思い切り走ろう!ドッグラン初体験

公開日: : 第三話 シオン, 子犬との遊び方

河原の遊歩道にお散歩に行きました。

そこにはドッグランがあります。

無料なので、周りをフェンスで囲んであって、ベンチがいくつか置いてあるだけの簡素なものです。

ドッグランを体験

近くまで行ったら誰もいなかったので、ドッグランで遊ぶことにしました。

CIMG1054

ここのところ晴れて暑い日が続いたので、ほこりがすごそうです。

広い場所でノーリードにするのは初めての体験です。

追いかけっこ

早速

CIMG1056

シオン~

追いかけっこだよ。

パパ~

待って~!!

逃げるパパを追いかけます。

CIMG1059

それ~

CIMG1061

ひょい!

シオン~

こっちだよ~!

CIMG1057

パパ~!!

CIMG1060

とりゃ~!

捕まえた~!!

子犬とは言っても、足の速さでは勝てないですね。

日頃の運動不足も重なりパパさん、ヘロヘロです。

発見1「Come」

シオン~!

Come

CIMG1067

呼ぶと私の方へ走って来てくれました。

ママ~♪

いちぉ「Come」は覚えたみたいです。

気が散る要因が無ければ外でも出来るんですね。

嬉しい発見でした。

CIMG1055

シオンも疲れたでしょう。

お水を飲んで、一息入れようね。

発見2「他の人にも友好的」

ラブラドールの子犬と遊ぶ私達が楽しそうに見えたのでしょうか?

行ってもいいですか?

と親子連れに声をかけられました。

もちろん、いいですよ~。

CIMG1072

ちゃっかりおとうさんに抱っこしてもらい

CIMG1074

おかあさんによしよししてもらい

CIMG1079

おねえちゃんにもなでなでしてもらいました。

走った後だったので、シオンは

あぢ~!

という顔をしていますね。

シオンは子供にも友好的だということがわかりました。

ただね・・・。

あんまり顔とか頭をワシワシなでまわすと

遊んで遊んで!

嬉しい嬉しい!!

の興奮甘噛みが出ちゃうので

お顔は触らないでね

とお願いしました。

まとめのようなもの

初めて広い場所でフリーにしてみましたが、私たちと一緒に楽しく遊べました。

気の散る要因が無ければ、人の話も聞くことができることが分かりました。

他の人や子供にも友好的だと思いました。

たくさん遊んで、他の人にも可愛がってもらって、シオンにとって楽しい日になって良かったね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬が飼い主の気を引くためにする行動いろいろ
NEXT
子犬の問題行動を治すキーワードは「落ち着き」

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    シオンくん、思いっきり爆走してますね〜
    パパさんと夢中になって遊んで、とっても楽しかったのでしょう。
    ほとんど飛行犬になってますよ(笑)

    パピーの頃は、接し方によっては、嬉し過ぎて、興奮高まっちゃうことがありますよね。
    最初にそうやってお願いしておくと、いいかもしれないですね。

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      狭いわが家では思い切り走ることはできないので、って家の中で走り回ってほしくないけど・・・。
      広いところで身体を思い切り使うのもいいですね。

      シオンは興奮すると(嬉しくても、むかついても)口が出ちゃうので、思い切り噛んだりはしませんが小さい子が犬を怖いと思ってしまっては申し訳ないです。

  2. オプト♪のPWです より:

    本当に気持ちのよい走りっぷり♪

    まさに 飛行犬*˙︶˙*ですね〜

    ノーリードで思いっきり走れる所=協会の三階フロアー♪♪

    レクチャーに一番乗り出来た時の とっておきのお楽しみタイムです…*Ü*

    それに*こうして空っぽのドッグランを見つけたら 即!レッツゴーですよね☆

    オプトも先日 ワンダフルネイチャーヴイレッジで 思いっきり走ってきましたよ〜♡

    元気な仔とちゃんと遊べるように ひとも鍛えておかなくては〜と感じる日々です…( ˙˘˙ )♡*

    • gd.vol より:

      オプト♪のPWさん
      たまには思い切り走るのもいいですよね。
      オプトくんもWNVで楽しんできたのですね。
      ほんと、人も鍛えておかないと、犬と一緒に楽しめませんよね。

関連記事

要求があるとじっと見つめてくる犬の視線が痛いです

シオンは何かお願いがあるときは、人の顔をじ~っと見つめてきます。 小さい頃は「要求吠え」というワザ

記事を読む

きらめきをポケットにつめこんで

今日は楽しいひな祭り♪ ひな祭りの頃は、いよいよ日差しが春らしくなってきます。 昨日は雨

記事を読む

何がストレスの原因?子犬がイライラするのはなぜ?

シオンはもうすぐ生後5か月になります。 家に来た頃は、オレ様で態度もデカく、大物なのかと思いました

記事を読む

飛びつきとお出迎え

パパが帰宅すると玄関へお出迎え。 これもわが家のパピーたちの日課です。 小さい頃は

記事を読む

他の動物に反応する犬 ここまで成長しました

小さい頃のシオンは、犬でも猫でも鳥でも、もちろん風に舞う葉っぱやゴミでも、動くものに対して条件反射の

記事を読む

ごはんタイムにできる子犬のしつけ

毎日のごはんはわんこの楽しみですね。 ごはんは毎日のことなので、その都度犬にいろいろなしつけをする

記事を読む

生後11か月のシオンへ

1月1日でシオンは生後11か月齢になりました。 体重は ここのところ、ほ

記事を読む

待機の練習をしてみました

花園フォレスト(埼玉県)に行ってみました。 ここのバームクーヘンがお気に入りです。 オンラインで

記事を読む

パピーウォーカーの一番長い日 委託修了式

3月12日、シオンたちS‐14胎がパピーウォーカーのおうちを卒業して、訓練センターに入学する日です。

記事を読む

歩きたくない犬

散歩中に突然スイッチが入ったように飛びついたり噛みつく子犬

シオンとのお散歩・・・。 なかなか難しいです。 散歩は好きではないのか?外が不安なのか? シオンは

記事を読む

ウェルシー仔CC犬
盲導犬とパピーウォーカー

日本盲導犬協会のボランティアや賛助会員に向けて、年4回発行されている

子犬生後約1か月
繁殖犬=嫌な言葉だ!可哀想?盲導犬繁殖犬の実態

ウェルシーは、2021年12月に富士ハーネスで2年振り、2回目の出産

眠る子犬たち
叱らない子育ては難しい!犬への接し方を子どもに応用してみた

明けましておめでとうございます。 わが家のウェルシーさん、子育て中の

眠る子犬
子犬生後3週間|世界がどんどん広がるよ

ウェルシーとトーマス君の子犬たちが生まれて3週間をちょっと過ぎた頃、

飼い主の顔を舐める犬
犬のマウンティングは叱らなきゃダメ?飼い主が取るべき対策とは?

愛犬のマウンティングに悩んでいる飼い主さんはいませんか? 犬がマウン

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑