生後8か月のウェルシーへ

公開日: : 第四話 ウェルシー

ウェルシーは、12月14日で生後8か月になりました。

体重は

って、後ろ足が片方落ちてるじゃん!

もう一度測りなおしましたが、ご機嫌を損ねてしまいました。

暗くて見えにくくなってしまいましたが、22.5㎏です。

7か月齢のときが22.2㎏でした。

見事にほとんど増えなくなりました。

ウェルシーの体型は今のところ、ちょうどいい感じです。

生後8か月の近況

家の中では落ち着いていられることが多くなりました。

しかし、後追いは相変わらずです。

最近は日の当たる窓辺でのんびり日向ぼっこをしていることが多いのですが、私がちょっと動くと

ママ、どこ行くの?

とついてきます。

いちいちついて来なくてもどこにも行かないわよ!

可愛いのですけれどね。

お留守番はできるので、大丈夫ですよね?

やんちゃさも相変わらずで、そろそろ落ち着いてくれないかな~。

ウェルシーってどんな仔?その1

委託の日に訓練士さんにいただいたプリントです。

富士ハーネスで生活していた50日の間に見られたその仔の特徴が記されています。

  • 人が大好き

ウェルシーは抱っこ散歩の頃は、少し人を警戒するようなこともありましたが、外に慣れていなかっただけのようでした。

たまにはイズモのように人見知りな仔もいますが、たいていのラブラドールって人が好きですよね?

それを、わざわざ書いてあるのだから、人への興奮は強いのだろうな~。

と思いましたが、やっぱり!!

しかし、わが家にはツムギというもっとすごい仔がいたので、これでもそんなに気にならなくなってしまっています。

感性が壊れていますね(笑)

ただ、ウェルシーの場合は

わ~い!わ~い!

と同時に口も出るので、人に歯を当てないように教えたいのですが、これがなかなか難しいです。

  • 新しい環境と音が少し苦手

これもその通り。

新しい環境

固まる場合もありますが、不安で興奮するということもあります。

落ち着いていられなくなってソワソワしたり、どうしていいか分からなくなると飛びついて人の手に歯を当てたりします。

これもシオンという強烈な仔がいたので

大したことないか~。

と思ってしまうのですが、標準の仔よりは「強」なのでしょうね。

音源がわからないと不安になるみたいです。

家の中で不審と感じる音に吠えることがあるのも、音の正体がわからないからだと思います。

最近1度だけ警戒吠えをしました。

向かいの家に宅配が来たときだったので、吠えた後に外に出て一緒に見に行きました。

宅配の車が停まり、道路の向こうに配達員の人の姿を見て、ウェルシーは

遊んで遊んで

というように尻尾を振っていました。

これで音と音の原因を関連付けることができて

怖くないよね。

と理解したかどうかは謎ですけどね。

ウェルシーってどんな仔?その2

プリントに書いてなかったところで、感じたところは

  • 身体への刺激に敏感
  • 苦手を受け入れるキャパが小さい
  • 好奇心が強くてポジティブ
  • 名前への反応が良くて、コマンドの入りが良い

そして、最近は

  • 強気な態度を見せるときもあるが、聞きわけも良くなってきた

という、成長を感じるところも出てきました。

ウェルシーなりに、どうしたら人と一緒に楽しく暮らしていけるのか、考えているのでしょうね。

訓練士さんには

頑張り屋さん

と言われましたが、そこはポジティブな気質から出てくる性格なのでしょうね。

苦手なことも頑張れる仔なのでしょうが、苦手なことを受け入れていくキャパが小さいように感じるので、一気に経験させるのではなく、少しずつ慣れていけるようにステップを小さくしていこうと思っています。

ウェルシーの心の成長を見守っていきますね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
言うことを聞かない犬に苛立つ自分が恥ずかしくなった日
NEXT
抱っこをせがむ犬

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    ウェルシーちゃん、元気でパワフルなコでした~(笑)。
    その一方で聞き分けいい感じでしたので、お転婆?(笑)でも許しちゃいますよね~♪

    もうチョイ大人、と言いますか、時間経って経験積んでくうちに何とかなっちゃうように思いました♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      ウェルシーのイケイケの部分は、わが家では初めてのタイプで対応に苦労しています。
      でも、そこがまた可愛くて~♪
      と親バカ発言になってしまいます。

      パピーウォーキング中に見られるかどうかはわかりませんが、人の話は聞いてくれる仔なので、心が成長してくればお姉さんになるのかな?と思っています。

  2. やまと姉 より:

    歩く姿が頼もしく見えますね!これからも期待しています!

    • gd.vol より:

      やまと姉さん
      ようやく犬の散歩らしくなってきました。
      これからの成長も楽しみです。

関連記事

3回目のワクチン接種 耳のトラブルも気を付けてね

7月16日に3回目のワクチン接種のために動物病院に行ってきました。 本格的なお散歩がはじまるよ

記事を読む

吠えをなんとかしたいその2 警戒吠え

ウェルシーは小さい頃から吠える傾向があります。 最近のウェルシーの吠えは主に「興奮」と「警戒」

記事を読む

子犬 もうすぐ生後10か月 少し落ち着きがでてきたかな?

イケイケでお転婆な女の子のウェルシーですが、最近穏やかになってきました。 あと1週間で生後10

記事を読む

犬が拾い食いをする理由と拾い食いをやめさせる方法

ウェルシーの場合、拾い食いの主な理由は好奇心ですが、なかなか拾い食いが無くならないんですよね。

記事を読む

生後9か月のウェルシーへ

ウェルシーは1月14日で生後9か月になりました。 体重は 前足が掛かってしまい見

記事を読む

音に敏感な犬への対処法

ウェルシーは、音に敏感です。 そうは言っても、掃除機に過剰な反応もしませんでしたし、トイレの水

記事を読む

お散歩中のアイコンタクト 人と一緒に歩くって楽しいね

お散歩デビューをした当初のパピーの歩き方は、その仔その仔で本当に個性があります。 ウェルシーの

記事を読む

犬連れ伊勢崎桜リレー

群馬県の伊勢崎市には公園が多くあります。 いろいろな早咲きの桜が咲いているので、ウェルシーと一

記事を読む

ワンツーベルト練習中 実際に使ってみる

生後7か月を迎え そろそろ練習してみてください(無理のない範囲で) と訓練士さんに促され

記事を読む

抱っこをせがむ犬

ウェルシーは日差しのある時間帯は、日の当たる場所で日向ぼっこをしながら寝ていることが多いです。

記事を読む

犬の目から涙!それってアレルギー?PM2.5が犬に与える影響

先日ツムギのご家族からメールをいただきました。 メールによると、

犬は幸せだと胴が長くなるらしい

先日、飼い主の女性が16歳のラブラドールのお腹を蹴るというニュースがあ

犬との関係づくりを考える 自己主張の強い犬が聞きわけが良くなった

ウェルシーは2月14日で、1歳10か月になります。 ウェルシーが

犬育て初心者が迎えたばかりの子犬の育て方で心掛けたいこと

日本盲導犬協会では、盲導犬の候補犬は概ね56日前後で、パピーウォーカー

うっすら雪が積もった日に雪に慣れていない犬とお散歩に行ったよ

ウェルシーだよ♪ 強い寒気が流れ込んだ2月の第2週の週末。

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
PAGE TOP ↑