梅の花咲く散歩道

公開日: : 第三話 シオン, 散歩

シオン地方は梅が咲きはじめました。

CIMG4827

シオンを連れて公園にお散歩に行きました。

CIMG4800

シオン

何を見つけたの?

CIMG4795

ツグミさんだよ。

CIMG4793

今度は、わんことすれ違い。

CIMG4809

小さい頃のシオンは、鳥でも猫でも犬でも、動くものに条件反射のように反応し、ダッシュで突進しようとしました。

成長と共にじっと見るだけで、突進しなくなりました。

もちろん対象の動物との距離にもよるのですが、ある程度の距離があれば気にしつつも歩いて通れるようになってきたことは進歩です。

公園の周りに、テラス席はわんこOKのカフェもありました。

CIMG4812

こちらのわんこも私達に気付いて、見つめていますがシオンは特に反応せずに通り過ぎてくれました。

シオンは兄弟姉妹や知っている犬には大興奮で、訓練センターで兄弟姉妹に会うとあいさつしたくて、興奮から吠えたりします。

お散歩中も知っている犬が来ると、かなり遠くからガン見しますし、あいさつしたくて突進しようとします。

知らない犬と知っている犬への態度が、全く違うところが面白いなと思います。

雑貨屋さんもあったり

CIMG4813

青いポストもありましたよ。

初めて見ました。

ポストは赤いものだと思っていたので、珍しくてついパチリ。

CIMG4817

信号待ちなのに、なぜかくつろぐシオン。

CIMG4826

小さい頃は、パニックになるので交通量の多い道路は歩けませんでした。

信号待ちで、こんな格好を見ることがあるとは思いませんでしたね(笑)

お散歩中は、くんくんしたり

CIMG4808

自分が行きたい方に引っ張って行ったり

CIMG4821

もちろんパクリンチョもありますし、まだまだ落ち着かない部分もあるのですが、シオンがいろいろな場所を自信を持って歩けるようになってきたということを褒めてあげたいです。

CIMG4807

桜が咲くまではシオンと一緒にはいられませんが、シオンと一緒に梅が咲く道を歩けてよかったな。

また来年、梅の香りが春を運んできたら、パピーの頃も楽しかったということを思い出してくれるよね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
盲導犬ユーザーさんのお話を聞いてきました
NEXT
他の動物に反応する犬 ここまで成長しました

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. miko より:

    梅が綺麗に咲いてますね〜。
    シオンくんと同じでライリーも知ってる犬と知らない犬で
    対応が違います^^;
    知ってる犬だと容赦なく突撃してしまいます(-_-;)
    大きくなれば落ち着くかと思ってましたけど
    変わらなかったな〜^^;

    交通量の多い道路での信号待ちでここまでくつろげちゃうシオンくんの成長が嬉しいですね〜♪

    • gd.vol より:

      mikoさん
      雪の多いライリー地方からすると、青空とピンクの梅の花は明るく感じられるでしょうか?
      風は冷たく、2月3月に雪が降ることが多いシオン地方ですが、日差しは春の柔らかさを感じるようになってきました。

      ライリー君も、知っている犬だと突進!
      そんなところも似ているのかな?
      うちは、ツムギが犬と見れば誰彼かまわず突進!!
      だったので、これでもまだマシか~。
      と思ってしまいます。
      落ち着くまでにはまだ時間がかかるのでしょうね。
      見届けられないのが残念です。

  2. サナ父ちゃん より:

    人間の言動に対して笑顔を見せることがホントに多くなりました。
    もう、人間に好んで自らコミュニケーションをとれるようになりましたよね♪

    あと、約1ヶ月ですね…

    いやいや、まだまだ1ヶ月ありますね♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      自分からコミュニケーションを取ろうとしてくれることが多くなりました。
      パパさんにカミカミしていた頃は、表情もきつい感じでしたが、柔らかな表情の日が増えてきました。
      成長ですね。
      シオンの成長を信じて良かったです。
      残りの期間でもう少し、思い出を持たせてあげられると思っています。

関連記事

人も犬も心地よいあおむけ抱っこ

訓練士さんからは、パピーにあおむけ抱っこの練習をするようにとお願いされています。 仰向け抱っこの必要

記事を読む

子犬の成長は嬉しくもあり寂しくもあり!車に飛び乗るときのエピソード

小さい頃のシオンはクレートが苦手だったので、長時間のドライブのときは足元に乗せていました。 車に飛び

記事を読む

留守番上手な子犬に育てるしつけともう1つの大切なこと

基本的に犬は留守番が苦手ですが、子犬ならなおさらですね。 一人になるのは寂しいので、シオンは留守番

記事を読む

やんちゃなラブラドールレトリバーの子犬|お散歩デビューは遊びになっちゃった

わが家の家庭の事情により、シオンは現在ステイウォーカーさんのおうちで預かっていただいています。 預

記事を読む

ショッピングモールを上手に歩けましたが・・・

シオンを連れてショッピングモールに行きました。 そろそろ年末なのでお客さんで賑わっていました。

記事を読む

お散歩攻防戦 散歩のしつけは犬にとって魅力的な飼い主になることから 

ママ~。 早くお散歩に行こうよ~。 (いつもリードを咥えてくるわけではありません)

記事を読む

子犬の成長はある日突然に

生後8週齢で家に来たばかりの頃のシオンは、めちゃくちゃいたずらっ子でした。 何にでも興味を示し

記事を読む

刺激に敏感だけど散歩は好きなので

わが家の周辺は住宅街なので、わりと静かな環境です。 パピー達のお散歩コースは 住宅街

記事を読む

S-14胎6回目のパピーレクチャー~シオンの片思い~

9月11日、6回目のパピーレクチャーでした。 初めに、それぞれのパピーウォーカーさんがお散歩の悩み

記事を読む

子犬の甘噛みは叱っていいの?いけないの?

先日の1回目のパピーレクチャーの座談会の中で、甘噛みについての悩みが話題になりました。 子犬の甘噛み

記事を読む

パピーウォーキング終了式
委託終了式|盲導犬パピー2回目の別れ

2021年1月17日に、富士ハーネスと仙台訓練センターにて、ウェルシ

ボールを持って走る犬
【動画】犬の「持ってこい」の教え方は?犬と楽しく遊ぼう

持って来い遊びは、飼主さんがボールなどを投げて持ってきてもらう遊びで

伏せる犬
大きな声では言えないけれど私は犬が嫌いなんです

わが家では置き薬を利用しています。 置き薬というのは、販売業者が直接

ボール遊びをする犬
ラブラドールレトリバー3歳9か月|もう若いって言えないわ!

2021年を迎えました。 明けましておめでとうございます。 ウェルシ

ホームセンターのカートに乗る犬
犬の飼い主はなぜホームセンターに犬を連れて行きたがるの?

タイトルは、私の友人の疑問です。 これは、非難しているわけではなく

→もっと見る

  • follow us in feedly


PAGE TOP ↑