しばらく続く甘噛み攻防戦

公開日: : 第四話 ウェルシー, 甘噛み 噛み

ウェルシーは、現在生後2か月半すぎ。

7月14日で丸3か月になります。

カミカミは最初からありましたが、予想通りだんだん激しくなってきました。

遊んで遊んでのカミカミ。

寝ぐずりのカミカミ。

そして

興奮によるカミカミ。

どちらかというと嬉しい興奮で

わ~いわ~い!

カプカプ!

という感じです。

ツムギは甘噛みをほとんどしませんでしたが、他の仔はみんな甘噛みをしました。

生後3か月に近くになるころには、私は噛まれなくなっていったのですが

おかしい!

ウェルシーは相変わらずしつこく噛んでくるではありませんか!!

なんで?

と思ったら、今回は夫もウェルシーの甘噛みをうまくかわしているんです。

そっか。

今までの仔はママは噛ませてもらえないので、やがてパパだけを噛むようになっていきました。

しかし、ウェルシーに対しては夫も噛まれないようにかわす作戦を取っているので、ウェルシーは未だに私のことも噛んでくるのですね。

パパとママ、どっちを噛んでもさらりとかわされるウェルシー。

噛んだらどっちが反応してくれるようになるのか、測っているような感じもあります。

今のところガブガブ噛んでくることはありません。

歯を当てるくらいでかわされておしまい。

噛んでも人の気を引くこともできないし、何も楽しいことも起こらない。

今回はパパの腕も傷になっていません。

こうしているうちに心が成長して、甘噛み自体もしなくなればいいなあ。

と思いながら様子を見ています。

どうなるかな?

CIMG5980

おもちゃはたくさんカミカミしていいよ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
赤ちゃんからこどもへ脱皮中
NEXT
カミカミするのか~? ビターアップルシューッするぞ!!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. オプト♪のPWです より:

    カミカミ好きな♡ウェルちぃちゃんなのですね〜*Ü*

    好奇心旺盛な仔ってカミカミ好きちゃんがฅ՞•ﻌ•՞ฅワン♥多いように感じます…☆

    ちっちゃな歯もあっという間に抜けてきますし…それも痒いのかもしれませんね〜

    ママさんも狙われているという事は*パパさんとおふたり同じような対応でいらっしゃるという事*˙︶˙*! 素晴らしいですよ〜パパさん✧(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑✧

    わたしも次の仔ちゃんの時は頑張ります♪
    といつも心の中では思っているのですが‎…✲*゚

    それにしても*ウェルちぃちゃん♡カミカミ棒に夢中な姿でさえ ため息が出る程可愛いすぎです〜

    • gd.vol より:

      オプト♪のPWさん
      たいていの仔はカミカミしますよね~。
      もう、これは仕方ない。

      イズモとシオンに辛い思いをさせてしまったパパさん。
      二人のためにも今回(以降)は頑張る!
      と決意を表明しています。

      しかし、ウェルシーは人を噛めないので家具を噛んでいるような気が・・・(汗)
      明日のブログでUPします。

      どちらにしても、心の成長を待つ必要はありますよね~。

  2. ツムギ母 より:

    パパさん、今回は慎重?になってますね。シオン君の噛み噛みキズは『えっ⁈そこまで⁈』とビックリするキズでしたから(^^)
    ウェルシーちゃん、今は頭の中で必死に考えているんでしょうね。噛み噛みして戯れたいけど、良いことないもんなぁー、って。
    仔犬を育てた経験がないので分かりませんが、人間の赤ちゃんが歯の生え替わりの時期に、凄くヨダレを垂らしてチュパチュパしているのと同じなんでしょうか?それとも、ただ戯れたいだけ?
    ツムギは今でも噛み噛みを全くしません(^^) これはパパさんとママさんからの贈り物です♪

    • gd.vol より:

      ツムギ母さん
      ツムギがカミカミをしないのは、父犬母犬からのプレゼントです。
      北海道の兄弟姉妹も含めてこの胎は、甘噛みが少ない仔たちでした。

      子犬が甘噛みするのには、いろいろな理由があるみたいですが、甘えたい、眠い、遊んで、やめてよ!などなど、いろいろな気持ちの表現方法を「噛む」しか知らないことが多いためだと思います。
      犬同士ならそれでおおまかなコミュネケーションを取れるので、犬(特に子犬)としてはOKなことです。
      しかし、人と一緒に暮らしていくためには、人に受け入れてもらえるコミュニケーション方法を覚えなくてはなりません。

      子犬も小さな心で頑張っているんですよね。
      愛おしいです。

      もちろん、歯の生え変わり時期には物を噛みたくなるという理由もあるそうです。

  3. サナ父ちゃん より:

    「おもちゃはカミカミしていいんだよね♪」
    って早いうちにサナに理解させた事で、何でもかんでもカミカミはしなくなりましたね…確か。

    歯が生え代わる頃がピークだったような気がします。

    あと、「NO。」は来て割りと直ぐに使ってました。
    強く言わないように気をつけましたが…
    わかってくれるようになってからは大分助かったように思います。

    ここも根気強く、ですね…

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      その仔にもよりますが、概ね生後4か月あたりまでで甘噛みはおさまってきますよね。
      ウェルシーは噛んではいけないものを噛んだ時に「NO」おもちゃを渡してそれを噛んだら「Good」と伝えても、なかなかカミカミがやめられません。

      人の方は噛まれないように(今回はパパさんも無傷 笑)回避し、おもちゃを渡していますが、家具さんは回避してくれないので、人が「NO」と言っていても、家具も噛んでいいと思っているみたいです。

      訓練士さんによると、この胎は叱っても堪えない仔が多いそうです。
      なので、なおさら根気よく理解してもらえるように伝えないとですね~。
      まだ3か月にもならないのですから、長い目で付き合っていきますね。

関連記事

犬が散歩中に歩かなくなる理由と対策

お散歩中に愛犬が突然座り込み、一向に歩こうとしないときってありませんか? 家を出るときは、お散

記事を読む

お留守番が苦手な子犬!寂しいから吠えちゃう!!

ケージやクレートに慣れて「House」の指示で入れるようになったウェルシーさん。 そろそろお留守番

記事を読む

パピーウォーカー 第四話がはじまるよ

2か月半くらいの休暇になりましたが、わが家に新学期が始まります。 わが家にとって4頭目になるパ

記事を読む

やっぱりパパのお膝が好き

この夏、シオンはパパのお膝にほとんど行きませんでした。 暑いのにもかかわらず、私の膝には来てい

記事を読む

成犬用フードに切り替えて3回食から2回食になった日

ウェルシーは、7か月齢から少しずつ子犬用のフードから成犬用のフードに切り替えていました。 そし

記事を読む

W-15胎 7回目のパピーレクチャー

1月21日はW-15胎とD-16胎の合同レクチャーでした。 W‐15胎は4月14日生まれ。

記事を読む

2017 ボランティア懇親会

神奈川訓練センターで開催されたボランティア懇親会に参加しました。 協会職員さんと、ボランティア

記事を読む

ワンツーベルト練習中 実際に使ってみる

生後7か月を迎え そろそろ練習してみてください(無理のない範囲で) と訓練士さんに促され

記事を読む

感動!現役盲導犬パピーウォーカー宅へ半日の里帰り

以前、知り合いの盲導犬ユーザーの井出さんの講演 「盲導犬の一生」に参加したことがあります。

記事を読む

W-15胎 6回目のパピーレクチャー

12月16日 パピーレクチャーがありました。 W15胎のレクチャーは17日だったのですが

記事を読む

座る犬
成犬なのにしかも他人様に甘噛みしちゃう犬

ウェルシーの課題として 甘噛みが治らない。 というのがあります。

座る犬
面倒見ているのは私なのに愛犬に嫌われ仲直りしたいです

私の友人はトイプードルを飼育しています。 名前はみかんちゃん。 ご

青葉珈琲朝霞店
犬連れ青葉珈琲朝霞店・木陰のテラスでゆったりランチ

ウェルシーだよ♪ 5月12日は母の日だったよ。 ママのお母さんを誘

犬がごはんの前に要求して吠えるんです

ごはんの用意をしていると犬が吠えて大騒ぎする。 そろそろごはんの時間

犬の目やにの色と病気のサイン

目やにの有無は飼い主さんが気付きやすい変化です。 しかし、目やにが出

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年5月
    « 4月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑