犬との絆が深まってきた!パピーウォーキングいよいよ終盤へ

パピーウォーカーは、生後8週くらいの子犬を迎えます。

しかし、可愛いのは見た目だけ(笑)

ラブラドールレトリバーの子犬はやんちゃな仔も多く、家に来たばかりの子犬は人とのコミュニケーションの取り方も分からないので

可愛いけど、怪獣だ~!

と思ったりしますね。

子犬は成長と共になんだか人間っぽくなっていくのが不思議です。

人との絆が深まってきた

子犬が

ここで安心して暮らせる。

この人たちと一緒に暮らすのは楽しい。

と感じられるようなると、絆の深まりを感じるようになりますね。

家族の誰かがいなくなっても執着しない

わが家でお預かりするパピーたちは、今のところもれなくパパが好き。

朝のお見送り。

パパが出かけてしまっても、しばらく玄関で立っています。

玄関先で家族を見送る子犬

尻尾がしょんぼりと下がり、寂しそうに見えます。

放っておくと、そのうち自分のマットに行きますが、ちょっと寂しそう。

物思いにふける(?)ウェルシー。

伏せる子犬

それでも、お散歩も終わりお腹も満たされているので眠気が勝ちます。

朝、パパがいなくなるのは仕方ないなあ~。

という感じで寝てしまいます。

眠る子犬

また帰ってくると思うのか、出かけるときに強い執着を見せることはありません。

思い切り甘える

そして、パパが帰宅すると大喜びです。

パパの車が駐車場に入ってくると、寝ていても飛び起きて玄関にダッシュ。

尻尾をブンブン振って、毎日のことなのに何十年ぶりの再会のようです。

これがまた、パパにとっては可愛い。

仕事の疲れも吹き飛ぶ瞬間ですよね。

そして

甘える。

ウェルシーは

ねえ、パパ!!

と甘噛みか、ペロンチョしようとしています。

パパは

ダメ~!

と顔を背けていますが、笑っていますもん。

(甘噛みが治らない理由w)

甘噛みしようとする子犬

この座り方!!

君は犬なんかい?

このくらいの月齢になってくると(10か月です)犬だけど犬じゃない。

中身は人間の子どもか?

という感じですよね。

犬はしぐさもそうですし、感受性というか、心の在り方も人間との共通性がとても高いと思います。

建前と本音を使い分けなければならない場面もある人の社会生活の中で、純粋な気持ちをそのまま伝えてくる犬に安らぎを感じますね。

パパに体を預けてお眠モード。

こんな無防備な姿もたまらなく可愛いです。

膝の上で甘える子犬

GoodとNOだけじゃない心の触れ合いとか、何かいいことがあるから人の言うことを聞くというような損得だけじゃない繋がりとか、それを感じられるように成長してくると

おとなになってきたな。

と感じるようになりますね。

自己主張が強めだったウェルシーも、主張を引っ込めたり、別の提案を受け入れてくれたり、相談しながら日常生活が送れるようになってきました。

まとめのようなもの

知り合いの引退犬ボランティアさんが

犬は年を重ねるほど人間に近くなってくるんだよ。

と言っていました。

あ!

今、頷いている人、たくさんいますよね。

ウェルシーという名前には「豊かな」という意味がありますが、心豊かな仔に育ってきていると感じられるようになってきました。

ウェルシーがわが家で過ごす時間は短いものです。

まだ、安心して送り出せる境地にはなっていませんが、父犬、母犬のボランティアさんから受け取った大切なたすき。

なるべくいい状態にして、訓練士さんへと繋いでいきたいです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
お姫様ベッド?で日向ぼっこする犬
NEXT
犬連れ越生梅林

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    この頃からはもう完全に人間の事をいろいろと理解出来るようになってますよね。
    そこを踏まえて人間と接するようになってくるから余計に可愛く感じるんだと思います。
    もういつお嫁に出してもいいんでしょうけど、やはりまだまだ側にいて欲しいですよね…

    今回は桜の季節までは一緒にいられそうな感じですね。
    春に送り出す…まさに旅立ちですね…

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      月齢が小さい頃は、子犬特有の見た目の可愛さがあり、文句なく可愛いですね。
      大きくなると、子犬らしい可愛らしさは無くなっていきますが、中身が可愛くなりますね。
      心が通うようになっていきますよね。
      今回は桜はパピーと一緒に見られるんじゃないかな~。
      と期待しています。

関連記事

犬の一番のお仕事はそこにいてくれること

パパちゃん、早く帰ってこないかな~。 パパから「帰るよコール」があると、電話の音にすぐ反応する

記事を読む

2017 ボランティア懇親会

神奈川訓練センターで開催されたボランティア懇親会に参加しました。 協会職員さんと、ボランティアのみ

記事を読む

成犬用フードに切り替えて3回食から2回食になった日

ウェルシーは、7か月齢から少しずつ子犬用のフードから成犬用のフードに切り替えていました。 そして、

記事を読む

犬連れお花見 いよいよソメイヨシノ満開

ウェルシー地方もソメイヨシノが咲いてきました。 お花見ネタばかりですが春は短いので、ウェルシー

記事を読む

伸びにも性格が出る?

わが家は現在4頭目のパピーをお預かり中です。 パピーたちは性格もそれぞれですが、しぐさもそれぞれで

記事を読む

ハウスが落ち着ける場所だといいね

だんだん蒸し暑くなってきたので、ウェルシーもマットやブランケットの上ではなく、冷たい場所を探して寝る

記事を読む

W-15胎 10回目 最後のパピーレクチャー

4月15日はW-15胎の最後のパピーレクチャーでした。 天気予報では暴風雨の予想だったので、お

記事を読む

訓練センターでの預かり訓練から帰ってきました

ウェルシーは21日から預かり訓練でした。 27日に迎えに行ってきましたよ。 最初に訓練士

記事を読む

お別れが近付いた時期のパピーウォーカーの気持ちってどうなの?

先日、盲導犬ユーザーの井出さんにお誘いいただいて、アニマルプラザ「犬のようちえん」にて開催された「盲

記事を読む

補助犬用トイレとワンツーベルト 

ウェルシーだよ~。 ママがね お散歩に行くからワンツーしておいでって言ったの。 い

記事を読む

郭馬出西虎口門
犬連れ箕輪城跡|戦国時代の平山城を歩いてみた

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 群馬

津久井湖
犬連れ津久井湖城山公園|根小屋地区のスロープ遊園路は散歩にちょうどいい!

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 「津

障子堀
箱根路に遺る北条流!犬連れ山中城址公園

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 静岡

ネルソンズドッグフード
ネルソンズドッグフードをわが家なりに評価してみました

*記事には広告が含まれていることがあります。 最近、28.6㎏→26

回廊と犬
ラブラドールレトリバー6歳8か月|ダイエットに成功しました

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーは、2023

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑