他の動物に反応する犬 ここまで成長しました

小さい頃のシオンは、犬でも猫でも鳥でも、もちろん風に舞う葉っぱやゴミでも、動くものに対して条件反射のように反応して突進していました。

まあ、パピーってそういうものかもしれませんね。

今まで来た仔達も、多かれ少なかれみんなそんな感じでした。

写真は7か月くらいの頃、馬に

あそぼあそぼ!!

と突進しようとするシオンです。

CIMG3304

いちいち突進しなくていいんだよ。

と教えるために、座らせて猫や鳥を観察させたり、公園で遊ぶ子どもを観察させたりしました。

自分も遊びたいと思うのか、子どもが遊ぶボールによく反応していましたね。

1歳を過ぎた今も、突然飛び出す猫とか、チョロチョロ歩く鳥などに反応して突進しようとすることはあります。

それでもだいぶ落ち着いていられるようになってきました。

3歳4歳と、おとなになるのを見届けられないのですが、だんだん自分には関係ないと思えるようにはなるのでしょうね?

水鳥さんと遭遇

ある日、公園にお散歩に行きました。

CIMG4762

シオン様が行くぜぃ~!

歩く姿はいっちょまえですね(笑)

水辺に来ると

CIMG4757

カモさん達がいました。

興味深そうに足を止めるシオンです。

カモは何度も見ているのですが、やはり毎日見るわけではないので気になるみたいなんですよね。

CIMG4758

公園なので訪れる人が食べるものをくれたりするのでしょうか?

野生のカモだと思うのですが、立ち止まって眺めていると、意外にも人慣れしていて3mくらいまで近づいてくる鳥もいました。

CIMG4756

距離が近くなってきたので、いつシオンがダッシュするかとハラハラしました。

まあ、ダッシュした瞬間にリードを引いて「Come」と言って呼びもどせばいいだけなんですけどね。

リードの長さ以上には行かれませんからね。

恥ずかしながらこれも3頭目の余裕で、1頭目2頭目はダ~ッと行かれるとこちらが慌ててしまって、引っ張られたり犬を叱ったりしてしまっていました。

やっちゃったあとに叱られたって犬は

なんのこと?

ですよね(苦笑)

ツムギの時に、リードをチョンと引いて「Come」と言って呼びもどすことを訓練士さんに教えていただきました。

シオンのレクチャーでも、何度か「Comeを教えよう」というテーマで、リードの使い方や呼び戻し方を練習しました。

その甲斐あって、やっとできるようになってきました。

犬育てはパピーウォーカーが初めてだった私達。

やはり経験は力になっています。

さて

様子を伺いながら私達の方へ寄ってくるカモを、しばらくの間眺めていたシオンですが

パパに

シオン、行こうか。

と言われるとパパの顔を見上げて歩きはじめました。

自分の中で納得したのでしょうね。

CIMG4750

そして

ねえ、ママ

カモさんがたくさんいたね。

とでも言ってくれたのでしょうか?

私の顔も見て、また楽しそうに歩いてくれました。

他の動物と出会ったときに、いつも落ち着いていられるわけではありませんが

人の側にいて落ち着いていればいいんだな~。

ということを、少しづつ学んでいるシオンです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
梅の花咲く散歩道
NEXT
どうしよう! お散歩中に突然犬が逃走!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    こんな笑顔見せられたら、嬉しいですよね♪
    途中、大変だっただけに余計ですよね…

    そろそろ、神祇大社行ってこないと!ですね♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      ありがとうございます。
      笑顔をたくさん見せてくれるようになったシオン。
      この先も、この笑顔が消えないで暮らしていけますように。

      私もサナちゃんの健康と幸せ、シオンの健康と幸せを祈りますね。

  2. sato より:

    シオン君がパパを見上げる瞬間…

    マリンでもこの瞬間を経験するときがありますが、変な人と思われないように心の中でマリン、凄いね!グッドだよ!グッドグッドと騒ぎたいほど嬉しい瞬間です(笑)

    マリンも動く物を反射的に追ってしまう傾向があるため、追わなかった時嬉しくなってしまい…これが普通に出来るといいんでしょうが…。まだまだです。

    入学式まであと2週間、マリンとたくさん散歩を楽しみたいと思います。

    • gd.vol より:

      satoさん
      見上げるときの笑顔、嬉しいですね。
      私は変な人なので
      シオン~Good~♪と褒めて、ほっぺポンポン、頭や肩をナデナデしちゃいます(笑)

      動物を追ってしまうのは、子犬ですしある程度仕方ないのかな?
      と思います。
      追わずに人の方に気持ちを向けられたときは、お互いにたくさんほめてあげましょうね。

      あと2週間ですね。
      お天気に恵まれて、マリンちゃんとたくさんお散歩を楽しめるといいですね。

  3. miko より:

    憧れる姿のシオンくんです。
    ライリーにも見習ってほしい〜^^;
    雪が落ち着いたら動物に会いに行ってこようかな〜って思います。
    ママさんの書いてるようにCOMEの呼び戻しをして。。。
    やってみようと思いました〜。

    シオンくん楽しそうにお話ししてますね〜。
    あー可愛いです!

    • gd.vol より:

      mikoさん
      いつも動物をスルーできるといいのですが、なかなか難しいです。
      でも、出来ている時を褒めてあげようと思います。

      カモシカに遭遇、びっくりでしたね。
      こちらではできない経験です。
      ライリー君
      「オレ、カモシカも見たぜ」
      って自慢出来ちゃいますね。

      呼び戻しは、訓練士さんに習ったように
      目が合うまでしっかり呼ぶ
      のが難しいですね。
      ここは人が頑張るところかもしれませんね。

関連記事

子犬生後3か月 ホームセンターでペット用カートデビュー

日本盲導犬協会では子犬の社会化のために、子犬をいろいろな場所に連れて行くようパピーウォーカーに指導し

記事を読む

生後13か月のシオンへ

シオンは3月1日で1歳1か月になりました。 体重は う~~~ん・・・。

記事を読む

パピーウォーカーの一番長い日 委託修了式

3月12日、シオンたちS‐14胎がパピーウォーカーのおうちを卒業して、訓練センターに入学する日です。

記事を読む

体表腫瘤 愛犬の身体 どこでも触れますか?

10月の上旬ごろ、シオンの左後ろ足の太ももの部分に、プツッとしこりのようなものが出来ているのを発見し

記事を読む

探検が大胆になってきたよ

部屋の中を探検中のシオンです。 パピーと一緒に遊ぶのも楽しいのですが、目の端に入れながら知らん

記事を読む

お転婆だけど子犬には優しいのよ

ウェルシーだよ♪ パパとママと3人でお散歩に行ったの。 9月も終盤になってきて、朝夕は涼

記事を読む

散歩中にリードを噛み飼い主に飛びつく子犬が改善してきました

思えばシオンは、お散歩デビュー当時からお散歩が大変でした。 シオンは、リードを噛んだり靴ひもを噛ん

記事を読む

犬も人もリラックスタイム わんこマッサージ

先日、盲導犬ユーザーさんによる犬のマッサージの講習がありました。 参加したかったのですが、日程

記事を読む

秋冬の風物詩 ひなたぼっこする犬

朝のお散歩から帰ってきたシオン。 窓際に行ったと思ったら、どっかり座り込みました。 足を

記事を読む

盲導犬ふれあいキャンペーンに参加しました

10月10日 所沢西武での「盲導犬ふれあいキャンペーン」に参加しました。 この日

記事を読む

撫でられる犬
犬が家族によって態度を変えるのはなぜ?私は犬にバカにされているの?

犬が人によって態度を変える。 というのは多くの飼い主さんが経験してい

パピーウォーキング終了式
委託終了式|盲導犬パピー2回目の別れ

2021年1月17日に、富士ハーネスと仙台訓練センターにて、ウェルシ

ボールを持って走る犬
【動画】犬の「持ってこい」の教え方は?犬と楽しく遊ぼう

持って来い遊びは、飼主さんがボールなどを投げて持ってきてもらう遊びで

伏せる犬
大きな声では言えないけれど私は犬が嫌いなんです

わが家では置き薬を利用しています。 置き薬というのは、販売業者が直接

ボール遊びをする犬
ラブラドールレトリバー3歳9か月|もう若いって言えないわ!

2021年を迎えました。 明けましておめでとうございます。 ウェルシ

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑