引っ張り散歩は犬も辛くない?散歩の引っ張りは直る?

公開日: : 第一話 イズモ, 散歩の引っ張り

お散歩デビューした頃のイズモは順調に歩いてくれました。

落ちているものを咥えようとしたり、風に飛ばされるビニール袋を追いかけようとしたり、鳥やネコを追いかけようとしたり、そういった本能的な反応はありましたが、人と一緒にトットコトットコ歩いてくれました。

関連記事→お散歩デビュー

お散歩で引っ張る理由と改善の試み

しかし生後5か月を迎える11月半ば頃から、だんだん引っ張るようになりました。

歩くことに慣れ、外の世界は楽しいことがいっぱい。

イズモの場合は、好奇心からどんどん歩きたくなっていたように思います。

散歩で引っ張る犬

好奇心そして人が引っ張るから犬も引っ張る

何これ?何々?

これ面白そう。

もっと早く行きたいよ~。

自分というものを意識するようになって、自己主張が出てきたのでしょうね。

それはある意味成長の証でもあるのですが、体重は15kgを超え力も強くなっています。

急に引っ張られたら危険です。

人と同じペースで一緒に歩くことは楽しいこと。

と教えていかなければなりません。

お散歩はわんこと飼い主さんの楽しいコミュニケーションの時間ですものね。

私たちの失敗の理由は、引っ張るイズモに対して引っ張られまいと、人が引っ張り返していたことです。

散歩で引っ張る犬

イズモの気持ちとしては

おかしいな、進めないよ。

あたしが引っ張ってあげないとパパついてこないのかな?

もっと頑張ってついてきてよ~!!

という感じだったと思います。

お互いに「引っ張られるから引っ張る」引っ張りっこになってしまっていました。

引っ張りっこにならないように

対策として

引っ張ったら止まる。

反対方向へ歩く。

などをするようにしました。

散歩で引っ張る犬

でも、また少し歩くと前へ出て引っ張ろうとするんですよね。

パパ~もっと早く歩こうよ~。

人の横で歩く犬

ようやくパパの横で歩いてくれました。

でも転がってくる落ち葉などに気を取られ、完全に自分の世界に入っています。

人に意識を向けてもらうのが難しかったです。

引っ張り散歩は犬も人も辛い

周囲の人には

前へ出したらだめよ。

リードをガンッて引いて、出ないよと教えてあげると出なくなるわよ。

と言われましたが、これは意外に難しく

前へ出て引っ張るのはいけない。

人と一緒に歩くのが正解。

イズモにうまく伝えることができませんでした。

引っ張られると人も大変ですが、犬もいい顔をしていませんよね。

どう見てもお散歩が楽しいという表情ではありません。

なんでこんなに重いのかなあ?

なんでパパ歩いてくれないのかな?

あたしがもっと引っ張ってあげなきゃパパ来てくれないよ!!

困惑したような表情ですし、必死な感じですよね。

まとめのようなもの

お散歩デビューした頃はイイコに歩いていたのになあ・・・。

ガッカリしたりもしました。

でも絶対イイコに歩けるはず!

そう思って試行錯誤して時間はかかりましたが、パピーウォーキングの終盤はとても上手に歩いてくれるようになりました。

お散歩で犬が引っ張るときに、引っ張らせたくないと思って人が引っ張り返すと、犬は重い荷物を引っ張って運ぶときのように、引っ張らないと歩けないと思ってしまうようです。

なので

  • 引っ張ったら止まる。
  • 反対方向に歩く。

根気よく続けていきました。

私たちの技量が無かったため改善に時間がかかり、イズモは辛かっただろうなと思います。

<追記>

お散歩の引っ張り改善の記事です。

こちら→お散歩は引っ張らないで歩こう!引っ張りの改善対策

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬の伸び「前足編」
NEXT
抜け毛ごっそり

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. スピカ より:

    1. わかります(^_^;)
    我がことのようです。(*^_^*)

    引っ張る力も強いし、大変ですよね。

    引っ張ったら止まる。
    反対方向へ歩く。
    前に出ようとしたら、軽く素早くリードを引いて合図する。毎日努めて励みますが、ランボーロッキーも上手に歩けたり、歩けなかったりです。

    どちらかがウ○チの時には、片づけるまで、座って待つことが出来るようになりました。
    今4か月ですが5か月に入ると、ちょうど反抗期のような時期が先代の子たちにもあったなあと懐かしく思いました。
    http://ameblo.jp/witch-of-the-east/

  2. gd.vol より:

    2. Re:わかります(^_^;)
    スピカさん
    素早くリードを引いて合図する。
    これが難しかったです。
    タイミングを間違うと引っ張りっこになってしまって、むしろ逆効果でした。

    ウ○チの時に片付けるのを座って待ているって偉いですね。
    イズモはこの頃はまだウロウロしたり、何か咥えようとしたりしてイイコに待てなかったです。

    排泄を済ませてからお散歩にしていたのですが、身体が未熟なため歩くとまた出ちゃうんですよね~。

    5か月は反抗期なんですね。
    では、いよいよですね。

    http://ameblo.jp/wan0824/

関連記事

お花見

2014年4月6日 近くの公園にお花見に行きました。 桜は満開になり、花びらがひらひらと風に舞い

記事を読む

眠り

2014年7月24日の夜 イズモの寝姿があまりにも可愛かったので写真を撮ってみました。

記事を読む

二歳の誕生日~つながる心~

6月20日はイズモの誕生日です。 2歳になりました。 イズモ、そしてI-12胎のみんな

記事を読む

犬が落ち着く無駄に吠えないフードの与え方

人でもわんこでも、ごはんは毎日の楽しみです。 ラブラドールは、歩く胃袋などと揶揄され、ほんとに食べ

記事を読む

6回目のレクチャー

2014年2月23日 今回は大雪のため1週間延期になり、7家族中4家族が参加したレクチャーでした。

記事を読む

眼底検査 富士宮ぷち観光

2014年3月19日 I-12胎のパピー達は眼底検査の日でした。 富士ハーネスへイズモを

記事を読む

子犬の飛びつきをやめさせるのは無視が一番効果があった

生後5か月を過ぎた頃からイズモは飛びつくようになりました。 朝の挨拶「おっはよ~ぴょ~ん」に始

記事を読む

人にくっついて寝る犬

要求吠えをダメとしつけたら要求お手を編み出した子犬

犬が吠える理由の一つに要求吠えがありますね。 ごはん~ ケージから出して~ お散歩に行こうよ~

記事を読む

女の子だもん 初めてのシーズンを迎えた犬の様子

2014年2月 イズモは生後8か月を7日過ぎた、2月27日に初めてのシーズンを迎えました。

記事を読む

要求吠え・甘噛み!子犬生後2か月の悩み

2013年の8月24日に、わが家にイズモがやってきました。 私にとっては最初の1週間が、とても長く

記事を読む

梅と小田原城
犬連れ小田原城址公園・報徳二宮神社

ウェルシーだよ♪ 2月の終わり、寒さの中にも春を感じる日に小田原城址

部屋でくつろぐ犬
別れた子犬と母犬はお互いに覚えているのだろうか?

子犬を迎えると この仔は母犬のことを覚えているのだろうか? と思った

ロングリードで散歩する犬
母犬の出産後のケアと体調管理

ウェルシーは2019年12月15日に初めての出産をしました。 子犬た

カートで運ばれる子犬たち
盲導犬パピー1回目の別れと出会い パピー委託式

ワトソン*ウェルシー仔たちは、2月8日にパピーウォーカーさんに委託さ

子犬と遊ぶ母犬
子犬の生後6~7週は犬社会から人社会へ旅立つ大切な準備期

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初めての出産をしました。

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2020年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑