生後7か月のシオンへ

公開日: : 第三話 シオン

9月1日でシオンは生後7か月になりました。

体重は22㎏

家に来た頃のシオンは、動きが活発でやんちゃ、何にでも興味があっていたずらっ子。

これぞ子犬!

という感じの仔だと思いました。

その一方で繊細なところもあり、物怖じしないように見えて実は慣れないものに不安を強く感じる仔だということが、だんだんわかってきました。

家に来たばかりの頃、夜鳴きがものすごかったのも、ハウスが嫌いだったのも、やっぱり不安だったからです。

繊細なら、パッと見も気弱なのび太君なのかと思いきや、これが実にジャイアンのような奴。

めっちゃオレ様な自己表現をするんですよね。

気にいらないと噛む。

要求があると噛む。

眠いとぐずっては噛む。

ねえシオン。

話せばわかるんとちがう?

と言うと

うるせーな!

ガブ!!

みたいな・・・。

CIMG0532

お散歩中にちょっとした刺激で興奮し、リードを噛んだり人に飛びつくのも

うわぁぁぁ~!

びっくりしたよ~!!

怖かったよ~!

オレ様はど~したらいいんだよ~~!!

みたいなパニック表現で、繊細の裏返しなんだな~。

ということもわかってきました。

のびジャイアン?

ジャイアンなので、隙あらば自分が優位に立とうとか、自分の主張を通そうとしてアタマを使います。

アタマはいいこだよぉ~!!

しかし主張が通らないと思うと、あっさり媚びるスネオ君のような一面もあり(やっぱり頭いい 笑)最近ではこやつ「ひとりドラえもん」だなと思って笑ってしまいます。

嫌味に感じるところが無いのが、スネオ君とちょっと違うかな?

CIMG2214

生後6か月齢や7か月齢というと、自己主張が強くなってきたりして、歴代パピーのときは

お!

反抗期だねっ♪

などと思ったりしましたが、何しろシオン様、こんな仔なので今更反抗期とか関係ない気になります。

それでも、言われたことがわかっているのに無視するとか、この時期っぽい表現も出てきました。

心が順調に成長している証拠なのでしょう。

CIMG2210

生後6か月齢を過ぎてきてから、シオンはググッと成長したなと、私は思っているんですよね。

気が小さいところがあるので、ちょっとした刺激にいちいち反応してしまいますが、なにしろ落ち着くのが早くなりました。

このくらい大丈夫、というものも少しずつですが増えてきています。

落ち着いているときのシオンは沈着冷静、ドラえもんのキャラだと出木杉君?

こどもらしくないな~(笑)

落ち着いてさえいれば、とても暮らしやすいわんこで

あれとこれが同じ犬?

と思ってしまいます。

ジャイアンと、スネオと、のび太と、出木杉が、同一わんこという不思議。

以前も記事にしましたが、シオンのキーワードは「落ち着き」なんですよね。

関連記事→キーワードは「落ち着き」

いかに些細なことで興奮しないか。

いかに早く落ち着けるか。

そのあたりが現在の課題なので、人は常に穏やかにシオンと接するように心掛け、シオンがソワソワしたり興奮した時にはいつもと変わらない笑顔で

シオン

大丈夫、落ち着こう。

と伝え続けて、シオンの心の成長を待ちますね。

DSCF1489

実は

シオンは大器晩成型なのでは?(親バカ)

と思っています。

後半戦に突入しましたが、これからの成長が楽しみです★

関連記事→生後6か月のシオンへ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
やっぱりパパのお膝が好き
NEXT
子犬用から成犬用へドッグフードの切り替え

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. くるみ より:

    一人ドラえもん(笑)

    じゃあ〜うちは何だろう?

    シオンくんは、今からどんどん変わっていくし、成長していく…楽しみですよね

    我が家は、あと半年で4才…だんだん頑固なオバサンになっていく…(^_^;)いや〜ぜひ落ち着いたお姉さまになってほしい(親の願望)

    でも、お父さんが言いました…『チョコはいくつになっても、おてんばさぁ!』( ̄∀ ̄)汗

    3年半たって、育て方もっと勉強しとけば良かった…と

    シオンくん7ヶ月

    今からですね

    頑張れパパママ

    • gd.vol より:

      くるみさん
      お転婆で、甘えん坊さんのチョコちゃん。
      誰キャラかな?

      チョコちゃん
      いくつになってもお転婆なところ、残しておきたいですね。
      永遠のパピーのようなところがあると可愛いですよね。

      わんこはいくつになっても成長しますし、飼い主さんもずっと勉強ですね。
      わんことの暮らし、楽しんでいきましょうね~♪

  2. miko より:

    シオンくん7か月おめでとうございます。
    体重ライリーより多いです〜^^
    顔立ちもすっかり大人になりましたね〜^^

    一人ドラえもんには吹き出してしまいました。
    実は、ライリーもガブッと噛んで自己主張するんですよね。。。
    大概は気に入らないことがあるとガブって噛んできます。
    小さい頃より今の方がガブってすることが多いような。。^^;
    なのでパパさんがとられてる対応策、我が家でも参考にさせてもらってます。
    これからの成長が楽しみですね〜。

    • gd.vol より:

      mikoさん
      ライリー君とシオン、同じようなペースで大きくなりますね。
      お互いにこれからの成長が楽しみですね。

      カミカミの対応は、訓練士さんのご指導によるものですが
      その仔によっては噛みがひどくなる場合もあるということだったので、うまくいかない場合は訓練士さんにご相談くださいね。

関連記事

お散歩とカフェ

2016年のクリスマス シオン地方は晴れて穏やかな日になりました。 仕事もお休みだったの

記事を読む

子犬がやってきた 初日の様子

委託式が終わり、家に帰ります。 車の中で爆睡中のシオン君。 車に酔うかどうかまだわからないの

記事を読む

朝の日課 お見送り

パピーが家にいるときの夫の楽しみは、育てているパピーが玄関でお見送りやお迎えをしてくれること。

記事を読む

初めてのお散歩

シオンは預かっていただく1日前の4月25日にお散歩デビューしました。 家の前の道をちょこっと歩

記事を読む

お散歩の課題 引っ張らないで歩く

シオンがお散歩デビューをして1か月ちょっとが経ちました。 だんだんと外が楽しいと思えるようにな

記事を読む

1週間のお泊り会

シオンは12月4日から1週間「お泊り会」ということで訓練センターにお泊りになりました。 帰って

記事を読む

子犬の歯の生え変わりの時期は血生臭い

子犬の乳歯って可愛いですが、尖っていて噛まれると痛いですよね。 そんな可愛い乳歯は、いつ頃どのよう

記事を読む

噛み犬って言われちゃうよ 西湖にて

  7月30日のボランティア夏祭りの前に、富士五湖の一つである西湖に寄ってみました。

記事を読む

犬の温もりが人の心も優しくしてくれる

北海道盲導犬協会の2017年「スマイルカレンダー」をお持ちの方は、今月(2月)のページをご覧ください

記事を読む

子犬の心の成長を見守っていこう

ある日、シオンとお散歩に出かけました。 途中で出会った70代くらいの男性に 可愛い犬だね

記事を読む

スリングに入っている子犬
犬のお散歩嫌いを克服したい

ウェルシーとのお散歩中に会った女性が、ウェルシーを見て いいこに歩いて

わんちゃんバイバイ
ラブラドールレトリバー2歳7か月 少しおとなになったかな?

ウェルシーは人が大好きで、自分に関心を示してくれる人にはすぐにテンシ

コスモスと犬
犬の性格は生まれつき?育て方で変えられる?人懐こい犬に育てるには

犬は飼い主に似る。 なんてよく言いますよね。 わんこの性格を育て方

石門
犬連れ昇仙峡 紅葉の秘境を楽しもう

ウェルシーだよ♪ 昇仙峡(山梨県)に連れて行ってもらったよ。 昇仙

座る犬
犬も寒暖差で体調を崩す 季節の変わり目は体調管理に気をつけよう

11月を過ぎて朝晩めっきり冷え込むようになりました。 1日のうちでも

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑