犬連れ世界の名犬牧場|施設内のお散歩

シオンと一緒に「世界の名犬牧場」(群馬県)に行ってきました。

今回のお出かけの目的は二つあります。

  1. 人や犬がたくさんいる環境を体験する。
  2. 肉球クリーム作り&肉球マッサージを体験する。

です。

世界の名犬牧場

世界の名犬牧場は雄大な自然の中にある「犬と人との触れ合い」をテーマとしたコミュニティーパークです。

施設内にいろいろな種類の犬がいて、 世界中の名犬との触れ合いが楽しめる のが魅力の施設です。

CIMG2470

駐車場に車を停めて入り口に来ました。

シオンはお客さんの愛犬を目ざとく見つけます。

CIMG2471

わ~~~い!

ねぇ、早く行こうよ~。

入場券を購入している間、周りにいたお客さんの愛犬たちに興奮して、シオンは

わん!

わん!

と2~3回吠えました。

シオンは犬も人も好きです。

やっぱり、テンションが上がっちゃうんだな~。

というわけで、今日はシオンのお勉強の日です。

施設内散策

お散歩コースを歩いてみました。

CIMG2522

れっつごぉ~♪

CIMG2523

パパと一緒に楽しそうに歩いているではありませんか。

シオンGoodです。

CIMG2527

階段もいい感じにのぼりました。

CIMG2531

シオンのレベルだと、このくらいの段差の階段がいいみたいですね。

家の近くの歩道橋だと一段一段の段差が大きく、シオンは気合でのぼってしまうので、ついついタタタ~ッと早足になってしまうのでしょうね。

緩やかな階段からレベルアップできればいいのですが、毎日のお散歩ではなかなか都合よくはいかないもです。

毎日のお散歩では、ゆっくり歩道橋に慣れていってもらいます。

芝生も楽しく歩いて・・・。

CIMG2520

大きな秋田犬とご挨拶。

こんにちは、ぼくシオンだよ。

CIMG2473a

ランチにします。

CIMG2483

ぼく、暑いよ~。

お天気は薄曇りで、時折日差しがありました。

歩くとやっぱり暑いです。

そして、シオンが気になるのは・・・。

CIMG2485

あの仔とも挨拶したいな~。

この距離3mくらいです。

今日の学びのひとつがこれです。

いつでも、誰にでも

わ~~~い!シオンだよ!

と自分勝手にいかないこと。

このときのシオンは、相手を気にしつつも我慢できましたが、入場するときに興奮で吠えたように、いつもうまくいくわけではありません。

他犬に対して穏やかにしていられることが増えてくるといいですね。

施設内にはドッグカフェがあります。

店内でも外でもわんこと一緒に軽い食事ができます。

盲導犬パピーはおやつ禁止なので、シオンは食べられませんが、わんこ用にはおいしいおやつもあるみたいですよ。

CIMG2514

風が気持ちいいので、私達は外で食事をしました。

写真がザツですね。

美味しかったのに・・・。

やっぱりこのブロガーは、犬にしか興味がないみたいですね(苦笑)

CIMG2515

施設には、日本最大級と言われるドッグランがあります。

外から撮った写真ですが、広々していますよね。

傾斜もあったりして、走るだけでわんこも大満足しそうですね。

CIMG2538

プールもあります。

CIMG2517

ふれあい広場もあって、わんこを連れていないお客さんもこちらの施設のわんこと触れ合ったり、おやつをあげることができます。

CIMG2537

愛犬をこのエリアに入れることはできません。

犬連れの人は広い敷地内を愛犬と一緒にお散歩したり、プールやドッグランで遊んだりして楽しめます。

犬を連れていない人も、敷地内をお散歩したりショップを見たり、触れ合いコーナーで犬と触れ合って楽しめます。

敷地内は整備が行き届いていて、芝生も綺麗に手入れされているので快適でした。

犬がいてもいなくても、犬好きには楽しい場所だと思います。

興味のある方はこちらをご覧ください→世界の名犬牧場

次回は肉球クリーム作り&肉球マッサージについて書ききます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
マイペースな子犬との散歩 まだまだ大変だぁ
NEXT
犬連れ世界の名犬牧場|肉球クリーム作り&肉球マッサージ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. miko より:

    シオンくん、パパさんの隣を上手に歩けていますね〜^^
    いい表情してて可愛いシオンくんですね〜^^
    シオンくんも大きくなりましたが、さすが秋田犬は大きいですね〜^^
    勝手にわんちゃんところに行かないで頑張れてるシオンくんすごいです〜。
    ライリーはまだその段階にいなくって
    人にも犬にもわ〜って興奮状態になるのがネックです^^;

    次回の肉球クリーム&マッサージ楽しみです♪

    • gd.vol より:

      mikoさん
      少しずつですが、上手に楽しく歩けることも増えてきました。

      他犬をスルーするのは、ほんと難しいですね。
      チケットを購入するときは、周りにいたわんこに興奮して吠えましたからね~。
      心の成長も待たなくては難しいですが、少しずつ慣れてほしいですね。
      ライリー君、一緒に頑張りましょうね。

  2. ケインママ より:

    ここには4年前にケインを連れて遊びに行きましたよ。
    緑の芝生がとっても広々していて、気持ちのいいところですよね〜
    まだ2歳を迎える前のケインをドッグランで走らせた思い出があります。
    シオン家は、どこに遊びに行っても、いつも学びを意識していて素晴らしいですね。
    肉球クリーム作りは未体験なので、その話も楽しみにしています♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      広々してのんびりできますね。

      学びは意識するようにしていますが、多分みんなが無意識のうちにさらっとやっていることばかりです。
      意識すると、その仔の成長がわかるので達成感があり、自分への報酬とモチベーションになるんですよね~♪

      肉球クリームを馴染ませてマッサージをすると、シオンの肉球もぷにゅぷにゅしていい感じになります。
      シオンはよだれを垂らして寝てしまい、犬も人も幸せなひとときになります。

関連記事

犬連れ軽井沢|鬼押出し園とタリアセン

9月2日と3日、ウェルシーを連れて初めての1泊旅行に行きました。 2日は、朝方まで雨が降っていまし

記事を読む

犬連れ清里テラス|天空の極上テラスを満喫

ウェルシーだよ♪ ここから一気に夏の思い出をお話しするよ。 今日のお話は、清里テラスだよ。 清里

記事を読む

カフェガレージ

昭和記念公園近くの「CAFE GARAGE(カフェガレージ)」で犬連れランチ

ウェルシーだよ♪ 国営昭和記念公園(東京都立川市・昭島市)の近くにある「CAFE GARAGE(カ

記事を読む

わんこと歩く江の島&辻堂海浜公園

ウェルシーだよ♪ 入所の迫ったラフ君とパパさんママさんと一緒に、江の島と神奈川県立辻堂海浜公園に行

記事を読む

見つめ合う犬

富士大石ハナテラスで犬と一緒にゆったり過ごそう

ウェルシーだよ♪ あたしの異母妹、カエデちゃんと一緒におでかけしたよ。 最初に「山中湖花の都公園

記事を読む

沈丁花店内

わんこOK!川越クレアモールの「チンチョウゲ」でランチにしました

ウェルシーだよ♪ 埼玉県の川越で川越七福神めぐりを楽しんだよ。 関連記事→秋晴れの犬連れ川越七福

記事を読む

逗子の隠れた?名所 犬連れ披露山公園散策

繁殖犬ヒラリちゃんのご家族にお誘いいただいて、逗子(神奈川県)の披露山公園に行ってきました。 ウェ

記事を読む

犬連れ巾着田散策|先輩犬に人との暮らしのマナーを学ぶ

埼玉県に巾着田(きんちゃくだ)という彼岸花の群生地があります。 高麗川(こまがわ)の流れが蛇行して

記事を読む

軽井沢駅

犬連れ軽井沢|矢ヶ崎公園・軽井沢駅・軽井沢プリンスショッピングプラザ

ウェルシーだよ♪ 軽井沢の駅周辺の公園と、商業施設に行ったよ。 駅の近くに広い公園と、大きな商業施

記事を読む

犬連れ安中市ろうばいの郷|寒さの中にも春の香り

ウェルシーだよ♪ 群馬県安中市(読みはあんなかだよ)にある、ろうばいの郷に連れて行ってもらったよ。

記事を読む

ボールを持って走る犬
【動画】犬の「持ってこい」の教え方は?犬と楽しく遊ぼう

持って来い遊びは、飼主さんがボールなどを投げて持ってきてもらう遊びで

伏せる犬
大きな声では言えないけれど私は犬が嫌いなんです

わが家では置き薬を利用しています。 置き薬というのは、販売業者が直接

ボール遊びをする犬
ラブラドールレトリバー3歳9か月|もう若いって言えないわ!

2021年を迎えました。 明けましておめでとうございます。 ウェルシ

ホームセンターのカートに乗る犬
犬の飼い主はなぜホームセンターに犬を連れて行きたがるの?

タイトルは、私の友人の疑問です。 これは、非難しているわけではなく

薬師神社前
盲導犬パピーママ犬に会う!母子はお互いを覚えているのかな?

ウェルシーとワトソン君の子犬たち(D-18胎)は2020年12月15

→もっと見る

  • follow us in feedly


PAGE TOP ↑