抱っこをせがむ犬

ウェルシーは日差しのある時間帯は、日の当たる場所で日向ぼっこをしながら寝ていることが多いです。

ポカポカして気持ちいいのでしょうね。

しかし、やや東南向きのこの窓、午後になると日が入らなくなります。

すると

ねえねえママちゃん。

カーテンの隙間から、何かを訴えるようなお顔で登場。

ねえママちゃん。

私が座っている椅子の足元に来て、いいこぶって座り

じぃ~っ!!

知らん顔してリビングに行って、床に座ると再び

ねえねえママちゃん

さらに知らん顔をしていると

カキカキカキ~!!

も~!

わかってくれないんだから~!!

って言う感じでしょうか?

ウェルシー

OK

って言ってあげたら

コテッ!

ママはお日様の補欠かいっ!!

と思いながらも、可愛いさに負けます。

抱っこは犬も人も幸せな気分にしてくれます。

でもね

ずっと抱っこばかりはしていられないので

待っててね。

という場面もありますし、少し抱っこして落ち着いたら、ハウスに入ってもらうこともあります。

途中で

どいてね。

と言って降ろすこともあります。

それを聞き分けてくれなかったら、パピーがまだ小さくて家の生活に慣れないうちならともかく、こんなに大きくなっての抱っこは負担になるかもしれませんね。

お日様の補欠の私は、さらにパパの補欠なので、パパが帰ってくるとウェルシーはパパのお膝にまっしぐらです。

この露骨さ、ちょっと腹立ちますね(笑)

もう!

毎日面倒見ているのは誰なのさ!!

ママちゃん

そんなこと言わないで。

ママちゃんも好きでしゅよ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
生後8か月のウェルシーへ
NEXT
W-15胎 6回目のパピーレクチャー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. やまと姉 より:

    その目で見つめられるとたまらないですね!
    もうすぐ一年経って旅立ちも近づいて来る頃ですね。寂しいですが、立派な盲導犬になるために頑張って欲しいですね!頑張れ!ウェルシー!!

    • gd.vol より:

      やまと姉さん
      ありがとうございます。
      人の感覚だと犬に「頑張れ!」って言いたくなりますが、わんこたちはみんな自分に合った道を選んでいきます。
      訓練士さんは
      自分、頑張って盲導犬になりたいです!
      と言う犬は1頭もいません。
      と言い切ります。
      ウェルシーも訓練士さんと相談しながら、自分に合った道を選んでいくと思います。
      そして、私達も育てたパピーが幸せになることが一番嬉しいです。

      やまと君が盲導犬になっていたら、やまと君はここにいませんものね。
      今、ここにいることがやまと君にとって一番の幸せなんだと思います。
      ご縁って素敵ですよね。
      やまと君との毎日を楽しく過ごしてくださいね♪

      コメント、大丈夫です。
      2つとも届いています。
      ただ、反映が遅れることがおるので・・・。
      すみませんでした。
      ひとつ、私の胸にしまわせていただきました。
      ありがとうございました。

  2. サナ父ちゃん より:

    サナもそうでしたが、ワンコって信頼している人以外には

    「抱っこ~♪」

    しませんでしたから…
    だから「抱っこ~♪」してくれると嬉しかったように思います…

    キャンドルナイトでもパパさんに抱っこしてもらってスヤスヤしましたよね~♪

    抱っこの数だけ人との絆は強まると思いますのでこれからも是非是非♪(笑)。

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      確かに抱っこしてあげたくても逃げられたら寂しいですね~。
      子犬の時間は短いので、たくさん抱っこしたいです。

  3. やまと姉 より:

    目線が可愛いですね。
    抱っこできる大きさなんですね!

    • gd.vol より:

      やまと姉さん
      何度もコメントいただきありがとうございます。

      女の子なので小作りですね。
      今22.5㎏です。

関連記事

寝ぐずり噛み対策 お顔マッサージ

委託から6日目の6月8日、家庭訪問でした。 訓練士さんにウェルシーの様子を見ていただいて、現在

記事を読む

ゴールデンウィークin埼玉その2 犬連れ黒山三滝&龍隠寺

都心から電車で1時間ほどのところにある埼玉県越生(おごせ)町は、自然を楽しめる場所がたくさんあります

記事を読む

スマイルな寝顔

パパのお膝ですやすや眠るツムギ。 つむたんスマイル。 どんな夢を見ているのかな?

記事を読む

シャンプー後の体拭きとドライヤーがおとなしくできるようになったよ

ウェルシーはシャンプーは大丈夫なのですが、身体を拭くのが苦手でした。 タオルと格闘になってしま

記事を読む

生後11か月のウェルシーへ

3月14日でウェルシーは生後11か月になりました。 体重は 21.8㎏

記事を読む

犬連れ国営昭和記念公園 黄金色の銀杏並木散策

11月5日、東京は秋晴れのお天気に恵まれました。 昭和記念公園に行ってきました。 ちょうど紅葉が

記事を読む

お姫様ベッド?で日向ぼっこする犬

2月も半ばを過ぎ、外は寒くても日差しが力強くなってきました。 晴れると窓際はポカポカです。

記事を読む

犬との散歩は飼い主にも喜びです

わが家では朝の散歩は夫の担当です。 起きて、排泄もして、ごはんも食べ終わると、シオンは

記事を読む

生後9か月のウェルシーへ

ウェルシーは1月14日で生後9か月になりました。 体重は 前足が掛かってしまい見

記事を読む

犬をノーリードにするということ

私が犬と暮らすようになってもうすぐ5年。 わが家の周りにもいろいろなわんこと飼い主さんがいて

記事を読む

ぬいぐるみと犬
愛犬のかかりつけ動物病院の選び方 見るべきポイントは?

獣医さんは、犬の健康面でのアドバイス、診療、治療などを行ってくれる頼

すねる犬
甘え?わがまま?犬のトイレのしつけをやり直しています

盲導犬候補犬は、パピー時代は部屋でも外でもコールで排泄ができるように

立ち止まる犬
犬の毛艶が悪いのはなぜ?愛犬の毛艶を良くするためには?

ウェルシーは、周りの人に 綺麗な犬だね。 毛がツヤツヤしているね。

見送りする犬
犬を飼いたい!犬なんて簡単に飼ってはいけない!

先日、ウェルシーと公園に出かけました。 30代後半くらいの女性に 犬

おもちゃで遊ぶ犬
出産後の母犬は体の回復に3か月はかかるらしい

ウェルシーは2019年12月15日に初めての出産をしました。 もうす

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2020年4月
    « 3月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑