犬連れ御宿海岸|子犬の初めての海体験

養老渓谷を散策した私達は、その日同じ千葉県の御宿(おんじゅく)に一泊しました。

関連記事→犬連れ紅葉の養老渓谷散策

今回の宿は目の前に海がありました。

御宿海岸

御宿海岸は、童謡「月の沙漠」の舞台になった海岸で、開放的な白い砂浜が約2㎞に渡って広がります。

温暖なので、南国ムードに浸れますね。

ラクダのモニュメントから朝日が昇るような光景を見ることができます。

こちら→犬連れ御宿月の沙漠公園|月の沙漠に朝日が昇る

子犬の初めての海体験

部屋に荷物を置いて、シオンを連れて海に行ってみました。

CIMG3985

初めて見る景色や、初めての海のにおい。

好奇心いっぱいで引っ張っていますが、尻尾がピ~ンと立っているのは少し緊張もあるのかな?

CIMG3990

でも、パパより前に出て波へと向かって歩いて行く勇敢(?)なシオン。

多分、水だということはわかるのでしょうね。

シオン~!

そこまでにしてくれ~!!

パパは濡れたくないよ~!!

CIMG3999

ロングリードに付け替えましょう。

CIMG4033

海岸に落ちていた木の枝を海の方に投げると、大喜びで取りに行くシオン。

CIMG4014

波も気にならないみたいですね。

あれえ?

どこに行っちゃったんだろう?

CIMG4015

あった!

パパ~!

持ってきたよ~!!

CIMG4034

だんだん暗くなってしまいましたが、海辺でひとしきり楽しく遊ぶことができました。

CIMG3992

楽しかったね。

外の水道で足を洗い、身体を拭いて砂を落としてお部屋に戻りました。

家から持って来た普段使いのブランケットを敷いてあげたら

コテッ!

CIMG4042

たくさん歩いて遊んで、疲れたみたいですね。

しかし

夜、人も寝るときはケージに入れなくてはなりません。

これは、日本盲導犬協会ではパピーウォーキングのお約束です。

シオン

House

備え付けのケージに入ってもらいました。

CIMG4049

えぇ~!!

ぼく、ここで寝るの~!!

やだな~。

またかよ!

シオンとの宿泊旅行は2回目になりますが、知らない場所でひとりでケージで寝るのは、やっぱり嫌みたいです。

1回目の宿泊旅行はこちら→犬連れ富士見パノラマリゾート|期間限定雲海ゴンドラ

それでも明かりを消してしまうと、諦めて伏せました。

しばらくバタンバタンやっていましたから、あまりぐっすり眠れなかったかもしれませんね。

ぴ~

はあまり言わなかったので、1回目の宿泊よりは良かったかな?

勝浦の朝市

CIMG4056

翌日は勝浦の朝市に行ってみました。

新鮮なお魚や野菜がたくさん売られていました。

CIMG4057

CIMG4058

海ほたる

買い物をして、帰りに海ほたるに寄りました。

CIMG4065

海が見える~!

って海の上か!!

CIMG4066

CIMG4075

海ほたるはわんこOKのエリアと、わんこは入れないエリアがあります。

わんこOKと言いながら、外テーブルが無く休息できるベンチなども少なかったです。

ごはん、食べられないじゃない!

犬連れにはあんまり優しくないな~。

犬連れで入れる場所が増えるためには、犬の飼い主のマナー向上も大切なことですよね。

わりと何気なくやっていて、私が嫌だなと思うことのひとつが、外のベンチやわんこOKのカフェの椅子に平気で犬を乗せる人がいること。

外なんだからいいじゃない。

わんこOKなんだからいいじゃない。

と思うかもしれませんが、犬連れ専用の場所でない限り、利用する人は犬連れの人オンリーではありません。

あくまで犬もいいですよ。

ということですよね。

犬が苦手な人は、犬が乗った椅子には座りたくないものです。

犬は足元か、せめて膝の上に抱っこして欲しいな、と個人的には思います。

ペットも家族の一員なら、やはり他の人になるべく不快な思いをさせないようにしたいですね。

犬連れの人のマナーが良くなると、盲導犬ももっと社会に受け入れてもらいやすくなるように感じます。

そんなことを感じた旅でした。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬連れ紅葉の養老渓谷散策
NEXT
生後10か月のシオンへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. すず より:

    海も、川も、紅葉も。
    シオン君、またまた沢山の素敵な経験をしましたね。
    川の敷石、怖そうなのに上手に渡れたのですね!凄い!!
    急な傾斜の橋も臆することなく渡れていて、シオン君の心と身体の成長が感じられますね^^

    犬OKの場所でのマナーについて、全て同感です。
    結構多いのですよね、ベンチや椅子に座らせてしまう人。
    公園では、滑り台などの遊具で遊ばせている人もいます。
    川原や山などでは、ノーリードで歩かせている人も。
    うみほたるは、ずいぶん前、先代を連れて行った時ですが、チッチの跡が結構あって驚きました。

    「犬Okだから」そこへ入って何をやっても良いわけではない。
    「犬は自然でのびのび遊びたいのだから」「家の子は呼び戻しができるから」などと言って、ノーリードをさせて良いわけではない。
    「今なら誰も使っていないから」と、遊具で遊ばせたりベンチに座らせて良いわけではない。

    犬を怖いと思う人だっているのだし、衛生上どうなの?と思うようなことは、誰でも不快です。
    飼い主がルールやマナーを守らない事が、他の人に不快感を与えてしまい、結局は「犬ってイヤ」「犬禁止」という、犬連れの行動範囲を狭めてしまう事になってしまうのだと思います。

    どんなに可愛い家族であっても「犬は、犬」という認識は重要なのではと思います。

    • gd.vol より:

      すずさん
      小さい時はお散歩が大変でした。
      すずさんが
      うちのこもそうだったけど、良くなりましたよ。
      と言ってくださったのは、本当に励みになりました。

      ようやく、こうやっておでかけも楽しく出来るようになり、感慨深いです。
      シオンもいろいろな経験をして、少しずつ成長していると思います。

      犬連れのマナーについては、言いたいことを全部言ってくださり、ありがとうございます。
      犬は犬として扱い、犬として尊重したいと私も思います。

  2. ケインママ より:

    シオンくん、果敢にも海に向かって行きましたね〜
    海は波があるから、初めての仔は尻込みする仔も多いのに、シオンくんなかなかやりますね(笑)

    お宿のケージでも最後はあきらめて寝ることできたのね。
    シオンくん、ほんと大人ワンコになってきたな〜と思います。
    これからのお出かけも楽しみですね♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      石橋を叩かない仔なんで・・・(笑)
      少しずつおとなっぽくなってきましたが、好奇心旺盛なところはパピーっぽいです。
      あ!
      それは6歳のケイン君も同じ?
      男の子って冒険心が強いのかしら?

  3. くるみ より:

    海が平気っていいなあ〜

    うちは、海も川もダメ!水遊びの思い出だけはありません

    我が家では、必ずチョコ用シートとオシッコシートを持って出かけます。わんこ専用ベンチでも足が汚れていたり、濡れていたりしたら、次に座ったりするわんちゃんに悪いので、そのどちらかまたは両方を敷いてあがらせたり、座らせたりします。

    そしたら、お互い気持ちよく使えますもんね

    自分たちが、嫌なことをまず考えて行動するように、心がけたいですよね

    • gd.vol より:

      くるみさん
      水だったり、アジリティーだったり、ボールのもってこいやフリスビーだったり・・・。
      出来たら楽しいのにな~♪
      と思うことは、それぞれありますよね。
      でも、苦手なものは無理にというのは、やっぱり無理ですものね(笑)
      うちも、次に来る仔は水が苦手かもしれませんしね。
      チョコちゃんが楽しめること、たくさんあるので元気になったらたくさん遊んであげてくださいね。

      マナーは、自分以外の人への思いやりですよね。
      お互いにマナーを大切に考えて、楽しいわんこライフをおくりましょう~♪

  4. サナ父ちゃん より:

    シオン君、海は大丈夫だったんですね~。
    サナは近寄ろうともしなかったのに。
    さすが、男の子!って感じでしょうか。

    出先ではひとりじゃなかなか寝れないところはまだまだパピーなんでしょうね。
    いつかは問題なくなるんでしょうけど、預かっている間はかわいいパピーのままでいて欲しいですね(笑)。

    ワンコがいなくなって久しいからか、マナーに関する意識が薄くなっていたような…。
    協会ボランティアのはしくれとして、しっかりしなきゃ!ですね(笑)。

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      シオンは水が好きみたいです。
      普段のお散歩も水たまりにはいって、ぴちゃぴちゃやりたがるので困ります。
      こどもっぽいですよね~。

      出先でひとりで眠るのはまだまだ不安なようです。
      入所までにもう1回旅行ができるかな~?

      犬連れマナーについてはいろいろ思いますが、犬を連れていない人にも
      人の犬に勝手に触らないでね。
      とか、小さいお子さんなどにも
      おとなしくしている犬の側で奇声をあげて走り回らないでね。
      とか、お願いしたいことがいろいろありますね。
      おもいやりですよね~。

関連記事

聖神社

犬連れ秩父聖神社|金運アップのパワースポットだよ!

ウェルシーだよ♪ 埼玉県秩父市の「聖神社(ひじりじんじゃ)」に行ってきたよ。 金運アップのパワース

記事を読む

犬連れ冬の伊豆|隠れ家カフェ「Pixy」で犬と一緒にのんびり

ウェルシーだよ♪ パパとママに伊豆に連れて行ってもらったよ。 あたしが遊んだところを少しずつ紹介

記事を読む

犬連れ秋の国営武蔵丘陵森林公園

秋晴れの10月最初の日曜日、国営武蔵丘陵森林公園(埼玉県)に行ってみました。 国営武蔵丘陵森林公園と

記事を読む

犬連れ世界の名犬牧場|肉球クリーム作り&肉球マッサージ

シオンを連れて「世界の名犬牧場」(群馬県)に行ってきました。 世界の名犬牧場 世界の名犬牧場は雄大な

記事を読む

桜と犬

犬連れ桜と諏訪高島城

ウェルシーだよ♪ 4月21日 長野県、諏訪市にある高島城(城址公園)に行ってきたよ。 諏訪の浮城

記事を読む

犬連れ清里テラス|天空の極上テラスを満喫

ウェルシーだよ♪ ここから一気に夏の思い出をお話しするよ。 今日のお話は、清里テラスだよ。 清里

記事を読む

女神の像

犬連れ蓼科高原女神湖

ウェルシーだよ♪ 長野県、蓼科高原の女神湖をお散歩したよ。 標高1500mの神秘的な湖 標高1

記事を読む

河津桜と犬

犬連れ函南町 かんなみ桜でお花見

ウェルシーだよ♪ パパとママと一緒に河津町の河津桜を見たよ。 関連記事→犬連れ河津町 河津桜のお花

記事を読む

金山城標識

犬連れ金山城址|落城知らず!石垣造りの山城を散策

ウェルシーだよ♪ 群馬県太田市にある金山城址に連れて行ってもらったよ。 金山城は戦国時代に造られた

記事を読む

犬連れ紅葉の養老渓谷再び

養老渓谷(千葉県)は、房総半島の中央あたり、市原市と大多喜町にまたがる渓谷だよ。 関東では一番遅い

記事を読む

おもちゃを咥えて歩く子犬
子犬が人の足を噛んでくるのはなぜ?私は普通に歩いているだけなのに

普通に部屋の中を歩いているだけなのに、あるいは普通にお散歩をしている

抱っこされる犬
犬の肉球は何のためにあるの?役割と構造は?弱点もあるよ

犬の肉球って、ぷにぷにしていて可愛くて、ちょっと香ばしかったりして、

枝垂桜と犬
犬連れ桜の飯綱山公園歴史の広場(富士見城跡)優美な小諸八重紅枝垂を楽しもう

ウェルシーだよ♪ 長野県の「飯綱山公園歴史の広場」に連れて行ってもら

大手門
犬連れ小諸城址「懐古園」城下町より低い場所に築かれた穴城

ウェルシーだよ♪ 長野県にある「小諸城址懐古園」に連れて行ってもらっ

ドッグフードが気になる子犬
ドッグフードの選び方|正しい知識を身に着けてドッグフードを選ぼう

私たちの場合は、盲導犬協会の犬なのでフードは協会から指定されたものを

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑