揃う家庭が多いので、2日間家

記事を読む

カメラ目線の犬

入所から10日 前向き 今を生きる犬

ウェルシーが入所して10日経った5月23日、富士ハーネスの訓練士さんからウェルシーの近況を知らせる電

記事を読む

最後のシャンプー 抜け毛も集めてみました

入所の準備が進んでいます。 ワクチン接種も終わって、次は最後のシャンプーです。 ウェルシ

記事を読む

ロープで遊ぶ子犬
犬と楽しく遊ぶ方法!犬とは全力で向き合おう

ウェルシーは5歳ですが、遊ぶのはパピーの頃から大好きです。 お散歩の

伏せる犬
犬のしつけ「無視」はイジメ?無視の方法と犬を無視することが効果的な場面

犬のしつけの方法の中で「犬を無視する」というものがあります。 好まし

散歩する犬
犬を吠えさせる飼い主は犬が可哀想だと思わないのかな?

犬は吠える生き物です。 なので、犬が吠えるのは自然なことで問題行動で

座る犬
犬がよだれをポタポタ垂らしているけど大丈夫?病気の心配は?

ある日、これといった理由も見当たらないのに、ウェルシーがよだれをポタ

横顔ラブラドールレトリバー
犬の飼い主あるある?うちの犬は自分のことを人間だと思っている!それって問題なの?

昭和の頃の犬は外飼いで、その役割は番犬でした。 知らない人が来ても吠

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑