【パピーウォーカー】キャリアチェンジになった君を誇りに思うよ!7歳のシオンへ

盲導犬の候補犬に生まれても、実際に盲導犬になるのは3~4割程と言われています。

研究の成果もあって、私の印象では最近は4割を少し超えるくらいと感じています。

盲導犬になるのはなかなか難しく、そのためどうしても

盲導犬=優秀な犬

というイメージがありますよね。

段差を教える模擬訓練

私もボランティアを始める前は、優秀な犬が盲導犬になるのだと思っていましたし、キャリアチェンジ犬をダメな犬とまでは思いませんでしたが「平凡な犬」くらいには思っていました。

最も、自分もただの「平凡な人」なので

「平凡な犬」で何が悪い?

って思いますけどね。

キャリアチェンジになった君を誇りに思うよ

わが家でパピーウォーキングをした仔は、ウェルシーを除き全てキャリアチェンジになりましたが、みなそれぞれのご家庭で楽しく生活しています。

今日は、3頭目パピーのシオンのお話です。

返したいと思ったほど育てにくい仔

シオンはわが家にとって初めての男の子でした。

態度はデカいし、いたずらっ子の上に強気でオレ様タイプ。

気に入らないことがあると甘噛みなんてものではなく、攻撃的に(顔もすごくキツくなる)ガブガブ噛んできました。

腕は傷だらけ。

子犬の噛み傷

散歩に行っても気に入らないことがあると、飛びつく噛みつく。

しかも、しつこい。

飼い主に飛びつき抗議する子犬

服は何枚も破かれ、ご近所さんからは「反抗的な犬」と言われ

なんで、この仔がうちなの?

と訓練士さんを恨みましたし

もう返したい!

とも思いました。

しかし、シオンと接しているうちに「強気」とか「反抗的」なのではなく「神経質で怖がり」なのだということが分かってきました。

私の中では、怖がる仔って固まるとか震えるというイメージがありましたが「怖い」や「嫌」という気持ちを「飛びかかる」「噛みつく」「吠えたてる」など、人にとっては不快な態度で表現する仔もいるのです。

まずは、それが発見でした。

包み込むような優しさで育てる

私たちは、シオンが生後5か月になる頃には

この仔は盲導犬には向かない!

ということを(勝手に)確信したので

なんとか、家庭犬として気に入ってもらえる仔には育てよう。

と早々に白旗を掲げたのでした。

しつけ方など、技術面は訓練士さんに相談しましたが、生活面では

絶対に叱らず、包み込むような優しさで接していく方針にしました。

シオンは(人から見ると)些細なことでストレスを感じて荒れるので、穏やかに笑顔で接していきました。

どんなシオンでも全部大好きだよ。

という気持ちがシオンに伝わり

ぼくは、ここで安心して暮らせるんだ。

とシオンが感じてくれた頃から、犬が変わったように聞き分けが良く、穏やかな犬に成長していきました。

7歳のシオン

私たちの予想通りに早々にキャリアチェンジになったシオンは、神奈川県のあるご家庭の仔になりました。

CCボランティアさんとは、時々手紙のやり取りをしていますが、今年も2月1日に7歳の誕生日を迎えたシオンの近況を知らせてくださいました。

7歳のシオン

シオンのご家族は、シオンとのんびり生活している様子で、写真のシオンもいつも穏やかなお顔です。

「シオンがゆったり暮らせるお家」というのは私たちの希望でもあり、シオンにとっては最高のご家庭にご縁を結べたと思っています。

いただいたお手紙によると、昨年パパさんが体調を崩してしばらく入院していたということでした。

シオンはパパさんが退院して帰宅したときは、ずっとパパさんのそばで寄り添ってくれていました。

飼主に寄り添う犬

パパさんの入院中は、心配と不安で混乱の日々を送るママさんに寄り添い、ママさんは

シオンがいてくれなかったら、私は平常心を保てなかったかもしれない。

と言い、現在は

毎日の散歩が夫の体力回復に役立っています。

シオンはわがままを言わないし、いつも家族を見て(気にかけて)行動をしてくれます。

シオンは私たちの天使です。

と言い、そして

シオンのことは私たちがずっと守っていきますのでご安心ください。

と結んでいました。

段ボールを齧る子犬

悪ガキ(元)シオン君

君の本当の姿は「天使」だったんだね。

盲導犬になるとは瞬間風速1ミリくらいしか思っていなかったけどさ、ご家族にこんなセリフを言わせるほど化けるとも思っていなかったよ。

一瞬でも

もう返したい。

なんて思ってごめんよ~。

まとめのようなもの

日盲のパピーウォーカーさんで、育てたパピーがキャリアチェンジになったことを伝える連絡をもらって喜ぶ人はまずいませんよね?

二度と手元には帰って来ませんものね。

私たちはシオンを育てるのに大変な思いをしましたが、シオンのお陰でパピーウォーカーとして成長できたと思っています。

シオンの成長と共に、シオンの中に人の心を察する能力の高さと、人とは違う形での共感力の高さ感じることがありました。

それは、繊細なシオンの中にキラッと輝くものでした。

それは「盲導犬」という方向には向きませんでしたが、家族の力になり支えになり、癒しになる大きな力でした。

犬舎へ向かう子犬

シオン

キャリアチェンジになった君を誇りに思うよ。

これからもずっとご家族に寄り添ってあげてね。

7歳、おめでとう。

ずっと大好きだよ。

(写真は全てシオンです)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
【委託終了式】繁殖犬飼育ボランティアの気持ちとか
NEXT
【動物病院選び】こんな動物病院二度と行きたくない

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    シオンくん、お誕生日おめでとう〜🎉
    あのパピーだった子がもう7歳なんてね、、、
    シオンくんの穏やかなお顔を見ると、お家の方に愛されているのがよく分かります。
    ご家族にとっても、シオンくんにとっても、お互いが掛け替えの無い存在になっているのですね。
    シオンくんの幸せは、PWパパママの幸せでもありますよね♡
    これからも元気でいてね♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      ありがとうございます。
      育てたパピーが幸せで、迎えてくださったご家族を笑顔にしていることが、何よりの幸せです。
      あんなにオレ様だったのに、家族の心情に寄り添える優しい男の子になってくれて、パピーウォーカーとしても嬉しい限りです。

関連記事

甘える子犬

体表腫瘤が完治しました

10月の上旬ごろ、シオンの左の太ももにポツッとしこりのようなものが出来ているのを発見しました。

記事を読む

遊んだりのんびりしたり 子犬の散歩

梅雨の中休み と言っても晴れると30℃越えになります。 暑くて外へ行く気もしませんが、午

記事を読む

夜鳴きがひどすぎる子犬の対策中!効果が出てきたよ

シオンの夜鳴きのその後の様子です。 夜鳴きは、最初の日と3日目が特にひどかったです。 関連記事→

記事を読む

気が小さいけど適応能力は高いかも?

シオンは車酔いをしなかったので、車でのお出かけは最初から楽で助かりました。 車酔いはしませんで

記事を読む

馬に学びたいおとなの対応|馬のボディランゲージを読み取ってみた

小さな牧場に行ったときのことです。 周囲をお散歩しました。 柵の向こうに馬がいるので、やたらと気

記事を読む

子犬の初雪体験

11月24日、シオン地方に初雪が降りました。 首都圏で11月に降雪を観測するのは54年ぶりのこ

記事を読む

パピーウォーカーは寂しい?犬は去りカラーは残される

日本盲導犬協会では、パピーのリードやカラーはパピーウォーカーの負担です。 パピーは1年弱で巣立ってい

記事を読む

待機の練習をしてみました

花園フォレスト(埼玉県)に行ってみました。 ここのバームクーヘンがお気に入りです。 オンラインで

記事を読む

犬に芸を教えると飼い主が大好きになる|お手くらいできるもん!

昨日の記事にシオンのことを 芸どころかお手すらもできない と書きましたが こちら→雨の日はおう

記事を読む

子犬の心の成長を見守っていこう

ある日、シオンとお散歩に出かけました。 途中で出会った70代くらいの男性に 可愛い犬だね

記事を読む

下りの段差
盲導犬PR犬が盲導犬について少しお話しするよ

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ あた

スロープデッキ
おだわら諏訪野原公園|犬の散歩と子どもとのお出かけに最高!

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ おだ

アルカディア広場
小田原フラワーガーデン|犬連れで1年を通して楽しめる植物公園

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 神奈

ピンク色の藤
犬連れふじの咲く丘~庚申山総合公園散策|群馬県の春を満喫しよう

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 群馬

展望台から見る龍岡城五稜郭
犬連れ龍岡城五稜郭|展望台から美しい星を見よう

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 長野

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑