河津桜の散歩道

公開日: : 第三話 シオン, 散歩

まだまだ風が冷たく、寒い日も多いシオン地方ですが、週末はご褒美のようにポカポカの春の陽気になりました。

シオンと一緒に川沿いの土手を散歩しました。

ここは河津桜が植えてあり、お花の季節は可愛いピンク色に染まります。

ソメイヨシノのような華やかさはありませんが、可憐な美しさがあります。

お花は咲いてきたでしょうか?

CIMG4961

木がちょっとピンク色になってきたような感じで、もうちょっとみたいですね。

CIMG4959

それでも、開きはじめたお花と膨らんだ蕾が可愛らしいですね。

澄み渡る青空に映えて、旅立つシオンの未来を応援してくれているみたいです。

CIMG4950

当然、お花になんか興味のないシオンはクン活に勤しんでいますけどね。

CIMG4949

クンクンしながらまったり歩いて、ときどき人と目を合わせてニコニコして、またクンクンしたり風のにおいを嗅いだり・・・。

そんなシオンと一緒に、ゆっくりゆっくり土手を歩いてみました。

普段のお散歩はアスファルトの道路が多いですし、車やバイクも通るのでやっぱりシオンも気を張って歩いていると思うのです。

土の道を、土や草のにおいを嗅いで、風のにおいを嗅ぎながらのんびり歩く。

こんなお散歩が、わんこにとっては一番嬉しいのではないかと思いました。

パピーウォーキングの終盤に訪れた穏やかな時間。

それは、シオンからのプレゼントかもしれませんね。

CIMG4962

ここの河津桜は、シオンが旅立ちの日を迎える頃、満開になるでしょうか?

もう二度とシオンと一緒に歩くことはないであろう道。

春色に染めて、シオンの旅立ちを祝ってね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
リーダーウォーク できない理由は?
NEXT
犬と歩く越生梅林 梅まつり開催中

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    シオンくんとお花見さんぽ行ってきたんですね!
    桜並木がきれいですね〜
    最盛期はこれからなのでしょうが、若いシオンくんのこれからを思わせる風景ですね。
    土の上のお散歩はワンコにとってはご褒美のように楽しい道だと思います。
    シオンくん、よかったね♪
    桜並木もシオンくんのこと見守ってくれてるよ。

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      お庭のお花も少しずつ咲いて、寒さの中にも春を感じるようになりました。
      河津桜の見頃まではもう少し待たなければなりませんが「これから」の犬と「これから」の河津桜のコンビネーションが印象的でした。

      最初の頃はお散歩があまり好きではなかったシオンですが、お散歩を楽しんでくれるようになって良かったです。

  2. コスモママ より:

    シオン君、顔も体つきもほんとにお兄さんになりましたね。少し前まではやんちゃ坊主だったのにね

    いよいよシオン君を送りだす時期がきたのですね。
    ポカポカ陽気の中、パパママとのんびりクンクン春の香りをさがして桜並木散歩を満喫してるシオン君、幸せそうで\(^-^)/

    • gd.vol より:

      コスモママさん
      やんちゃ坊主がどんな好青年に変貌するのかと思って、楽しみにしていましたが、思っていた以上の成長をしてくれました。

      ここの河津桜が満開になる頃、シオンも笑顔満開で旅立っていくと思います。
      人の方の気分は、しばらく枯れ木状態かもしれませんけどね(笑)

  3. サナ父ちゃん より:

    ただただ、この先健康であって欲しいです。
    ただただ、この先みんなから愛されて、幸せに過ごして欲しいです。

    出来ることなら、目の不自由な方々の助けになってあげて欲しいです。
    出来ることなら、お勤め果たして、年老いて帰って来たシオンを、

    「お疲れさん!」

    って、なでなでしてあげたいです♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      いつも応援いただきありがとうございます。

      いくつもの別れと出会いを経験する盲導犬わんこたち。
      健康で過ごし、どこに行っても愛されて幸せであって欲しいですね。
      そして、多くの人に癒しや優しさを運んでくれたら嬉しいですね。

関連記事

膝に乗る犬 犬が乗りたがるのか? 人が乗せたいのか?

朝のほんのひと時、シオンとパパのラブラブタイム. ど~よ? この格好。 だ

記事を読む

いたずら大好き やんちゃな子犬

やんちゃでいたずらっ子の盲導犬候補パピー。 シオン 君のいたずら好きはお姉ちゃん(イズモ

記事を読む

子犬の心の成長を見守っていこう

ある日、シオンとお散歩に出かけました。 途中で出会った70代くらいの男性に 可愛い犬だね

記事を読む

たくさんのありがとうを伝えたくて

シオンとの面会に行ってきました。 最初に、中庭で訓練の成果を見せていただけました。 シオ

記事を読む

人も犬も心地よいあおむけ抱っこ

訓練士さんからは、パピーにあおむけ抱っこの練習をするようにとお願いされています。 犬を抱っこし

記事を読む

くんくん ぴょんこぴょんこ お散歩デビュー

委託から3週間、生後2か月と11日目の6月24日にウェルシーはお散歩デビューをしました。 道路

記事を読む

噛み犬って言われちゃうよ 西湖にて

  7月30日のボランティア夏祭りの前に、富士五湖の一つである西湖に寄ってみました。

記事を読む

犬がアイコンタクトをしない お散歩でのアイコンタクトの教え方

昨日、ウェルシーが初めて人を見上げるようなアイコンタクトをしてくれたことを記事にしました。 見

記事を読む

川越散策 時の鐘と菓子屋横丁

川越(埼玉県)は東京都心から1時間くらいで行ける人気の観光スポットです。 「小江戸」と呼ばれ、

記事を読む

お散歩デビューから4日目の様子

お散歩デビューから4日目 6月27日のウェルシーの様子です。 道路に降ろすとまずくんくん

記事を読む

犬は幸せだと胴が長くなるらしい

先日、飼い主の女性が16歳のラブラドールのお腹を蹴るというニュースがあ

犬との関係づくりを考える 自己主張の強い犬が聞きわけが良くなった

ウェルシーは2月14日で、1歳10か月になります。 ウェルシーが

犬育て初心者が迎えたばかりの子犬の育て方で心掛けたいこと

日本盲導犬協会では、盲導犬の候補犬は概ね56日前後で、パピーウォーカー

うっすら雪が積もった日に雪に慣れていない犬とお散歩に行ったよ

ウェルシーだよ♪ 強い寒気が流れ込んだ2月の第2週の週末。

犬が散歩で引っ張る理由と引っ張りを直すしつけ2つの方法

ウェルシーだよ♪ ママと一緒にお散歩に行ったよ。 この日は

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
PAGE TOP ↑