盲導犬パピー 排泄の悩みそれぞれ

5回目のレクチャーの日、ゲームの後に「排泄のお悩み」座談会をしました。

パピーを迎えた日から毎日トイレトレーニングをして、最終的には「ワンツー」という指示でいつでもどこでも、わんこが気持ちよく排泄ができるのが目標です。

しかし、今までうまくいっていたのに、最近うまくいかないな~ということが成長段階で起きてくることがあるんですよね。

お悩みは

  1. 外では指示で排泄ができない。
  2. トイレサークルの中で排泄をしてくれない。
  3. サークルどころか、外じゃないと排泄しないんです。
  4. 散歩の度に失敗する。

など、いろいろありました。

みんなで意見を出し合いながら解決方法を考えていきました。

CIMG0495

1.外では排泄ができない。

うちはイズモがそのタイプでした。

お散歩中に勝手に排泄してしまいますが、外では指示で排泄することが出来ませんでした。

外で排泄をさせようとするときに、トイレシートを敷いてワンツーコールとか、人工芝を持って行ってワンツーコールとか、やってみましたがうまくいきませんでした。

(人工芝は委託前に富士ハーネスで排泄時に使っているので、パピーにとっては馴染みがあります)

そこで

サークル=トイレだと思っているのかな?

と思い、写真のようなキッチンパネルを繋いだものを用意して

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

排泄させたい場所に広げて「ワンツーワンツー」と言っていました。

そうしたら排泄ができたので

イズモ、女の子だからトイレは個室がいいんだよね~。

などと言いながら、しばらくの間はどこに行くのにもミニミニトイレサークルを持って行っていました。

そのうちに自信がついたのか、それがなくてもワンツーの指示で排泄が出来るようになりました。

みなさんからも

トイレシートを敷いてみたら?

人工芝は?

などと言う意見が出され、訓練士さんからも

何がその仔の排泄条件になっているのかを見極め、その条件を外に移していくようにというご指導をいただきました。

2.トイレサークルで排泄をしない

訓練士さんからは

サークルにこだわらなくてもいいので、部屋や廊下などににシートを敷いて出来るのであればOK。

というご指導でした。

訓練士さんのお話のようにしてもいいし、パピーが大丈夫であればワンツーベルトをお借りして、そっちに移行という方法もありますよね。

盲導犬パピーの排泄目標は「場所」ではなく「ワンツーコール」なので、サークルにこだわる必要はないのですね。

3.外でしか排泄をしない。

うちでは2頭目のツムギが、ツーのみ外派になってしまいました。

その上、指示されるなんてや~だもん!

みたいな感じになり、かなりわがまま?と思える時期がありました。

関連記事→これも反抗期? ワンツーの自己主張

外でも指示で出来れば、まいっか!

とも思いましたが、雨の日に傘さしてワンツワンツーはちょっとな~。

ということで、雨の日は絶対に外に行かないことにしました。

ツムギも粘ります。

どっちが根負けするのかな~?

ツムギさん、雨の日は諦めてくれました。

が、思わぬ伏兵がいました。

夫です。

ちょっとくらいの雨だと

つむたん、ツー出ないの?

じゃあ、外に行こうか。

と連れて行ってしまうんですよね。

だめじゃん!

粘れば我を通せることを学んでしまいました。

入所の頃には、間違いなくツーは外派になりました。

しかしツムギの場合、幸運?にもリードが排泄条件になっていました。

(外に行くときって、必ずリードをつけますものね)

なので、雨の日はリードをつけて家の中を歩きまわった勢いでサークルに入れると、ツーをしてくれました。

失敗例として参考にしていただけたらと思います(笑)

訓練士さんからは

トイレシートなど条件になっているものを外に持って行き、外→玄関先→家の中というように徐々に移していってみましょう。

というご指導をいただきました。

4.散歩の度に失敗します

そうなんですよね~。

ワンツーコールでいつでもどこでも排泄が出来るようにする

はできても

コールが無い時は排泄をしない

が難しいんですね。

訓練士さんからは

お散歩に出て、このくらいの時間で排泄するな~というのがあれば、その前に家に戻りもう一度排泄をさせる。

いつも失敗するような決まった場所があれば、そこにシートを広げ、指示で排泄させる。

というご指導をいただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その上で、失敗は仕方ないです。

と私は思います。

失敗した時も

あ~!!

なんて言わず(つい言っちゃうけど)すましてワンツーワンツーです。

ワンツーコール=排泄

であると結び付けたいですよね。

CIMG1340

シオンも毎日のお散歩ではほぼ大丈夫なのですが、出かけたりして環境が変わるとコールが無くても勝手に排泄をしてしまうことが多いです。

レクチャーの日も

お出かけするよ~。

ワンツーしておいで~。

と言って、ワンもツーもさせてから車に乗せたにもかかわらず、レクチャー前に床で勝手にツーをしてしまいました。

人が早めに排泄の機会を与えて失敗をさせないようにして

コールが無い特は排泄をしない

ということをパピーに教えていかなくてはいけないのですが、これが難しいです。

家庭犬と暮らす皆さんは

うわぁ~大変なのね。

と思われるかもしれませんが、盲導犬は公共の場所に行きますし、犬と一緒に歩く人は目の不自由な人です。

犬が勝手に排泄をしてしまうと周りの方も不快ですし、目の不自由な方が排泄物を片付けるのは難しいですよね。

なので、パピーの頃から

指示で排泄をする

ということを学んでいくわけです。

パピーウォーカーのみなさん、悩みはそれぞれですが一緒に頑張りましょうね。

排泄の心配がなくなると、わんこと一緒にどこにでも行けて、驚くほどわんこライフが楽しくなりますものね!

そして、未達の部分は訓練で・・・(笑)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
5回目のパピーレクチャー
NEXT
ちょっと怖いな 激しい雨と風の音

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. miko より:

    PWの最大の悩みといえば排泄ですよね。
    1頭目の時はずっと悩んでました。
    失敗しない日はなくて。
    必ず外で排泄されちゃったんですよね。。。
    入所の時に訓練士さんごめんなさい。
    排泄失敗続きで結局直せなくて入所させます!って言ったんですけど、
    いざ訓練犬になったら失敗なし、排泄もワンツーコールですぐ出してくれるので楽でした〜って言われました。
    あの毎日失敗してた子がまさかの失敗なしですって。
    うかがった時は嘘かと思いました。
    その子その子で理解する時期や方法が違うんだ〜って思いましたが
    何が条件になってるのかを見極めるのってそれが一番難しかったりしますね。
    排泄に関する座談会仙台でもしてほしいです^^

    • gd.vol より:

      mikoさん
      うちもイズモが朝の散歩では、排泄させてから家を出ても必ず途中でツーをする仔でした。
      入所まで直らず心配しましたが、入所後は排泄は完璧と褒められました。
      家では甘えていたのでしょうか?
      同じく、あんなに悩んだのに・・・です。

      座談会だとパピーウォーカーさんから、思わぬ生活の知恵みたいなものを聞けたり、他の人の工夫を学ぶことができたりして、良い刺激になるのでたまにはいいかも~。

関連記事

掃除機にじゃれつく子犬 その後

シオンは委託当初から掃除機を怖がらなかったので助かりましたが、掃除機が大きなおもちゃになってしまいま

記事を読む

お散歩の悩みはストレスが原因かも?

シオンのお散歩の悩みはいろいろとあります。 なかなか治らないのですが、改善傾向にはあります。

記事を読む

お散歩の課題 引っ張らないで歩く

シオンがお散歩デビューをして1か月ちょっとが経ちました。 だんだんと外が楽しいと思えるようにな

記事を読む

生後13か月のシオンへ

シオンは3月1日で1歳1か月になりました。 体重は う~~~ん・・・。

記事を読む

冬晴れの散歩

シオン地方の冬は晴天率が高いです。 晴れて乾燥して 山の向こうは雪なんだろうな~。

記事を読む

河津桜でお花見 最後の休日

先週、河津桜が咲いている川沿いの遊歩道を散策しました。 関連記事→河津桜の散歩道 そのと

記事を読む

ショッピングモールを上手に歩けましたが・・・

シオンを連れてショッピングモールに行きました。 そろそろ年末なのでお客さんで賑わっていました。

記事を読む

ホームセンターでカート初体験

シオンを預かっていただく前のある日、まだお散歩デビューをする前の一コマです。 シオンを連れてホ

記事を読む

わんこの渦巻き

わんこのお尻って左右対称に毛が渦巻きになっていませんか? 可愛くて好きなんですよね。 つ

記事を読む

生後10か月のシオンへ

12月1日 シオンは生後10か月齢になりました。 体重は11月28日計測で

記事を読む

犬は幸せだと胴が長くなるらしい

先日、飼い主の女性が16歳のラブラドールのお腹を蹴るというニュースがあ

犬との関係づくりを考える 自己主張の強い犬が聞きわけが良くなった

ウェルシーは2月14日で、1歳10か月になります。 ウェルシーが

犬育て初心者が迎えたばかりの子犬の育て方で心掛けたいこと

日本盲導犬協会では、盲導犬の候補犬は概ね56日前後で、パピーウォーカー

うっすら雪が積もった日に雪に慣れていない犬とお散歩に行ったよ

ウェルシーだよ♪ 強い寒気が流れ込んだ2月の第2週の週末。

犬が散歩で引っ張る理由と引っ張りを直すしつけ2つの方法

ウェルシーだよ♪ ママと一緒にお散歩に行ったよ。 この日は

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
PAGE TOP ↑