生後10か月のシオンへ

公開日: : 第三話 シオン

12月1日

シオンは生後10か月齢になりました。

体重は11月28日計測で

CIMG3519

CIMG3521

24.7㎏でした。

10月の終りの計測は25㎏だったのですが、11月6日のレクチャーの日に測ったら24.7㎏でした。

誤差の範囲と考えていますが、体重の増えは落ち着いてきましたね。

実は10月のレクチャーのときに、少しポニョ君になったのでフードの1回量を170gから165gに減らすようにとご指導をいただきました。

体重計での計測方法は、ツムギのときにあるパピーウォーカーさんに教えていただいたのですが、ツムギは拒否。

シオンは前足を乗せて押さえておいて、後ろ足を乗せて「Wait」と言ったらできました。

もう!

ママったら、つまんないことやらせないでよ~!!

CIMG3817

最近のシオンですが、イライラすることが目立って減ってきました。

いろいろな状況で不安になったり、ソワソワすることもあるのですが、だんだん自分で落ち着けるようになってきていて、大きく成長したと思っています。

石橋を叩くこともせず勢いで渡ってしまって、怖かったりするとパニックになっていたのも、シオンなりに確認をするようになってきました。

ようやく普通のわんこと暮らしている気分だわ(笑)

排泄は完璧だと思っていたのですが、ここへ来て我儘が出るようになりました。

部屋のトイレサークルに入るのを拒みます。

特に夜寝る前の最後の排泄が、トイレサークルの中で座ってしまったりして、なかなかしてくれません。

かまってちゃんになっているのはわかるんですけどね・・・。

朝のツーも

「出ません」

と言い張って朝の散歩に行けず、結局昼頃になってツーをして、そこで散歩に行ったり・・・。

日照時間が短く、暗くなるのも寒くなるのも早い今日この頃、散歩に1回しか行けない日もあります。

その一方で、排泄の失敗はお出かけの時もほとんど無くなりました。

拾い食いも激減しました。

拾うことはゼロにはならないのですが、落ち葉なども食べてしまうことは本当に少なくなりました。

人の気を引きたくて、わざと拾うのかな~?

良くなった部分と、困るようになった部分がありますね。

散歩は、訓練モードにすると「ビシッ!」っと歩くことがわかりました。

リードはゆるゆる、人の動きも気にかけアイコンタクトをとってきます。

CIMG3488

わが家の訓練モードとは、シオンが人より前へ出たら、リードをチョン!

遅れたり、気になる物の方にそれていったら、リードをチョンしてCome!

人から離れていったら、太ももを叩いてCome、Heel!

常に指示を出し、できたら褒めて、いいこに歩いている時を褒めて・・・。

これをやるとかなり「ビシッ!」っと歩きます。

しか~し!

それだと散歩が楽しくない~!!

そう思って、気を緩めてぶらぶら歩きモードにすると、シオンも自分勝手に歩きます(苦笑)

くんくんくんくん♪

CIMG3453

(自分の犬だったらこのくらい全然OKですけどね~ 笑)

ということは、やっぱり

やれば出来る仔やりたくない仔

なのでしょうね。

賢い犬は人の態度を見極めて、それに合わせて自分の態度も決める!

なんですよね~。

生活面では落ち着いて、いたずらもしないし、一時期心配した転嫁的に噛む行動も収まってきているので、お婿には行けそうです。

ヨカッタ(笑)

ただ「賢い」ので人の力量が問われる、ちょっと難しい犬かもしれませんね~。

当然へっぽこパピーウォーカーの私達は、シオンに振り回されっぱなしです。

ようやく一息つけるような感じまで成長してきました。

でも、犬の扱いを心得ている人には最高のパートナーになりそうな仔で、面白い犬だと思います。

どんなおうちにご縁をいただけるのか楽しみのような気もします。

まだ、もうしばらく時間がありそうなので、シオンに楽しい経験をたくさんしてもらって、人に寄添っていく喜びももっと伝えてあげたいです。

関連記事→生後9か月のシオンへ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
子犬 初めての海体験
NEXT
ストライキ 寝るなんてやだ! お前もか~!!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    最近のシオンくん、以前より穏やかな顔つきになりましたね〜
    きっと心も成長して、大人になってきたのでしょうね。
    訓練モードだとびっしっとできるというのは、ケインも同じです。
    こちらが最初から気合い入れて歩くと、しっかり歩いてくれます。
    ただ、ずっと訓練モードだと、人も疲れるんですよね(笑)
    所々でシフトチェンジしてます♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      シオン、穏やかな顔になってきましたね~。
      これだけ多くの人に言われるということは、相当きつい顔たっだのでしょうね。
      黒ラブと違って写真でも表情がよくわかりますしね。

      訓練モードは人も疲れます。
      ここだけは!
      と決めてやって、シフトチェンジしながら毎日やるのがいいでしょうかね?
      ケイン君みたいにいいこに歩けたら、シオンもかっこいいんだけどな。

  2. くるみ より:

    10ヶ月ですか…

    もう少しですね

    10ヶ月頃になると、ホント自分の意志を通そうとしたり、かまってちゃんに急になったり、手をやいたのを思い出します

    ツムたんたちとの、違いを今から見せてくれるのか楽しみですね

    • gd.vol より:

      くるみさん
      パピーウォーキングも1頭目より2頭目。
      2頭目より3頭目
      と、どんどん早く時間が過ぎるような気がします。

      10か月ごろは落ち着きも出て来るのですが、おとなでもない、こどもでもない、みたいな時期でいろいろありますね。
      それもまた可愛いのですけどね。

      これからの成長を楽しみに、楽しく過ごしていきます。

  3. miko より:

    シオンくん10ヶ月おめでとうございます。
    体重計に器用に乗ってるシオンくんすごいですね〜。
    この写真に驚きました。よく小さな体重計に乗れてるな〜と。
    落ち着きとともに知能と精神が向上したのもあって
    こうしたら構ってもらえるとかこうしたら我を通せるとか
    知恵比べも出てきましたね。
    それが楽しくもある時期になりましたね。
    人と寄り添える喜びの思い出たくさん増やしていきましょうね〜^^

    ところで余談ですけど。
    シオンくんの背中がの毛ってウェーブがかってるように見えます。
    ライリーも同じようにウェーブがかっていて、
    そこも似てるな〜って内心思ってました。

    • gd.vol より:

      mikoさん
      ありがとうございます。
      お互いにすくすく成長して喜ばしいですね。

      体重計、びっくりですよね。
      私も知り合いのボランティアさんから、体重計に上手に乗っているパピーの写真を見せてもらった時はびっくりしました。
      こんなこと、できるんかいっ!てね(笑)
      そしてツムギに試したら
      ぜってーやだ!
      と言われ、シオンは渋々やってくれました。

      シオンの背中の毛はウェーブがかかっています。
      毛質は柔らかい方だと思います。
      成長するとどうなるのでしょうね?

      ツムギは背中どころか、尻尾もお姫様の巻き髪のようにくるん!となっていましたが、入所の頃にはまっすぐになりました。

      そんなことも含めてこれからの成長が楽しみですね。

  4. サナ父ちゃん より:

    でも、人の言うこと素直に聞いていい仔にしてるばっかじゃ、正直、つまんないですよね(笑)。

    賢いワンコ、OK!

    だと思います。

    もし、盲導犬になるのなら、間違った指示を出した人間を、体張って止めないと…
    それって、自分で考えて判断できる仔じゃないと出来ないことですから…。

    協会の方達に怒られちゃいますかね(笑)。

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      ですよね~。
      あまり従順でいいこなのも、一緒に暮らして楽かもしれませんが物足りないですよね~(わがまま 笑)

      賢いわんこ、賢さの質によりますよ。
      イズモはOKです。
      人に寄添う方向に頭を使い、人の意図を理解する能力が高かったです。

      シオンは難しいです。
      自分が得するとか、楽するとか、ひとの裏をかくという方向に「賢い」アタマを使うのってど~なのよ!
      です。
      なので、人に寄添って生活していくことは楽しいことだということを、シオンに理解してもらえるように接していきたいです。
      いい方向に伸ばしてあげられたらいいな~♪

関連記事

子犬の成長はある日突然に

生後8週齢で家に来たばかりの頃のシオンは、めちゃくちゃいたずらっ子でした。 何にでも興味を示し

記事を読む

花火や雷を怖がる犬 対策を考えてみた

先日、地元の夏祭りがありました。 小さなお祭りですが、夜店が出たり打ち上げ花火も上がります。

記事を読む

さようならの前日

シオンがやってきたのは1年前の3月26日。 ちょうどソメイヨシノの開花の頃でした。 ちょ

記事を読む

おいしいノミダニ駆除薬

ノミダニ駆除薬をもらいに動物病院に行ってきました。 今まではフロントラインという滴下タイプのお

記事を読む

3回目のパピーレクチャー

6月19日 3回目のパピーレクチャーでした。 前回が5月8日だったので、1か月半ぶりの兄

記事を読む

お散歩 リーダーウォークとカム

犬が飼い主から付かず離れず寄添って歩くことを「リーダーウォーク」と言います。 リードは張らず、

記事を読む

膝に乗る犬 犬が乗りたがるのか? 人が乗せたいのか?

朝のほんのひと時、シオンとパパのラブラブタイム. ど~よ? この格好。 だ

記事を読む

病院初体験 2回目のワクチン接種

4月16日 2回目のワクチン接種のため、動物病院に行きました。 この日は暖かくお天気も良

記事を読む

梅雨の晴れ間と雨の日と

ぼくの住む街も梅雨入りしたらしい。 梅雨入りして1週間くらい経つけど、毎日雨降りというわけでも

記事を読む

思い切り走ろう ドッグラン

河原の遊歩道にお散歩に行きました。 そこにはドッグランがあります。 無料なので、周りをフ

記事を読む

言うことを聞かない犬に苛立つ自分が恥ずかしくなった日

ここのところ寒いのですが、お天気に恵まれているので毎日ウェルシーとお散

ボールの持ってこい遊びにもマイブームがあるらしい?

お昼寝から目覚めたウェルシーに寝起きの排泄をさせると ねえねえマ

犬の身体にとって階段の昇降は負担 階段を怖がるのは当然かも

好奇心旺盛でイケイケタイプのウェルシーですが、一方で怖がりな一面もあり

刺激に敏感だけど散歩は好きなので

わが家の周辺は住宅街なので、わりと静かな環境です。 パピー達のお

犬は人の気持ちがわかっている?家族に寄添う犬

ここのところ、めっきり寒くなってきました。 暦の上でも二十四節気

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑