パピーウォーキングいよいよ終盤へ

わが家でお預かりするパピーたちは、いまのところもれなくパパが好き。

朝のお見送り。

パパが出かけてしまっても、しばらく玄関で立っています。

尻尾がしょんぼりと下がり、寂しそうに見えます。

放っておくと、そのうち自分のマットに行きますが、ちょっと寂しそう。

物思いにふける(?)ウェルシー。

それでも、お散歩も終わりお腹も満たされているので眠気が勝ちます。

朝、パパがいなくなるのは仕方ないなあ~。

という感じで寝てしまいます。

もちろん、パパが帰宅すると大喜びです。

パパの車が駐車場に入ってくると、寝ていても飛び起きて玄関にダッシュ。

尻尾をブンブン振って、毎日のことなのに何十年ぶりの再会のようです。

これがまた、パパにとっては可愛い。

仕事の疲れも吹き飛ぶ瞬間ですよね。

そして

甘える

ウェルシーは

ねえ、パパ!!

と甘噛みか、ペロンチョしようとしています。

パパは

ダメ~!

と顔を背けていますが、笑っていますもん。

(甘噛みが治らない理由w)

この座り方!!

君は犬なんかい?

このくらいの月齢になってくると(10か月です)犬だけど犬じゃない。

中身は人間の子どもか?

という感じですよね。

犬はしぐさもそうですし、感受性というか、心の在り方も人間との共通性がとても高いと思います。

建前と本音を使い分けなければならない場面もある人の社会生活の中で、純粋な気持ちをそのまま伝えてくる犬に安らぎを感じますね。

GoodとNOだけじゃない心の触れ合いとか、何かいいことがあるから人の言うことを聞くというような損得じゃない繋がりとか、それを感じられるように成長してくると

おとなになってきたな。

と感じるようになりますね。

知り合いの引退犬ボランティアさんが

犬は年を重ねるほど人間に近くなってくるんだよ。

と言っていました。

あ!

今、頷いている人、たくさんいますよね。

ウェルシーという名前には「豊かな」という意味がありますが、心豊かな仔に育ってきていると感じられるようになってきました。

ウェルシーがわが家で過ごす時間は短いものです。

まだ、安心して送り出せる境地にはなっていませんが、父犬、母犬のボランティアさんから受け取った大切なたすき。

なるべくいい状態にして、訓練士さんへと繋いでいきたいです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
お姫様ベッド?で日向ぼっこする犬
NEXT
犬連れ越生梅林 春は近いかな?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    この頃からはもう完全に人間の事をいろいろと理解出来るようになってますよね。
    そこを踏まえて人間と接するようになってくるから余計に可愛く感じるんだと思います。
    もういつお嫁に出してもいいんでしょうけど、やはりまだまだ側にいて欲しいですよね…

    今回は桜の季節までは一緒にいられそうな感じですね。
    春に送り出す…まさに旅立ちですね…

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      月齢が小さい頃は、子犬特有の見た目の可愛さがあり、文句なく可愛いですね。
      大きくなると、子犬らしい可愛らしさは無くなっていきますが、中身が可愛くなりますね。
      心が通うようになっていきますよね。
      今回は桜はパピーと一緒に見られるんじゃないかな~。
      と期待しています。

関連記事

眼検診に行ってきたよ

ウェルシーだよ。 パパとママが お出かけするよ。 って言うから車に乗ったの。

記事を読む

3回目の家庭訪問

3回目の家庭訪問がありました。 私達が感じる今のところのウェルシーの課題は 興奮しや

記事を読む

犬も人も癒される!抱っこの数だけ絆が強くなるらしい?

わんこも寒くなってくると人の温もりが欲しくなるのでしょうか? 犬には癒し効果があると言われますが、

記事を読む

2017 ボランティア懇親会

神奈川訓練センターで開催されたボランティア懇親会に参加しました。 協会職員さんと、ボランティア

記事を読む

お留守番が苦手な子犬!寂しいから吠えちゃう!!

ケージやクレートに慣れて「House」の指示で入れるようになったウェルシーさん。 そろそろお留守番

記事を読む

足元ダウンする犬

W-15胎 8回目のパピーレクチャー

2月18日 W-15胎、10か月齢のパピーレクチャーでした。 この日は空気が冷たかったの

記事を読む

突然ですがパピーウォーカーを卒業します そしてこれからのこと

2018年5月に、4頭目パピーのウェルシーを入所させ、次のパピー待ちのわが家でしたが、この度パピーウ

記事を読む

甘えん坊な犬

ねえねえ、ママちゃん、抱っこ。 窓辺でくつろいでいたウェルシーが、私の膝に顎をのせて抱っこのお

記事を読む

犬が疲れた心を癒してくれる理由

夜寝るまでのくつろぎタイム。 人ものんびりしたり、お茶を飲んだりしてくつろぎます。 パパ

記事を読む

わんこの暑さ対策を始めよう

今年の冬は寒かったです。 お彼岸の頃も寒かったので 今年の春はなかなか暖かくならないのか

記事を読む

立ってお乳を飲む子犬
母犬の子育ては合理的!お乳を立ち飲みさせる母犬

私たちは犬を飼育する経験すらパピーウォーカーが初めての経験でした。

眠る子犬
子犬生後1か月・生きていく知恵を学んでいく時期(備忘録)

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初出産をしました。 子犬

無心に母乳を飲む子犬たち
子犬の出産から生後2週間の子育て(備忘録)

新年おめでとうございます。 ウェルシーは昨年(2019年)12月15

アリス、イズモ母子
ラブラドールレトリバーの毛色の遺伝 ブラック・チョコ・イエローはどう決まるの?

ウェルシーは、12月15日に子犬を出産しました。 父犬もイエローなの

ウェルシーと子犬たち
盲導犬繁殖犬ウェルシー初めての出産

12月の上旬に出産のため、富士ハーネスに里帰りしていたウェルシーは、1

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2020年1月
    « 12月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑