他の動物に反応する犬 ここまで成長しました

小さい頃のシオンは、犬でも猫でも鳥でも、もちろん風に舞う葉っぱやゴミでも、動くものに対して条件反射のように反応して突進していました。

まあ、パピーってそういうものかもしれませんね。

今まで来た仔達も、多かれ少なかれみんなそんな感じでした。

写真は7か月くらいの頃、馬に

あそぼあそぼ!!

と突進しようとするシオンです。

CIMG3304

いちいち突進しなくていいんだよ。

と教えるために、座らせて猫や鳥を観察させたり、公園で遊ぶ子どもを観察させたりしました。

自分も遊びたいと思うのか、子どもが遊ぶボールによく反応していましたね。

1歳を過ぎた今も、突然飛び出す猫とか、チョロチョロ歩く鳥などに反応して突進しようとすることはあります。

それでもだいぶ落ち着いていられるようになってきました。

3歳4歳と、おとなになるのを見届けられないのですが、だんだん自分には関係ないと思えるようにはなるのでしょうね?

水鳥さんと遭遇

ある日、公園にお散歩に行きました。

CIMG4762

シオン様が行くぜぃ~!

歩く姿はいっちょまえですね(笑)

水辺に来ると

CIMG4757

カモさん達がいました。

興味深そうに足を止めるシオンです。

カモは何度も見ているのですが、やはり毎日見るわけではないので気になるみたいなんですよね。

CIMG4758

公園なので訪れる人が食べるものをくれたりするのでしょうか?

野生のカモだと思うのですが、立ち止まって眺めていると、意外にも人慣れしていて3mくらいまで近づいてくる鳥もいました。

CIMG4756

距離が近くなってきたので、いつシオンがダッシュするかとハラハラしました。

まあ、ダッシュした瞬間にリードを引いて「Come」と言って呼びもどせばいいだけなんですけどね。

リードの長さ以上には行かれませんからね。

恥ずかしながらこれも3頭目の余裕で、1頭目2頭目はダ~ッと行かれるとこちらが慌ててしまって、引っ張られたり犬を叱ったりしてしまっていました。

やっちゃったあとに叱られたって犬は

なんのこと?

ですよね(苦笑)

ツムギの時に、リードをチョンと引いて「Come」と言って呼びもどすことを訓練士さんに教えていただきました。

シオンのレクチャーでも、何度か「Comeを教えよう」というテーマで、リードの使い方や呼び戻し方を練習しました。

その甲斐あって、やっとできるようになってきました。

犬育てはパピーウォーカーが初めてだった私達。

やはり経験は力になっています。

さて

様子を伺いながら私達の方へ寄ってくるカモを、しばらくの間眺めていたシオンですが

パパに

シオン、行こうか。

と言われるとパパの顔を見上げて歩きはじめました。

自分の中で納得したのでしょうね。

CIMG4750

そして

ねえ、ママ

カモさんがたくさんいたね。

とでも言ってくれたのでしょうか?

私の顔も見て、また楽しそうに歩いてくれました。

他の動物と出会ったときに、いつも落ち着いていられるわけではありませんが

人の側にいて落ち着いていればいいんだな~。

ということを、少しづつ学んでいるシオンです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
梅の花咲く散歩道
NEXT
どうしよう! お散歩中に突然犬が逃走!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    こんな笑顔見せられたら、嬉しいですよね♪
    途中、大変だっただけに余計ですよね…

    そろそろ、神祇大社行ってこないと!ですね♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      ありがとうございます。
      笑顔をたくさん見せてくれるようになったシオン。
      この先も、この笑顔が消えないで暮らしていけますように。

      私もサナちゃんの健康と幸せ、シオンの健康と幸せを祈りますね。

  2. sato より:

    シオン君がパパを見上げる瞬間…

    マリンでもこの瞬間を経験するときがありますが、変な人と思われないように心の中でマリン、凄いね!グッドだよ!グッドグッドと騒ぎたいほど嬉しい瞬間です(笑)

    マリンも動く物を反射的に追ってしまう傾向があるため、追わなかった時嬉しくなってしまい…これが普通に出来るといいんでしょうが…。まだまだです。

    入学式まであと2週間、マリンとたくさん散歩を楽しみたいと思います。

    • gd.vol より:

      satoさん
      見上げるときの笑顔、嬉しいですね。
      私は変な人なので
      シオン~Good~♪と褒めて、ほっぺポンポン、頭や肩をナデナデしちゃいます(笑)

      動物を追ってしまうのは、子犬ですしある程度仕方ないのかな?
      と思います。
      追わずに人の方に気持ちを向けられたときは、お互いにたくさんほめてあげましょうね。

      あと2週間ですね。
      お天気に恵まれて、マリンちゃんとたくさんお散歩を楽しめるといいですね。

  3. miko より:

    憧れる姿のシオンくんです。
    ライリーにも見習ってほしい〜^^;
    雪が落ち着いたら動物に会いに行ってこようかな〜って思います。
    ママさんの書いてるようにCOMEの呼び戻しをして。。。
    やってみようと思いました〜。

    シオンくん楽しそうにお話ししてますね〜。
    あー可愛いです!

    • gd.vol より:

      mikoさん
      いつも動物をスルーできるといいのですが、なかなか難しいです。
      でも、出来ている時を褒めてあげようと思います。

      カモシカに遭遇、びっくりでしたね。
      こちらではできない経験です。
      ライリー君
      「オレ、カモシカも見たぜ」
      って自慢出来ちゃいますね。

      呼び戻しは、訓練士さんに習ったように
      目が合うまでしっかり呼ぶ
      のが難しいですね。
      ここは人が頑張るところかもしれませんね。

関連記事

入所から2週間 オレ様は元気だぜ!

シオンが神奈川訓練センターに入所して2週間が経ち どうしているかしら~? なんて思ってい

記事を読む

べったり そしてまったり

11月16日と17日、父の葬儀のため訓練センターに一泊したシオンですが、どんな様子だったのか訓練士さ

記事を読む

犬の散歩 寄り道も大切かもね

ここのところ寒いです。 冬晴れ、乾燥した北風。 シオン地方の冬の特徴なのですが、風が冷た

記事を読む

来客は子犬の社会化のチャンス!赤ちゃん連れの来客

日頃来客の少ないわが家に、お客さんが来ることになりました。 家に知らない人が来るというのは、パピー

記事を読む

犬のまばたきとお辞儀 これもコミュニケーション?

ウェルシーだよ♪ ママちゃん、ママちゃん、お散歩に行きましょうよぉ。 ウェルシー

記事を読む

待機の練習をしてみました

花園フォレスト(埼玉県)に行ってみました。 ここのバームクーヘンがお気に入りです。 オンラインで

記事を読む

子犬特有の好奇心を安全に配慮しながら満たしてあげよう!お部屋探検 

これは委託2日目の様子です。 ねんね起っきしてワンもしたし そうだ! お部屋を探検しよう~!

記事を読む

子犬の成長は嬉しくもあり寂しくもあり!車に飛び乗るときのエピソード

小さい頃のシオンはクレートが苦手だったので、長時間のドライブのときは足元に乗せていました。 車に飛び

記事を読む

夜鳴きがひどすぎる子犬の対策中!効果が出てきたよ

シオンの夜鳴きのその後の様子です。 夜鳴きは、最初の日と3日目が特にひどかったです。 関連記事→

記事を読む

パピーウォーカー 第三話が始まるよ

わが家の2頭目のパピー、ツムギがわが家を巣立ってひと月半が経ちました。 私達はツムギを見送った

記事を読む

座る犬
愛犬を褒められると嬉しい!褒められて最高に嬉しい言葉は?

わんこの飼い主の皆さん。 愛犬を褒められると嬉しいですよね? どんな

おもちゃを咥えて歩く子犬
子犬が人の足を噛んでくるのはなぜ?私は普通に歩いているだけなのに

普通に部屋の中を歩いているだけなのに、あるいは普通にお散歩をしている

抱っこされる犬
犬の肉球は何のためにあるの?役割と構造は?弱点もあるよ

犬の肉球って、ぷにぷにしていて可愛くて、ちょっと香ばしかったりして、

枝垂桜と犬
犬連れ桜の飯綱山公園歴史の広場(富士見城跡)優美な小諸八重紅枝垂を楽しもう

ウェルシーだよ♪ 長野県の「飯綱山公園歴史の広場」に連れて行ってもら

大手門
犬連れ小諸城址「懐古園」城下町より低い場所に築かれた穴城

ウェルシーだよ♪ 長野県にある「小諸城址懐古園」に連れて行ってもらっ

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑