リーダーウォーク できない理由は?

公開日: : 第三話 シオン, 散歩の引っ張り

シオン地方では、2月も終盤になってくると寒いながらも日差しが強くなってきます。

そして、春を感じるようなポカポカの日や、一転して冬に逆戻りの日もあります。

そんな三寒四温の陽気になりつつあるシオン地方。

昨日はチョウチョが飛びそうなポカポカ陽気でした。

一転して今日は、冷たい北風がピューピューの寒~い朝です。

シオン地方は雲一つない快晴ですが、兄弟犬の住む地域では雪が降ったということでした。

もう止んだかな?

今朝は私がシオンと朝の散歩に行きました。

北風が強いせいなのか?

やたらとテンションが高かったシオンでした。

歩き出すとすぐに、ぴゅ~ん!

KIMG0251

シオン~!

ちょっと待って、早いよ~!!

え?

ぼく、早すぎた?

KIMG0249

リードでチョンチョンと合図を送って

シオン~!

待って~!

と言うと、こんな風に立ち止まってくれたりするんですけどね。

しばらく私の横で歩いてくれても、またすぐにタッタカタッタカ行っちゃいます。

タッタカ行かずに、いつも一定の速度で歩いてくれれば、お散歩は今の2倍くらい楽チンなんですけどね。

いい日もあれば、こんな日もあります。

KIMG0326

犬を自分の左足の横に座らせ、リードをややたるませて短く持ち、歩きはじめます。

犬が先に行ってしまって、リードが張れたら止まります。

犬が遅れたり止まったりしたら、チョンとリードを引いてそのまま歩きます。

リードが張れていると思うように歩けないんだな。

リードが緩んでいると楽しく歩けるんだな。

と犬が学習して、程よくリードがたるんで歩くのに楽チンな位置を犬が選ぶようになるので、だんだん人のそばで歩くようになる。

犬自身が人のそばで歩きたいと思ってくれるように、いい状態をたくさん褒めましょう。

これが訓練士さんから習ったリーダーウォークの基本なんですけどね。

なかなか身に着かないシオンです。

というか、シオンはどう歩いたらいいのかをわかっていて、好き勝手に歩きますからね。

こちらがビシっとやれば、別犬のようにいいこに歩きますもん。

あまり、ビシビシやるのはこちらも大変なので、つい甘くなるんですよね。

多少引っ張っても、名前を呼んだりすると振り向いて待ってくれたりするのでつい、まいっかと思ってしまったり・・・。

そこをシオンに見透かされています。

どこまで許されるのか、計算して行動していますよね。

悪知恵が働くねえ~。

KIMG0322

ママちゃん

何か言った?

ほら、そうやって可愛い顔作って見つめてくるでしょ?

負けちゃうんですよね~。

鬼パピはどうした!!

今、春休みみたい・・・。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬が損得で動いている!と露骨に感じるとき
NEXT
河津桜の散歩道

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. miko より:

    北風が吹くと心折れる私です。
    この純粋でまんまるっとしたお目目で
    色んなことを見透かしていますよね〜^^;
    そして、甘えどころも心得てるな〜って思いますね。
    この可愛い顔して見つめてくるシオンくんには
    負けちゃいますね〜^^

    • gd.vol より:

      mikoさん
      北風の日なんて、犬がいなかったら絶対に不急な外出はしませんよね~。
      わんこは可愛いおめめで人の心に直接語りかけてくる。
      そんな気分になります。
      甘え方も上手なので、夫婦そろってシオンの思うつぼの私達です。

  2. サナ父ちゃん より:

    あと約2週間、なんですね…
    うまくいかない事があっても、シオン君の表情、落ち着いてますね♪

    最後まで、褒めて伸ばして、

    「人との生活楽しい♪」

    それを土産に持たせてあげたいですね♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      うまくいかないのは、シオンのせいではなく、こちらの技量が足りないからなんですよね。
      そこは訓練士さんにお任せすることにして「人との生活は楽しい♪」というお土産をたくさん持たせてあげますね。

関連記事

膝に乗る犬 犬が乗りたがるのか? 人が乗せたいのか?

朝のほんのひと時、シオンとパパのラブラブタイム. ど~よ? この格好。 だ

記事を読む

やっぱりパパのお膝が好き

この夏、シオンはパパのお膝にほとんど行きませんでした。 暑いのにもかかわらず、私の膝には来てい

記事を読む

子犬の歯の生え変わりの時期は血生臭い

子犬の乳歯って可愛いですが、尖っていて噛まれると痛いですよね。 そんな可愛い乳歯は、いつ頃どのよう

記事を読む

お散歩とカフェ

2016年のクリスマス シオン地方は晴れて穏やかな日になりました。 仕事もお休みだったの

記事を読む

生後2か月の子犬の接し方 冒険と甘えとしつけ

シオンがわが家に来て約1か月。 家での生活にも大分慣れてきました。 毎日冒険 子犬がおうちに慣れて

記事を読む

世渡り上手?それとも? 他犬との接し方

お散歩中に他犬に出会うことがあります。 シオンは人も好きですが、やっぱり犬も好き。 この

記事を読む

ショッピングモールを上手に歩けましたが・・・

シオンを連れてショッピングモールに行きました。 そろそろ年末なのでお客さんで賑わっていました。

記事を読む

ママったらさ、ぼくを抱き枕にしていてずうずうしくない? いいの。 だって

記事を読む

朝の日課 お見送り

パピーが家にいるときの夫の楽しみは、育てているパピーが玄関でお見送りやお迎えをしてくれること。

記事を読む

イライラするのはなぜ?

最近のシオン、あまりご機嫌が良くないです。 特に散歩のときが落ち着きがなくて、ちょっとした刺激

記事を読む

立ってお乳を飲む子犬
母犬の子育ては合理的!お乳を立ち飲みさせる母犬

私たちは犬を飼育する経験すらパピーウォーカーが初めての経験でした。

眠る子犬
子犬生後1か月・生きていく知恵を学んでいく時期(備忘録)

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初出産をしました。 子犬

無心に母乳を飲む子犬たち
子犬の出産から生後2週間の子育て(備忘録)

新年おめでとうございます。 ウェルシーは昨年(2019年)12月15

アリス、イズモ母子
ラブラドールレトリバーの毛色の遺伝 ブラック・チョコ・イエローはどう決まるの?

ウェルシーは、12月15日に子犬を出産しました。 父犬もイエローなの

ウェルシーと子犬たち
盲導犬繁殖犬ウェルシー初めての出産

12月の上旬に出産のため、富士ハーネスに里帰りしていたウェルシーは、1

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2020年1月
    « 12月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑