5回目のパピーレクチャー

公開日: : 第三話 シオン, パピーレクチャー

8月20日は5回目のパピーレクチャーでした。

シオン家は4回目のパピーレクチャーを欠席したので、久しぶりのレクチャーになりました。

今回はP,Q,S合同レクチャーで、全員集合すると全10頭10家族なのですが、お休みの家庭もあり7頭7家族の参加でした。

今回のレクチャーでは

  1. 椅子取りゲーム
  2. うちの仔当てチャレンジゲーム

をしました。

1.椅子取りゲーム

二人一組でパピーを連れて、通常の椅子取りゲームと同じように丸く並べられた椅子の周りを、音楽に合わせて回ります。

音楽が止まったら犬を座らせ、犬が座ったら一人が椅子に座ります。

もう一人の人は犬をコントロールし、座らせ続けます。

犬が立ちあがってしまったらやりなおし。

もう一度座らせます。

「Sit」と言っていいのは、5回まで!

前後の犬に気を配りながら、犬の注意を人の方に向けなければなりません。

犬の気が散っていると「Sit」と言っても座ってくれません。

人に集中してくれないと、座ってもすぐに立ってしまいます。

だんだん椅子の数が減っていくと、負けた組の家族が周りに座っているので、その家族や犬に気を取られて、自分の犬がそっちへ行こうとしてしまう。

という状況にもなり、二人で協力しながら犬の集中を保つのや、座らせ続けるというところが難しかったです。

ゲームは2回しましたが、シオン家は両方とも決勝まで残り、残念ながら両方とも決勝で敗れました。

決勝まで残ってしまったので、椅子取りゲームの写真は撮れませんでしたが、意外とシオンが頑張ってくれたのが嬉しかったです。

やっぱり、やれば出来る仔?

毎日のお散歩のときも、他犬や猫に気を取られて突進しそうになったときなどに、シオンの気をこちらへ向けられるように応用したいです。

2.うちのこ当てチャレンジゲーム

写真のように、各家庭の代表がアイマスクをつけて1列に椅子に座り、訓練士さんが順番に連れてくる犬を触って「うちのこ」を当てるというゲームです。

DSCF1424

触っていいのは首から上だけ!

犬のにおいを嗅いだり、名前を呼ぶのはOKです。

そして「うちのこ」が何番目に来た犬だったかを判断して、向かって左から1番目2番目というように「うちのこ」の順番と思われる椅子に座るというゲームでした。

DSCF1427

え~!!

わかんないよ!

シオンはどれ?

Q胎は1頭でゴールデンなので、すぐわかりました。

P胎2頭は9か月齢なので、やっぱり頭と顔も大きい。

6か月齢のS胎4頭は、どれもおんなじような大きさだなあ~。

でも4頭中2頭は耳の感じとか、触り心地が違うような気がして、6番目に来た仔と7番目に来た仔で迷いました。

サクラママも

どっちかがサクラだと思う。

と言い、結局私が

私を好き好きしてくれたのが6番目の仔だったので、6番目がシオンだと思う。

と言い、6番目の椅子に私、7番目の椅子にサクラママが座りました。

これが見事に外れで、6番目がサクラ、7番目がシオンでした。

私を好き好きしてくれたのは、サクラでした。

そして、他の家族は全員自分のパピーを当てました。

すごいですね~!!

みなさんのパピーへの愛情をひしひしと感じました。

シオン~!!

間違っちゃったけど、愛してるよ~!!

盲導犬のユーザーさんは、触ることで犬の状態を確認するので、人に触られることに慣れるということは、盲導犬候補パピーにとっては大切な練習になります。

最後に、爪切り、耳掃除、肛門腺絞りなどの犬のケアをしてレクチャーは終わりです。

私は肛門腺絞りが苦手で、シオンが暴れてしまうので訓練士さんにやっていただきました。

DSCF1455

なかなか難しいんですよね。

まずは、この姿勢に慣れてもらわないとです。

関連記事→3回目のパピーレクチャー

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
花火や雷を怖がる犬 対策を考えてみた
NEXT
盲導犬パピー 排泄の悩みそれぞれ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. miko より:

    楽しそうなレクチャーですね〜^^
    アイマスクつけて自分とこのわんちゃんを当てるなんて!
    高度すぎです。。。
    私は自信ないです。
    それ以前にライリーは顔を触ると舐めたり噛んだりするので
    まずはそこから直していかなきゃって感じです^^;

    • gd.vol より:

      mikoさん
      顔を触ると舐めたり噛んだりする仔がライリーです(笑)

      1頭目のイズモのときも合同レクチャーでやりました。
      その時はリードやカラーを全部外して、犬だけにして全身触ってOK
      やっぱりほとんどの人が当てました。
      特に子供はすごいです。
      すぐわかるんですよね~。

関連記事

視線が痛いです

シオンは何かお願いがあるときは、人の顔をじ~っと見つめてきます。 小さい頃は「要求吠え」という

記事を読む

生後5か月のシオンへ

7月1日でシオンは生後5か月齢になりました。 体重は16.3㎏になりました。 委託される

記事を読む

オレ様は寂しがり屋だぜ! 文句あっか?

あるよ。 シオンがなかなか一人でハウスに居られないから、ママはなんにもできないじゃん。

記事を読む

2回目のパピーレクチャー

5月8日 2回目のパピーレクチャーが行われました。 シオンをお預かりしてくださったステイ

記事を読む

やれば出来る仔

田貫湖で遊んでの帰りがけに、シオン様ご愛用のウッディタフスティックが小さくなってしまったので、盲導犬

記事を読む

天使と悪魔が同居する子犬

最近仲良しの二人。 男同士で何かと張り合って(?)いたのに やっぱり男同士だよね~♪

記事を読む

甘噛みが激しかった子犬が穏やかな犬になりつつあるよ

パパの腕はぼくのもの。 えへへ パパのお膝 大好き。 ふぅ~

記事を読む

9回目のパピーレクチャー

12月11日 生後10か月齢になったS‐14胎の9回目のパピーレクチャーでした。 今回の

記事を読む

W-15胎 10回目 最後のパピーレクチャー

4月15日はW-15胎の最後のパピーレクチャーでした。 天気予報では暴風雨の予想だったので、お

記事を読む

パパさんの幸せな日々が復活 お散歩も落ち着いてきたよ

生後5か月を過ぎてもパパにだけカミカミしていたシオンですが、ようやく噛まなくなりました。 悩み

記事を読む

犬との関係づくりを考える 自己主張の強い犬が聞きわけが良くなった

ウェルシーは2月14日で、1歳10か月になります。 ウェルシーが

犬育て初心者が迎えたばかりの子犬の育て方で心掛けたいこと

日本盲導犬協会では、盲導犬の候補犬は概ね56日前後で、パピーウォーカー

うっすら雪が積もった日に雪に慣れていない犬とお散歩に行ったよ

ウェルシーだよ♪ 強い寒気が流れ込んだ2月の第2週の週末。

犬が散歩で引っ張る理由と引っ張りを直すしつけ2つの方法

ウェルシーだよ♪ ママと一緒にお散歩に行ったよ。 この日は

犬の抜け毛が多い「換毛期」の時期はいつからいつまで?

ウェルシーだよ♪ あたしをブラッシングしていたママが言った。

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
PAGE TOP ↑