どうしよう! お散歩中に突然犬が逃走!

公開日: : 第三話 シオン, 散歩

先日、シオンとお散歩をしていてバス通りを歩いていました。

IMG_3531

道路の反対側にご近所さんと、その愛犬のボビーちゃんが見えました。

ボビーちゃんは柴犬くらいの大きさのMIX犬です。

知っているわんこに会うとハイテンションになるシオン。

かなり遠くからボビーちゃんをガン見しています。

近くまで来るとボビーちゃんもシオンに気付き、道路のこちら側と向こう側で、お互いに可愛く尻尾をフリフリしています。

Waitと言いながら、はやるシオンを待たせ、車の流れの切れたところで向こう側に渡りました。

シオンは大好きなわんこにはすぐ突進してしまいますが、控えめなボビーちゃんはそんなシオンがちょっと怖いんですよね。

優しく接してくれたら、わたし、シオンのこと、好きなのに・・・。

そんな感じです。

なので、シオンを抱えボビーちゃんにシオンのお尻を差し出して、先にくんくんしてもらいました。

大丈夫かな?

シオンの手を緩めると、シオンは

こんにちは~!!こんにちは~~!!ぼく、シオンだよ。

久し振り~!わ~~~い!!

とボビーちゃんの顔に鼻でぐいぐい行きました。

ボビーちゃんは、やっぱりそれがちょっと怖かったらしく、飼い主さんの後ろに回り込みました。

その時リードがどう絡まったのか、飼い主さんが転んでしまったんですよね。

ボビーちゃん逃走

その時です!

ボビーちゃんの着けていたハーネスがすっぽ抜けてしまい、フリーになったボビーちゃんは、ダダ~~っと走って道路を横断してしまいました。

ボビーちゃんはカラーを着けていなくて、背中にリードを着けるタイプのハーネスを着けてお散歩をしていました。

それが、すっぽ~んと抜けてしまいました。

慌てて道路を渡り、ボビーちゃんを追いかける飼い主さん。

追ってくる飼い主さんを見て、さらに逃げるボビーちゃん。

私は大きな声で

ダメ!止まって!!

と言いました。

いくら足が早かったとしても、逃げる犬に追いつくハズがありません。

飼い主さんが止まったことに気付いて、ボビーちゃんも止まりました。

その距離6mくらい。

私は

名前を呼んで!!

と叫びました。

ボビー!!

呼ばれたボビーちゃんは飼い主さんを見ます。

飼い主さんがボビーちゃんを捕まえようとして、2~3歩前に出たのでボビーちゃんは再び逃げ腰になりました。

私は

追っちゃダメ!

名前を呼んで反対方向に下がって!

と言いました。

飼い主さんが名前を呼びながら下がっていくと、ボビーちゃんはダッシュで飼い主さんの方に向かって走りました。

なんとか捕獲。

飼い主さんはしばらくボビーちゃんを抱きしめていました。

道路の反対側にいたので見えませんでしたが、多分涙涙だったと思います。

IMG_3555a

お散歩中に、シオンと出会わなければこんなことにはならなかったので、責任を感じました。

何事も無くて本当に良かったです。

バス通りを渡ろうとして車にはねられてしまったら・・・。

路地から車や自転車が出て来たら・・・。

思い出すと今でもぞっとします。

教訓

以下、自分への教訓です。

  • カラーやハーネスは犬の身体に合ったものを使う。

今回は、飼い主さんの後ろに回り込んだボビーちゃんがさらに後ずさり、リードは飼い主さんが持っていたため、リードが着いていたハーネスが頭からスポンと抜けてしまいました。

シオンのカラーやイージーウォークハーネスも、身体に合っているかどうか確認しました。

基本的には

  • 犬は追いかけると逃げる。
  • 逃げると追いかけてくる。

慌ててしまいますが、万一の時に慌てず犬の動きをよく見て、こちらに誘い込むようしたいです。

  • 呼び戻しは練習しておく。

「Come」と言っても

今行きたくないも~ん。

という時があるシオン。

「Come」の練習は本当に大切ですね。

犬がパニックになってしまうと飼い主さんの声も耳に届かないこともあります。

本当に、戻って来てくれて良かったです。

  • 交通量の多いところでは、わんこの挨拶は控える。

まさかの出来事でしたが、何が起こるか分からないので、わんこの挨拶は生活道路か公園にします。

入所まで

あと1か月。

気を緩めず、元気なシオンを協会にお返しできるように心を配っていきます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
他の動物に反応する犬 ここまで成長しました
NEXT
犬連れ川越散策・時の鐘と菓子屋横丁

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    危ないところでしたね〜
    車が来なくて、本当に良かったです。
    こんな緊急事態にも冷静に指示できたシオンママさん、素晴らしいわ〜
    呼び戻しができることって、大切ですね。
    ワンコの脱走は命に関わる事態にもなりかねないので、私も十分注意しなくてはと思いました。
    ボビーちゃんが無事でなによりでしたね♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      ひやっとしました。
      ボビーちゃんにも、飼い主さんにも何事も無くて良かったです。
      誰にでも起こり得ることなので、私も気を付けようと思います。

  2. サナ父ちゃん より:

    咄嗟のことでも冷静に対処できて流石です♪
    ホントに何事もなくて良かったです。

    ワンコと暮らしている多くの方々に今日のお話、目にして欲しいです。

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      ボビーちゃんがパニックになっていなかったので良かったです。
      本当に何事も無くて良かったです。

関連記事

犬の身体にとって階段の昇降は負担 階段を怖がるのは当然かも

好奇心旺盛でイケイケタイプのウェルシーですが、一方で怖がりな一面もあります。 今、苦戦している

記事を読む

秋冬の風物詩 ひなたぼっこする犬

朝のお散歩から帰ってきたシオン。 窓際に行ったと思ったら、どっかり座り込みました。 足を

記事を読む

うっすら雪が積もった日に雪に慣れていない犬とお散歩に行ったよ

ウェルシーだよ♪ 強い寒気が流れ込んだ2月の第2週の週末。 あたしのおうちの周りも、少し

記事を読む

犬連れ紅葉の養老渓谷散策

11月も終盤になり、今年の紅葉もラストスパートでしょうか? シオンを連れて、紅葉スポットとして

記事を読む

2016 キャンドルナイト 富士ハーネス

12月17日、18日に富士ハーネスで開催された「キャンドルナイト」に行ってきました。 1時過ぎ

記事を読む

犬の散歩らしくなってきた 生後4か月のある日の散歩

お散歩デビューしたばかりのウェルシーは、ぴょんこぴょんこして子犬らしくて可愛かったです。 それ

記事を読む

ごはんとハウス

生後3か月を過ぎてきて、最近シオンはケージの扉を開けたままでも、ごはんが来るのを待てるようになりまし

記事を読む

座る犬

雨の日の散歩で犬にレインコートは必要なの?

みなさんは雨の日にわんこのお散歩に行く人ですか? 私は小雨なら行きますが(なるべく)行かない派です

記事を読む

お散歩の悩みはストレスが原因かも?

シオンのお散歩の悩みはいろいろとあります。 なかなか治らないのですが、改善傾向にはあります。

記事を読む

人も犬も心地よいあおむけ抱っこ

訓練士さんからは、パピーにあおむけ抱っこの練習をするようにとお願いされています。 仰向け抱っこの必要

記事を読む

災害時にペットと一緒に避難できる?飼い主の心得とは?

2019年10月6日3時にマリアナ諸島の東海上で発生した台風19号は、

フードを食べる犬
盲導犬繁殖犬飼育ボランティアが繁殖犬と生まれてくる子犬のために心掛けていること

ウェルシーだよ♪ あたしたち盲導犬の繁殖犬は、普段は家庭犬と同じよう

座る犬
犬は可愛いけどお散歩は面倒?犬との散歩を楽しむ工夫

今年はお彼岸を過ぎても残暑が続いているのですが、10月に入り日差しは強

日向ぼっこをする犬
大型犬の治療費は高額!ペット保険に入るべき?

犬も生き物ですから、病気になったり怪我をすることもあります。 ペット

伏せる犬
ラブラドールの寿命は約12年!犬との死別が怖いと感じる私が今できること

わが家の4頭目パピーのウェルシーが繁殖犬になり、わが家に戻ってきて1年

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑