家庭訪問

公開日: : 第一話 イズモ

2013年の8月24日に、わが家にイズモがやってきました。

私にとっては最初の1週間が、とても長く感じました。

イズモは、朝5時頃に起きます。

夜も12時頃にトイレをさせて、2時か3時にもう一度トイレをさせるので寝不足になりました。

慣れない子犬の世話と寝不足で、1週間くらいは辛かったです。

 

2013年9月4日

2回目のワクチン接種でした。

ワクチン接種が終わって10日経つと、アスファルトの上には降ろせるようになるので、お散歩デビューができます。

(以前の日記で2週間と書きましたが、育犬メモを見たら10日でした)

それまでは、訓練センターから貸していただいているスリングにイズモを入れて、抱っこしてお散歩をしていましたがこの頃はだいぶ重くなってきました。

委託時に4.6kgだった体重は、5.7kgになっていました。

関連記事→抱っこDEお散歩

 

翌日の5日

訓練士さんが家庭訪問に来てくれました。

この当時の悩みはこちらでした。

①給餌の時に要求して吠える

②甘噛みがひどい

③イズモと上手に遊べない

 

①給餌の時に要求して吠える

イズモにも腹時計があるようで、腹時計がポーンと鳴った辺りの時間で「ハウス」と言われると「やったー!ごはんだ!!」と思うようで、すっ飛んでケージに入ります。

扉を閉めてフードを用意するために立つと途端に、わんわんわんわん!!吠えはじめます。

イズモをなるべく待たせないように、フードは1回分ずつチャック袋に用意していたので、私が立ってからフードをもらえるまで、数十秒だと思うのですが、それでもすごい勢いで吠えまくります。

訓練士さんは

「イズモに、ごはんをあげてみましょう」と言いました。

イズモをケージに入れてケージの扉を閉めると、イズモは途端に吠えはじめます。

フードを持ってくると、訓練士さんは

「フードをケージの上に置いてください」と言いました。

フードはケージの上に置かれ、美味しいにおいがするのに食べさせてもらえません。

イズモはますます吠えます。

「無視しましょう。吠えている間はフードを与えないでください」

やがて疲れてイズモは吠えるのを止めて座りました。

「まだです。諦めて伏せるまで待たせてください」

しばらく時間が過ぎ、訓練士さんにイズモの普段の様子などを話しているうちにイズモは伏せました。

「いいです。フードを与えてください」

o0400030013054036286[1]

これは効果てきめんでした。

それ以来、イズモはピタッと吠えなくなりました。

イズモをケージに入れておいて、家事などをしている時も「出して~」と吠えることがありますが、吠えている時は無視(見ない、声もかけない)して吠えるのをやめたら、褒めて出してあげます。

吠えていると、願いは叶わない。

吠えずにおとなしくしていると願いが叶う。

そう教えていくんですね。

 

②甘噛みがひどい

③イズモと上手に遊べない

訓練士さんは、制御しやすいように、リードをつけて遊ぶことを指導してくれました。

リードがついていれば、私がおもちゃを離してしまっても、イズモは遠くへは行けないのでまた遊べます。

犬のテンションが上がってきたら、抱っこしてクールダウン。

OUTと言って取り上げたり、OKと言っておもちゃを与えたりします。

たくさん遊ぶと満足して、次第に甘噛みも減って来るでしょうということでした。

訓練士さんに実演していただき、イズモは本当に楽しそうでした。

少しコツが解った気がしました。

イズモと遊ぶのが楽しくなっていきそうです。

あおむけ抱っこも私が抱っこすると、イズモは「ヤダヤダ、遊びたいの~」とバタバタしますが、訓練士さんに抱かれるとおとなしくなり、とても気持ちよさそうです。

何が違うのでしょう?

 

関連記事→アウト・オッケー おもちゃで遊ぼう

関連記事→あおむけ抱っこ

 

訓練士さんは魔法の手を持っていて、きっと犬語が話せるに違いない。

委託から約2週間の、この時期の家庭訪問は本当にありがたかったです。

子犬の扱い方を学び、これからのイズモとの生活が楽しくなりそうでした。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
ハウス
NEXT
お散歩デビュー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ponpong@i.softbank.jp より:

    1. いきなりの書込みすいません。感動しました。
    こんな時間にカキコミしてごめんなさいです…ツンツン(´・ω・)σ(ノ´Д`)・゚・初めてカキコしたから、
    凄い不安になっちゃって。

    gd.volさんのブログを思わず携帯のお気に入りに入れちゃうくらいでした。
    こんな素敵なブログ書くんだから凄い素敵な人なんだぁって勝手に想像力ふくらましちゃってます(o’v`b)bGOOD☆
    見てもらえればわかるんですけど名前の部分見てもらえますか?
    一応私の直接のを載せておきましたたので…
    色々相談したいことがあるし、色々聞いて欲しいこともあります。
    gd.volさんみたいに経験値のあるような人になら全部話して相談してみたいなって思ってるんです。詳しいことはあっちのほうでお話したいです(^∀^)
    gd.volさんの考え方にも共感しています。色々お話して、自分自身を強くしていきたいと思っています
    http://ameblo.jp/nbm2mry91mn3

関連記事

大好き!ボール遊び

2014年5月のある日 犬がいたらやってみたいのがボール遊び。 「待て」と「おいで」が出

記事を読む

お手ができるなら その1

生後7か月、1月の終わり頃訓練士さんが家庭訪問に来てくれました。 イズモは訓練士さんに「遊ぼう

記事を読む

シャンプー

2014年2月 雪遊びを楽しんだイズモさん。 パパにシャンプーをしてもらっています。

記事を読む

最後のあれこれ

2014年7月中旬。 わが家での最後のシャンプーをしました。 パパちゃん、おじさんの生足

記事を読む

最後のレクチャー

2014年6月15日 最後のレクチャーでした。 7家族7頭、全員集合で最後のレクチャーを

記事を読む

9回目のレクチャー

2014年5月17日 9回目のレクチャーでした。 この日のレクチャーは静岡駅周辺での募金

記事を読む

犬の寝相

イズモのお気に入りの場所は、私のフリースのブランケットでした。 しかし、もっとお気に入りの場所

記事を読む

オイ!のおじさんと忍者おばあちゃん

タイトル、何のことだかわかりませんよね? イズモの人見知りのエピソードです。 イズモがお

記事を読む

8回目のレクチャー

2014年4月20日 8回目のレクチャーでした。 今回はイズモ達の母犬アリスちゃん一家も参加

記事を読む

そういう仔だったのね!

2回目のレクチャーのとき、ただひとり「OUT」のコマンドでおもちゃを離すことができなかったイズモ。

記事を読む

言うことを聞かない犬に苛立つ自分が恥ずかしくなった日

ここのところ寒いのですが、お天気に恵まれているので毎日ウェルシーとお散

ボールの持ってこい遊びにもマイブームがあるらしい?

お昼寝から目覚めたウェルシーに寝起きの排泄をさせると ねえねえマ

犬の身体にとって階段の昇降は負担 階段を怖がるのは当然かも

好奇心旺盛でイケイケタイプのウェルシーですが、一方で怖がりな一面もあり

刺激に敏感だけど散歩は好きなので

わが家の周辺は住宅街なので、わりと静かな環境です。 パピー達のお

犬は人の気持ちがわかっている?家族に寄添う犬

ここのところ、めっきり寒くなってきました。 暦の上でも二十四節気

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑