子犬の社会化 いろいろな足裏感触に慣れていこうね

公開日: : 第四話 ウェルシー, 社会化

ウェルシーとお散歩に行きました。

最近、拾い食いがだいぶ減ってきました。

なかなかゼロというわけにはいきませんが、拾い食いが少なくなってウェルシーとのお散歩も楽しくなってきました。

いい感じに前を見て、トコトコ歩いてくれます。

毎日朝と午後の2回、40~60分程度のお散歩をしています。

ウェルシーはだいぶ人を意識して歩けるようになってきましたが、まだまだ自分の世界に入る時間も多いです。

名前を呼び、見てくれたら褒めて、何かを探すようにキョロキョロとよそ見をしたら名前を呼んで、行きたい方に行こうという素振りを見せたらComeと呼ぶと来てくれます。

こんな風にわりとコマンドは入るのですが、散歩の時間の全てをウェルシーの一挙一動に集中するのは自分も大変です。

ウェルシーも全く自由がないとイライラしてしまうので、メリハリをつけるように心掛けていますが、なかなかウェルシーもこちらの思うように動いてはくれませんね。

このくらいやれば上等でしょ!!

と言われている気がします(苦笑)

足場が変わるとびっくりする

ウェルシーは拾い食いが多かったり、階段が苦手だったり、お散歩の課題はいろいろとあるのですが、拾い食いが減り、階段の昇降もまずまずになってきました。

今取り組んでいるのが

足場が変わったときに気にせず歩けるようになる

というところです。

座布団の足裏感触にびっくり!

という記事をかきましたが

こちら→えぇ~!座布団が怖いの?足裏敏感な犬

ウェルシーは、アスファルトから芝生や草の上、土や砂の場所に入ると、足裏の感触が変わったことにびっくりして走り回ったりしました。

月齢が小さい子犬だとありがちなのですが、今までの仔は何度も体験していくうちに、いつの間に気にしなくなっていきました。

なかなかそうはいかないウェルシー。

お散歩でクン活はあまりお勧めできませんが、道路わきの空き地などでちょっとクンクンタイムを取ったりします。

草だよね。

と確認してもらったところで、名前を呼んで意識を人に向けてもらって

草だよ。

一緒に行こうね。

と言って一緒に空き地に入って歩いて、今度は人に気持ちを向けて歩いてもらったりします。

クンクンばっかりになってしまう場合もあり

人に気持ちを向ける

が、なかなかうまくいかないこともありますが、今は

足場が変わっても興奮しない

ことを優先にしています。

ゆっくり頑張っていこうね

同じ場所でも、散歩の流れで何となく入ってしまうと3~4歩歩いたところで

なんだこのフカフカは~!!

と興奮することもあるので、今はまだ

さあ、入るよ。

という心構えが必要なんだろうなあ。

と思います。

一口に繊細な仔と言っても、繊細な部分はその仔によってそれぞれですし、程度も表現の仕方もそれぞれなので

そこかいっ!!

と思ったりもしますが、階段を頑張っていた頃のウェルシーを思い出すと

ゆっくりやっていけばクリアできるかな?

と思ったりします。

ウェルシー

一緒に頑張ろうね。

ママちゃん

あたし、これでも頑張っているんだよ。

そうだね。

ウェルシーはできることも増えてきたし頑張っているよね。

ゆっくりでいいよ。

ゆっくり慣れていこうね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
えぇ~!座布団が怖いの?足裏敏感な犬
NEXT
お姫様ベッド?で日向ぼっこする犬

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    ゆっくり頑張っていければと…
    ママさん達のスタイルがきっとウェルシーちゃんに上手く伝わると思います。
    オーバーペースにさえならなければ、と。

    今までいっぱい考え、悩んできた分、これからは残された時間を目一杯楽しんでください♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      車の昇降のように得意なことは、1度理解すればポンとできるようになるのですが、苦手なことはなかなかね・・・。
      スモールステップにしてゆっくり進めていきますね。
      一緒に行こうね~♪
      と言っているうちに、いつの間に足場の変化を気にしなくなるかもしれないですしね。

関連記事

夏の終わりに

9月に入っても残暑が続けば、もう一回くらい行けるかもしれませんが、多分最後になる川遊びに行ってきまし

記事を読む

馬に学びたいおとなの対応 ボディランゲージ

小さな牧場に行ったときのことです。 周囲をお散歩しました。 柵の向こうに馬がいるので、や

記事を読む

子犬の社会化 芝生を体験

家から歩いて30分くらいのところにある市営の公園に行ってみました。 ここは芝生の上もわんこOK

記事を読む

まだ子犬だから?雷よりもお散歩で外に行くことが不安

つむたん地方、気持ちの良い五月晴れになりました。 寒気が入って少しひんやりした朝になり、カラっとし

記事を読む

犬が疲れた心を癒してくれる理由

夜寝るまでのくつろぎタイム。 人ものんびりしたり、お茶を飲んだりしてくつろぎます。 パパ

記事を読む

犬が損得で動いている!と露骨に感じるとき アイコンタクト編

シオンをパピーウォーキングしているときに、自分にとって得だと思うといそいそと行動するのに、自分にとっ

記事を読む

ボール遊びに見る同胎姉弟の性格の違い

ある日、ウェルシーの弟のウッディPWさんから 今〇〇公園にいるんだけど、ここってウェルシーの家から

記事を読む

アイコンタクトで「ごはん食べていい?」と聞く犬

毎日の楽しみ ごはん 現在、日本盲導犬協会では フードを食べることは犬の当然の権利 という考

記事を読む

子犬生後7か月|急にお姉さんに?人と他犬への興奮が落ち着いてきたよ

ツムギは人や犬が大好きで、人や犬を見るとすぐ興奮して突進しようとしていました。 それが「急に」とい

記事を読む

生後7か月のウェルシーへ

ウェルシーは、11月14日で生後7か月になりました。 体重は 綺麗に「2

記事を読む

パピーウォーキング終了式
委託終了式|盲導犬パピー2回目の別れ

2021年1月17日に、富士ハーネスと仙台訓練センターにて、ウェルシ

ボールを持って走る犬
【動画】犬の「持ってこい」の教え方は?犬と楽しく遊ぼう

持って来い遊びは、飼主さんがボールなどを投げて持ってきてもらう遊びで

伏せる犬
大きな声では言えないけれど私は犬が嫌いなんです

わが家では置き薬を利用しています。 置き薬というのは、販売業者が直接

ボール遊びをする犬
ラブラドールレトリバー3歳9か月|もう若いって言えないわ!

2021年を迎えました。 明けましておめでとうございます。 ウェルシ

ホームセンターのカートに乗る犬
犬の飼い主はなぜホームセンターに犬を連れて行きたがるの?

タイトルは、私の友人の疑問です。 これは、非難しているわけではなく

→もっと見る

  • follow us in feedly


PAGE TOP ↑