生後8か月のウェルシーへ

公開日: : 第四話 ウェルシー

ウェルシーは、12月14日で生後8か月になりました。

体重は

って、後ろ足が片方落ちてるじゃん!

もう一度測りなおしましたが、ご機嫌を損ねてしまいました。

暗くて見えにくくなってしまいましたが、22.5㎏です。

7か月齢のときが22.2㎏でした。

見事にほとんど増えなくなりました。

ウェルシーの体型は今のところ、ちょうどいい感じです。

生後8か月の近況

家の中では落ち着いていられることが多くなりました。

しかし、後追いは相変わらずです。

最近は日の当たる窓辺でのんびり日向ぼっこをしていることが多いのですが、私がちょっと動くと

ママ、どこ行くの?

とついてきます。

いちいちついて来なくてもどこにも行かないわよ!

可愛いのですけれどね。

お留守番はできるので、大丈夫ですよね?

やんちゃさも相変わらずで、そろそろ落ち着いてくれないかな~。

ウェルシーってどんな仔?その1

委託の日に訓練士さんにいただいたプリントです。

富士ハーネスで生活していた50日の間に見られたその仔の特徴が記されています。

  • 人が大好き

ウェルシーは抱っこ散歩の頃は、少し人を警戒するようなこともありましたが、外に慣れていなかっただけのようでした。

たまにはイズモのように人見知りな仔もいますが、たいていのラブラドールって人が好きですよね?

それを、わざわざ書いてあるのだから、人への興奮は強いのだろうな~。

と思いましたが、やっぱり!!

しかし、わが家にはツムギというもっとすごい仔がいたので、これでもそんなに気にならなくなってしまっています。

感性が壊れていますね(笑)

ただ、ウェルシーの場合は

わ~い!わ~い!

と同時に口も出るので、人に歯を当てないように教えたいのですが、これがなかなか難しいです。

  • 新しい環境と音が少し苦手

これもその通り。

新しい環境

固まる場合もありますが、不安で興奮するということもあります。

落ち着いていられなくなってソワソワしたり、どうしていいか分からなくなると飛びついて人の手に歯を当てたりします。

これもシオンという強烈な仔がいたので

大したことないか~。

と思ってしまうのですが、標準の仔よりは「強」なのでしょうね。

音源がわからないと不安になるみたいです。

家の中で不審と感じる音に吠えることがあるのも、音の正体がわからないからだと思います。

最近1度だけ警戒吠えをしました。

向かいの家に宅配が来たときだったので、吠えた後に外に出て一緒に見に行きました。

宅配の車が停まり、道路の向こうに配達員の人の姿を見て、ウェルシーは

遊んで遊んで

というように尻尾を振っていました。

これで音と音の原因を関連付けることができて

怖くないよね。

と理解したかどうかは謎ですけどね。

ウェルシーってどんな仔?その2

プリントに書いてなかったところで、感じたところは

  • 身体への刺激に敏感
  • 苦手を受け入れるキャパが小さい
  • 好奇心が強くてポジティブ
  • 名前への反応が良くて、コマンドの入りが良い

そして、最近は

  • 強気な態度を見せるときもあるが、聞きわけも良くなってきた

という、成長を感じるところも出てきました。

ウェルシーなりに、どうしたら人と一緒に楽しく暮らしていけるのか、考えているのでしょうね。

訓練士さんには

頑張り屋さん

と言われましたが、そこはポジティブな気質から出てくる性格なのでしょうね。

苦手なことも頑張れる仔なのでしょうが、苦手なことを受け入れていくキャパが小さいように感じるので、一気に経験させるのではなく、少しずつ慣れていけるようにステップを小さくしていこうと思っています。

ウェルシーの心の成長を見守っていきますね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
言うことを聞かない犬に苛立つ自分が恥ずかしくなった日
NEXT
抱っこをせがむ犬

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    ウェルシーちゃん、元気でパワフルなコでした~(笑)。
    その一方で聞き分けいい感じでしたので、お転婆?(笑)でも許しちゃいますよね~♪

    もうチョイ大人、と言いますか、時間経って経験積んでくうちに何とかなっちゃうように思いました♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      ウェルシーのイケイケの部分は、わが家では初めてのタイプで対応に苦労しています。
      でも、そこがまた可愛くて~♪
      と親バカ発言になってしまいます。

      パピーウォーキング中に見られるかどうかはわかりませんが、人の話は聞いてくれる仔なので、心が成長してくればお姉さんになるのかな?と思っています。

  2. やまと姉 より:

    歩く姿が頼もしく見えますね!これからも期待しています!

    • gd.vol より:

      やまと姉さん
      ようやく犬の散歩らしくなってきました。
      これからの成長も楽しみです。

関連記事

赤ちゃんからこどもへ脱皮中

協会からは あおむけ抱っこをたくさんしてください。 とお願いされています。 これは

記事を読む

室内犬の足ふきは乾いたタオル!カサカサにならない美肉球の秘密

預かり訓練が終わり、ウェルシーを迎えに行ったとき、訓練士さんが ウェルシー、肉球が綺麗ですね。

記事を読む

犬もムッとするんだね グレーチングを練習してみました

日本盲導犬協会では、パピーに社会化の一環としていろいろな足裏の感触を体験させるように、パピーウォーカ

記事を読む

犬は人の気持ちがわかっている?家族に寄添う犬

ここのところ、めっきり寒くなってきました。 暦の上でも二十四節気のひとつ「大雪」を迎えましたね

記事を読む

飛びつく手も出る口も出る子犬 しつけられない理由

あけましておめでとうございます。 まだ協会からの連絡はありませんが、ウェルシーは4月14日生ま

記事を読む

鬼パピもたじろぐ?いたずらっこ

ウェルシーを迎えて2週間半になりました。 家に来た頃は、ケージのあるリビングから1歩も出られなかっ

記事を読む

抱っこをせがむ犬

ウェルシーは日差しのある時間帯は、日の当たる場所で日向ぼっこをしながら寝ていることが多いです。

記事を読む

訓練センターでの預かり訓練から帰ってきました

ウェルシーは21日から預かり訓練でした。 27日に迎えに行ってきましたよ。 最初に訓練士

記事を読む

床に寝る子犬

病院初体験 2回目のワクチン接種

6月18日、委託から2週間と1日経ったこの日、2回目のワクチン接種のため動物病院に行ってきました。

記事を読む

生後2か月のウェルシーへ

ウェルシーは6月14日で生後2か月齢になりました。 体重は4.8㎏ そんなに嫌そうな顔を

記事を読む

ぬいぐるみと犬
愛犬のかかりつけ動物病院の選び方 見るべきポイントは?

獣医さんは、犬の健康面でのアドバイス、診療、治療などを行ってくれる頼

すねる犬
甘え?わがまま?犬のトイレのしつけをやり直しています

盲導犬候補犬は、パピー時代は部屋でも外でもコールで排泄ができるように

立ち止まる犬
犬の毛艶が悪いのはなぜ?愛犬の毛艶を良くするためには?

ウェルシーは、周りの人に 綺麗な犬だね。 毛がツヤツヤしているね。

見送りする犬
犬を飼いたい!犬なんて簡単に飼ってはいけない!

先日、ウェルシーと公園に出かけました。 30代後半くらいの女性に 犬

おもちゃで遊ぶ犬
出産後の母犬は体の回復に3か月はかかるらしい

ウェルシーは2019年12月15日に初めての出産をしました。 もうす

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2020年4月
    « 3月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑