子犬用から成犬用へドッグフードの切り替え

公開日: : 第三話 シオン

身体の成長が落ち着いてくる生後7か月頃から

フードを子犬用から成犬用へ。

そして

3回食から2回食へと切り替えていく。

ようにお願いされています。

時期は目安なので、パピーの様子や体調をを見ながら進めていきますが、個別に訓練士さんからご指導がある場合もあります。

シオンの体重は今、約22㎏です。

まだもう少し身体も大きくなり、体重も増えていくと思いますが、増え方は緩やかになっていくと思います。

フードの切り替えの時期については、家庭犬を育てていらっしゃる方は

体重の増え方が落ち着いた。

とか

成長が止まってきたのかな?

同じように食べているのに最近コロコロしてきた。

など

子犬の身体の変化と、月齢を目安にするといいのかな?

と思いますが、成長には個体差があるので病院に行ったときなどに、獣医さんにご相談されて決めるといいと思います。

フードの切り替えは、同じメーカーのものでも子犬が体調を崩す場合があるので、子犬用フードに成犬用フードを少しずつ混ぜていき、慎重に行います。

  • 子犬用から成犬用へ。
  • 3回食から2食へ。

どちらが先でも構わないそうです。

わが家では1頭目イズモが

  1. 子犬用から成犬用へ
  2. 3回食から2回食へ

という順番だったので、なんとなくそれに習っています。

シオンも約10日間かけて、子犬用フードに成犬用フードを少しずつ混ぜていって、切り替えていきます。

その後、昼食の分をやはり約10日間かけて、少しずつ朝と夕に振り向けていきます。

ツムギの時に「具体例・ツムギヴァージョン」を書いていますので、参考までに見てみようかなという方は

こちら→子犬用フードはいつまで?ドッグフードの切り替え時期と方法

をご覧になってくださいね。

DSCF1171

さて、待ちに待ったごはんです。

DSCF1172

シオン

OK

DSCF1379

フードを食器に入れるカラカラという音を聞くだけで、よだれが出てしまうシオンです。

ケージの床が濡れているのは、シオンのよだれです。

「まて」はさせていないのに、こらえ性が無いなあ(笑)

拡大!

DSCF1379a

家庭犬と暮らすみなさんのブログに登場する「わんこ用手作りごはん」

美味しそうですよね。

パピーウォーカーの私は、決められたドッグフードしか与えられないので、ちょっと憧れがあります。

DSCF1175

フードの切り替えが始まると、パピーウォーキングが後半戦に入ったことを強く意識しますね。

生後8週齢で家に来たときの体重3.5㎏

生後7か月齢現在の体重22㎏

すくすくと育ったものです。

ここからは身体の成長は落ち着いてくると思います。

その分、中身がすくすくと成長してほしいものだわ!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
生後7か月のシオンへ
NEXT
パパさんの幸せな日々が復活 甘えん坊の抱っこ犬が戻ってきたよ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    シオンくん、成犬用フードに切り替えなんですね。
    大人の階段を着々と登ってるところですね〜
    フードの用意しただけで、およだがポタポタ。
    ご飯すっごく楽しみなんでしょうね。
    微笑ましいな〜^^♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      3頭目パピー
      2頭目にも増して月日の流れが早く感じます。
      大人の階段を着々と登っています。
      中身も登ってくれよな~。

      フードを食器に入れる音だけでよだれを垂らす仔は初めてです。
      あんまり
      ごはんは?
      まだ?
      ごはんは?
      と訴えてこないんですけどね。
      ごはんの時間近くになると、ケージに入って座って見つめたり
      出たり入ったりする仔はいましたけどね。

関連記事

S-14胎3回目のパピーレクチャー

6月19日 3回目のパピーレクチャーでした。 前回が5月8日だったので、1か月半ぶりの兄

記事を読む

朝の日課 お見送り

パピーが家にいるときの夫の楽しみは、育てているパピーが玄関でお見送りやお迎えをしてくれること。

記事を読む

S-14胎5回目のパピーレクチャー

8月20日は5回目のパピーレクチャーでした。 シオン家は4回目のパピーレクチャーを欠席したので

記事を読む

日本ドッグトレーナー協会のイベントに参加しました

アニマルプラザ「犬のようちえん」白金教室で開催されたイベント 「盲導犬」について知ろう・考えよ

記事を読む

お帰り

7月10日の週のシオンは忙しかったです。 12日に眼検診、14日に去勢手術がありました。

記事を読む

S-14胎8回目のパピーレクチャー

11月6日は8回目のパピーレクチャーでした。 レクチャーに関して、シオンには課題が2つあります

記事を読む

1週間のお泊り会

シオンは12月4日から1週間「お泊り会」ということで訓練センターにお泊りになりました。 帰って

記事を読む

子犬の心の成長を見守っていこう

ある日、シオンとお散歩に出かけました。 途中で出会った70代くらいの男性に 可愛い犬だね

記事を読む

膝に乗る犬 犬が乗りたがるのか? 人が乗せたいのか?

朝のほんのひと時、シオンとパパのラブラブタイム. ど~よ? この格好。 だ

記事を読む

生後2か月の子犬におもちゃの持って来い遊びをやってみた

レトリバー種は、その名前の通りレトリーブ(回収)が得意ということです。 生後2か月の子犬でも、投げ

記事を読む

部屋でくつろぐ犬
別れた子犬と母犬はお互いに覚えているのだろうか?

子犬を迎えると この仔は母犬のことを覚えているのだろうか? と思った

ロングリードで散歩する犬
母犬の出産後のケアと体調管理

ウェルシーは2019年12月15日に初めての出産をしました。 子犬た

カートで運ばれる子犬たち
盲導犬パピー1回目の別れと出会い パピー委託式

ワトソン*ウェルシー仔たちは、2月8日にパピーウォーカーさんに委託さ

子犬と遊ぶ母犬
子犬の生後6~7週は犬社会から人社会へ旅立つ大切な準備期

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初めての出産をしました。

洗濯かごに入れられる子犬
パピーウォーカーが巣立ったパピーの誕生日に思うこと

2月1日は、わが家の3頭目パピーのシオンの誕生日です。 S-14胎の

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2020年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑