他の動物に反応する犬 ここまで成長しました

小さい頃のシオンは、犬でも猫でも鳥でも、もちろん風に舞う葉っぱやゴミでも、動くものに対して条件反射のように反応して突進していました。

まあ、パピーってそういうものかもしれませんね。

今まで来た仔達も、多かれ少なかれみんなそんな感じでした。

写真は7か月くらいの頃、馬に

あそぼあそぼ!!

と突進しようとするシオンです。

CIMG3304

いちいち突進しなくていいんだよ。

と教えるために、座らせて猫や鳥を観察させたり、公園で遊ぶ子どもを観察させたりしました。

自分も遊びたいと思うのか、子どもが遊ぶボールによく反応していましたね。

1歳を過ぎた今も、突然飛び出す猫とか、チョロチョロ歩く鳥などに反応して突進しようとすることはあります。

それでもだいぶ落ち着いていられるようになってきました。

3歳4歳と、おとなになるのを見届けられないのですが、だんだん自分には関係ないと思えるようにはなるのでしょうね?

水鳥さんと遭遇

ある日、公園にお散歩に行きました。

CIMG4762

シオン様が行くぜぃ~!

歩く姿はいっちょまえですね(笑)

水辺に来ると

CIMG4757

カモさん達がいました。

興味深そうに足を止めるシオンです。

カモは何度も見ているのですが、やはり毎日見るわけではないので気になるみたいなんですよね。

CIMG4758

公園なので訪れる人が食べるものをくれたりするのでしょうか?

野生のカモだと思うのですが、立ち止まって眺めていると、意外にも人慣れしていて3mくらいまで近づいてくる鳥もいました。

CIMG4756

距離が近くなってきたので、いつシオンがダッシュするかとハラハラしました。

まあ、ダッシュした瞬間にリードを引いて「Come」と言って呼びもどせばいいだけなんですけどね。

リードの長さ以上には行かれませんからね。

恥ずかしながらこれも3頭目の余裕で、1頭目2頭目はダ~ッと行かれるとこちらが慌ててしまって、引っ張られたり犬を叱ったりしてしまっていました。

やっちゃったあとに叱られたって犬は

なんのこと?

ですよね(苦笑)

ツムギの時に、リードをチョンと引いて「Come」と言って呼びもどすことを訓練士さんに教えていただきました。

シオンのレクチャーでも、何度か「Comeを教えよう」というテーマで、リードの使い方や呼び戻し方を練習しました。

その甲斐あって、やっとできるようになってきました。

犬育てはパピーウォーカーが初めてだった私達。

やはり経験は力になっています。

さて

様子を伺いながら私達の方へ寄ってくるカモを、しばらくの間眺めていたシオンですが

パパに

シオン、行こうか。

と言われるとパパの顔を見上げて歩きはじめました。

自分の中で納得したのでしょうね。

CIMG4750

そして

ねえ、ママ

カモさんがたくさんいたね。

とでも言ってくれたのでしょうか?

私の顔も見て、また楽しそうに歩いてくれました。

他の動物と出会ったときに、いつも落ち着いていられるわけではありませんが

人の側にいて落ち着いていればいいんだな~。

ということを、少しづつ学んでいるシオンです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
梅の花咲く散歩道
NEXT
どうしよう! お散歩中に突然犬が逃走!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    こんな笑顔見せられたら、嬉しいですよね♪
    途中、大変だっただけに余計ですよね…

    そろそろ、神祇大社行ってこないと!ですね♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      ありがとうございます。
      笑顔をたくさん見せてくれるようになったシオン。
      この先も、この笑顔が消えないで暮らしていけますように。

      私もサナちゃんの健康と幸せ、シオンの健康と幸せを祈りますね。

  2. sato より:

    シオン君がパパを見上げる瞬間…

    マリンでもこの瞬間を経験するときがありますが、変な人と思われないように心の中でマリン、凄いね!グッドだよ!グッドグッドと騒ぎたいほど嬉しい瞬間です(笑)

    マリンも動く物を反射的に追ってしまう傾向があるため、追わなかった時嬉しくなってしまい…これが普通に出来るといいんでしょうが…。まだまだです。

    入学式まであと2週間、マリンとたくさん散歩を楽しみたいと思います。

    • gd.vol より:

      satoさん
      見上げるときの笑顔、嬉しいですね。
      私は変な人なので
      シオン~Good~♪と褒めて、ほっぺポンポン、頭や肩をナデナデしちゃいます(笑)

      動物を追ってしまうのは、子犬ですしある程度仕方ないのかな?
      と思います。
      追わずに人の方に気持ちを向けられたときは、お互いにたくさんほめてあげましょうね。

      あと2週間ですね。
      お天気に恵まれて、マリンちゃんとたくさんお散歩を楽しめるといいですね。

  3. miko より:

    憧れる姿のシオンくんです。
    ライリーにも見習ってほしい〜^^;
    雪が落ち着いたら動物に会いに行ってこようかな〜って思います。
    ママさんの書いてるようにCOMEの呼び戻しをして。。。
    やってみようと思いました〜。

    シオンくん楽しそうにお話ししてますね〜。
    あー可愛いです!

    • gd.vol より:

      mikoさん
      いつも動物をスルーできるといいのですが、なかなか難しいです。
      でも、出来ている時を褒めてあげようと思います。

      カモシカに遭遇、びっくりでしたね。
      こちらではできない経験です。
      ライリー君
      「オレ、カモシカも見たぜ」
      って自慢出来ちゃいますね。

      呼び戻しは、訓練士さんに習ったように
      目が合うまでしっかり呼ぶ
      のが難しいですね。
      ここは人が頑張るところかもしれませんね。

関連記事

たくさんのありがとうを伝えたくて

シオンとの面会に行ってきました。 最初に、中庭で訓練の成果を見せていただけました。 シオ

記事を読む

お散歩はのんびりがいいかも

7月24日は4回目のパピーレクチャーでした。 シオン家は都合が合わず、今回は欠席でした。

記事を読む

盲導犬PR犬アッサムの卒業式に行ってきました

富士ハーネスで行われたキャンドルナイトの2日目には、PR犬アッサム君の卒業式が行われました。

記事を読む

生後8か月のシオンへ

暑かったり涼しかったり寒暖の差が大きい今日この頃ですが、ふと薫るこの香りは・・・。 秋ですね。

記事を読む

それな~に?何にでも興味津々の子犬

夫が何かのイベントで、不織布で作られた手提げ袋をもらってきました。 中はどうなっているのかな?

記事を読む

パピーウォーカーの一番長い日 委託修了式

3月12日、シオンたちS‐14胎がパピーウォーカーのおうちを卒業して、訓練センターに入学する日です。

記事を読む

生後3か月齢 トイレトレーニングの進捗状況

パピーを迎えるとその日から始まるトイレトレーニングですが、わが家では今まであまり苦労したことがありま

記事を読む

夜鳴き大王 一人で眠れるかな? 特訓中

シオンの夜鳴きのその後の様子です。 夜鳴きは、最初の日と3日目がひどかったです。 訓練士

記事を読む

子犬の歯の生え変わり

5月18日の夜、パパとおもちゃで遊んでいたシオンの口から何かがポロリ。 拾ってみると可愛い歯で

記事を読む

3回目のパピーレクチャー

6月19日 3回目のパピーレクチャーでした。 前回が5月8日だったので、1か月半ぶりの兄

記事を読む

ボールの持ってこい遊びにもマイブームがあるらしい?

お昼寝から目覚めたウェルシーに寝起きの排泄をさせると ねえねえマ

犬の身体にとって階段の昇降は負担 階段を怖がるのは当然かも

好奇心旺盛でイケイケタイプのウェルシーですが、一方で怖がりな一面もあり

刺激に敏感だけど散歩は好きなので

わが家の周辺は住宅街なので、わりと静かな環境です。 パピー達のお

犬は人の気持ちがわかっている?家族に寄添う犬

ここのところ、めっきり寒くなってきました。 暦の上でも二十四節気

犬が顎を乗せてくるのはなぜ?犬の気持ちを考えてみた

今までにわが家でお預かりしたパピーたち。 気持ちの表現方法はそれ

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑