犬との散歩は飼い主にも喜びです

公開日: : 第三話 シオン, 犬に癒されるとき

わが家では朝の散歩は夫の担当です。

起きて、排泄もして、ごはんも食べ終わると、シオンは

散歩は?

散歩は?

という感じでパパにまとわりつき、支度ができるのを待ちます。

CIMG4910

シオン

Come

CIMG4912

CIMG4913

行ってきま~す♪

CIMG4914

CIMG4915

CIMG4916a

今日はどこに行くのでしょう?

わが家では、パピーの成長の様子を見ながら、生後6~7か月になると1回の散歩は1時間くらい歩きます。

毎日1時間歩くということ。

犬がいなかったらまずしませんよね~?

パピーウォーカーを始める前、健康のためとか、ダイエットのためとか言って、夫と二人でウォーキングをしたことがあります。

しかし、雨が続いたり寒くなってくると行かなくなってしまって、継続できませんでした。

ウォーキングが続かなかった経験から

犬がいると毎日散歩に連れて行かなくてはいけないし、それって大変かも?

と思いました。

しかし、そんな心配は全くの杞憂に終わり、わが家では犬との散歩を二人とも楽しみにしています。

犬との散歩の一番の楽しさ

私は

コミュニケーション

です。

周りの人には絶対ヘンな人だと思われていると思いますが、ついついいろいろ犬に話しかけてしまいます。

犬も、交差点に来ると

どっちに行く?

と指示を仰いできたり

知っている人を見つけると、ちょっと足取りが軽くなって

ねえねえ、ママ

早く行こうよ!

という感じになったり

いろいろと自分の気持ちを表現してくれる様子が可愛いです。

そして

見上げてニコニコっとするわんこの顔といったら、もうたまりません~。

この顔が見たくてお散歩に行くと言っても過言ではないな~。

パピーなので、引っ張りがあったり拾い食いをしたり、大変なところもあるんですけどね。

そして

適度な運動にもなりますし、ご近所さんと軽く世間話をしたり、地域でのコミュニケーションも増えました。

犬がいなかったら知らなかった楽しさでしょうね。

私は犬が好きだったわけでもありませんし、自分が犬と一緒に暮らすということを考えたことも無かったので、夫に感謝ですね。

さて

帰ってきましたよ。

ただいま~。

CIMG4918

部屋に入ると水を飲んで

お気に入りの日の当たる窓際に行き、さっさと伏せます。

CIMG4924

そして

CIMG4925

なんだかトトロみたいだなあ~。

犬のいる暮らしの幸せの一コマですよね。

まだまだ寒い毎日ですが、心はポカポカです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬の温もりが人の心も優しくしてくれる
NEXT
膝に乗る犬 犬が乗りたがるのか? 人が乗せたいのか?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    シオン君、パパさん見てコミュニケーションとろうとしてますよね~♪
    この時期は大変、お忙しい時期ではありますが、少しでも多く、シオン君との時間、大切してあげてくださいねっ。

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      ありがとうございます。
      シオンに寂しい思いをさせないように時間を大切にしたいです。

  2. miko より:

    うちも朝に主人に1時間散歩してもらっています。
    ライリーはお父ちゃんの支度が始まるとウキウキして待ってます^^
    犬のいない1時間散歩ってなんであんなに辛いんでしょうか。
    でも犬がいると1時間なんてあっという間に過ぎてしまうから
    不思議ですね〜。
    シオンくんの定位置は日差しの届くポカポカ窓際っていうのが
    こちらの気持ちも温めてくれますね〜^^

    • gd.vol より:

      mikoさん
      犬とのお散歩の1時間、あっという間ですね。
      今は寒い季節ですが、ウキウキしながらお散歩に行くのを待つ犬を見ていると、それだけで寒さも吹き飛ぶような気がします(寒いけど)

      早く暖かくならないかな?
      と思いますが、暖かくなる頃帰ってしまうので
      このまま時間が止まれ~!
      と思ったりします。

関連記事

お散歩 犬に試されている?

昨日に続きお散歩のお話です。 ある日の朝、お散歩に行きました。 まだ6月ですが、晴れると

記事を読む

この温もりを Part2

甘えん坊のツムギ。 いつもパパのお膝が指定席。 どーよ、このだらけきったお姿。

記事を読む

思い切り走ろう!ドッグラン初体験

河原の遊歩道にお散歩に行きました。 そこにはドッグランがあります。 無料なので、周りをフェンスで

記事を読む

楽しそうに人を見上げる子犬

子犬は褒められて伸びる!褒めて~と言っているのを見逃さないように

シオンはお散歩が大変な仔でしたが、生後8か月を過ぎてきて、だんだん人と一緒に楽しく歩けることが多くな

記事を読む

天使のつぶやき

ぼくはパパとママが大好き。 少しはお兄さんになったから、ハウスでお留守番もできるけど、やっぱり

記事を読む

ノーリードの犬に襲われるかと思ったよ

パピーウォーカーのみなさんは、パピーの排泄を済ませてからお散歩に出かけるかと思いますが、家やお庭など

記事を読む

わがままではない!散歩で歩かない犬には理由がある

7月24日は4回目のパピーレクチャーでした。 シオン家は都合が合わず、今回は欠席でした。 来月か

記事を読む

主従関係は間違い?犬は損得で動いている!

一般的に 犬とは主従関係を築かなくてはいけない。 上下関係をはっきりさせないといけない。 と言わ

記事を読む

子犬のいたずらによる誤飲に注意!

やられました。 子犬のいたずら、人の目があるときは油断しやすい 私達が食事をしている時、壁際でシ

記事を読む

子犬の歯の生え変わりの時期は血生臭い

子犬の乳歯って可愛いですが、尖っていて噛まれると痛いですよね。 そんな可愛い乳歯は、いつ頃どのよう

記事を読む

ウェルシー仔CC犬
盲導犬とパピーウォーカー

日本盲導犬協会のボランティアや賛助会員に向けて、年4回発行されている

子犬生後約1か月
繁殖犬=嫌な言葉だ!可哀想?盲導犬繁殖犬の実態

ウェルシーは、2021年12月に富士ハーネスで2年振り、2回目の出産

眠る子犬たち
叱らない子育ては難しい!犬への接し方を子どもに応用してみた

明けましておめでとうございます。 わが家のウェルシーさん、子育て中の

眠る子犬
子犬生後3週間|世界がどんどん広がるよ

ウェルシーとトーマス君の子犬たちが生まれて3週間をちょっと過ぎた頃、

飼い主の顔を舐める犬
犬のマウンティングは叱らなきゃダメ?飼い主が取るべき対策とは?

愛犬のマウンティングに悩んでいる飼い主さんはいませんか? 犬がマウン

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑