【パピーウォーカー】キャリアチェンジになった「うちのこ」に会いたい

公開日: : パピーウォーカーの気持ちとか

日本盲導犬協会では、育てたパピーがキャリアチェンジになった場合、原則としてパピーウォーカーは引き取れない決まりになっています。

キャリアチェンジになった犬は、他の補助犬になったり、盲導犬のお仕事をPRするPR犬になる場合もありますが、ほとんどがボランティア登録をしている一般家庭に譲渡されます。

キャリアチェンジになった「うちのこ」に会いたい

初めてのパピーがキャリアチェンジになり、新しい家族のもとで暮らしているというパピーウォーカーさんからメールをいただきました。

なんと、キャリアチェンジボランティアさんが、パピーを連れて遊びに来てくださったそうです。

並んで座る犬

パピーウォーカーさんは現在2頭目のパピーを育てていますが、1日だって初代パピーを忘れたことは無いはずです。

面会が叶い、初代パピーが新しい家族のもとで可愛がられ、楽しく暮らしているのを見て心から安心したとのことでした。

パピーはパピーウォーカーを忘れない

初代パピーは、キャリアチェンジボランティアさんと一緒に車を降りて、お家へ向かうとちゃんと家を覚えていて、当たり前のように家の中に入って行きました。

思わず笑っちゃいますよね。

不思議とよく覚えているんですよね。

犬同士ご挨拶

以前、現役盲導犬がパピーウォーカーさんのお家に里帰りした記事を書きましたが、盲導犬だって家に入る前から

知ってる、知ってる、ここ知ってる♪

と言わんばかりに当たり前のように家に入り、部屋に入ったら完全にパピー返りして爆走しましたからね。

こちら→感動!現役盲導犬パピーウォーカー宅へ半日の日帰り

犬としては

当たり前じゃん、忘れるわけないじゃん。

なのかもしれませんが、パピーウォーカーは

  • 育てたパピーが幸せに暮らしているのか?

という心配や不安とともに

  • 今が幸せ過ぎて、パピーはもう自分たちのことを忘れてしまったのではないか?

という不安と、両方がありますよね。

対面は、その両方の不安が吹き飛ぶ瞬間で、心から安心しますし

この仔を育てて良かったな。

と幸せを感じる瞬間でもありますね。

パピーウォーカーに会うのは不安?

一方でキャリアチェンジボランティアには

  • この仔が小さいときどんな仔だったのか、お話を聞いてみたい。

という思いもありつつ、パピーウォーカーとやり取りをして

愛情いっぱいに育てました~♪

と(面と向かって言われなくても)いうオーラを感じると「重い」と思ってしまうかも…。

うっかりパピーウォーカーと連絡を取り合って

この仔はどうで、こうで…。

とパピーウォーカーに言われたら

いいから放っておいて!

と思ってしまいそう…。

という人もいます。

でも、全く音沙汰無しというのも薄情かなあ、と思って写真を差し上げたりしてやり取りをして、会ってみたら

  • 子犬のときのことを話してもらえて良かった。

とか

  • なぜこの仔は、こういうときこうするんだろう?

と思っていたことが理解できて、接し方が分かって良かった。

という人もいます。

キャリアチェンジボランティアにとって、パピーウォーカーに会うというのは恐る恐るですね(笑)

そうかと思うと、私のブログを見つけてくださり、迎えたキャリアチェンジ犬が私たちがお預かりした仔と兄弟姉妹だったことを知り

この仔の小さいときのことを知りたいので、パピーウォーカーさんと連絡が取れますか?

とメールをくださった人もいます。

積極的に連絡を取りたい人もいるものの、キャリアチェンジボランティアの方がハードルが高そうですね。

犬は心得ている

キャリアチェンジボランティアの中には

パピーはパピーウォーカーのことを忘れないと言うじゃない?

「うちのこ」になったはずの仔が、パピーウォーカーに会って自分たちより嬉しそうにしたら、ちょっと嫌かも…。

もう帰りたくない!

なんて言われたらどうしよう~。

と感じる人もいます。

でも、案ずるよりなんとかで杞憂に終わります。

パピーは久しぶりにパピーウォーカーに会って、嬉しさ爆発、大興奮する仔も多いです。

しかし、一時のこと。

パピーにとってはどちらも大切な人なので、どちらにも甘えますが、帰る家と自分の居場所は分かっています。

メールをくださったパピーウォーカーさんの初代パピーも「帰るよ」の一言で振り向くこともなく帰っていったとのことでした。

犬が「今」を優先するのが辛い?

私たちは育てたパピーに会えたのはイズモだけです。

当時2歳だったイズモは、私たちに会った途端にパピー返りし、甘噛みで大歓迎してくれました。

でも、一通り挨拶が終わると「今の家族」を優先し、常に今のおとうさん、おかあさんを目で追い、気にかけ、私たちには他人行儀でした。

家族のもとで

それを見て私は、イズモがすっかり新しいおうちに馴染んで、可愛がられていることが確認できて心から安心しました。

しかし、夫は

イズモはすっかりあちらの仔になっちゃったな。

と寂しそうでした。

メールをくださったパピーウォーカーさんにそう話したら

うちも~!

と言っていました。

え?

そうなの?

男性の方が後を引きずる?

犬は今を生きているんだよ。

覚えていてくれて大歓迎してくれて、今を幸せに生きているということが分かったのだからそれでいいんじゃない?

パピーウォーカーは他人のために犬を育てる

育てたパピーがキャリアチェンジになり、他の家庭に譲渡されたとき

もう自分はこの仔と暮らせないし、好きな時に抱きしめることもできないのに、あの人たちはこれから何年もこの仔と楽しい時間を過ごしていくのだ、と思うと涙が止まらない。

と言ったパピーウォーカーさんもいました。

自分から幸せを奪われるような気持ちになっちゃうのですね。

パピーウォーカーが子犬を育てるのは、自分のためではなく他人のため。

頭では分かっていても、心は拒否しちゃうんですよね。

あなたが育てたパピーには、あなたと過ごした時間があって「今」があります。

あなたのことを忘れることはありませんし、あなたが注いだ愛情が消えることもありません。

「心」に繰り返し、そう語りかけてあげてくださいね。

まとめのようなもの

日本盲導犬協会では、育てたパピーがキャリアチェンジになった場合、原則としてパピーウォーカーが引き取ることはできません。

パピーウォーカーは何年経っても育てたパピーのことを気にかけています。

それは、子育てと同じ。

わが子が幸せであって欲しいからです。

盲導犬ユーザーさんも、キャリアチェンジボランティアさんも、思い切ってパピーウォーカーさんに連絡を取ってみませんか?

小さかった頃の話を聞けて、役に立つことがあったり、新たな発見があるかもしれません。

面倒そうな人だったらそっとフェードアウトすればいいんです。

犬が繋いでくれるご縁で、わんこライフがより豊かになるかもしれません。

(写真は1.2枚目、パピーウォーカーさんからいただいた初代、2代目パピー、3枚目、幸せな家庭犬イズモです)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
【パピーウォーカー】入所近くになって新たな問題が出てしまった場合の対処法
NEXT
富士ハーネスキャンドルナイト|盲導犬の数が減少している!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    繁殖犬ボラをやっていても、ほとんどキャリアチェンジになった子と接触することはないのですが、以前ケインのキャリアチェンジになったパピーのボラさんご家族とお話しできる機会がありました。
    ほんの数時間の出会いでしたが、あの小さかったパピーは今は元気に幸せに暮らしているんだとわかって、心から安心し、後はお任せしますという気持ちになれたのを思い出しました。
    そして、他の会うことのないたくさんのパピーたちもきっと新しい家庭でそれぞれ幸せに暮らしているはずだと思えるようになりました。
    協会のパピーウォーカーさんもキャリアチェンジボランティアさんとほんの少しでもやり取りできる機会があったらいいですよね。

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      先日のキャンドルナイトでキャリアチェンジになったケイン子Kちゃんに会いました。
      優しいお顔をしていて、穏やかに幸せに暮らしているように感じました。

      育てたパピーが盲導犬になってもキャリアチェンジになっても、交流できるかどうかは先方の気持ち次第。
      私の周りは
      パピーウォーカーさんに会ってみて良かった。
      という人が多いので、お迎えしたわんこが馴染んで落ち着いたら、連絡を取ってくれるといいなあと思います。
      犬を仲立ちに、人とのつながりが増えるって素敵なことだと私は思いますが、そう思わない人もいるので(良い悪いではなく考え方は人それぞれ)育てたパピーが幸せであることを祈るばかりです。

関連記事

座る子犬

委託されるのは繊細な子犬ばかり!繊細な仔育て専門のパピーウォーカー?

先日、訓練士さんとウェルシーのことをお話しする機会がありました。 ウェルシーは、遊ぶのが好きで

記事を読む

パピーウォーカーになるには?パピーウォーカーの条件と申請から委託まで

最近 パピーウォーカー 夫婦二人 パピーウォーカー 夫婦だけでパピーウォーカーはできるか な

記事を読む

二歳の誕生日~つながる心~

6月20日はイズモの誕生日です。 2歳になりました。 イズモ、そしてI-12胎のみんな

記事を読む

カートで委託式に向かう子犬

勝手にパピーウォーカー

パピーウォーカーは、盲導犬の候補犬として生まれてきた子犬を、生後2か月頃から1歳ころまで一般家庭で育

記事を読む

預かり訓練後 成長と残りの時間を意識するパピーウォーカー

訓練センターへのお泊り(預かり訓練)が終わって家に帰ってきたウェルシー。 帰ってきた日は、やっ

記事を読む

CC犬イズモ

CCボランティアさんからのお便り~つながる心~

東京でソメイヨシノの開花が伝えられた頃、わが家にも嬉しいお便りが届きました。 それは、イズモを迎え

記事を読む

子犬の寝顔

【パピーウォーカー】お別れは寂しくても犬は今を生きている

シオンたちS‐14胎にはパピーウォーキングの期間を通して、サンディ家に「ポチたま」の密着取材が入って

記事を読む

さようならの前日 委託修了式1日前

シオンがやってきたのは1年前の3月26日。 ちょうどソメイヨシノの開花の頃でした。 ちょっとだけ

記事を読む

きらめきをポケットにつめこんで

今日は楽しいひな祭り♪ ひな祭りの頃は、いよいよ日差しが春らしくなってきます。 昨日は雨

記事を読む

PR犬ツムギ 大活躍だよ

盲導犬の訓練をしていたわが家の2頭目パピーのツムギは、昨年キャリアチェンジをして家庭犬になりました。

記事を読む

体重測定
ラブラドールレトリバー5歳|老化現象?代謝が落ちてきた?

愛犬の健康管理の一つとして、時々体重をチェックすることは大切ですね。

キャンドルナイト
富士ハーネスキャンドルナイト|盲導犬の数が減少している!

12月17日に、富士ハーネスで開催されたキャンドルナイトに参加しまし

並んで座る犬
【パピーウォーカー】キャリアチェンジになった「うちのこ」に会いたい

日本盲導犬協会では、育てたパピーがキャリアチェンジになった場合、原則

シオン
【パピーウォーカー】入所近くになって新たな問題が出てしまった場合の対処法

以前、パピーウォーカー初心者さんから入所が近くなってきたのに、新たな

座る犬
家庭犬にも役立つ盲導犬パピーのしつけ7選

トーマス君とウェルシーの子犬たちは、12月6日に1歳の誕生日を迎えま

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑