ハウス

ハウスの躾け方は、委託前の事前レクチャーで教えていただきました。

初めのうちは犬を制御しやすいように、リードをつけて練習します。

①「ハウス」と声をかけてケージの中に誘導する。

②ケージに入ったら良く褒めて扉を閉める。

③「OK」と言って扉を開け、ケージから出す。

勝手にハウスから出ないように。

 

o0400030013052941583[1]o0400030013052941582[1]

事前レクチャーでの練習中の様子です。

無理やり感がありますね(笑)

訓練士さんの指導のもと、みんな一生懸命練習していました。

フードを食べるときと、夜寝るときは必ずハウスで、というお約束になっていました。

イズモは最初の頃、ハウスと言ってもなかなかケージに入ってくれませんでしたが

「イズモ、ごはんだよ。ハウス」

と言うと、すっ飛んでケージに入っていました。

ごはんとか遊ぶとか、犬にとって良いこと楽しいことの前には、必ず名前を呼ぶようにして、名前に良い印象を与えるように心掛けていましたが、自分の名前よりも先に「ごはん」という言葉を覚えてしまったようです。

さすが、食いしん坊のラブラドールですよね。

イズモから目を離す時は、事故や誤飲を防ぐために、必ずケージに入れていました。

しかし待たなければいけないときだけケージに入れていると、ハウスが楽しい場所ではなくなってしまうので、昼間も眠くなったタイミングでケージに入れて、1日のうちに1~2回はケージで寝かせるようにしました。

o0400030013052951459[1]

その時は、私もイズモのそばで洗濯物を畳んだり、家計簿をつけたり、本を読んでいたり、なるべくイズモのそばにいるようにして、目が覚めてもママはそばにいるよ、という状態にしていました。

物音で目覚めても、そばにいるとわかるとまた安心して眠っていました。

ケージの中は、誰にも邪魔されない落ち着く場所なんだよ~と教えていくようにしました。

大きくなると、ケージに入れてお留守番もさせられるようになりますが、お留守番の時だけケージに入れると「ケージ=一人にされる場所」と思ってしまい、ケージに入るのを嫌がるようになってしまいます。

人が一緒にいるときも、部屋にいる時間、ケージにいる時間、と両方作っていくことで、部屋もケージの中も自分にとって居心地の良い場所だと理解していくと、お留守番の時もケージでくつろいでいられるようになります。

イズモは特に「ハウス」を練習する時間は作っていなくて、生活の中で「ハウス」の指示でケージに入れ、「OK」の指示で出すことをしていたら、だんだん出来るようになりました。

面白かったのは、大きくなってきたらお昼寝をするのも部屋よりケージの中の方が良くなって、眠くなるとケージに入りたがったことです。

しかし「ハウス」と言われないとケージに入ってはいけないと思っていたようです。

ケージに入りたくなるとケージの前まで行って「ハウスに入っていい~?」と振り向いていました。

o0400030013052941584[1]

「いいよ。ハウス」と言ってあげると、ケージに入っていました。

でも、、水を出して床を綺麗に拭いてあげないと、入ってくれませんでした。

「いいよ。ハウス」と言っても、もう一回振り向くんですよね。

ハウスでは、こんな風にくつろいでいました。

o0400030013089119084[1]

ハウスの指示で、いつでもケージに入れるようになって、OKと言ったら出てくるというルールができてくると、生活の中のいろいろなシーンでとても楽でした。

関連記事→お留守番

関連記事→癒しのひととき

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
あおむけ抱っこ
NEXT
家庭訪問

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

関連記事

クレートトレーニングはやっぱり必要

先日、夜の8時過ぎに家族が救急車で病院に搬送されたという連絡を受けました。 重篤なものではない

記事を読む

出発

2014年7月26日 いつもと同じ朝がやってきました。 いつもと同じようにイズモにワンツ

記事を読む

わんこがやってくる

第一話 イズモ♀ これは2013年8月24日から、2014年7月27日までの期間。 盲導

記事を読む

大好き!ボール遊び

2014年5月のある日 犬がいたらやってみたいのがボール遊び。 「待て」と「おいで」が出

記事を読む

3回目のレクチャー

2013年11月 17日は3回目のレクチャーでした。 この日は5か月ほど年上のB12胎の

記事を読む

そういう仔だったのね!

2回目のレクチャーのとき、ただひとり「OUT」のコマンドでおもちゃを離すことができなかったイズモ。

記事を読む

抜け毛ごっそり

2013年 11月半ば頃になるとイズモの抜け毛が凄い量になりました。 先輩パピーウォーカ

記事を読む

女の子だもん

2014年2月 イズモは生後8か月を7日過ぎた、2月27日に初めてのシーズンを迎えました。

記事を読む

お留守番なんて嫌い! 寂しいから吠えちゃう!!

ケージやクレートに慣れて「House」の指示で入れるようになったウェルシーさん。 そろそろお留

記事を読む

ハウスが落ち着ける場所だといいね

だんだん蒸し暑くなってきたので、ウェルシーもマットやブランケットの上ではなく、冷たい場所を探して寝る

記事を読む

言うことを聞かない犬に苛立つ自分が恥ずかしくなった日

ここのところ寒いのですが、お天気に恵まれているので毎日ウェルシーとお散

ボールの持ってこい遊びにもマイブームがあるらしい?

お昼寝から目覚めたウェルシーに寝起きの排泄をさせると ねえねえマ

犬の身体にとって階段の昇降は負担 階段を怖がるのは当然かも

好奇心旺盛でイケイケタイプのウェルシーですが、一方で怖がりな一面もあり

刺激に敏感だけど散歩は好きなので

わが家の周辺は住宅街なので、わりと静かな環境です。 パピー達のお

犬は人の気持ちがわかっている?家族に寄添う犬

ここのところ、めっきり寒くなってきました。 暦の上でも二十四節気

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑