やんちゃなラブラドールレトリバーの子犬|お散歩デビューは遊びになっちゃった

公開日: : 第三話 シオン, 散歩

わが家の家庭の事情により、シオンは現在ステイウォーカーさんのおうちで預かっていただいています。

預かっていただく1日前の4月25日にお散歩デビューしました。

家の前の道をちょこっと歩いただけですけどね。

お散歩デビューがやんちゃすぎ!

シオンを地面に降ろしてみました。

CIMG0707

ありゃ!

いきなりリードを噛んでる。

いいおもちゃ発見!

そんな感じですね。

それは噛むものじゃないんだけどな~。

まあ・・・

お散歩デビュー前に、家の中でリードを着けてお散歩の練習をしていても、リードは噛んでいましたからね~。

噛まないでね。

と教えないとですね。

CIMG0708

歩きはじめたパパについて、リードを咥えたままトットコトットコ。

ぼくのおもちゃ!

という感じで、しっかり咥えていますね。

CIMG0711

リードを離したと思ったら後ろから回って、今度はパパの足にじゃれつき

CIMG0712

またまた新しいおもちゃ見~~っけ!

パパのスニーカーのひもを引っ張ります。

足元をウロチョロして、危なっかしいったらありゃしない。

シオン

靴のひもを齧らないで~!!

と言ったら

CIMG0718

またまたリードを咥えてしまいました。

シオンは、外で引っ張りっこ遊びをしているつもりなのでしょうか?

目の前にあるものすべてがおもちゃという感じで、お散歩になりません~。

慣れればうまく歩けるかも?

今度はママと交代です。

パパと歩いて少し慣れたのでしょうか?

DSCF0960

とりあえず一緒に歩いている(笑)

子犬~♪

っていう感じで可愛いですね。

DSCF0965

シオン

って呼ぶと

なあに?

と見上げてくるのも可愛いな~。

DSCF0967

おっ!

真剣に歩いていますね。

まとめのようなもの

シオンにはまだ、お散歩がどんなことか分かっていないのですね。

外へ出て遊ぶものだと思っている感じです。

リードも人の足も靴ひもも、み~んな楽しいおもちゃ!

人の周りをちょこまかして「一緒に歩く」ということは理解していませんでしたが、外は楽しいと思ってくれたみたいなので良かったです。

ラブラドールレトリバーは、子犬のうちはやんちゃな仔が多いと聞きますが、今までお預かりした仔の中でシオンが一番の悪ガキ君です。

それもまた、可愛いですけどね~。

今頃はステイウォーカーさんとお散歩して、少しは人と一緒に歩けるようになったかな?

この子犬らしい可愛い時期を一緒に過ごせないのがとっても残念ですが、シオンがステイウォーカーさんのおうちで楽しく過ごして、健やかに成長していることを願っています。

ステイウォーカーさん、もうしばらくシオンのことをよろしくお願いしますね。

<追記>

シオンをお預かりした頃の私たちは、シオンのことを

  • 態度がデカく、オレ様的。
  • やんちゃな悪ガキ。

でも

  • まっすぐで素直な仔。

と思っていました。

しかし

まっすぐで素直な仔。

だけは最初の見立て通りでしたが、実は大物どころか繊細で気が小さく、不安が強く、音やにおいなど、ありとあらゆる刺激にピリピリする仔でした。

人に対して高圧的な態度をとるのも、いたずらをするのも、やんちゃに見える行動も、全部不安の裏返しでした。

この記事の中で、リードを噛んだり靴ひもを噛んだりしていたのも、楽しいからではなく、初めての環境が不安で怖くてしかたなかったからだということに後から気付きました。

その後も、シオンのお散歩は本当に大変でした。

こちら→散歩中に突然スイッチが入ったように飛びついたり噛みつく子犬

毎日少しずつ楽しい散歩を心掛けて、入所までには上手に歩けるようになりました。

こちら→犬連れ川越散策|時の鐘と菓子屋横丁

私たちはシオンを育てる中で

  • 元気いっぱいでやんちゃで、一見大物に見える子犬が重度の繊細気質ということもあるのだ。
  • 接し方が難しく育てにくいと思っていた子犬も、愛情を注いで育てることで生活しやすい犬に育てることができるのだ。

ということを学びました。

シオンは私たちにとって、犬育ての奥深さを教えてくれた仔でした。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
甘噛みするのか~? フーしてやるぞ!
NEXT
子犬生後3か月 ホームセンターでペット用カートデビュー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    シオぴ~、初お散歩で匂い嗅ぎチェックとか、道端に落ちている物に興味示したりはあんまなかったんですね。

    パパさんの持っている物や身に付けているものに興味があった、ってことは、人と遊ぶことが大好きなんですね。

    遊びながらいろんな事を覚えていくのが早そう。
    これからのシオぴ~の成長がホントに楽しみですね♪

    真っ直ぐなヤツになりそうな…♪

    パパさんママさん、早く会いたいですよね♪
    いつか会えるの、楽しみにしてますね♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      初めてのお散歩では、におい嗅ぎチェックとか落ちているものに興味を示すというのはありませんでした。
      多分、リードや人の足に興味がいって、それより広い範囲に注意が行かなかったのだと思います。

      その日の午後のお散歩は、道路のにおいを嗅いだり、走ったり、落ちているものを拾ったりしていましたよ。
      すっごく楽しそうでしたけどね♪
      今後、引っ張りも出そうな気配濃厚ですね~。

      8日にお迎えなのですが、まさか・・・忘れられてないよね?

関連記事

道路のにおいを嗅ぐ子犬

わんこの拾い食い 好みもそれぞれ

ウィンダムママさんから、現在パピーウォーキング中のヴィヴィアンちゃんが、お散歩中に他犬(猫)のフンを

記事を読む

子犬の甘噛み・マウンティング・飛びつきの初期対応は皆同じ

家に迎えられた頃の子犬は、当然ですが人との生活のマナーを知りませんよね。 小さくても子犬にも「嬉し

記事を読む

盲導犬ユーザーさんのお話を聞いてきました

2月5日、来月入所を控えたS-14胎のパピーとパピーウォーカーさん達が、訓練センターに集合しました。

記事を読む

生後13か月のシオンへ

シオンは3月1日で1歳1か月になりました。 体重は う~~~ん・・・。

記事を読む

飼い主に意識を向ける子犬

お散歩デビューから4日目!子犬に外の楽しさを知ってもらおう

お散歩デビューから4日目 6月27日のウェルシーの様子です。 道路に降ろすとまずくんくん。 毎

記事を読む

1週間のお泊り

7月10日にシオンを訓練センターに連れて行きました。 お迎えは17日の予定なので、ステイウォーカー

記事を読む

来客は子犬の社会化のチャンス!赤ちゃん連れの来客

日頃来客の少ないわが家に、お客さんが来ることになりました。 家に知らない人が来るというのは、パピー

記事を読む

洗濯かごに入れられる子犬

好奇心いっぱいの子犬のいたずら対策

やんちゃでいたずらっ子の盲導犬候補パピー。 シオン 君のいたずら好きはお姉ちゃん(イズモ)以上だ

記事を読む

no image

犬がアイコンタクトをしない|お散歩でのアイコンタクトの教え方

昨日、ウェルシーが初めて人を見上げるようなアイコンタクトをしてくれたことを記事にしました。 見上げ

記事を読む

天使のつぶやき

ぼくはパパとママが大好き。 少しはお兄さんになったから、ハウスでお留守番もできるけど、やっぱり

記事を読む

おもちゃで遊ぶ犬
犬の耳から茶褐色の耳垢が~!犬の外耳炎の原因・治療・予防法

蒸し暑くなる梅雨時期は、犬も皮膚や耳にトラブルが起こりがちです。 ウ

林泉寺本堂
犬連れ林泉寺「越後の龍」上杉謙信が眠るお寺を訪ねてみたよ

ウェルシーだよ♪ パパとママと一緒に新潟県の春日山城址に出かけたよ。

上杉謙信像アップ
犬連れ春日山城址|「越後の龍」上杉謙信の居城を満喫

ウェルシーだよ♪ 戦国時代の名将、上杉謙信の居城、新潟県にある春日山

散歩する犬
犬は飼い主に似るって本当?犬の性格は環境や年齢によって変わるの?

犬は飼い主に似ると言いますが、本当でしょうか? また年齢によって性格

菅館跡地図
犬連れ菅谷館跡|中世の武将畠山重忠の館跡を散策

ウェルシーだよ♪ ウェルシー地方は梅雨に入っちゃったけど、埼玉県にあ

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑