リーダーウォークができない理由は子犬に負けているから?

公開日: : 第三話 シオン, 引っ張り

シオン地方では、2月も終盤になってくると寒いながらも日差しが強くなってきます。

そして、春を感じるようなポカポカの日や、一転して冬に逆戻りの日もあります。

そんな三寒四温の陽気になりつつあるシオン地方です。

引っ張らず人と一緒に歩くのが目標

今朝は私がシオンと朝の散歩に行きました。

北風が強いせいなのか?

やたらとテンションが高かったシオンでした。

歩き出すとすぐに、ぴゅ~ん!

KIMG0251

シオン~!

ちょっと待って、早いよ~!!

え?

ぼく、早すぎた?

KIMG0249

リードでチョンチョンと合図を送って

シオン~!

待って~!

と言うと、こんな風に立ち止まってくれたりするんですけどね。

しばらく私の横で歩いてくれても、またすぐにタッタカタッタカ行っちゃいます。

タッタカ行かずに、いつも一定の速度で歩いてくれれば、お散歩は今の2倍くらい楽チンなんですけどね。

いい日もあれば、今日のように自分のペースでタッタカ歩く日もあります。

KIMG0326

リーダーウォークの教え方

犬を自分の左足の横に座らせ、リードをややたるませて短く持ち、歩きはじめます。

犬が先に行ってしまってリードが張れたら、リードを引っ張り返さずリードを固定して止まります。

犬が振り向くなどして、リードが弛んだらまた歩き始めます。

反対方向に歩く(人の後を犬がついて来る形になります)のもOKです。

犬が人を追い抜き、リードが張れたら再びリードを固定して止まります。

犬が遅れたり止まったりしたら、チョンとリードを引いてそのまま歩きます。

  • リードが張れていると思うように歩けない。
  • リードが緩んでいると楽しく歩ける。

と犬が学習して、程よくリードが弛んで歩くのに楽チンな位置を犬が選ぶようになるので、だんだん人のそばで歩くようになる。

犬自身が人のそばで歩きたいと思ってくれるように、いい状態をたくさん褒めましょう。

これが訓練士さんから習ったリーダーウォークの基本ですが、なかなか身に着かないシオンです。

子犬の可愛さに甘くなる

というか、シオンはどう歩いたらいいのかをわかっていて、好き勝手に歩きますからね。

こちらがビシっとやれば、別犬のようにいいこに歩きますもん。

あまり、ビシビシやるのはこちらも大変なので、つい甘くなるんですよね。

多少引っ張っても、名前を呼んだりすると振り向いて待ってくれたりするのでつい

まいっか♪

と思ってしまったり・・・。

そこをシオンに見透かされています。

どこまで許されるのか、計算して行動していますよね。

悪知恵が働くねえ~。

KIMG0322

ママちゃん

何か言った?

ほら、そうやって可愛い顔作って見つめてくるでしょ?

負けちゃうんですよね~。

まとめのようなもの

シオンは今月1歳になりました。

お散歩デビューをした頃は、外が不安で歩かなかったり、歩いたと思っても些細な刺激でパニックになったり、余裕がなくセカセカ歩いたりしていました。

シオンにとって外は刺激が多く落ち着かない世界で、お散歩は楽しいものではありませんでした。

毎日毎日、刺激の少なそうな同じような道を繰り返し歩き、少しずつ車の多い場所や繁華な場所も体験させてきました。

ようやく、シオンも

お散歩って楽しいね♪

と思えるようになってくれました。

今のシオンは、人の横(そば)で人を意識して歩くことを、理解はしています。

少しくらい引っ張っても、呼べば振り向いてくれるので、まあいいかな~。

と私たちが甘くなってしまうのが、シオンがリーダーウォークをしない理由だと思っています。

でもね~。

残り時間も少なくなってきたことだし、あまり厳格にやるよりも、シオンが

お散歩が楽しい。

と思えるようになったことを大事にしたいです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
主従関係は間違い?犬は損得で動いている!
NEXT
河津桜の散歩道

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. miko より:

    北風が吹くと心折れる私です。
    この純粋でまんまるっとしたお目目で
    色んなことを見透かしていますよね〜^^;
    そして、甘えどころも心得てるな〜って思いますね。
    この可愛い顔して見つめてくるシオンくんには
    負けちゃいますね〜^^

    • gd.vol より:

      mikoさん
      北風の日なんて、犬がいなかったら絶対に不急な外出はしませんよね~。
      わんこは可愛いおめめで人の心に直接語りかけてくる。
      そんな気分になります。
      甘え方も上手なので、夫婦そろってシオンの思うつぼの私達です。

  2. サナ父ちゃん より:

    あと約2週間、なんですね…
    うまくいかない事があっても、シオン君の表情、落ち着いてますね♪

    最後まで、褒めて伸ばして、

    「人との生活楽しい♪」

    それを土産に持たせてあげたいですね♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      うまくいかないのは、シオンのせいではなく、こちらの技量が足りないからなんですよね。
      そこは訓練士さんにお任せすることにして「人との生活は楽しい♪」というお土産をたくさん持たせてあげますね。

関連記事

川遊び初体験 子犬の心の動きを観察してみた

梅雨の中休みに晴れると暑くなりますね。 シオンを連れて川に行ってみました。 先日池に飛び

記事を読む

赤ちゃんがやってきた!賢い犬はどう対応する?

夏に遊びに来てくれた赤ちゃん連れのお客様が、久しぶりに遊びに来てくれました。 そのとき、赤ちゃん1

記事を読む

入所から2週間 オレ様は元気だぜ!

シオンが神奈川訓練センターに入所して2週間が経ち どうしているかしら~? なんて思ってい

記事を読む

オス犬の去勢手術の時期とメリットは?犬の性格が変わるって本当?

7月10日の週のシオンは忙しかったです。 12日に眼検診、14日に去勢手術がありました。 私たち

記事を読む

歩きたくない犬

散歩中に突然スイッチが入ったように飛びついたり噛みつく子犬

シオンとのお散歩・・・。 なかなか難しいです。 散歩は好きではないのか?外が不安なのか? シオンは

記事を読む

子犬と芝生の上で持って来い遊びをしたよ

いよいよ本格的なお散歩が出来るようになったので、シオンと一緒に芝生のある公園に行ってみました。 こ

記事を読む

体重計に乗る犬

生後10か月のシオンへ

12月1日 シオンは生後10か月齢になりました。 体重は11月28日計測で

記事を読む

盲導犬PR犬アッサムの卒業式に行ってきました

富士ハーネスで行われたキャンドルナイトの2日目には、PR犬アッサム君の卒業式が行われました。 機会

記事を読む

生後7か月のシオンへ

9月1日でシオンは生後7か月になりました。 体重は22㎏ 家に来た頃のシオンは、動きが活発でやん

記事を読む

胡坐をかく犬

お座り おね~さん座り? あ? 胡坐?? ほ~。 犬も

記事を読む

ロープで遊ぶ子犬
犬と楽しく遊ぶ方法!犬とは全力で向き合おう

ウェルシーは5歳ですが、遊ぶのはパピーの頃から大好きです。 お散歩の

伏せる犬
犬のしつけ「無視」はイジメ?無視の方法と犬を無視することが効果的な場面

犬のしつけの方法の中で「犬を無視する」というものがあります。 好まし

散歩する犬
犬を吠えさせる飼い主は犬が可哀想だと思わないのかな?

犬は吠える生き物です。 なので、犬が吠えるのは自然なことで問題行動で

座る犬
犬がよだれをポタポタ垂らしているけど大丈夫?病気の心配は?

ある日、これといった理由も見当たらないのに、ウェルシーがよだれをポタ

横顔ラブラドールレトリバー
犬の飼い主あるある?うちの犬は自分のことを人間だと思っている!それって問題なの?

昭和の頃の犬は外飼いで、その役割は番犬でした。 知らない人が来ても吠

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑