お散歩 犬に試されている?

公開日: : 第三話 シオン, 散歩

昨日に続きお散歩のお話です。

ある日の朝、お散歩に行きました。

まだ6月ですが、晴れると日差しは真夏と変わらないですね。

CIMG1318

できるだけ日陰を選んで歩きたいです。

トコトコといいペースで歩いていたかと思うと

CIMG1313

突然走り出しました。

え?

え?

と思っていると

CIMG1314

パクリンチョ!

えへへ~♪

おっきい石見~っけ♪♪

私達は知らん顔します。

勝手に咥えとけ!

30mくらいそのまま歩いたところで

シオンOUT

と言ったら離してくれました。

さすがにね

持て余していたみたいです。

おばかだねぇ~。

散歩コースの中に犬達が集まるスポットがあります。

お友達発見!

人も犬も大好きなシオン。

テンションが上がります。

CIMG1330

でもね。

突進はいけませんよ。

シオンには一旦止まったり、座ったりしてもらってから

CIMG1332

(なるべく)おだやかにご挨拶。

なかなか難しいのですが、こちらの年長のラブおばさんは穏やかな優しい仔なので、元気印のパピーとも上手に接してくれます。

さらっと挨拶を交わしてお散歩再開です。

CIMG1321

歩いていると、突然人の前を横切ってみたり、後ろへ回ってみたり

CIMG1320

突然ピタッと立ち止まって

歩きたくないですぅ~!!

と言ってみたり・・・。

シオンとのお散歩はなかなか大変です。

立ち止まってしまった時は、自分も止まってシオンが歩き出すのを待ったり、小走りをするような感じで足踏みをしながら少しづつ下がって、名前を呼んだり・・・。

いくつか方法を変えながら、シオンが自発的に歩く方向に持って行くようにしています。

後ろや前を回り込んでしまった場合は、右側にリードを持ち直して、名前を呼んでこちらに意識を向けてもらって再び歩いて行きます。

シオンの場合は、無理に左に来させようとしたり、歩かないからとあまりリードを引くとヤダヤダになってしまうんですよね。

思うようにならないことにイライラして、手当たり次第に落ちているものを拾ったり、こちらに飛びついたりしてしまうので、叱ったり強引にならないように気を付けています。

お散歩は楽しくない!

と思われてしまうのは避けたいです。

訓練士さんにも相談しました。

回り込んで右側に来てしまっても、そこで人に気持ちを向けられて歩けるのであれば、今のところはそれはそれでいいです。

(盲導犬は人の左側を歩くので、パピーのうちから人の左側を歩くことを教えるようにお願いされています)

お散歩の時間の全部を頑張らなくてもいいので、まず短い区間でもここだけ頑張ろうと決めて、だんだん上手に歩ける時間を増やしていきましょう。

上手に歩けている時を褒めて、人の横で歩くことが心地よいことにしていきましょう。

というご指導でした。

CIMG1324

シオンは人の横で穏やかに歩ける時間も確かに増えています。

これをたくさん褒めていきますね。

今のシオンは

自分の主張がどこまで通るのか

私達の反応を見ながら、私達を試しているように感じます。

そこは・・・

シオンの気持ちも受け止めつつ、最終的に人が望む方向へシオンの方から寄って来てくれるように知恵を絞らなければなりませんね。

夫と作戦会議中です。

知恵比べですね。

おもしろくなってきたな~!

そんな私の気持ちを知ってか知らずか、トコトコといいこに歩くシオンです。

CIMG1340

ママ~!

お散歩楽しいね!

それは良かったです。

ママは疲れますけど・・・。

お散歩が楽しくなってきたシオンの気持ちを大事にしてあげたいです。

頑張れ自分!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
お散歩 いろいろ体験中 風鈴だよ
NEXT
初期対応は同じ 甘噛みとマウンティングそれから飛びつきも

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    シオンくん、すごい!
    こんな大きな石まで咥えちゃうんですか〜
    絶賛パクリンチョ中ですね(笑)

    ワンコは賢いから、この人はどこまで大丈夫かなって試してることありますよね。
    人としては、どうやったら楽しくワンコに動いてもらえるか、人と犬との知恵比べですね〜
    シオンママさん、がんばって〜♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      お散歩中、な~んにも拾わない時間帯もあるかと思えば、こんな大きな石を拾うこともあります。
      シオぴ~と私達
      絶賛腹の探り合い中!
      です。
      家族になるって大変なんだなあ・・・。

  2. オプト♪のPWです より:

    『頑張れ自分!』わかります*わかります…♡

    でもね…ママさん*すごいですよ♪
    今日のメッセージのピンクの言葉の部分もとっても深いなぁ〜と 心に響くものでしたし(*˘︶˘人)

    いつも ふむふむ*と頷き考えながら読んでいますもの…☆

    シオンくんとの歩行に 肩の力が抜けてゆっくり楽しめるようになるのにも そう時間は掛からないのではないかしら〜 と思います✲*゚

    それまで fight〜ママさん*˙︶˙*

    • gd.vol より:

      オプト♪のPWさん
      相手は子犬ですからね。
      もぅ、同じ土俵に登ったらこっちの負けですもん。
      って勝ち負けじゃないか(笑)

      したたかな悪ガキシオぴ~。
      早く景色なんぞを楽しみながら、のんびりお散歩したいものです。

関連記事

おうちはくつろげる場所

シオンが家に来て3週間ちょっと。 生活にはだんだん慣れてきたと思いますが、シオンはとっても寂し

記事を読む

お散歩 リーダーウォークとカム

犬が飼い主から付かず離れず寄添って歩くことを「リーダーウォーク」と言います。 リードは張らず、

記事を読む

初めてのシャンプー

3回目のワクチンが終わって10日程度経つと、土や草の上などのお散歩も解禁になり、シャンプーも解禁にな

記事を読む

初期対応は同じ 甘噛みとマウンティングそれから飛びつきも

シオンは委託直後から甘噛みをする仔でしたが、実はマウンティングもしました。 犬はなぜマウンティ

記事を読む

お散歩の課題 引っ張らないで歩く

シオンがお散歩デビューをして1か月ちょっとが経ちました。 だんだんと外が楽しいと思えるようにな

記事を読む

人が強化してしまった子犬の甘噛み なおすには毅然とした態度と根気が必要

生後2か月や3か月の子犬を迎えると、大抵の仔は甘噛みをすると思います。 だんだん成長し、歯の生

記事を読む

犬が「褒めて」と言っているのを見逃さないように

先日シオンとお出かけをしたときにエスカレーターがありました。 6回目のレクチャーでも練習したの

記事を読む

ストライキ 寝るなんてやだ! 対策中

家族の夕食が終わりくつろぎタイムになると、人のお膝でまったり眠るシオンですが、人が寝るときに最後の排

記事を読む

犬も人もリラックスタイム わんこマッサージ

先日、盲導犬ユーザーさんによる犬のマッサージの講習がありました。 参加したかったのですが、日程

記事を読む

掃除機にじゃれつく子犬

シオンは初めから掃除機を怖がらなかったので助かりました。 しかし、2~3日後には掃除機が面白い

記事を読む

犬との関係づくりを考える 自己主張の強い犬が聞きわけが良くなった

ウェルシーは2月14日で、1歳10か月になります。 ウェルシーが

犬育て初心者が迎えたばかりの子犬の育て方で心掛けたいこと

日本盲導犬協会では、盲導犬の候補犬は概ね56日前後で、パピーウォーカー

うっすら雪が積もった日に雪に慣れていない犬とお散歩に行ったよ

ウェルシーだよ♪ 強い寒気が流れ込んだ2月の第2週の週末。

犬が散歩で引っ張る理由と引っ張りを直すしつけ2つの方法

ウェルシーだよ♪ ママと一緒にお散歩に行ったよ。 この日は

犬の抜け毛が多い「換毛期」の時期はいつからいつまで?

ウェルシーだよ♪ あたしをブラッシングしていたママが言った。

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
PAGE TOP ↑