犬がハウス好きになるしつけ方

寝るときやお留守番のときにハウスに入れるって、なんだか可哀想な気がしませんか?

でも、イズモは「ハウス」が好きな仔に育っていきました。

ハウスの役割は、犬が安心してくつろげる場所ですが、子犬の場合は誤飲事故が起こりやすいということで、協会からは事故防止のためにも、夜間やお留守番のときはハウスに入れるようにお願いされていました。

ハウスのしつけ方

ハウスのしつけ方は、委託前の事前レクチャーで教えていただきました。

初めのうちは犬を制御しやすいように、リードをつけて練習します。

  1. 「ハウス」と声をかけてケージの中に誘導する。
  2. ケージに入ったら良く褒めて扉を閉める。
  3. 「OK」と言って扉を開け、ケージから出す。

勝手にハウスから出ないように。

ケージに入る子犬ケージから出る子犬

事前レクチャーでの練習中の様子です。

無理やり感がありますね(笑)

訓練士さんのご指導のもと、みんな一生懸命練習していました。

ハウスでフードを与える

これは、ハウスがいいところだと犬に印象付けるためです。

イズモは最初の頃、ハウスと言ってもなかなかケージに入ってくれませんでしたが

イズモ、ごはんだよ。

ハウス♪

と言うと、すっ飛んでケージに入っていました。

ごはんとか遊ぶとか、犬にとって良いこと楽しいことの前には、必ず名前を呼ぶようにして、名前に良い印象を与えるように心掛けていましたが、自分の名前よりも先に「ごはん」という言葉を覚えてしまったようです。

さすが、食いしん坊のラブラドールですよね。

短時間から練習する

イズモから目を離す時は、事故や誤飲を防ぐために、必ずケージに入れていました。

しかし、待たなければいけないときだけケージに入れていると、ハウスが楽しい場所ではなくなってしまいます。

昼間も眠くなったタイミングでケージに入れて、1日のうちに1~2回はケージで寝かせるようにしました。

ハウスで眠る犬

その時は、私もイズモのそばで洗濯物を畳んだり、家計簿をつけたり、本を読んでいたり、なるべくイズモのそばにいるようにして、目が覚めてもママはそばにいるよ、という状態にしていました。

物音で目覚めても、そばにいるとわかるとまた安心して眠っていました。

短時間から始めて、ケージの中は

誰にも邪魔されない落ち着く場所なんだよ~♪

と教えていくようにしました。

大きくなると、ケージに入れてお留守番もさせられるようになりますが、お留守番の時だけケージに入れると「ケージ=一人にされる場所」と思ってしまい、ケージに入るのを嫌がるようになってしまいます。

人が一緒にいるときも

  • 部屋にいる時間
  • ケージにいる時間

と両方作っていくことで、部屋もケージの中も自分にとって居心地の良い場所だと理解していくと、お留守番の時もケージでくつろいでいられるようになります。

お留守番は、空腹でなく、排泄も済んで、お散歩などで心地よい疲れになっている状態で、短時間から進めていきました。

イズモは特に「ハウス」を練習する時間は作っていなくて、生活の中で「ハウス」の指示でケージに入れ、「OK」の指示で出すことをしていたら、だんだん出来るようになりました。

ハウスは好きな場所

大きくなってきたら、お昼寝をするのも部屋よりケージの中の方が良くなって、眠くなるとケージに入りたがりました。

しかし、面白いことに「ハウス」と言われないとケージに入ってはいけないと思っていたようです。

ケージに入りたくなるとケージの前まで行って

ハウスに入っていい~?

と振り向いていました。

振り向く犬

いいよ。

ハウス。

と言ってあげると、ケージに入っていました。

でも水が入っていると、出して床を綺麗に拭いてあげないと、入ってくれませんでした。

いいよ。

ハウス。

と言っても、もう一回振り向くんですよね。

昼間もハウスでは、こんな風にくつろいでいました。

ケージでくつろぐ犬

まとめのようなもの

ハウスの指示で、いつでもケージに入れるようになって、OKと言ったら出てくるというルールができました。

ハウスが落ち着ける場所になると、生活の中のいろいろなシーンでとても楽でした。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
あおむけ抱っこ
NEXT
要求吠え・甘噛み!子犬生後2か月の悩み

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

関連記事

留守番は苦手なの!

朝から用事があり、あまりシオンの相手をしてあげられませんでした。 その上に出かけなければなりません

記事を読む

他犬に吠えるのは飼い主のせいかも?

イズモは生後8か月になる頃から、お散歩中に出会う他犬に吠えるようになってしまいました。 犬を見つけ

記事を読む

掃除機が怖くて吠える犬

最初のうちは全然平気だったのに、家に来て3日目か4日目に掃除機をかけると吠えるようになりました。

記事を読む

いろいろ体験中

イズモが好きなもの。 ごはん、遊ぶ、散歩、お出かけ、それから電車。 電車? お散歩

記事を読む

ハウスが落ち着ける場所だといいね

だんだん蒸し暑くなってきたので、ウェルシーもマットやブランケットの上ではなく、冷たい場所を探して寝る

記事を読む

誕生日

2014年6月20日 I-12胎の兄弟姉妹たちの1歳の誕生日でした。 みんな大きな事故も

記事を読む

抜け毛ごっそり

2013年 11月半ば頃になるとイズモの抜け毛が凄い量になりました。 先輩パピーウォーカ

記事を読む

引っ張り散歩は犬も辛くない?散歩の引っ張りは直る?

お散歩デビューした頃のイズモは順調に歩いてくれました。 落ちているものを咥えようとしたり、風に飛ば

記事を読む

犬に芸を教えてみた!お手ができるならハイタッチもできる?

生後7か月、1月の終わり頃、訓練士さんが家庭訪問に来てくれました。 イズモは訓練士さんに「遊ぼう、

記事を読む

ガールズトーク

パピーウォーカーさんの子供達。 一番小さかった子はまだ幼稚園児でした。 とても明るくて人

記事を読む

ユオン&ココア子
利己的だっていい!私がボランティアを続ける理由

私たちは盲導犬育成にかかわるボランティアに参加していますが、人はなぜボ

見上げる犬
盲導犬御用達ワンツーベルトを使うことにしました

今さら感がありますが、ウェルシーの屋外での排泄に盲導犬が使うワンツーベ

散歩する犬
うちに来てくれてありがとう「うちの子記念日」

可愛いわんこと暮らすみなさんの中には、愛犬の誕生日が分かる人もいますが

暑そうな犬
「体験談」トイレが外派の犬が家の中での排泄に成功!

愛犬のトイレは 外派? おうち派? どちらでもOK派? 多くの

見つめ合う犬
富士大石ハナテラスで犬と一緒にゆったり過ごそう

ウェルシーだよ♪ あたしの異母妹、カエデちゃんと一緒におでかけしたよ

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年9月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
PAGE TOP ↑