どうしよう! お散歩中に突然犬が逃走!

公開日: : 第三話 シオン, 散歩

先日、シオンとお散歩をしていてバス通りを歩いていました。

IMG_3531

道路の反対側にご近所さんと、その愛犬のボビーちゃんが見えました。

ボビーちゃんは柴犬くらいの大きさのMIX犬です。

知っているわんこに会うとハイテンションになるシオン。

かなり遠くからボビーちゃんをガン見しています。

近くまで来るとボビーちゃんもシオンに気付き、道路のこちら側と向こう側で、お互いに可愛く尻尾をフリフリしています。

Waitと言いながら、はやるシオンを待たせ、車の流れの切れたところで向こう側に渡りました。

シオンは大好きなわんこにはすぐ突進してしまいますが、控えめなボビーちゃんはそんなシオンがちょっと怖いんですよね。

優しく接してくれたら、わたし、シオンのこと、好きなのに・・・。

そんな感じです。

なので、シオンを抱えボビーちゃんにシオンのお尻を差し出して、先にくんくんしてもらいました。

大丈夫かな?

シオンの手を緩めると、シオンは

こんにちは~!!こんにちは~~!!ぼく、シオンだよ。

久し振り~!わ~~~い!!

とボビーちゃんの顔に鼻でぐいぐい行きました。

ボビーちゃんは、やっぱりそれがちょっと怖かったらしく、飼い主さんの後ろに回り込みました。

その時リードがどう絡まったのか、飼い主さんが転んでしまったんですよね。

ボビーちゃん逃走

その時です!

ボビーちゃんの着けていたハーネスがすっぽ抜けてしまい、フリーになったボビーちゃんは、ダダ~~っと走って道路を横断してしまいました。

ボビーちゃんはカラーを着けていなくて、背中にリードを着けるタイプのハーネスを着けてお散歩をしていました。

それが、すっぽ~んと抜けてしまいました。

慌てて道路を渡り、ボビーちゃんを追いかける飼い主さん。

追ってくる飼い主さんを見て、さらに逃げるボビーちゃん。

私は大きな声で

ダメ!止まって!!

と言いました。

いくら足が早かったとしても、逃げる犬に追いつくハズがありません。

飼い主さんが止まったことに気付いて、ボビーちゃんも止まりました。

その距離6mくらい。

私は

名前を呼んで!!

と叫びました。

ボビー!!

呼ばれたボビーちゃんは飼い主さんを見ます。

飼い主さんがボビーちゃんを捕まえようとして、2~3歩前に出たのでボビーちゃんは再び逃げ腰になりました。

私は

追っちゃダメ!

名前を呼んで反対方向に下がって!

と言いました。

飼い主さんが名前を呼びながら下がっていくと、ボビーちゃんはダッシュで飼い主さんの方に向かって走りました。

なんとか捕獲。

飼い主さんはしばらくボビーちゃんを抱きしめていました。

道路の反対側にいたので見えませんでしたが、多分涙涙だったと思います。

IMG_3555a

お散歩中に、シオンと出会わなければこんなことにはならなかったので、責任を感じました。

何事も無くて本当に良かったです。

バス通りを渡ろうとして車にはねられてしまったら・・・。

路地から車や自転車が出て来たら・・・。

思い出すと今でもぞっとします。

教訓

以下、自分への教訓です。

  • カラーやハーネスは犬の身体に合ったものを使う。

今回は、飼い主さんの後ろに回り込んだボビーちゃんがさらに後ずさり、リードは飼い主さんが持っていたため、リードが着いていたハーネスが頭からスポンと抜けてしまいました。

シオンのカラーやイージーウォークハーネスも、身体に合っているかどうか確認しました。

基本的には

  • 犬は追いかけると逃げる。
  • 逃げると追いかけてくる。

慌ててしまいますが、万一の時に慌てず犬の動きをよく見て、こちらに誘い込むようしたいです。

  • 呼び戻しは練習しておく。

「Come」と言っても

今行きたくないも~ん。

という時があるシオン。

「Come」の練習は本当に大切ですね。

犬がパニックになってしまうと飼い主さんの声も耳に届かないこともあります。

本当に、戻って来てくれて良かったです。

  • 交通量の多いところでは、わんこの挨拶は控える。

まさかの出来事でしたが、何が起こるか分からないので、わんこの挨拶は生活道路か公園にします。

入所まで

あと1か月。

気を緩めず、元気なシオンを協会にお返しできるように心を配っていきます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
他の動物に反応する犬 ここまで成長しました
NEXT
川越散策 時の鐘と菓子屋横丁

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    危ないところでしたね〜
    車が来なくて、本当に良かったです。
    こんな緊急事態にも冷静に指示できたシオンママさん、素晴らしいわ〜
    呼び戻しができることって、大切ですね。
    ワンコの脱走は命に関わる事態にもなりかねないので、私も十分注意しなくてはと思いました。
    ボビーちゃんが無事でなによりでしたね♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      ひやっとしました。
      ボビーちゃんにも、飼い主さんにも何事も無くて良かったです。
      誰にでも起こり得ることなので、私も気を付けようと思います。

  2. サナ父ちゃん より:

    咄嗟のことでも冷静に対処できて流石です♪
    ホントに何事もなくて良かったです。

    ワンコと暮らしている多くの方々に今日のお話、目にして欲しいです。

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      ボビーちゃんがパニックになっていなかったので良かったです。
      本当に何事も無くて良かったです。

関連記事

お散歩 呼ばれて笑顔のはずが・・・

西から梅雨に入ってきましたね。 わが家の周りでも紫陽花が咲いてきましたよ。 わが家の庭の

記事を読む

お散歩中のアイコンタクト 人と一緒に歩くって楽しいね

お散歩デビューをした当初のパピーの歩き方は、その仔その仔で本当に個性があります。 ウェルシーの

記事を読む

他の動物に反応する犬 ここまで成長しました

小さい頃のシオンは、犬でも猫でも鳥でも、もちろん風に舞う葉っぱやゴミでも、動くものに対して条件反射の

記事を読む

おもちゃのアウト・オッケー 教え方2つのコツ

日本盲導犬協会では、パピーを迎えたら おもちゃを使ってたくさん遊んであげてくださいね。

記事を読む

犬に人と一緒に歩く楽しさを伝えたい

シオンがお散歩デビューして1か月半くらい経ちました。 だんだんお散歩が楽しくなってきたようなの

記事を読む

体表腫瘤 完治しました

10月の上旬ごろ、シオンの左の太ももにポツッとしこりのようなものが出来ているのを発見しました。

記事を読む

人も犬も心地よいあおむけ抱っこ

訓練士さんからは、パピーにあおむけ抱っこの練習をするようにとお願いされています。 犬を抱っこし

記事を読む

河津桜の散歩道

まだまだ風が冷たく、寒い日も多いシオン地方ですが、週末はご褒美のようにポカポカの春の陽気になりました

記事を読む

お散歩中の不可解な行動

いつごろからでしょう? ツムギがお散歩中に不可解な行動をとることがあります。 例えば、横

記事を読む

赤ちゃんがやってきた 賢い犬はどう対応する?

夏に遊びに来てくれた赤ちゃん連れのお客様が、久しぶりに遊びに来てくれました。 そのとき、赤ちゃ

記事を読む

先輩繁殖犬飼育ボランティアさんのお宅にお邪魔しました

ウェルシーだよ♪ 先輩繁殖犬のクウちゃんのおうちに遊びに行ったよ

盲導犬などの補助犬を非難する前に考えたいこと

11月30日に、ジョージ・H・W・ブッシュ元米大統領が、死去されたこと

警戒吠えで笑いをとる犬

ウェルシーだよ♪ あたしが小さい頃からブログを読んでくださってい

犬が誤飲したときの症状と対処法 基本はすぐに病院へ!

ウェルシーだよ♪ ママとおもちゃで遊んで、少しカミカミしていたよ

犬が毛を逆立てる理由 威嚇だけじゃない恐怖でも毛を逆立てる

ウェルシーだよ♪ よいこのみんなは毛を逆立てるっていうことはある

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑