山中湖文学の森公園散策

公開日: : 首都圏発犬連れ旅, 山梨エリア

富士見パノラマリゾートでゴンドラに乗り、ハイキングも楽しんだシオン。

慣れない場所だったけど眠れたかな?

2日目の朝を迎えました。

うろこ雲がきれいな秋の空。

いいお天気になりそうです。

CIMG3349

2日目は山中湖周辺でお友達と遊ぶお約束になっています。

文学の森公園で待ち合わせをしました。

こんにちは~♪

久し振り~♪

のご挨拶。

CIMG3355

ウーノ君6か月齢、シオン8か月齢です。

全くの他人(犬)ですが、被毛の色が同じくらいの濃さの茶色で、なんだか兄弟みたいだなあ。

山中湖文学の森公園

山中湖文学の森公園は約26,100坪という広さで、多くの樹木、山野草、野鳥などが棲息する四季折々の自然を身近に体験できる公園です。

園内には5つの文化施設(わんこは入れません)があり、自然と文学のどちらも楽しむことができます。

散策路が木立を縫うように続き、山中湖にちなんだ句碑、歌碑が点在して、俳句、短歌愛好者や自然に親しむ人々の散策コースにもなっているので、施設内をゆったりとお散歩ができます。

CIMG3359

ねえねえパパちゃん。

とパパに話しかけている間は大丈夫ですが、自分の世界に入るといきなり落ち葉や小枝をパクリンチョするシオンです。

まだまだ油断できませんが、それでも人に気持ちを向けて歩いてくれる時間が増えているのを感じるようになりました。

散歩中ずっと人に意識を向けられなくてもいいから、パクリンチョは卒業してくれ~~!

後に続くウーノ君。

CIMG3357

ウーノ君も楽しそうに歩いていますね。

距離が近いとやっぱり遊びたくなっちゃう二人なので、距離を置いて歩きました。

人同士もおしゃべりしながらお散歩、というわけにはいかないところがやっぱりパピーですね。

池?と思われるところに水は有りませんでしたが、流れ出ている水を飲むシオンです。

少し溜まった水をぴちゃぴちゃして遊んだりもしていました。

CIMG3362

疲れたらちょっとのんびりできる場所もあります。

休憩中のパパさんの前で、探検中?のウーノ君。

CIMG3365

何かいいものが見つかったかな?

犬連れでのんびりお散歩するのには静かでいいのですが、文化施設の方をゆっくり見て回るのは犬がいない時がいいなと思いました。

日差しが強いので車で待機させるのは心配です。

またの機会に~。

富士吉田道の駅ドッグラン

富士吉田道の駅に向かいました。

この日はフリーマーケットが開催されていて、とても混雑していました。

しかし、ドッグランに目をやるとラッキーなことに誰もいないではないですか!

ここのドッグランはイズモの入所の前日に来ました。

7月の終りで、やはり暑すぎて誰もいなかったので少し遊んだんですよね。

木陰が無いので、日差しを遮るものが無くて暑いです。

せっかく誰もいないので少し遊んでみることにしました。

CIMG3373

CIMG3376

CIMG3378

まだ3回食のウーノ君。

シオンが遊んでいる隙にお昼ごはんだ~。

わんこも散歩とボール遊びで程よく疲れたところで、人もランチにしましょう。

カフェ「グータン」

ランチは「グータン」でいただきました。

一応犬OKなのですが、ドッグカフェではないので犬を同伴できる席数は少ないです。

ピザは薄い生地で上品な仕上がり。

モチモチのパスタが美味しかったです。

CIMG3379

CIMG3381a

CIMG3382

ねえ、シオン兄貴

人がごはんの時はこうするんだよね~。

CIMG3384

偉いね~。

ウーノ君、お兄ちゃんになったね~。

でも

CIMG3385a

やっぱり抱っこが大好きな甘えん坊のウーノ君でした(笑)

小さい男の子みたいで、明るくて素直な可愛い仔です。

シオンも足元ですやすや。

CIMG3388

でも、たまにウーノ君に遊ぼう光線を出していたんだよね。

一緒にいてずっと穏やかにしていられるようになるのには、まだもう少し時間がかかりそうな二人でした。

ウーノPWさんは、ウーノ君が4頭目のパピーというベテランの方で、歴代パピーのいろいろなエピソードをお伺いできました。

参考になることがたくさんあり、有意義な楽しい時間を過ごすことができました。

ありがとうございました。

今回のお散歩はこちら→山中湖文学の森公園

ランチはこちら→山中湖グータン

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬連れ富士見パノラマリゾート|期間限定雲海ゴンドラ
NEXT
それな~に?何にでも興味津々の子犬

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. miko より:

    素敵なところですね〜。
    色んなことを体験したシオンくんは
    また経験値を上げましたね〜^^

    兄妹犬PWさんとのお出かけもいいですが
    ベテランPWとのお出かけも貴重ですね〜。
    PWあるあるから色んなお話が聞けるということが
    なかなかないことなのでありがたいですね〜^^

    • gd.vol より:

      mikoさん
      静かでゆったり散歩ができるのが良いかと思いましたが、パピーたちは近付くと、あそぼあそぼ♪になりますし、離れると人同士は話も出来ないという・・・。

      でも、ランチのときは疲れてわりとおとなしくしていてくれたので、いろいろとお話ができました。
      ベテランPWさんのお話を聞ける機会はありがたいですね~。

  2. I君母 より:

    とても楽しかったです。ありがとうございました。

    文学の森、もっと散策したかったですね・・
    ウーノ、体は大きくなったけど中身はまだまだお子ちゃまで(・・;)
    シオン君と近いとガウガウ攻撃、離れていると匂い嗅ぎ&拾い食いで、
    他のワンコと一緒に上手に歩くは、まだ時間がかかりそうです。
    ピザとパスタ美味しかったですね。
    ウーノと外食は前回のわんヴィレッジに続き2回目で、
    本当はもっと経験を積んで慣れさせたいんですけど、中々行けなくて
    とても勉強になりました。

    パパさん、ママさん、シオン君(*^-^*)ノ~~マタネー

    • gd.vol より:

      I君母さん
      わんヴィレッジでお会いしたときから、ウーノ君は身体も心も大人っぽくなりましたね。
      あのときはもっとパピパピしていましたものね。

      シオンもまだまだお子ちゃまで、他のわんこと穏やかに一緒にいるのは難しいですね。
      距離が近くなると、あそぼあそぼ♪とウーノ君に言っていましたものね。

      シオンにも私達にも良い経験になりました。
      ありがとうございました。

関連記事

犬連れ赤城南面千本桜

ウェルシーだよ♪ 赤城南面千本桜(群馬県)を見に行ってきたよ。 読みは(あかぎなんめん)だよ。

記事を読む

紅葉もみじ

犬連れ城峯公園と桜山公園|紅葉と冬桜を楽しめます

ウェルシーだよ♪ 冬桜と紅葉が同時に見られるところに連れて行ってもらったよ。 桜も紅葉もって欲張

記事を読む

犬連れ冬の高尾山ハイキング

高尾山は都心から電車で45分、大都会東京の片隅に位置する自然あふれる都会のオアシスです。 ツムギを

記事を読む

紅葉と犬

犬連れ長瀞|紅葉の月の石もみじ公園

ウェルシーだよ♪ 今年(2020年)の関東地方は台風の上陸が無かったため、例年以上に紅葉が綺麗なん

記事を読む

犬連れ田貫湖|富士山を眺めながらお散歩

いつの間にかツクツクボーシの声を聞くようになりました。 気付けばお盆も過ぎました。 夏休み終了ま

記事を読む

犬連れ御宿海岸|子犬の初めての海体験

養老渓谷を散策した私達は、その日同じ千葉県の御宿(おんじゅく)に一泊しました。 関連記事→犬連れ紅

記事を読む

犬連れ佐久平ハイウェイオアシス「パラダ」

ウェルシーだよ♪ 長野方面にお出かけしたよ。 お出かけの途中で、佐久平ハイウェイオアシス「パラダ

記事を読む

伏せる犬

犬連れ鎌倉散策|源氏山から北鎌倉へ 源氏山公園・建長寺

ウェルシーだよ♪ 海と山に囲まれた神奈川の古都、鎌倉に連れて行ってもらったよ。 新しく買ってもら

記事を読む

犬連れ軽井沢|新緑の雲場池と旧軽井沢銀座

5月6日、ゴールデンウィークの最終日。 あまりにも暑いので 避暑だ~!! ということで軽井沢(

記事を読む

富士山と桜

犬連れ富士山と桜旅|忍野八海

ウェルシーだよ♪ 富士山の周りでお花見を楽しんできたよ。 今回は忍野八海(おしのはっかい)だよ。

記事を読む

ロープで遊ぶ子犬
犬と楽しく遊ぶ方法!犬とは全力で向き合おう

ウェルシーは5歳ですが、遊ぶのはパピーの頃から大好きです。 お散歩の

伏せる犬
犬のしつけ「無視」はイジメ?無視の方法と犬を無視することが効果的な場面

犬のしつけの方法の中で「犬を無視する」というものがあります。 好まし

散歩する犬
犬を吠えさせる飼い主は犬が可哀想だと思わないのかな?

犬は吠える生き物です。 なので、犬が吠えるのは自然なことで問題行動で

座る犬
犬がよだれをポタポタ垂らしているけど大丈夫?病気の心配は?

ある日、これといった理由も見当たらないのに、ウェルシーがよだれをポタ

横顔ラブラドールレトリバー
犬の飼い主あるある?うちの犬は自分のことを人間だと思っている!それって問題なの?

昭和の頃の犬は外飼いで、その役割は番犬でした。 知らない人が来ても吠

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑