お散歩でいろいろな体験をしよう

公開日: : 第四話 ウェルシー, 社会化

ウェルシー地方のソメイヨシノもいよいよ散り始めました。

桜の花びらがひらひらと舞い落ちる中を、ウェルシーと一緒にお散歩しました。

写真には写っていませんが、画像の右側が国道になっていて、わりと交通量があります。

トラックも結構通るので、音に敏感なウェルシーにはちょっと厳しめのコースですが、だいぶ慣れて車の音は気にしなくなりました。

それよりも、風の強い日に雨戸やシャッターがバタバタする音の方が、びっくりするみたいですね。

身体に受ける強い風の刺激も、嫌なのかもしれません。

刺激に敏感な仔なので

嫌だけど、まあ、こんな日もあるよね。

と思ってもらうしかないですよね。

国道沿いのこの細い道には、桜のトンネルになっているところがあります。

この季節だけのお楽しみですね。

ウェルシーは拾い食いの多い仔だったので、小さいうちはなかなか連れて来られませんでした。

最近は、拾い食いは激減したので(ゼロではありませんが)だいぶ安心して歩けるようになりました。

くんくんもゼロにはできませんね~。

におい嗅ぎを厳しく「禁止」にしてしまうとイライラして拾い食いが増えてしまったりするので、安全なところで「OK」にして、人に気持ちを向けて歩いてもらう時間帯と、メリハリをつけるように心掛けています。

もう少し人に集中できる時間を増やしていくのが目標ですが、なかなか難しいです。

訓練士さんに丸投げ丸投げ←心の声(笑)

こちらは別の日の写真ですが、この国道を渡る歩道橋の上です。

歩道橋の上からお花見ができるのが、この季節の楽しみです。

小さい頃は、階段をものすごく怖がっていましたが、今は人と一緒に昇降できるようになりました。

お散歩コースはいくつかありますが、このコースは

  • 国道沿いなので車の音がある。
  • アスファルトの道だが土や草の場所がある。
  • 落ち葉などの誘惑もある。
  • 歩道橋があるので階段の練習もできる。
  • 季節限定、桜の花が楽しめる。

と、パピーの社会化にもなかなかスペシャルなコースです。

桜は私の楽しみですけどね♪

商店街など、人通りの多い場所もあればいいのですが、なかなかうまくいきませんね。

それはまた別の場所で体験ですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬もでんぐり返りをする!?
NEXT
犬をノーリードにするということ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    読ませて頂いて、改めて気付きましたが、「お散歩」大事ですね…
    パピーウォーカーとして教えてあげなければならないもののかなりの部分が「お散歩」の中で教える事になるんでしょうか…

    ここで上手くワンコとコミュニケーションを取れるようになれば、立派な訓練犬として送り出してあげれますね…

    てもやっぱりここまで来たら、立派な抱っこ犬としてウェルシーちゃんを送り出して頂きたいです(笑)

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      家の中で生活が完結するのなら良いのでしょうが、人と一緒にいろいろな場所に行く犬となると、お散歩で教えることは多いのでしょうね。

      できる限りのことはして、難しいところは訓練士さんにお願いして、立派な抱っこ犬にして送り出しますね♪

  2. M美 より:

    先日初コメントしましたM美です(_ _).
    最近のママさんの記事にキュンキュンしっぱなしです。
    桜のお花見やパパさんと菜の花の遊歩道をホント楽しそうな顔して歩いているウェルシーちゃん そしてパパさんのお見送り後駐車場を見ているウェルシーちゃん…

    可愛いウチの子ウェルシー…←.°(ಗдಗ。)°.なのにお別れが近ずいて来てるよおおおお と他人の私がセンチメンタル(勝手に)なってしまってます。

    ウェルシーちゃんが盲導犬になってユーザーさんと歩行しても…ウェルシーちゃんがアイコンタクトをとってもらいたくてもユーザーさんはきずかない…
    ウェルシーちゃんがキャリアチェンジ犬になったとして…ママさん、パパさん程子犬の時からみていてウェルシーちゃんの新しい環境が苦手で敏感な仔…ウェルシーちゃんの凛性❓を理解して迎え入れてくださるご家庭ってあるのかなぁ…って
    大きなお世話じゃ と思われたならすいません(_ _)

    盲導犬ってたくさんのお別れがありますよね ママさんや色んな方のblogで学ばせて頂きました。自分もママさんのblogを見ていくうち、ああ自分は犬を可愛いと言っている自分、犬を可愛いがっている自分が好き、酔っているンだなぁ もっとワンコの気持ちに寄り添って考えなきゃだな ってことも学ばせて頂きました。
    興味あったパピーウォーカー…軽い気持ちで考えていた私…自分にはお別れが耐えられそうにないいかも…
    ママさんはマラソンと駅伝に例えておられましたよね …私なら次の人にタスキを…(ノ_<)渡したくなーーーーい←自己中考えな自分です。
    今を生きる犬、人間のように過去を後悔したり先のことを考えたりしないと言うけれど…
    兄妹の中で1番繊細と言われ、刺激に敏感なウェルシーちゃん、パパさん、ママさんとお別れしても幸せなワンコ生活送ってね…

    パパさん、ママさん気を悪くされたならすいません(_ _)

    • gd.vol より:

      M美さん
      いいこになってきたな。
      と思うとお別れになるのがパピーウォーカーの定めですね。
      犬が可愛いのは勿論ですが、教育をして巣立たせるというのは(人間の)子育てに近い感覚かもですね。
      お別れの寂しさはありますが、そこがまた醍醐味でもあるんですよね~。

関連記事

犬連れ市貝町芝桜公園&ろまんちっく村

桜が終わったら次は芝桜だ~!! ウェルシーと過ごす最初で最後の春はお花見で楽しみます。 市貝町芝桜

記事を読む

犬連れ北本自然観察公園 エドヒガンザクラで春を満喫

北本自然観察公園(埼玉県)は、埼玉県の里山の自然環境を残し、野生動物が暮らしやすい環境を整えながら、

記事を読む

犬の散歩の時間と回数はどのくらいがいいの?

生後7か月齢のウェルシーは、身体は成犬に近づいています。 1回の散歩は40分~60分くらいで、1日

記事を読む

ゴールデンウィークin埼玉その3 犬連れ上谷の大クス&五大尊つつじ公園

ウェルシーの入所も近付き、最後の思い出づくりを楽しんでいます。 ゴールデンウィークは「埼玉で森

記事を読む

最後の抱っこ散歩

ウェルシー お散歩に行くよ~。 Come 尻尾ブンブン わ~

記事を読む

犬が顎を乗せてくるのはなぜ?犬の気持ちを考えてみた

今までにわが家でお預かりしたパピーたち。 気持ちの表現方法はそれぞれなのですが、シオンとウェル

記事を読む

かまってアピールをする犬は思い切りかまってあげよう

かまってほしいとアピールしてくる犬を、忙しいときにはしつこい、うざい、と思ってしまうかもしれませんが

記事を読む

委託4日目に掃除機を体験してみました

掃除機を怖がる仔は多いようなので、少し家に慣れてきた委託から4日目に掃除機を体験させてみました。

記事を読む

初雪

1月18日、つむたん地方に初雪が降りました。 つむたん地方は冬は空風が強く、すご~く寒いのです

記事を読む

お散歩デビューから4日目の様子

お散歩デビューから4日目 6月27日のウェルシーの様子です。 道路に降ろすとまずくんくん

記事を読む

立ってお乳を飲む子犬
母犬の子育ては合理的!お乳を立ち飲みさせる母犬

私たちは犬を飼育する経験すらパピーウォーカーが初めての経験でした。

眠る子犬
子犬生後1か月・生きていく知恵を学んでいく時期(備忘録)

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初出産をしました。 子犬

無心に母乳を飲む子犬たち
子犬の出産から生後2週間の子育て(備忘録)

新年おめでとうございます。 ウェルシーは昨年(2019年)12月15

アリス、イズモ母子
ラブラドールレトリバーの毛色の遺伝 ブラック・チョコ・イエローはどう決まるの?

ウェルシーは、12月15日に子犬を出産しました。 父犬もイエローなの

ウェルシーと子犬たち
盲導犬繁殖犬ウェルシー初めての出産

12月の上旬に出産のため、富士ハーネスに里帰りしていたウェルシーは、1

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2020年1月
    « 12月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑