犬との散歩は飼い主にも喜びです

公開日: : 第三話 シオン, 犬に癒されるとき

わが家では朝の散歩は夫の担当です。

起きて、排泄もして、ごはんも食べ終わると、シオンは

散歩は?

散歩は?

という感じでパパにまとわりつき、支度ができるのを待ちます。

CIMG4910

シオン

Come

CIMG4912

CIMG4913

行ってきま~す♪

CIMG4914

CIMG4915

CIMG4916a

今日はどこに行くのでしょう?

わが家では、パピーの成長の様子を見ながら、生後6~7か月になると1回の散歩は1時間くらい歩きます。

毎日1時間歩くということ。

犬がいなかったらまずしませんよね~?

パピーウォーカーを始める前、健康のためとか、ダイエットのためとか言って、夫と二人でウォーキングをしたことがあります。

しかし、雨が続いたり寒くなってくると行かなくなってしまって、継続できませんでした。

ウォーキングが続かなかった経験から

犬がいると毎日散歩に連れて行かなくてはいけないし、それって大変かも?

と思いました。

しかし、そんな心配は全くの杞憂に終わり、わが家では犬との散歩を二人とも楽しみにしています。

犬との散歩の一番の楽しさ

私は

コミュニケーション

です。

周りの人には絶対ヘンな人だと思われていると思いますが、ついついいろいろ犬に話しかけてしまいます。

犬も、交差点に来ると

どっちに行く?

と指示を仰いできたり

知っている人を見つけると、ちょっと足取りが軽くなって

ねえねえ、ママ

早く行こうよ!

という感じになったり

いろいろと自分の気持ちを表現してくれる様子が可愛いです。

そして

見上げてニコニコっとするわんこの顔といったら、もうたまりません~。

この顔が見たくてお散歩に行くと言っても過言ではないな~。

パピーなので、引っ張りがあったり拾い食いをしたり、大変なところもあるんですけどね。

そして

適度な運動にもなりますし、ご近所さんと軽く世間話をしたり、地域でのコミュニケーションも増えました。

犬がいなかったら知らなかった楽しさでしょうね。

私は犬が好きだったわけでもありませんし、自分が犬と一緒に暮らすということを考えたことも無かったので、夫に感謝ですね。

さて

帰ってきましたよ。

ただいま~。

CIMG4918

部屋に入ると水を飲んで

お気に入りの日の当たる窓際に行き、さっさと伏せます。

CIMG4924

そして

CIMG4925

なんだかトトロみたいだなあ~。

犬のいる暮らしの幸せの一コマですよね。

まだまだ寒い毎日ですが、心はポカポカです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬の温もりが人の心も優しくしてくれる
NEXT
膝に乗る犬 犬が乗りたがるのか? 人が乗せたいのか?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    シオン君、パパさん見てコミュニケーションとろうとしてますよね~♪
    この時期は大変、お忙しい時期ではありますが、少しでも多く、シオン君との時間、大切してあげてくださいねっ。

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      ありがとうございます。
      シオンに寂しい思いをさせないように時間を大切にしたいです。

  2. miko より:

    うちも朝に主人に1時間散歩してもらっています。
    ライリーはお父ちゃんの支度が始まるとウキウキして待ってます^^
    犬のいない1時間散歩ってなんであんなに辛いんでしょうか。
    でも犬がいると1時間なんてあっという間に過ぎてしまうから
    不思議ですね〜。
    シオンくんの定位置は日差しの届くポカポカ窓際っていうのが
    こちらの気持ちも温めてくれますね〜^^

    • gd.vol より:

      mikoさん
      犬とのお散歩の1時間、あっという間ですね。
      今は寒い季節ですが、ウキウキしながらお散歩に行くのを待つ犬を見ていると、それだけで寒さも吹き飛ぶような気がします(寒いけど)

      早く暖かくならないかな?
      と思いますが、暖かくなる頃帰ってしまうので
      このまま時間が止まれ~!
      と思ったりします。

関連記事

寝る仔は育つ 膝の上で寝る犬

子犬はよく寝ますね~。 起きる→トイレ→遊ぶ→寝る そこに1日に3回のごはんと、2~3回

記事を読む

山中湖文学の森公園散策

富士見パノラマリゾートでゴンドラに乗り、ハイキングも楽しんだシオン。 慣れない場所だったけど眠

記事を読む

要求あご?

シオぴ~。 お昼寝中。 こんな格好で寝ていましたが 突然起き上がってやって

記事を読む

巾着田をお散歩

巾着田は埼玉県の観光スポットで、秋の曼珠沙華が有名です。 誰が数えたのか知りませんが、500万

記事を読む

たくさん遊んで ねんね

お部屋探検中のシオン ケージの扉が気になるらしいです。 ちょっと齧ってみたり

記事を読む

寝顔

すやすや寝るツムギ。 わんこの寝顔は可愛いので、ついついずっと眺めていたくなっちゃいますね。

記事を読む

犬も笑うんだよ

お散歩中、シオンを座らせてみました。 Sit シオン~♪ 名前を呼ぶと

記事を読む

日向ぼっこ 顔が暖かいのが好きなの?

今週はお天気がいまいちの予報が出ているウェルシー地方ですが、今日はお日様が出てくれました。 し

記事を読む

犬の散歩 寄り道も大切かもね

ここのところ寒いです。 冬晴れ、乾燥した北風。 シオン地方の冬の特徴なのですが、風が冷た

記事を読む

週末

5月だというのに、連日暑い日が続くつむたん地方です。 ある日のことです。 暑さのせいなの

記事を読む

伏せる犬
チャイムが鳴ると吠える犬

ウェルシーは委託された頃から何かと吠える仔でした。 要求、興奮、警戒な

犬のふんを放置する飼い主さん!あなたはこんなに嫌われている

住宅地、特に都市部では犬の飼い主さんに求められるマナーが厳しくなってい

撫でると人の手を甘噛みしちゃう犬にはおもちゃを噛んでもらう

ウェルシーを連れて埼玉県の智光山公園(ちこうざんこうえん)に行きました

くつろぐ犬
下痢しちゃうし犬を太らせるのも難しい

ウェルシーの入所時の体重は22.4㎏でした。 繁殖犬になったウェルシ

座る犬
成犬なのにしかも他人様に甘噛みしちゃう犬

ウェルシーの課題として 甘噛みが治らない。 というのがあります。

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑