大きな体で甘えん坊!ラブラドールレトリバーの重さがたまらなく可愛い

公開日: : 第四話 ウェルシー

ラブラドールレトリバーは、盲導犬に一番多く使われている犬種なので賢いイメージがありますが、この体でものすごく甘えん坊ですね。

今日の記事では、大きな体で人に甘え、その要領の良さに苦笑しつつも憎めないウェルシーの様子をご紹介します。

ラブの飼い主の皆さん、あるあるですか?

大きな体で甘えん坊

ウェルシーは日差しのある時間帯は、日の当たる場所で日向ぼっこをしながら寝ていることが多いです。

ポカポカして気持ちいいのでしょうね。

ひだまりで眠る子犬

しかし、やや東南向きのこの窓、午後になると日が入らなくなります。

すると

ねえねえママちゃん。

カーテンの隙間から、何かを訴えるようなお顔で登場。

カーテンの隙間からのぞき込む子犬

ねえママちゃん。

私が座っている椅子の足元に来て、いいこぶって座り

じぃ~っ!!

飼主を見つめる子犬

知らん顔してリビングに行って、床に座ると再び

ねえねえママちゃん

無視されても見つめてくる子犬

さらに知らん顔をしていると

カキカキカキ~!!

も~!

わかってくれないんだから~!!

っていう感じでしょうか?

座って顔をかく子犬

ウェルシー

OK

って言ってあげたら

コテッ!

飼主の足の間に丸くなる子犬

幸せの重み

ママはお日様の補欠かいっ!!

と思いながらも、可愛いさに負けます。

抱っこは犬も人も幸せな気分にしてくれます。

でもね

ずっと抱っこばかりはしていられないので

待っててね。

という場面もありますし、少し抱っこして落ち着いたら、ハウスに入ってもらうこともあります。

途中で

どいてね。

と言って降ろすこともあります。

それを聞き分けてくれなかったら、パピーがまだ小さくて家の生活に慣れないうちならともかく、何もできなくなってしまいますからね。

そのくらい、抱っこが好きなラブラドールレトリバーです。

お日様の補欠の私は、さらにパパの補欠なので、パパが帰ってくるとウェルシーはパパのお膝にまっしぐらです。

この露骨さ、ちょっと腹立ちますね(笑)

もう!

毎日面倒見ているのは誰なのさ!!

甘えるラブラドールレトリバー

ママちゃん

そんなこと言わないで。

ママちゃんも好きでしゅよ。

まとめのようなもの

盲導犬や警察犬などに多く、賢いイメージのラブラドールレトリバーですが、大きな体でなかなかの甘えん坊です。

ウェルシーは小柄なので22㎏ちょっとですが、30㎏を超える仔もたくさんいますよね。

あなた、自分の重さを考えてよ!

と思ってしまいますが、人が好きでいつも人のそばにいたいところがたまらなく可愛いです。

そして、自分にとってより心地いい場所を選ぶ抜け目のなさ(賢いとも言う?)に苦笑しつつも

いっぱい甘えて、いっぱい思い出を作ろうね。

と撫で撫でする自分がいます。

スポンサードリンク
PREV
生後8か月のウェルシーへ
NEXT
W-15胎 6回目のパピーレクチャー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. やまと姉 より:

    その目で見つめられるとたまらないですね!
    もうすぐ一年経って旅立ちも近づいて来る頃ですね。寂しいですが、立派な盲導犬になるために頑張って欲しいですね!頑張れ!ウェルシー!!

    • gd.vol より:

      やまと姉さん
      ありがとうございます。
      人の感覚だと犬に「頑張れ!」って言いたくなりますが、わんこたちはみんな自分に合った道を選んでいきます。
      訓練士さんは
      自分、頑張って盲導犬になりたいです!
      と言う犬は1頭もいません。
      と言い切ります。
      ウェルシーも訓練士さんと相談しながら、自分に合った道を選んでいくと思います。
      そして、私達も育てたパピーが幸せになることが一番嬉しいです。

      やまと君が盲導犬になっていたら、やまと君はここにいませんものね。
      今、ここにいることがやまと君にとって一番の幸せなんだと思います。
      ご縁って素敵ですよね。
      やまと君との毎日を楽しく過ごしてくださいね♪

      コメント、大丈夫です。
      2つとも届いています。
      ただ、反映が遅れることがおるので・・・。
      すみませんでした。
      ひとつ、私の胸にしまわせていただきました。
      ありがとうございました。

  2. サナ父ちゃん より:

    サナもそうでしたが、ワンコって信頼している人以外には

    「抱っこ~♪」

    しませんでしたから…
    だから「抱っこ~♪」してくれると嬉しかったように思います…

    キャンドルナイトでもパパさんに抱っこしてもらってスヤスヤしましたよね~♪

    抱っこの数だけ人との絆は強まると思いますのでこれからも是非是非♪(笑)。

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      確かに抱っこしてあげたくても逃げられたら寂しいですね~。
      子犬の時間は短いので、たくさん抱っこしたいです。

  3. やまと姉 より:

    目線が可愛いですね。
    抱っこできる大きさなんですね!

    • gd.vol より:

      やまと姉さん
      何度もコメントいただきありがとうございます。

      女の子なので小作りですね。
      今22.5㎏です。

関連記事

玄関で座る子犬

生後3か月のウェルシーへ

ウェルシーは7月14日で生後3か月になりました。 あたし8.4㎏になったよ~。

記事を読む

おとなになったね 生後5か月の掃除機への反応

パピーの掃除機への反応もそれぞれですね。 ウェルシーは初めての掃除機体験では、びっくりしてへた

記事を読む

生後6か月のウェルシーへ

10月14日で、ウェルシーは生後6か月になりました。 体重は 19.8㎏

記事を読む

ワンツーベルトなんて嫌い!頑固さを見せる犬

ウェルシーは1月21日から27日まで、訓練センターで預かり訓練に行っていました。 ウェルシーは排泄

記事を読む

アイコンタクトで「ごはん食べていい?」と聞く犬

毎日の楽しみ ごはん 現在、日本盲導犬協会では フードを食べることは犬の当然の権利 という考

記事を読む

お散歩でいろいろな体験をしよう

ウェルシー地方のソメイヨシノもいよいよ散り始めました。 桜の花びらがひらひらと舞い落ちる中を、

記事を読む

座って休息する子犬

犬の散歩の時間と回数はどのくらいがいいの?

生後7か月齢のウェルシーは、身体は成犬に近づいています。 1回の散歩は40分~60分くらいで、1日

記事を読む

お散歩攻防戦 散歩のしつけは犬にとって魅力的な飼い主になることから 

もうすぐ生後4か月になるウェルシーは、お散歩にも慣れてきて、お散歩が楽しくなってきたところです。 お

記事を読む

楽しそうに歩く子犬

刺激に敏感で怖がりな子犬の散歩トレーニング

わが家の周辺は住宅街なので、わりと静かな環境です。 パピー達のお散歩コースは 住宅街コース

記事を読む

3回目のワクチン接種 耳のトラブルも気を付けてね

7月16日に3回目のワクチン接種のために動物病院に行ってきました。 本格的なお散歩がはじまるよ

記事を読む

下りの段差
盲導犬PR犬が盲導犬について少しお話しするよ

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ あた

スロープデッキ
おだわら諏訪野原公園|犬の散歩と子どもとのお出かけに最高!

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ おだ

アルカディア広場
小田原フラワーガーデン|犬連れで1年を通して楽しめる植物公園

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 神奈

ピンク色の藤
犬連れふじの咲く丘~庚申山総合公園散策|群馬県の春を満喫しよう

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 群馬

展望台から見る龍岡城五稜郭
犬連れ龍岡城五稜郭|展望台から美しい星を見よう

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 長野

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑