抱っこをせがむ犬

ウェルシーは日差しのある時間帯は、日の当たる場所で日向ぼっこをしながら寝ていることが多いです。

ポカポカして気持ちいいのでしょうね。

しかし、やや東南向きのこの窓、午後になると日が入らなくなります。

すると

ねえねえママちゃん。

カーテンの隙間から、何かを訴えるようなお顔で登場。

ねえママちゃん。

私が座っている椅子の足元に来て、いいこぶって座り

じぃ~っ!!

知らん顔してリビングに行って、床に座ると再び

ねえねえママちゃん

さらに知らん顔をしていると

カキカキカキ~!!

も~!

わかってくれないんだから~!!

って言う感じでしょうか?

ウェルシー

OK

って言ってあげたら

コテッ!

ママはお日様の補欠かいっ!!

と思いながらも、可愛いさに負けます。

抱っこは犬も人も幸せな気分にしてくれます。

でもね

ずっと抱っこばかりはしていられないので

待っててね。

という場面もありますし、少し抱っこして落ち着いたら、ハウスに入ってもらうこともあります。

途中で

どいてね。

と言って降ろすこともあります。

それを聞き分けてくれなかったら、パピーがまだ小さくて家の生活に慣れないうちならともかく、こんなに大きくなっての抱っこは負担になるかもしれませんね。

お日様の補欠の私は、さらにパパの補欠なので、パパが帰ってくるとウェルシーはパパのお膝にまっしぐらです。

この露骨さ、ちょっと腹立ちますね(笑)

もう!

毎日面倒見ているのは誰なのさ!!

ママちゃん

そんなこと言わないで。

ママちゃんも好きでしゅよ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
生後8か月のウェルシーへ
NEXT
W-15胎 6回目のパピーレクチャー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. やまと姉 より:

    その目で見つめられるとたまらないですね!
    もうすぐ一年経って旅立ちも近づいて来る頃ですね。寂しいですが、立派な盲導犬になるために頑張って欲しいですね!頑張れ!ウェルシー!!

    • gd.vol より:

      やまと姉さん
      ありがとうございます。
      人の感覚だと犬に「頑張れ!」って言いたくなりますが、わんこたちはみんな自分に合った道を選んでいきます。
      訓練士さんは
      自分、頑張って盲導犬になりたいです!
      と言う犬は1頭もいません。
      と言い切ります。
      ウェルシーも訓練士さんと相談しながら、自分に合った道を選んでいくと思います。
      そして、私達も育てたパピーが幸せになることが一番嬉しいです。

      やまと君が盲導犬になっていたら、やまと君はここにいませんものね。
      今、ここにいることがやまと君にとって一番の幸せなんだと思います。
      ご縁って素敵ですよね。
      やまと君との毎日を楽しく過ごしてくださいね♪

      コメント、大丈夫です。
      2つとも届いています。
      ただ、反映が遅れることがおるので・・・。
      すみませんでした。
      ひとつ、私の胸にしまわせていただきました。
      ありがとうございました。

  2. サナ父ちゃん より:

    サナもそうでしたが、ワンコって信頼している人以外には

    「抱っこ~♪」

    しませんでしたから…
    だから「抱っこ~♪」してくれると嬉しかったように思います…

    キャンドルナイトでもパパさんに抱っこしてもらってスヤスヤしましたよね~♪

    抱っこの数だけ人との絆は強まると思いますのでこれからも是非是非♪(笑)。

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      確かに抱っこしてあげたくても逃げられたら寂しいですね~。
      子犬の時間は短いので、たくさん抱っこしたいです。

  3. やまと姉 より:

    目線が可愛いですね。
    抱っこできる大きさなんですね!

    • gd.vol より:

      やまと姉さん
      何度もコメントいただきありがとうございます。

      女の子なので小作りですね。
      今22.5㎏です。

関連記事

W-15胎 2回目のパピーレクチャー

7月30日 2回目のレクチャーでした。 今日はどこに行くんですか? クレートの中で

記事を読む

犬連れ北本自然観察公園 エドヒガンザクラで春を満喫

北本自然観察公園(埼玉県)は、埼玉県の里山の自然環境を残し、野生動物が暮らしやすい環境を整えながら、

記事を読む

シャンプー後の体拭きとドライヤーがおとなしくできるようになったよ

ウェルシーはシャンプーは大丈夫なのですが、身体を拭くのが苦手でした。 タオルと格闘になってしま

記事を読む

車でお出かけとホームセンターでカートを体験

盲導犬候補パピーは「車に乗るのが苦にならない」こともお勉強のひとつです。 月に一度のレクチャー

記事を読む

窓際の夢 Part2

パパさんの出勤前の風景。 朝食中 足元でおりこうさん♪ ってそんなにくっつ

記事を読む

生後5か月 反抗期に入ってきたかな?

反抗期って一般的に使われる言葉ですが、上から目線ですよね。 わんこにも人間の子供と同じように、

記事を読む

秋のお彼岸前の巾着田

曼珠沙華(彼岸花)で有名な埼玉県の巾着田に行ってきました。 川の流れが蛇行し、上から見ると巾着

記事を読む

補助犬用トイレとワンツーベルト 

ウェルシーだよ~。 ママがね お散歩に行くからワンツーしておいでって言ったの。 い

記事を読む

パピーウォーカーの原点に改めて気づいた日

11月5日のBSジャパンで、盲動犬ユーザーとエナ号を取材した番組 「運命の日ニッポンの挑戦者た

記事を読む

犬連れ北浅羽桜堤公園 安行寒桜 穴場のお花見スポット

東京では17日にソメイヨシノの開花宣言が出ました。 今年(2018年)は平年より9日早い開花だ

記事を読む

タイムが咲く庭で日向ぼっこを楽しむ犬

これから5月にかけて、わが家の庭が一番綺麗な季節になります。 小

聴導犬に向いているかも?

ある日、自分のマットでくつろいでいたウェルシーが突然立ち上がり、部屋の

犬の下痢の症状と受診のタイミングを調べてみました

4月16日の午後、ウェルシーは下痢(泥状の便)をしてしまいました。

ポチたま サンディその後

私達は、BSジャパンの「ポチたまペット大集合!」で密着取材をしていた盲

W-15胎 10回目 最後のパピーレクチャー

4月15日はW-15胎の最後のパピーレクチャーでした。 天気予報

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑