留守番上手な子犬に育てるしつけともう1つの大切なこと

基本的に犬は留守番が苦手ですが、子犬ならなおさらですね。

一人になるのは寂しいので、シオンは留守番が嫌いです。

留守番を上手にしてもらうためには

留守番をしてもらうためには、排泄の失敗が無いこと、一人でいられることが必要になりますね。

トイレトレーニング

家庭犬の場合は、室内で自由にトイレに行けるのでしょうか?

盲導犬パピーは指示で排泄ができるようになり、次の排泄の時間(個体差があります)までがお留守番可能な時間になります。

なので、お留守番の練習の前にトイレトレーニングは必修になります。

関連記事→最短3日で子犬にトイレをしつける方法

ハウストレーニング

日本盲導犬協会では安全のため夜間、留守番など人が目を離すときはケージやクレートに入れるのがお約束です。

なので、ハウスは安心して落ち着いて寝ていられる場所と子犬に思ってもらえるように、ハウストレーニングも必修です。

関連記事→子犬のハウストレーニング|子犬がハウス好きになるしつけ方

お留守番は子犬が疲れて寝ているときから始めて、少しずつ時間を延ばしていくと失敗しにくいようです。

そして、もう一つ大切なことがあります。

褒める

頑張って留守番ができたらたくさん褒めてあげましょう。

飼い主さんとのコミュニケーションは、何よりのご褒美です。

留守番が苦手だった犬が成長してきた

シオン~。

ママはお出かけだからお留守番頼むね。

House

CIMG5071

ママ~。

どこに行くの?

早く帰ってくる?

シオンがいいこに待っていれば早く帰ってくるよ。

お留守番は嫌いなシオンなのですが、ケージにはささっと入ってくれます。

大きくなってきたら、だいぶ聞きわけのいい仔に成長してくれました。

ありがとね。

用事が済んで帰ってくると

CIMG5072

ママ、お帰り。

ぼくねんねして待っていたよ。

偉いね、シオン

Good♪

CIMG5073

でもね

ぼくね

寂しかったんだよ~。

CIMG5075

私が帰ってきたからと言って、飛びつくわけでもじゃれつくわけでもありません。

OK

と言われると、ケージからタタタ~っと走って出てきて、私の前でお行儀よく座ります。

そして、こんな切ないお顔で見つめてくるんですよね。

吠えたり、ピーピー言う訳でもないのですが、この顔を見ちゃうと留守番させるのが可哀想になってしまいます。

今日の留守番は2時間くらいだったので、シオンにとっては余裕の範囲なんですけどね。

それでも

ぼく、寂しかったんだよ。

と訴えてきます。

このあと、おもちゃでたくさん遊んであげました。

小さい頃「オレ様」だったシオンが、人との暮らしのルールを学んで、人にとって好ましい振る舞いはどんな振る舞い方なのか、考えられるようになってきたのですね。

  • のんびり待っていれば、ママは帰ってくる。
  • 帰ってくれば遊びなど楽しいことがある。

そう学んでくれたのでしょうね。

わんこの学習能力ってすごいですよね。

まとめのようなもの

元々群れで暮らす犬は、基本的にお留守番は苦手です。

子犬ならなおさらです。

なので、お留守番のしつけは大切ですが、しつけだけではなく帰ってきたら

頑張ってお留守番をしてくれたんだね。

ありがとうね♪

と感謝の気持ちを伝え、遊んであげるなどコミュニケーションをとって犬の気持ちを満たしてあげるように心がけてあげたいです。

スポンサードリンク
PREV
犬と歩く越生梅林|梅まつり開催中
NEXT
生後13か月のシオンへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    シオン君、good~♪ですね。
    かわいいです。
    土産を持たせてあげるどころか、置き土産いっぱい貰っちゃいそうですね…。

    シオン君の置き土産、きっと次の仔に繋がって行くんでしょう。

    あとまだ11日あります。
    まだまだ土産、持たせてあげないと(笑)。

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      パピーを育てているつもりが、いつの間に自分が育ててもらっているのがパピーウォーキングですね。
      お土産はたくさん持たせて送り出しますが、それ以上にパピーからいただいてしまいます。
      もちろんパピーからの贈り物、無駄にしないよう「次の仔」へつなげていきます。

  2. miko より:

    シオンくん本当にgood!ですね〜。
    自ら考えてこうした方がいいんだとできるのはすごいですよね。
    まだまだ成長の伸びしろがあるんだなあと思いますね^^

    • gd.vol より:

      mikoさん
      苦手なこともたくさんあるシオンですが、頑張っていることを褒めてあげたいです。
      ライリー君もシオンも、まだまだ成長していきますよね♪

関連記事

子犬がやってきた 初日の様子

委託式が終わり、家に帰ります。 車の中で爆睡中のシオン君。 車に酔うかどうかまだわからないの

記事を読む

天使のつぶやき

ぼくはパパとママが大好き。 少しはお兄さんになったから、ハウスでお留守番もできるけど、やっぱり

記事を読む

馬に学びたいおとなの対応|馬のボディランゲージを読み取ってみた

小さな牧場に行ったときのことです。 周囲をお散歩しました。 柵の向こうに馬がいるので、やたらと気

記事を読む

犬に芸を教える必要は無いが楽しくコミュニケーション

ケイン家の皆さんと一緒に過ごした日、ランチをいただいたレストランで、シオンはケインパパさんに遊んでも

記事を読む

お留守番が苦手な子犬!寂しいから吠えちゃう!!

ケージやクレートに慣れて「House」の指示で入れるようになったウェルシーさん。 そろそろお留守番

記事を読む

ショッピングモール初体験

シオンを連れてショッピングモールに行ってみました。 シオンは車酔いはしませんが、最初の頃は揺れ

記事を読む

できていることを褒めてあげよう

最近のシオン、ちょっと不機嫌なことが多いです。 特にお散歩のときが落ち着きが無くて、ちょっとだ

記事を読む

お散歩 上手に歩けている時を褒めてあげよう

雲場池と旧軽井沢銀座を散策しました。 こちら→犬連れ軽井沢 紅葉の雲場池と旧軽井沢銀座

記事を読む

日本ドッグトレーナー協会のイベントに参加しました

アニマルプラザ「犬のようちえん」白金教室で開催されたイベント 「盲導犬」について知ろう・考えよ

記事を読む

夜鳴きがひどすぎる子犬の対策中!効果が出てきたよ

シオンの夜鳴きのその後の様子です。 夜鳴きは、最初の日と3日目が特にひどかったです。 関連記事→

記事を読む

野鳥の森入り口
犬連れ軽井沢|星のエリア「野鳥の森」で避暑そして自然を満喫

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ まだ

下りの段差
盲導犬PR犬が盲導犬について少しお話しするよ

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ あた

スロープデッキ
おだわら諏訪野原公園|犬の散歩と子どもとのお出かけに最高!

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ おだ

アルカディア広場
小田原フラワーガーデン|犬連れで1年を通して楽しめる植物公園

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 神奈

ピンク色の藤
犬連れふじの咲く丘~庚申山総合公園散策|群馬県の春を満喫しよう

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 群馬

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑