オレ様は寂しがり屋だぜ! 文句あっか?

公開日: : 第三話 シオン, 犬育て

あるよ。

シオンがなかなか一人でハウスに居られないから、ママはなんにもできないじゃん。

シオンがお膝でぐっすり眠って、そ~っとハウスに入れると

ん?

って起きるから、そばにいてあげると

あ、ママいるんだね。

って再び寝る。

熟睡するのを見計らって大急ぎで買い物に行ったり、金融機関に行ったり、洗濯物を干したり取り込んだり・・・。

目が覚めて誰もいないとすぐに

ぴ~~。

って言うじゃん!!

それを放っておくと、絶対に吠えるじゃん!!

起きていれば、どこまでも後追いするし

困るよ!

そんなに寂しがり屋さんじゃ!!

CIMG0454

シオン

活発で元気いっぱいで、いたずらっ子で、物怖じしない面を前面に出しているけど、自ら床に伏せて休息するってことが無いもんね。

いつも人の後を追い、眠くなるとお膝を求めてぴーぴー言うものね。

一人でいることが寂しいし、とっても不安なんだよね。

ある日のシオン

CIMG0528

パピー立ち入り禁止の柵の前で、きゅんきゅん言いながら

パパーパパー

来てよ~。

と言っています。

CIMG0531

パパ、早く来てよ~。

パパに

シオン Sit

と言われます。

CIMG0532

座ったので、パパが

シオン、Goodだね~♪

と言ってなでたら

次の瞬間

Goodじゃね~よ!

いいから早く来いよ!

ガブッ!!

です(涙)

シオンにはこういうところがあります。

気に入らないと実力行使をするんですよね。

なんて気が強いんだ!

と思いますよね。

自分の気持ちを、噛むことでしか表現できないだけなんですけどね。

そんなシオンを見ていて、実は「心細い」というのが根底にあるんじゃないのかな?

と思うようになりました。

シオンはいつも自分が中心でいたいんですよね。

いつも甘えていたいし、構って欲しいし、自分の要求を通したい。

裏返せば誰にも相手にされないとか、一人にされるということが、極端に不安なんだと思います。

一見「オレ様」ですが、こんなところが繊細だったのですね。

  • おうちはくつろげる場所
  • シオンは家族の「中心」ではなく家族の「一員」

これを伝えていく必要がありそうですね。

パピーウォーキングの全期間をかけて、ゆっくり心の幅を広げてあげられたらいいですね。

寂しがり屋も悪いことばかりではなく、良い方に伸ばせれば人に寄添ってくれる仔になっていくことでしょう。

今のところは名前への反応がすごくいいです。

シオン

と呼ぶとすぐに目を合わせてくれますし、寂しがり屋ゆえに常に自分からアイコンタクトを求めてきます。

こういうところは上手に伸ばせれば、とても魅力的なわんこに育ちそうですよね。

夜鳴きはだいぶ良くなりました。

とりあえず吠えなくなりました。

寝かせるときにハウスに入れると、必ずきゅんきゅんぴーぴー言うので、わが家でのシオンの愛称は「シオぴ~」になりました。

と訓練士さんに言ったら

この胎、みんなぴーぴー(顕著に)言います。

ですって。

そうか・・・。

兄弟姉妹仲良くぴーぴー。

まとめて「ぴ~胎」と呼びましょうか(笑)

CIMG0459

シオン♪

オレ様だと思っていたけど、可愛いとこあるね。

シオンが安心して暮らせるように・・・。

早くシオンのパパとママになれるように頑張るね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
探検が大胆になってきたよ
NEXT
ごはんタイムにできる子犬のしつけ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ぢゃい より:

    シオンくん、可愛いさかりですねー。

    パピー時代、小さい頃はあっという間
    気づくと成犬サイズになってたので
    シオンくんの画像や動画とっても
    楽しみになっています。

    うちの末娘は二犬姉妹でしたが、
    うちの姉妹も訓練士さんによく
    鼻鳴きする姉妹ですよーと
    言われてました。そして
    二人仲良く家庭犬になりましたょ。

    今は、豚さんのようにブーブー
    文句言ってきますよー。
    本当に豚さんにしか聞こえない
    ピーピー鳴いてた頃が懐かしい。

    シオンくんのこれからがますます
    楽しみです。

    • gd.vol より:

      ぢゃいさん
      1歳になっても中身はまだまだ子供っぽいところもあるのですが、見た目の方は6か月齢にもなると、ほとんど成犬に近くなりますよね。
      本当にあっという間に大きくなってしまって、イズモのときは可愛い子犬の姿の写真があまり無かったなあと残念に思いました。
      なので、今はなるべく撮るようにしています。

      末娘さんの胎も姉妹揃ってピーピーだったのですね。
      今は豚さんですか(笑)
      それはそれで可愛いですよね。
      シオンもピーピーが懐かしいね
      と言える日が来るといいなあ~。

  2. オプト♪のPWです より:

    ママさんの 『シオンくん♪分析』とても鋭く*的を得ていて…素晴らしいです( ☆∀☆)

    くすっと笑える文章から 深刻にならず微笑ましく読ませて貰っていますが…

    ひとつひとつの行動やシオンくん♪の表情などに 細やかな目配り*心配りをされていて いつもすごいなぁ~と感心しています☆

    私も感心しているばかりでなく オプト♪の事をもっと知る努力をしないと☆ですね…
    可愛い~可愛い~(*^^*)と想っていたらあっという間に5ヶ月齢☆

    メリハリのある対応を☆心掛けないといけない月齢ですから…私もママさんを見習って頑張りますね~(#^.^#)

    それにしても*シオンくんのオレ様ぶり♪本当に可愛い~わぁ(*≧∀≦*)

    • gd.vol より:

      オプト♪のPWさん
      だんだんシオンの行動パターンが読めてきました。
      甘噛みをするのはこんなときとか・・・ね。

      犬は人の言葉で自分の気持ちを話してくれないので、観察するしかないですよね~。

      オレ様なところも、寂しがり屋なところも、子犬らしくてとっても可愛いです。

      オプト君、5か月齢になりましたか。
      大きくなったでしょうね~♪
      一番面白い時期に入っていきますね。
      オプト君との毎日を楽しんでくださいね!

関連記事

犬のしつけに「言い聞かせ」は有効か?

ウェルシーはお留守番が苦手です。 寂しくなって吠えてしまうんですよね。 今は眠ってから出かけたり

記事を読む

エレベーターと鏡

ある日、地元のショッピングモールに行ったときに、エレベーターを利用してみました。 扉が

記事を読む

クレートで眠る犬

犬にも個性がある!性格や行動を理解して仲良く暮らそう

富士ハーネスに遊びに行ってきました。 富士ハーネスは、ウェルシーが生まれて生後約2か月までを過ごし、

記事を読む

隙間に入る子犬

子犬を迎えたら|しつけの前に「子犬にはできないこと」を理解しよう

私たちはパピーウォーカーだったので、いつも家に来るのは子犬でした。 パピーウォーキングにはいろいろ

記事を読む

子犬の成長はある日突然に

生後8週齢で家に来たばかりの頃のシオンは、めちゃくちゃいたずらっ子でした。 何にでも興味を示し

記事を読む

散歩嫌いな子犬が散歩好きになる工夫

犬はみんなお散歩が好きだと思っていましたが、どうやらシオンはあまりお散歩は好きではないみたいです。

記事を読む

お散歩 障害物はどうする?

お散歩中 こんなところにやってきました。 鎖をまたぐパパさん。 ねえパパ、ぼくどう

記事を読む

あおむけ抱っこ

訓練センターからは「あおむけ抱っこ」をたくさんしてくださいね。 とお願いされています。 あおむけ

記事を読む

ストライキ!散歩から家に帰りたくない犬

生後11か月を過ぎた頃から赤ちゃん返り現象が起きたイズモですが、この頃はストライキも度々していました

記事を読む

イライラするのはなぜ?

最近のシオン、あまりご機嫌が良くないです。 特に散歩のときが落ち着きがなくて、ちょっとした刺激

記事を読む

紅葉と犬
犬連れ長瀞|紅葉の月の石もみじ公園

ウェルシーだよ♪ 今年(2020年)の関東地方は台風の上陸が無かった

立ち止まる犬
犬は道を覚える?車も回避する?驚くべき犬の散歩能力

ここのところ、11月とは思えないポカポカの陽気が続き、ウェルシーもお

伏せる犬
オランダにてマズルの短すぎる短頭犬種の繁殖を規制

犬の顔の印象はマズルの長さによってだいぶ違って見えますよね。 わが家

おもちゃを咥える犬
【検証】犬のよだれ焼け(髭焼け)に重曹は効果ある?

毛色が白っぽいわんこの飼い主の皆さん、愛犬の口の周りが茶色っぽく変色

銀杏並木を散歩する犬
秋に気をつけたい犬の病気と健康に過ごすための対策

11月になりましたね。 朝晩がめっきり冷え込むようになりましたが、お

→もっと見る

  • follow us in feedly


PAGE TOP ↑