お散歩でいろいろな体験をしよう

公開日: : 第四話 ウェルシー, 社会化

ウェルシー地方のソメイヨシノもいよいよ散り始めました。

桜の花びらがひらひらと舞い落ちる中を、ウェルシーと一緒にお散歩しました。

写真には写っていませんが、画像の右側が国道になっていて、わりと交通量があります。

トラックも結構通るので、音に敏感なウェルシーにはちょっと厳しめのコースですが、だいぶ慣れて車の音は気にしなくなりました。

それよりも、風の強い日に雨戸やシャッターがバタバタする音の方が、びっくりするみたいですね。

身体に受ける強い風の刺激も、嫌なのかもしれません。

刺激に敏感な仔なので

嫌だけど、まあ、こんな日もあるよね。

と思ってもらうしかないですよね。

国道沿いのこの細い道には、桜のトンネルになっているところがあります。

この季節だけのお楽しみですね。

ウェルシーは拾い食いの多い仔だったので、小さいうちはなかなか連れて来られませんでした。

最近は、拾い食いは激減したので(ゼロではありませんが)だいぶ安心して歩けるようになりました。

くんくんもゼロにはできませんね~。

におい嗅ぎを厳しく「禁止」にしてしまうとイライラして拾い食いが増えてしまったりするので、安全なところで「OK」にして、人に気持ちを向けて歩いてもらう時間帯と、メリハリをつけるように心掛けています。

もう少し人に集中できる時間を増やしていくのが目標ですが、なかなか難しいです。

訓練士さんに丸投げ丸投げ←心の声(笑)

こちらは別の日の写真ですが、この国道を渡る歩道橋の上です。

歩道橋の上からお花見ができるのが、この季節の楽しみです。

小さい頃は、階段をものすごく怖がっていましたが、今は人と一緒に昇降できるようになりました。

お散歩コースはいくつかありますが、このコースは

  • 国道沿いなので車の音がある。
  • アスファルトの道だが土や草の場所がある。
  • 落ち葉などの誘惑もある。
  • 歩道橋があるので階段の練習もできる。
  • 季節限定、桜の花が楽しめる。

と、パピーの社会化にもなかなかスペシャルなコースです。

桜は私の楽しみですけどね♪

商店街など、人通りの多い場所もあればいいのですが、なかなかうまくいきませんね。

それはまた別の場所で体験ですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬もでんぐり返りをする!?
NEXT
犬をノーリードにするということ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    読ませて頂いて、改めて気付きましたが、「お散歩」大事ですね…
    パピーウォーカーとして教えてあげなければならないもののかなりの部分が「お散歩」の中で教える事になるんでしょうか…

    ここで上手くワンコとコミュニケーションを取れるようになれば、立派な訓練犬として送り出してあげれますね…

    てもやっぱりここまで来たら、立派な抱っこ犬としてウェルシーちゃんを送り出して頂きたいです(笑)

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      家の中で生活が完結するのなら良いのでしょうが、人と一緒にいろいろな場所に行く犬となると、お散歩で教えることは多いのでしょうね。

      できる限りのことはして、難しいところは訓練士さんにお願いして、立派な抱っこ犬にして送り出しますね♪

  2. M美 より:

    先日初コメントしましたM美です(_ _).
    最近のママさんの記事にキュンキュンしっぱなしです。
    桜のお花見やパパさんと菜の花の遊歩道をホント楽しそうな顔して歩いているウェルシーちゃん そしてパパさんのお見送り後駐車場を見ているウェルシーちゃん…

    可愛いウチの子ウェルシー…←.°(ಗдಗ。)°.なのにお別れが近ずいて来てるよおおおお と他人の私がセンチメンタル(勝手に)なってしまってます。

    ウェルシーちゃんが盲導犬になってユーザーさんと歩行しても…ウェルシーちゃんがアイコンタクトをとってもらいたくてもユーザーさんはきずかない…
    ウェルシーちゃんがキャリアチェンジ犬になったとして…ママさん、パパさん程子犬の時からみていてウェルシーちゃんの新しい環境が苦手で敏感な仔…ウェルシーちゃんの凛性❓を理解して迎え入れてくださるご家庭ってあるのかなぁ…って
    大きなお世話じゃ と思われたならすいません(_ _)

    盲導犬ってたくさんのお別れがありますよね ママさんや色んな方のblogで学ばせて頂きました。自分もママさんのblogを見ていくうち、ああ自分は犬を可愛いと言っている自分、犬を可愛いがっている自分が好き、酔っているンだなぁ もっとワンコの気持ちに寄り添って考えなきゃだな ってことも学ばせて頂きました。
    興味あったパピーウォーカー…軽い気持ちで考えていた私…自分にはお別れが耐えられそうにないいかも…
    ママさんはマラソンと駅伝に例えておられましたよね …私なら次の人にタスキを…(ノ_<)渡したくなーーーーい←自己中考えな自分です。
    今を生きる犬、人間のように過去を後悔したり先のことを考えたりしないと言うけれど…
    兄妹の中で1番繊細と言われ、刺激に敏感なウェルシーちゃん、パパさん、ママさんとお別れしても幸せなワンコ生活送ってね…

    パパさん、ママさん気を悪くされたならすいません(_ _)

    • gd.vol より:

      M美さん
      いいこになってきたな。
      と思うとお別れになるのがパピーウォーカーの定めですね。
      犬が可愛いのは勿論ですが、教育をして巣立たせるというのは(人間の)子育てに近い感覚かもですね。
      お別れの寂しさはありますが、そこがまた醍醐味でもあるんですよね~。

関連記事

犬のしつけお散歩の引っ張り改善にはリーダーウォークが有効

お散歩のときに、犬がガンガン引っ張って大変ということはありませんか? ウェルシーも大きくなって

記事を読む

鬼パピもたじろぐ?いたずらっこ

ウェルシーを迎えて2週間半になりました。 家に来た頃は、ケージのあるリビングから1歩も出られな

記事を読む

夏の終わりに

9月に入っても残暑が続けば、もう一回くらい行けるかもしれませんが、多分最後になる川遊びに行ってきまし

記事を読む

吠える~!寝ぼけながらの警戒吠えって何それ?

ウェルシーは委託当初から吠える仔でした。 と言っても、たくさん吠えるわけではなく わん!

記事を読む

W-15胎 10回目 最後のパピーレクチャー

4月15日はW-15胎の最後のパピーレクチャーでした。 天気予報では暴風雨の予想だったので、お

記事を読む

おばあちゃんからのプレゼントなのかな?

歯を当てたり飛びついたりするくせに、パパにベッタリのウェルシー。 ちゃっかりパパの腕枕で寝てい

記事を読む

2017 ボランティア懇親会

神奈川訓練センターで開催されたボランティア懇親会に参加しました。 協会職員さんと、ボランティア

記事を読む

犬は喜び♪雪だ~ その1

2014年2月 かなりまとまった量の雪が積もりました。 イズモ地方は冬晴れの日が多く、冬

記事を読む

生後6か月のウェルシーへ

10月14日で、ウェルシーは生後6か月になりました。 体重は 19.8㎏

記事を読む

お手入れ苦手を克服できるかな?

ウェルシーはお手入れが全般に苦手です。 唯一得意(?)なのがシャンプーです。 水が好きな

記事を読む

犬連れ信州白樺高原長門牧場

ウェルシーだよ♪ タイトル、漢字ばっかりだね。 信州の白樺高原にあ

犬連れ佐久平ハイウェイオアシス「パラダ」

ウェルシーだよ♪ 長野方面にお出かけしたよ。 お出かけの途中で、佐

子犬の選び方は性格を重要視しよう

先日、日本盲導犬協会のボランティアや賛助会員に向けて発行されている会報

犬がごはんを食べているときに体や食器に触ると怒る唸る噛むなんです

犬がごはんを食べているときに犬を撫でたり、食器に触ろうとすると犬が怒る

犬連れ赤城南面千本桜

ウェルシーだよ♪ 赤城南面千本桜(群馬県)を見に行ってきたよ。 読

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑